ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
宮崎県総合博物館民家園。その1

「宮崎県総合博物館」の西側にある「民家園」です。
田舎のおばぁちゃんちに来たような、
昔の古い家が移築、展示されています♪
なんとなく懐かしい★

こちらは民家園に行く途中にあった「錨塚」と「道標」。


=== 案内板より ===
錨塚(いかりづか)
石碑の製作年代や、もとの所在地はわかりません。
記銘から神武天皇の東征伝説に関する石碑だと思われます。


宮崎県総合博物館民家園。その2

===
都農町道路元標
道路元標とは、道路の起点と終点の基準となる標識です。
大正8(1919)年、主な国道を整備するときに制定された
旧道路法によって置くことが決められました。
この道標は、現在の都農町の国道沿いに置かれていたものです。


宮崎県総合博物館民家園。その3

===
民家園とは
宮崎県内各地には、かつて、その地方独特の建築様式をもった
民家が多数ありました。そのなかから特色ある4棟の民家を、
宮崎県総合博物館民家園に、昭和47年から昭和53年にかけて移築復元しました。
今から、約150年から20年前に建てられたものです。


宮崎県総合博物館民家園。その8

椎葉村「椎葉の民家」
並列型民家の典型で、部屋を一列に横に並べる間取りです。
解体中に発見された墨書から、元治元(1864)年に建てられたことが
わかっています。


[宮崎県総合博物館 民家園。 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む
Pasta&Pudding COCORO。その3 Pasta&Pudding COCORO。その4

戸倉上山田温泉の「COCORO」さん。「サラダ」。
今回で2回目の訪問。
ピザとパスタの美味しいお店です★

先ずは「サラダ」と赤ワインっ。
軽めのワインを少し強めに冷やしていただきます。


Pasta&Pudding COCORO。その5

「生ハムピザ」。
一見ふんわり、もちもちに見える生地は
実は薄くてカリカリっ
こんなピザが食べたかったんです。
もう、赤ワインのお供にバッチリ!

生ハムスライス、しめじ、がたっぷり乗った、
トマトソースのピザです♪


Pasta&Pudding COCORO。その6

「煮込みハンバーグ」。
今回は、玉子<半熟目玉焼のせ.デミソース>バージョンを
お願いしました!
とろ~り!半熟玉子がたまりませんっ。


Pasta&Pudding COCORO。その7

定番のデミグラスソースの中にはキノコがたっぷり。
ボリューム満点の美味しいハンバーグです★


[Pasta&Pudding COCORO。Vol.2 [千曲市*戸倉上山田温泉]]の続きを読む
宮崎県総合博物館。その1

宮崎県総合博物館」です。

宮崎神宮の境内と言ったら良いのでしょうか?
地図で見ると、社殿の北側にあります♪

宮崎県総合博物館。その2 宮崎県総合博物館。その3

そんなに大きな建物ではなかったのですが、
入って見てビックリ!
ヒジョーに充実した博物館でありましたっ。
しかも無料!(常設展のみ。各展示会の観覧料はその都度決まります。)


宮崎県総合博物館。その5

宮崎県総合博物館。その6 宮崎県総合博物館。その7

宮崎県総合博物館。その4 宮崎県総合博物館。その8
(写真はクリックで大きくなります。)

すごい数の展示資料がありましたが、
ちょこっと気になるものをご紹介します★


宮崎県総合博物館。その9

=== 案内より ===
狩りに明け暮れる日々
旧石器時代の人々は石器を主な狩猟の道具として、
ナウマンゾウ・オオツノシカ・野牛などの大型動物を追いながら
日本列島に住みつき、狩りと食糧採集によって日々を暮らしました。
云々。。。


宮崎県総合博物館。その10


宮崎県総合博物館。その11

===
縄文人の食卓
気候の温暖化によって、縄文人を取り巻く自然環境が豊かになり、
食生活も多彩になりました。

主食はドングリ
縄文土器の深い鉢型は“ドングリのあくぬきを目的として形造られたもの”
との考えもあります。宮崎県内でも、清武町などで
ドングリを貯蔵した穴がみつかっています。


