ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
【魚沼らーめん 雁舎】その1

みなかみ町からさらに北上して、
越後湯沢であります。
駅の構内にあるラーメン屋専門のお店、
魚沼らーめん 雁舎」さん。
Vol.2であります~。


【魚沼らーめん 雁舎】その2

全国的に有名な八海山も、ここ湯沢町では
昔からある地元のお酒。まさにJIZAKE!
ちびちびと飲りながらラーメンを待ちます♪

お願いしたのは「からいすけ味噌らーめん」。


【魚沼らーめん 雁舎】その3

真ん中にちょこんと乗っているのが「からいすけ」。
魚沼地方のとうがらし「神楽南蛮」を特製味噌とブレンドした辛味噌です。


[魚沼らーめん 雁舎。Vol.2 [湯沢町*越後湯沢駅内]]の続きを読む
太田市・龍飛。その1

太田市にある「龍飛 tappi」さんです。
カウンター席が好きで、時々お邪魔してます。


太田市・龍飛。その2

お通しは「湯葉の~」、、、
なんだったかなー(汗、(汗、(汗、、、
ワスレマシタm(__)m
たまにこんなこともあります(汗


太田市・龍飛。その3

龍飛さんに来たらやっぱりお刺身かな。
先ずは「アオヤギ」。
ぷりっ、としてて大きいです。


太田市・龍飛。その4

「明石の牡蠣」。
濃厚でクリーミー。
岩牡蠣じゃない?って思うくらい豊かな味わい☆
もうひとつお替りいただきましたー♪


[龍飛。 [太田市]]の続きを読む
月夜野郷土歴史資料館。その1

矢瀬遺跡、親水公園から上って行ったところ。
ゆっくりしたカーブのところにあります。
月夜野郷土歴史資料館」。

矢瀬遺跡から出土した発掘資料が展示されているというので、
ヒジョーに興味シンシンなのです。


月夜野郷土歴史資料館。その9

いきなりですがっ。
こちらは「矢瀬遺跡出土木柱根」です!


=== 案内より ===
これらは縄文時代の終わり頃(約3000~2300年前)、地面に立てられた柱のうち、
地中の部分が腐りきらずに残っていたもので〝木柱根〟と呼ばれています。
矢瀬遺跡から出土した50本以上の木柱根は、
保存と活用のために化学的に処理し、一部展示しました。


月夜野郷土歴史資料館。その10

残っている部分は、直径70~10cm長さ80~10cmです。
家に使う柱の太さはたいてい20cm以下ですから、
異常に太いことがわかります。半数くらいのものは縦半分に割られて、
カマボコのような形をしています。
また、縄をかけて引っ張るためと考えられる溝を彫ったものもあります。
これらのほとんどはクリの木を使っています。
クリは腐りにくいので建物の土台などに使われることが多く、
また、実がたくさんなるため、当時も建築材や食料として利用価値の高い
非常に大切な木でした。

残念ながら、地上の部分は残っていないので、柱の高さとか
上がどうなっていたのかわかりませんが、ムラの中のお祭りをする場所に
トーテムポールのように立てられた柱であったと思われます。
云々。。。


トーテムポール?!
恐るべし縄文文化。。。


[月夜野郷土歴史資料館。 [みなかみ町]]の続きを読む
伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その12

先日行われた「伊香保まつり」は、
「伊香保神社」の例大祭です。

神社をはじめ、史跡、名所に来ると、
やっぱり案内板に目が行ってしまいます。

この写真は伊香保神社の略記の案内。(2012年1月のものです。)
なかなか漢字も難しくて、私には上手に読むことが出来ませんでした(汗、、、
しかし、この前のお祭りの時に再度案内板を拝見してみると、
なんと、リニューアルされていましたー!


