ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2013/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/01

BECCAN no 忘年会 2013。その1

今年ラストの記事となりました!
毎年恒例の忘年会!

今年の会場は、いつも明るい笑顔で出迎えてくれる
酔いどれ酒場 ほやほ家」さんです★
in 足利市、駅前


BECCAN no 忘年会 2013。その10

飲むゾー

BECCAN no 忘年会 2013。その2 BECCAN no 忘年会 2013。その3

初めからアゲアゲのテンションで飛ばしております
こんなにハイペースじゃ、後が心配


BECCAN no 忘年会 2013。その4

それでも、みんなで集まって飲むお酒は美味しいっ
「ブリしゃぶ」に舌づつみを打ち。。。
コレ、めちゃめちゃ美味しかったっ


[BECCAN no 忘年会 2013。]の続きを読む
越後湯沢町で、雪と高半さん。

雪の降る夜。さぶぅ~い夜です。
「ゆた」さんでの楽しい晩酌を終え、タクシーに乗りお宿まで。
「雪国の宿 高半」さんです★

う゛。
うぅ~。あ゛~、しみるぅ~~。。。


越後湯沢町で、雪と高半さん。

じわりじわりと温泉の温もりが身体にしみ込んで行きます♪
あぁ~。
サイコウだ、だぁ。。。

何度も浸かってツルツルになるお湯。
ひと味違う高半さんの源泉であります。
それにしてもホント気持ちが良い☆


越後湯沢町で、雪と高半さん。

脱衣場から見た〝ガーラ湯沢駅〟
しんしんと降り積もる雪。

やっぱり新潟の雪は降り方が違うなぁ。。。


[越後湯沢で、雪と高半さん。[新潟県湯沢町]]の続きを読む
プティフォンティーヌのリーフパイ。

最近なにかと一緒に仕事をするAさん。
オフィスに差し入れを持って来てくれました♪

おぉーっ!
Petite Fontaine」さん?!


[プティフォンティーヌのリーフパイ。[足利市]]の続きを読む
関越道をひとっ走り、トンネルを抜けたら
そこは雪国であったっ~!
越後湯沢です。久しぶりにお邪魔した「居酒屋 ゆた」さん♪

居酒屋 ゆた。[新潟県湯沢町]その1

スキーの方や忘年会で賑やかな店内★
カウンターの一番奥の席をGETです。

お通しは、大好きな「とちおの油揚げ」。
芋焼酎と一緒にいただきます。
この厚みがたまりませんっ。


居酒屋 ゆた。[新潟県湯沢町]その2

居酒屋 ゆた。[新潟県湯沢町]その3

お刺身をいただこうと思ったら、
宴会のお客様の怒涛のオーダーで、なんとsoldout。
というわけで、ではないのですが「極上馬刺」です。
とろけるような美味しさの馬刺しです。
ニンニクたっぷりでイキましょう★


居酒屋 ゆた。[新潟県湯沢町]その6

焼き魚もお願いしました。
「子持ちハタハタの塩焼き」。
プチプチとした卵の食感がたまらないハタハタです。
塩加減が絶妙で、熱燗が欲しくなります♪
美味し☆


[居酒屋 ゆた。[新潟県湯沢町]]の続きを読む
ヒュッテ hutte。 [佐野市]

今夜の「hutte ヒュッテ」さん☆
BGMはクラプトンです♪

シャンソンの名曲、そしてジャズのスタンダードナンバー「枯葉」。
クラプトンの枯葉。渋い~★

お酒が美味しい。
そして、大人な時間が過ぎて行きます。。。
ヒュッテさんにて。



以前の記事はこちらから。
ヒュッテ hutte。 [佐野市]

【hutte ヒュッテ】
@栃木県佐野市堀米町3930-6
TEL/0283-22-7887
営業時間/17:30~
おやすみ/月曜日


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
足利市の焼肉屋さん、六角さん。その1

足利市の赤十字病院の側を走る土手っ際の1本道。
通る度に「なんのお店かな~?」と気になっていました。
「炭火焼肉 六角 rokkaku」さん!

おおー。
こんなところに焼肉屋さんがあったとは!


