FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
宮崎市・皇宮神社。その3

宮崎市にある「皇宮神社」です。
初代・神武天皇が東征に出発されるまで住まわれたという
皇居の跡、と云われている聖地であります★


宮崎市・皇宮神社。その5

=== 皇宮神社略記より ===
御祭神 神日本磐余彦天皇(神武天皇)
相殿 手研耳命 吾平津姫命 渟名川耳命

由緒
神武天皇宮崎の宮の皇居跡と顕彰されているところで、
宮崎神宮の西北約600米の小高い丘に鎮座する宮崎神宮の摂社です。


宮崎市・皇宮神社。その4

神武天皇は諸県の高原郷の狭野原(現在の高原町狭野)で御誕生になられました。
そして15歳にして皇太子に即かれると宮崎にお移りになり、
大和地方御出発になる45歳まで当地に宮居されたと云う事です。


宮崎市・皇宮神社。その6

今の宮崎神宮の地に宮居なさる以前の宮居の地か、
或は行宮の跡であったのではなかろうかと思われます。
仰げば西方遥か高千穂の峰を望み、目を下に転ずれば大淀川の清流延々ととして
帯の如く市街を縫い、実に皇居跡に相応しい聖地であります。
 

[皇宮神社 kouguu-jinja。 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む
宮崎県埋蔵文化センター分館。

「民家園」に続いてやって参りました★
宮崎県埋蔵文化センター分館」ですっ。


宮崎県埋蔵文化センター分館。

古代の遺跡より発掘された、
椀や甑(こしき)、甕などの土器。


宮崎県埋蔵文化センター分館。

それぞれ、古墳や横穴墓から出土した
土師器や須恵器。

宮崎県埋蔵文化センター分館。 宮崎県埋蔵文化センター分館。

肥後城下町遺跡。
江戸時代の武家屋敷(廃棄土坑)から発見さけた遺物。
徳利、猪口、七輪、小坏、花瓶。。。

瓦、碁石、キセル、硯、水滴、etc。。。

=== 資料より ===
香を焚き、茶を嗜み、箱庭で遊び、碁に興じ、時には饗宴を設け、優品を所持する。
出土品を眺めると、当地に住まう上級家臣のなかなかにして優雅な暮らしを
思い描くことができます。
しかし、飫肥藩の財政は、成立当初から逼迫し続けていたにも関わらず、です。
このことは、上級家臣だけに財産となる山林(立山)の所有や無税の畑地など
財政的優遇がなされていたからと考えられ、安井息軒が「上級藩士は・・・
相応ま暮らし」と述べたことと合致する歴史的事象と考えられます。
云々。。。


[宮崎県埋蔵文化センター分館。 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む