[伊香保神社略記の案内板。 [伊香保温泉]]の続きを読む
邑楽郡大泉町・居酒屋ダイニング大 DAi。その1

新しく居酒屋さんがオープンしたと聞いて行って参りました。
邑楽郡大泉町にある「居酒屋ダイニング 大 DAi」さん。


邑楽郡大泉町・居酒屋ダイニング大 DAi。その2

お肉屋さんの直営店ということで、
その新鮮さが自慢だそう。

テーブル席に陣取り、先ずは生ビール、
そして芋焼酎のボトルをお願いしました★


邑楽郡大泉町・居酒屋ダイニング大 DAi。その3

「とうふサラダ」。
中華風ドレッシングでさっぱりといただけます。


[居酒屋ダイニング 大(DAi)。 [邑楽郡大泉町] ]の続きを読む
伊香保まつり、2013年。その13

2013年9月19日。十五夜であります。
木々を透かして向こうに見えるお月さま。
良い晩です。

伊香保まつり、2013年。その3 伊香保まつり、2013年。その4

町に入ったのは夜になってから。
今の時季、連日混み合っている「ふきのとう」さんで
「メンチカツ」と「ソース焼きそば」、
そして少々のお酒をいただき、腹ごしらえをしますっ。

そう、ここは「伊香保温泉」!
伊香保まつり 2013〟今年もまた来てしまった。。。


伊香保まつり、2013年。その1

ジャーン!


[伊香保まつり2013、9月19日の夜。 [伊香保温泉]]の続きを読む
みなかみ町、矢瀬遺跡。その1

矢瀬遺跡」です。
月夜野びーどろパークから程なく。
みなかみ町に、こんな遺跡があったなんて知りませんでした(汗、、、
かなりのご馳走ですっ。


みなかみ町、矢瀬遺跡。その11

国指定の史跡です。
たくさんの遺物が発見されているようですが、
パネルを使って丁寧に説明されていました♪


みなかみ町、矢瀬遺跡。その2

みなかみ町、矢瀬遺跡。その12

=== 案内板より ===
史跡 矢瀬遺跡
遺跡は、月夜野町のほぼ中央にあたり、利根川によってできた河岸段丘の
一番下の面に位置する縄文時代の終わりころのムラの跡です。
平成4年度、開発事業に先立つ発掘調査によって発見され、
その情報はトップニュースとして全国に発信されました。


[矢瀬遺跡。 [みなかみ町]]の続きを読む
みなかみ町・月夜野びーどろパーク。その5 みなかみ町・月夜野びーどろパーク。その4

みなかみ町・月夜野びーどろパーク。その3 みなかみ町・月夜野びーどろパーク。その6

みなかみ町って意外に遺跡とかも多く、
気になるエリアのひとつなのですが、
テーマパークがあるのは知らなかったんです(汗、、、
月夜野びーどろパーク」。

びーどろとは、ポルトガル語でガラスのこと。
ちなみに日本の〝ガラス〟という言葉の語源になったのは
オランダ語の〝glas〟だそうです。


みなかみ町・月夜野びーどろパーク。その2

美術館、ショップ、地ビールレストラン、カフェなど、
いろいろな施設が併設されています♪

しかし、私の目をくぎ付けにしたのは、
中にあるガラス工場!


みなかみ町・月夜野びーどろパーク。その7

「ガラスの溶解炉」です!
初めて見たっ、
これぞ「ルツボ式連帯窯」!


[月夜野びーどろパーク。 [みなかみ町]]の続きを読む
Au Petit Bouchon オー プティ ブション。 [足利市]

足利市にある洋食のお店「Au Petit Bouchon 」さんです。
in ランチタイム。

Au Petit Bouchon オー プティ ブション。 [足利市] Au Petit Bouchon オー プティ ブション。 [足利市]
(写真はクリックで大きくなります。)

「レバームース」に「パン」と「サラダ」。
もう、これだけで無敵です★

グラスワイン、グラスワイン、グラスワイン、、、
ボトルにしちゃえば良かったかな?