足利市の焼肉屋さん、六角さん。その2

お店のお母さんが愛想良く出迎えてくれました♪
先ずは生ビール、そして芋焼酎ボトルを。
お通しに「枝豆」と「白菜キムチ」。

先にお酒を飲っていると、炭火のセッティングが始まります。
お店の自慢、必殺の「無煙ロースター」。
洋服が煙くならないという優れモノ。これはいいネ★


足利市の焼肉屋さん、六角さん。その3

さぁさぁ、いただきましょう、美味しい焼肉♪
「カルビ」と、


足利市の焼肉屋さん、六角さん。その4

「ワカメとキュウリの酢の物」。
このドレッシング、美味しい~。。。


[炭火焼肉 六角。[足利市]]の続きを読む
伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その1

なんだかわけの分からない写真になってしまいましたが、
「まちの駅広場 手湯」です。
伊香保ロープウェイ「ほととぎす駅」から少し行ったトコ。
手湯ですが〝黄金の湯〟です♪


伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その2

かじかんだ手を温泉で温めながら、
さらに先の〝見晴台温泉街〟へ→


伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その3

前回に続いてやって参りました「御免」さんです。
ちょうど入れ替わりで席が空いたところ★
宴会シーズンで忙しそうですねー。


伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その4 伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その5
(写真はクリックで大きくなります。)
お通しの「ポテトサラダ」、「赤貝のヒモ」、


伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その6 伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その7
「上州牛じゅうじゅうステーキ」。


伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その8 伊香保温泉・美松館と、居酒屋 御免。その9
「銀ダラ西京漬」、「あさりとにんにくのソーメンチャンプル」。

オツマミをいろいろチョイス、
ソーメンチャンプルで〆て、芋焼酎のボトルを1本やっつけてきました☆
美味しかったー♪


[美松館と、居酒屋 御免。[伊香保温泉]]の続きを読む
足利市の和食屋さん「絆」。その1 足利市の和食屋さん「絆」。その2
(写真はクリックで大きくなります。)

最近OPENされた居酒屋さんです。
絆 KIZUNA」さんにお邪魔しております。
in 足利市。

居酒屋さんというか、居酒屋さんにしては高級感のあるというか、
木の温もりが感じられる、落ち着いた雰囲気のお店です。


足利市の和食屋さん「絆」。その3

右にカウンターを見た、ひとつ奥のテーブル席に陣取りました。
先ずは生ビールで、お通しをやっつけます★

「こだわりの自家製玉子焼き」。
玉子焼き、大好きなんですっ。甘い玉子焼き。
自家製タレを使って甘く焼き上げているのだそう。
美味しい♪
お酒は「中々」。


足利市の和食屋さん「絆」。その4

お刺身の「本マグロと鮮魚盛り」は、
これ、1人前バージョンです。
チョコっとつまみたい時にうれしいサイズ。
マグロがとろけます~。。。


[絆 KIZUNA。[足利市]]の続きを読む
太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その13

うな重」です!
大好きなんです、うなぎ。でもドジョウは苦手(汗、、、

今、ちまたでナニゲにブレイクしている鰻屋さん。
都内、遠方からのお客様も多いといいます。
こんな近くに破壊力抜群のお店があったとは!

100年以上続いている暖簾。
肉厚でぷりっぷりの鰻です。。。


[鰻のお店です!野沢屋本店。[太田市]]の続きを読む
伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その1

こちらは「オーモリ」さんのぬる湯です。
大浴場の中の、一段高いところにあります。
ホントぬるくて、いつまでも浸かっていられる、
それでも長く浸かっていると、じんわりじんわり
ポカポカしてくるお湯なんです♪

伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その2 伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その3

というわけで伊香保温泉にやって参りました☆
浸かりたい時がウレシイ時!温泉てやっぱりいいなぁ~。。。
で、今夜のお宿は「和心の宿オーモリ」さんです。

伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その4 伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その5

寒さが身にしみる季節ですから、この温泉の温もりが
なんとも言えません。
あ゛~。。。お゛ーー。。。
ふいぃ~。。。


伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その6

十分に体が温まったところで「露天風呂」へGO→
冷たい夜風が季節を感じさせてくれます♪
真夏だったら、こんなに長く浸かっていられないだろうなー。

サイコウ!気持ちいぃ~。


伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その8

オーモリさんと言えば〝馬〟がトレードマーク。
館内のいたるところに馬の絵やオブジェが飾られています。

=== 館内の案内より ===
オーモリと馬 どうして?
創業社長がこよなく馬を愛し、明治から大正にかけて
伊香保の主要交通機関であった馬車の馬を一手に管理していました。
また、昭和天皇の御用邸の馬もお世話させていただいておりました。

伊香保温泉・和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。その7

競走馬の馬主にもなり北海道に牧場まで持っていたほど。。。
先代社長夫婦が結ばれたのも、親同士が馬主で
馬が縁という馬大好き家族です。

このようなことから当館では、マークをはじめ
いたるところに馬をあしらっています。
云々。。。


[和心の宿オーモリと、居酒屋 御免。[伊香保温泉]]の続きを読む
足利市・炭火 串焼 大和田。その1

今夜はなんとなく焼き鳥って感じでしょうか?
最近OPENされたという焼き鳥居酒屋さん、
「炭火 串焼 大和田」さんにやって参りました。


足利市・炭火 串焼 大和田。その2 足利市・炭火 串焼 大和田。その5

以前は喫茶店か何かに使っていた所のようで、
店内は洋風のテイストです。

さぁさぁ、カウンターに陣取りまして、早速飲ろうぢゃありませんか?!
グラス生ビールの後は、越乃寒梅の熱燗♪
「シーザーサラダ」と「イカげそポン酢」をお願いしました。