[宮崎県総合博物館。 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む
肉家 ぼすけ

「新鮮です。」

群馬県館林市にやってきました。
駅からタクシーに乗車、ベテランらしい運転手さんに
「ぼすけさんまでお願いします」と告げたら?顔。


肉家 ぼすけ

うろ覚えの住所を頼りにしばらく走り、
幹線道から一本奥へ入った閑静な通りに出ると、
運転手さんもようやく「ああ、あのお店!」と合点してくれてようやく到着。

オープンして間もないそのお店、ベテランらしい運転手さんもまだ知らないらしい
鮮度抜群の「肉家 ぼすけ」さんで、新鮮・上質なお肉をいただいてきました♪

新鮮な「センマイ」「コブクロ」と共に、
まずは生ビールでキュウ~と1杯。
かわいらしさとシックな雰囲気が醸しだされた店内に
気持ちが和みます。


肉家 ぼすけ

「豚レバ刺し」。
3種類のタレを用意してくれました。
プリプリしています!新鮮です。

肉家 ぼすけ 肉家 ぼすけ

続いて「牛タン塩」「黒毛和牛ハラミ」。
なんて上質な食感!見た目も鮮やかで新鮮です。


肉家 ぼすけ

「黒毛和牛カルビ」。
脂の質が上品なせいか胃にスッと吸収されます。


[肉家 ぼすけ。 [館林市]]の続きを読む
=== リーフレットより ===
ご祭神 神日本磐余彦尊天皇(かむやまといわれひこのみこと・神武天皇)
相殿鸕鷀草葺不合尊 右 玉依姫命
神武天皇のご偉業
神日本磐余彦尊天皇は、ご幼名を狭野命と申し上げました。
天照大御神から5代目の御孫にあたります。
鸕鷀草葺不合尊(鵜戸神宮ご祭神)の第四皇子で、母は玉依姫命と申します。

天皇は、御年15歳の時皇太子に即かれ、政治(まつりごと)をとられましたが
当時は未だ全国統一がなされた時代ではなく
皇威が全国に輝くというわけではありませんでした。
そこで天皇は父祖のご意志を継ぎ天下万民が幸せに暮らせるようにとお考えになり、
御年45歳の時に都を日本の中央に遷すべく、美々津の港から船出され、
ご東征の途につかれました。


宮崎神宮。その16

「宮崎の宮」(宮崎神宮所蔵)。


皇軍は、海路速吸門(豊予海峡)を通過、菟狭(うさ・大分県)、岡水門(福岡県)、
埃宮(えのみや・広島県)にお寄りになり、翌年3月には更に高嶋宮(岡山県)に到り、
3年を行宮に座して軍備を整えられました。
それから浪速路の河内国草香邑(大阪府)に上陸されたのですが、
賊酋長髄彦が降服しなかったことから、遂に道を改め、海路紀伊国へ
熊野路(和歌山県)から攻め入らせられたのです。

此の間、皇兄五瀬命(いつせのみこと)は戦傷で薨去され、
また熊野灘では皇兄三毛沼入野命(みけいりぬのみこと)と稲飯命
(いなひのみこと)を始め幾多の将兵を失われるなど、
苦戦艱難をなめさせられました。

熊野に上陸すると天皇は、高倉下や八咫烏の忠勤によって大和に攻め入り
ご平定遊ばされました。
そして、畝傍の橿原に宮殿を建てさせられ「八紘を掩いて宇と為さむ」
とおっしゃって、第一代の天皇(神武天皇)にご即位遊ばされました。
ここに我が国の建国はめでたく成就されたのです。