[Au Petit Bouchon オー プティ ブション。 [足利市]]の続きを読む
大沢山温泉 大沢館。 [新潟県南魚沼市]その25

くねくねと曲がった峠道にある一件宿。
新潟県、大沢山温泉の「大沢館」さん。

あの見晴らしの良い、
すこぶる解放感のある露天風呂が忘れられなくてやって参りました。


大沢山温泉 大沢館。 [新潟県南魚沼市]その24

お宿の外観です。
正面左が露天風呂。

大沢山温泉 大沢館。 [新潟県南魚沼市]その19

お風呂までの渡り廊下。
前回来た時は、ここに大根が干してあったなー。
田舎な風景もバッチリです☆


大沢山温泉 大沢館。 [新潟県南魚沼市]その22

おおー。
これぞ愛しの露天風呂。


大沢山温泉 大沢館。 [新潟県南魚沼市]その21

大きなお宿ではありませんから、
時間を見計らって行けば貸切ですょ~。
なんとも贅沢♪


大沢山温泉 大沢館。 [新潟県南魚沼市]その23

お湯に浸かってオドロキました☆
すごい、以前にも増して、ツルッツルするんです。
ぬるぬるに近い感じ。

オヤジさんに聞いたところ、
引湯する配管を手直ししたのだそう。
それだけでずいぶん違うものなんですねー。
温泉てホント奥が深い。。。

しかし、抜群に気持ち良いです。
ゆっくり、ゆぅ~くり、浸かりましょう。
う~ん、とろける。。。


[大沢山温泉 大沢館 Vol.2。 [新潟県南魚沼市]]の続きを読む
月岡温泉・広瀬館 ひてんの音。その11

関越道をひとっ走り。
新潟「月岡温泉」にやって参りました★

初めての月岡温泉です!
なんでも大正時代に油田の掘削作業の時に、温泉が湧き出たのが
その始まりと云います。
瀬波温泉もこの類だそう。


月岡温泉・広瀬館 ひてんの音。その1

今回お邪魔したお宿は「広瀬館」さんです。
お湯が良さそうなのと、ご飯も美味しそう~、なので決めました★

旅館に到着後、真っ先に向かった「大浴場」。
客室14の小さなお宿ですから浴場も大きなものではありません。

月岡温泉・広瀬館 ひてんの音。その2 月岡温泉・広瀬館 ひてんの音。その3
(写真はクリックで大きくなります。)

しかし、その個性的な温泉はとても魅力的♪

その色はすごく綺麗な深いエメラルドグリーン。
そして心地よい硫黄の香りが鼻をくすぐります。
硫黄の含有量は日本トップクラスだそう。
オイルのようにトロリとした印象を受ける肌ざわり。
もちろんお肌はツルッツルになります!


[広瀬館 ひてんの音。 [月岡温泉*新潟県新発田市]]の続きを読む
足利市・居酒屋 樹洞。その5

通り2丁目にある居酒屋さん「樹洞 uro」さんです。
仕事上がりのチョイ呑みでお邪魔しております★


足利市・居酒屋 樹洞。その1

ジャズが流れ、雰囲気のある店内。
音楽の話で盛り上がります。
iPadを用意してくれたマスター。youtubeでいろいろ検索しながら1杯。
これは便利だっ。

「宮崎地鶏のたたき」を
白ワインで流し込みます。
歯応えのしっかりとした美味しいタタキ。


[居酒屋 樹洞 uro。 [足利市]]の続きを読む
鹿児島空港・大空食堂。その5

前回の記事は熊本でしたが、今回いきなりの鹿児島です!
人吉市からですと、熊本空港より鹿児島空港の方が近いんですョね。

というわけで、羽田までの空の旅を、
少しでも早く感じようと、乗ったらすぐに寝てしまおうと、
こちらで焼酎でもやっつけようということになりました!