足利市・炭火 串焼 大和田。その3

お店のおススメ「串6本盛り合わせ」。
ししとう、ねぎ、つくね、白レバー、
それに砂肝、もも、の厳選6本であります。

ご主人が炭火でじっくり焼き上げる串焼きは、
香ばしくもジューシーで美味しい★
サイズもちょうど良くて、ぱくぱくイケちゃいます!


[炭火 串焼 大和田。[足利市]]の続きを読む
群馬県太田市、じゅん亭。

太田市にある和食のお店「じゅん亭」さん。
秋が終わる頃、少し前の事ですがお邪魔して来ました★

カウンターの一番端に陣取りまして、
先ずは生ビールを。
ご主人一人で切り盛りされている小さなお店。
しかしこの居心地の良さはなんだろう?。。。


群馬県太田市、じゅん亭。

「前菜の盛り合わせ」。
もう少ししっかり撮れば良かったのですが(汗、
彩りがものすごく綺麗なんです。
季節感、満載♪


群馬県太田市、じゅん亭。

「チャンジャ」。
まさに飲んベエのためのアテではないでしょうか?(笑
思わずお箸が止まらなくなります。
そしてお酒も。
お燗をもう一つください。。。


[じゅん亭。[太田市]]の続きを読む
草津温泉 季の庭。その1

「月や」さんにて、少々お酒を飲み過ぎたかも。。。
というわけで、今夜のお宿です。
いつか行ってみたいなー、なんて思っていた
湯宿 季の庭 ときのにわ」さんであります♪

早々とチェックインを済ませ、
貸切露天風呂「岩室」に浸かっております。
いやー、もうここまでですでに至れり尽くせり♪
なんの不自由もないレベルの高いサービスをしていただいてます。

3つある貸切風呂は、空いていれば24時間無料で入れる優れモノ★
ひと風呂浴びて、部屋に戻ったら爆睡してしまったのですが、
今思えば、この時間がなんと勿体なかったことか~(涙、、、


草津温泉 季の庭。その17

のこのこと起きだして、
さぁ、もうひと風呂浴びて来よう。
こちらは大浴場「季の湯」。

草津温泉 季の庭。その22 草津温泉 季の庭。その18

サービスのヤクルトが、なんだかウレシイ♪
大浴場には素敵な露天風呂もあったのですが(かなり素敵な)
他のお客さまもいらっしゃったので、写真はナシです。


草津温泉 季の庭。その19

もうひとつの大浴場「古の湯」。


[湯宿 季の庭。[草津温泉]]の続きを読む
史跡 藤本観音山古墳

足利市にある「藤本観音山古墳」。

前が■で後ろが○の形をした、前方後円墳ではなくて、
前も後ろも■い形の前方後方墳です。
前方後方墳としては、国内で5番目の大きさを誇っています。

史跡 藤本観音山古墳 史跡 藤本観音山古墳

前回来たのが2008年5月。
近くまで来たので寄ってみました(汗

=== 案内板より ===
史跡 藤本観音山古墳
藤本観音山古墳は、足利市の南端地域を流れる矢場川の南岸台地上にある
全長約116mの前方後方墳(ぜんぽうこうほうふん)で、
前方部を北西方向の平野部へ向けている。
指定範囲は総面積5688平方メートルで、後方丘(こうほうきゅう)の高さ約10m、
前方丘の高さは4.5mで、周湟(しゅうこう)も前方部は狭い様相を示している。


[藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]]の続きを読む
足利市、ガレリア・スカーラ。その1

足利市、ガレリア・スカーラ。その2 足利市、ガレリア・スカーラ。その3
(写真はクリックで大きくなります。)

ウインドー越しに見えたフェラーリ♪
「フェラーリ360モデナ・チャレンジストラダーレ」っていうんだそうです。
カッコいいなぁー。
引きよせられるように入店してしまいました(笑
Galleria Scala ガレリア・スカーラ」さん。


足利市、ガレリア・スカーラ。その4

いろいろな車が展示される1Fギャラリー。
希少なものばかりなので、ついつい立ち止まって
見入ってしまった方も多いのでは。。。

というわけで、今夜はガレリア・スカーラさんで、
少々のお酒を楽しもうということになったわけです。


足利市、ガレリア・スカーラ。その5

「エビとアボカドのサラダ」に
赤ワインとハイネケン、です。

ギャラリー奥の階段を下りたところにある
B1のレストランバー。


[ガレリア・スカーラ GalleriaScala。[足利市]]の続きを読む
蕎麦 豚しゃぶ 月やさん。

先日お伺いしましたが、今回もお邪魔してます。
お蕎麦と豚しゃぶのお店「月や」さんです★

いつもの通り、カウンター席の左の方。
先ずは熱燗をお願いします。ランチタイムの熱燗は休日ならでは♪
お通しは「切干大根」。
あ~、しみるぅ~。


蕎麦 豚しゃぶ 月やさん。

熱燗をやっつけてから、もうひとつ。
にごり酒「五郎八」です。

月やのお父さんは、このお酒のことを〝白いの〟
と呼ぶんです。
確かに濁っているから白い。
シャイな感じがするんですけど、ナニゲに面白いお父さん♪

蕎麦 豚しゃぶ 月やさん。 蕎麦 豚しゃぶ 月やさん。

おつまみにお願いした「とろタク」と「塩辛」。
そして〝白いの〟をもう一杯☆


[月やさんで、白いの。。。[草津温泉]]の続きを読む
宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

前を通っている道は国道292号線。
草津小学校のところ。
こちらに「宝篋印庚申塔」があります。


=== 案内板より ===
宝篋印庚申塔
明和6年(1769)江戸神田小川町に隠居した
遠祖を藤原氏とする西田正里の建立。
もとは草津温泉入口の追分に建っていたが昭和40年(1965)
草津有料道路開通の折、現在地に移された。


宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

文字雄渾石工は信濃国高遠の人といわれる。
表面に関東1万の社を拝し四国、西国の寺々、山神水神、
秩父坂東の観音札所、道祖神、地の神と記され、裏に三宝荒神
その他諸々の仏が名を連ねている。

宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉] 宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]
(写真はクリックで大きくなります。)

世話人は湯本安兵衛、山本十右衛門、霜田冶右衛門。
宝篋印陀羅尼経信仰と温泉場の繁栄を示す貴重な資料である。
云々。。。


宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

湯本安兵衛さんは「日進館」さん?、
山本十右衛門さんは「山本館」さん?、
霜田冶右衛門さんは?調べてみましたが
わかりませんでした。


[宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]]の続きを読む
渡良瀬川にサケ。

渡良瀬川にサケが遡上している
前回見に行ってきたものの、すでに産卵を終えただろう、
死んでしまった個体ばかりでした。

浅瀬ならちゃんと見れるんじゃないかなーと、
やっぱり気になって再びの出陣。

おーっ
いるいるっ。


渡良瀬川にサケ。

背ビレが見えたっ!


渡良瀬川にサケ。

渡良瀬川にサケ。

渡良瀬川にサケ。

あちこちでパシャバシャやってますっ!
産卵しているのかな?

たくさんいるようなんだけど、
近づくと逃げてしまうんです(汗、、、


[渡良瀬川にサケ。Vol.2]の続きを読む
泣き燈籠と伊勢宇橋の碑。[草津温泉]

昔、草津温泉が湯治場だった頃に建てられた燈籠です。
運動茶屋公園の辺りを探していたのですが、どうにも見つからなく、
道の駅にある観光案内所のお姉さんに聞いてみたらすぐそこでした★
外湯「躑躅の湯」のとこです。
その名も「泣き燈籠」!


=== 案内板より ===
泣き燈籠
以前は現在地の南方約50米(メートル)、旧江戸道と沢渡道の
分か去れ地に建っていた。

万延元年(1860)上州新田郡阿久津村白石栄左衛門(しらいしえいざえもん)なる人、
若かりし頃来浴の折、この地にて行き倒れとなり終夜泣きあかしたが、
後年その思い出に、また他の人々の道標にもと草津入浴四十度、
宿痾全快を記念し霊泉への感謝の念を以って寄進されたものである。


泣き燈籠と伊勢宇橋の碑。[草津温泉]

当時の入浴客は長逗留のため湯宿との交情を深く持ち、
帰郷の折は宿の女中や残る客がここまで見送って別れを惜しんだことから
誰言うことなく泣き燈籠と呼ぶようになった。
云々。。。


当時の風景が偲ばれる話ですが、
この燈籠を寄進した白石栄左衛門という方。
〝油長者〟の異名を持つ、相当な大富豪の方だったようです。

て、いうか、伊香保神社にも燈籠を奉納されているんですね。
大の温泉好きだったのかな~。。。
伊香保神社と石段街。★渋川市


[泣き燈籠と伊勢宇橋の碑。[草津温泉]]の続きを読む