鹿児島空港・大空食堂。その1

空港の2Fにある「大空食堂777」さん。
鶏飯バイキングが自慢のお店のようです。

「きびなごの刺身」。


鹿児島空港・大空食堂。その3

「きびなごの塩焼き」。


鹿児島空港・大空食堂。その4

黒ジョカで芋焼酎を楽しみます。
熊本に出かけた最後の〆が薩摩の焼酎であります(笑


[大空食堂777。 [鹿児島県霧島市 鹿児島空港内]]の続きを読む
人吉市、上村うなぎ屋。その5

青井阿蘇神社を散策後に向かったのは、
地元では有名なうなぎ料理のお店「上村うなぎ屋」さん★
やっぱりスタミナは大切デス。

人吉市、上村うなぎ屋。その1 人吉市、上村うなぎ屋。その2

午前中、10時からopenとお聞きしたので早めにお店に入りましたが、
すでに数組のお客様がいらっしゃっていて、
やはり人気店の実力を感じさせてくれます♪


人吉市、上村うなぎ屋。その3

入り口から、ちょっとした迷路のように、
そして正にうなぎの寝床のように奥へ奥へと続く店内。
一番奥のテーブル席へ通されました。

先ずはビール。そして「うざく」。
キュウリと和えてある酢のモノです。
しっかりとした酸味と、プリプリのうなぎ。
味があります~☆


人吉市、上村うなぎ屋。その4

「うなぎのきも」。
ほろ苦さか口の中いっぱいに広がる大人の味。
こちらもプリップリしていてボリューム感、
ワイルドさがあります。甘辛いタレ。


[上村うなぎ屋。 [人吉市]]の続きを読む
祝!東京オリンピック・パラリンピック開催決定!!

祝!東京オリンピック・パラリンピック開催決定!

アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催されているIOC総会において、
2020年オリンピックの開催都市が「東京」に決定されましたー!
東京オリンピックは1964年(昭和39年)以来、56年ぶりの2回目。

朝から祝杯をあげよう(笑)!
やったネ!!


足利市、ポムドテール。その1

足利市にある洋食のお店「ポム dè テール」さん。


足利市、ポムドテール。その2

アラカルトメニューもいろいろあって、
お酒を楽しみたい時にもウレシイお店★
というわけで、生ビールと赤ワインをお願いしました。


足利市、ポムドテール。その3 足利市、ポムドテール。その6 足利市、ポムドテール。その4

「山芋ときのこのサラダ」、「足利産トマトのガスパチョスープ」、
それと「チーズ盛り合わせ」。

これだけでもうお酒がはかどりマス(笑
むちっ、とした食感の、ロビオーラチーズがたまりませんっ。


足利市、ポムドテール。その5

「フォアグラのマリネ」。
低温調理されたフォアグラが、
西京味噌とマリネされています。
お味噌のほのんりとした甘さが絶妙。。。
付け合わせのキャロットラぺも美味しい♪


[ポム dè テール。 [足利市]]の続きを読む
熊本県人吉市、青井阿蘇神社。その2

黒川温泉より、どんどん南下して、
ここ人吉市に入りました!
なんと5年ぶりとなる「青井阿蘇神社」であります♪

正面の「鳥居」から朱色の「神橋」そして2つ目の「鳥居」、
向こうに「楼門」を観るの図。


熊本県人吉市、青井阿蘇神社。その1

神橋の上から観る「蓮池」。

熊本県人吉市、青井阿蘇神社。その6 熊本県人吉市、青井阿蘇神社。その4 熊本県人吉市、青井阿蘇神社。その5

「手水舎」と「狛犬」クン。


熊本県人吉市、青井阿蘇神社。その3

そしてひと際目を引く「楼門」であります。

=== 案内碑より ===
青井阿蘇神社由緒
鎮座地 熊本県人吉市上青井
御祭神 建磐竜神 阿蘇都比売神 国造速瓶玉神


[青井阿蘇神社。 [熊本県人吉市]]の続きを読む
黒川温泉、いこい旅館。その5 黒川温泉、いこい旅館。その1 黒川温泉、いこい旅館。その2

御客屋さんのすぐお隣でした。
こちらも有名なお宿のようです。
いこい旅館」さん。

黒川温泉、いこい旅館。その4 黒川温泉、いこい旅館。その3

なんと13もお風呂があるんですっ。
でも私が入ったのは小さなお風呂(汗、、、
これが一番好き★
一人で、ゆ~っくり時間を気にせず入っていられる。
なんという贅沢なのでしょう♪

黒川温泉にて、立ち寄り湯も3軒目。
もうそろそろかな?
「いこい旅館」さん。魅力的なお湯でした☆



以前の記事はこちらから。
御客屋。 [黒川温泉*熊本県阿蘇郡]

【いこい旅館】
@熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
Sake処 彩里。irori [足利市]

秋という言葉に違和感がなくなった今日この頃です。
久しぶりにやって参りました「Sake処 彩里」さん♪
夏が終わったとはいえ、辛いモノが食べたいなー。


Sake処 彩里。irori [足利市]

「お通し」は冷しゃぶの胡麻ドレッシング。
生ビールで流し込みましょう!


Sake処 彩里。irori [足利市]

「シーザーサラダ」をいただいたところで、
赤ワインをお願いしました。
冷えた赤ワインを、さらにクーラーで冷やします!
クイクイっ、とPOPに行きましょう★


[Sake処 彩里。irori [足利市]]の続きを読む
黒川温泉、御客屋。その1

お宿の前には、ゴゥゴゥと湯気を吐き出している
湯小屋があります。
ここが源泉なのかな?


黒川温泉、御客屋。その5

日帰り入浴で立ち寄った「御客屋」さんです。
姉妹店の「わろく屋」さんで食事をした後だったので、
入浴料が割引になりましたー★

黒川温泉、御客屋。その2 黒川温泉、御客屋。その3

しかししかし、
「御客屋 onkyakuya」というただならぬ雰囲気を匂わせている屋号。
館内を見渡せば、すこぶる立派な由緒があったのです。
やっぱり!

=== 案内板より ===
御客屋の由緒
黒川温泉は古文には玄河温泉と記されてあり、
筑後川の水源をなす丸鈴川の暖流に沿うて熱湯が噴出して地獄と呼ばれ、
穴湯を始め多くの浴場があり旧細川藩の頃、明太守左京亮護良公をはじめ、
有吉大藍・米田波門・沢村西陂等の諸士が入浴を試みられて、
より万人の知る所となった。


[御客屋。 [黒川温泉*熊本県阿蘇郡]]の続きを読む
黒川温泉・Restaurant&Cafe わろく屋。その7

ランチには少し早いティータイム。
in 黒川温泉デス。
川沿いにある「Restaurant&Cafe わろく屋」さん。
ナニゲにお洒落で、好きななテイストだなー。


黒川温泉・Restaurant&Cafe わろく屋。その2

と言うわけで、コーヒーブレイクのつもりでしたが、
美味しそうなメニューのおかげ?。やっぱりオーダーしてしまいましたっ(汗、、、
おぐにまるごと三種のカレー」。

手前から「国産ハーブ鶏の白カレー」、

黒川温泉・Restaurant&Cafe わろく屋。その4 黒川温泉・Restaurant&Cafe わろく屋。その5

「馬肉定番カレー」、
そして「杜の黒豚黒カレー」です♪

それぞれ色の違った3種類のカレー、
鶏、馬、豚と3つのテイストが楽しめる。
それだけでもなんだか楽しいんです♪
即、完食っ!

お茶のつもりだったのに(汗、、、


[Restaurant&Cafe わろく屋。 [黒川温泉*熊本県阿蘇郡]]の続きを読む