[宮崎神宮。Vol.2 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む
宮崎神宮。その1

社叢に包まれ、境内は独特の空気が流れています。
やっぱり違うなー。
というわけで「宮崎神宮」に来ています★


宮崎神宮。その2

大きな「鳥居」です。しかし、広々とした境内にあるせいか、
それほど大きさを感じさせません。

宮崎神宮。その3 宮崎神宮。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

右に「祓所」、
左に「手水舎」。


宮崎神宮。その5

「正門(神門)」が見えて来ました。


宮崎神宮。その9

宮崎神宮。その7 宮崎神宮。その8 宮崎神宮。その6

正門の左右から東西に延びる「玉垣」は
国の有形文化財に指定されています。
他に、神殿、幣殿、神饌所など、宮崎神宮内の10の建物も
文化財に指定されています。

(右)正門手前にあった絵馬が掛けられていた大きな松。


[宮崎神宮。Vol.1 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む
草津温泉 ホテル櫻井 その19

草津温泉「ホテル櫻井」さんの1Fロビーに、
「寿桜庵」という小さな茶室が展示されています。

=== 案内より ===
宗全好〝半床庵〟写し
この〝寿桜庵〟は300年前に久田宗也が父宗全の意向に従って
今の東京文京区に建立の〝半床庵〟二畳台目茶室を写し
再現したものです。

小庵ながら貴人口と躙口を並べ設け一隅を水屋として床横に茶道口をあけ
中央を点前畳とした異例の間取りで点前座を天の川
左右の客座をそれぞれ織女星 牽牛星に見立て
爾来別名天の川席と称して江戸文化の隆盛を背景に
婦人点前の普及に偉大な貢献をした名席として有名です。


[宗全好 半床庵。 [ホテル櫻井*草津温泉]]の続きを読む
草津温泉 ホテル櫻井 その2

草津温泉 ホテル櫻井 その1

「草津温泉」であります。
今回お世話になるのは「ホテル 櫻井」さん♪
草津温泉の中でも有数の大型観光ホテルです★

和風のお部屋は綺麗で広ぉーい!
しかもこの絶景。


草津温泉 ホテル櫻井 その20

おぉーいっ!誰かいるかーっ?!
って呼びたくなるくらい広い「大浴場」!


草津温泉 ホテル櫻井 その21

温泉は「万代鉱」と「西の河原」の混合。
湯量が豊富でしかも高温。だからこんなに大きなお風呂でも
源泉かけ流しでOKなわけです♪
すごーいっ★

草津温泉 ホテル櫻井 その22 草津温泉 ホテル櫻井 その23
(写真はクリックで大きくなります。)

こちらは「露天風呂」です。
露天に引かれているのは貴重な「わたの湯」源泉。
湯花の成分が多くて、ホント真っ白♪
大浴場のお湯に比べて、とてもやわらかです。

あっちへ行ったり、こっちへ来たり、
大浴場と露天風呂。何回入ったろう。サイコウであります。。。


[草津温泉、ホテル櫻井。]の続きを読む
宮崎神宮にあった「古代船おきよ丸」

宮崎神宮」であります。
拝殿まで一直線に開けた参道。
手前に「神橋」があります。


宮崎神宮にあった「古代船おきよ丸」

右手には、鯉や鯰(なまず)のいる「神池」。
餌場がありましたっ。


宮崎神宮にあった「古代船おきよ丸」

そして左手、
参道より一歩入ったところに格納されている「神船」。。。


[古代船 おきよ丸。 [宮崎市*宮崎神宮境内]]の続きを読む
焼き肉ホルモン 銀たん。その8

足利市にある焼き肉ホルモンのお店、
銀たん gintan」さんです。
今回で2回目~☆
気軽に楽しめるホルモン屋さんて、いいネ。


焼き肉ホルモン 銀たん。その1

おススメの「トンチャン」、


焼き肉ホルモン 銀たん。その2

「カルビ」、

焼き肉ホルモン 銀たん。その3 焼き肉ホルモン 銀たん。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

「かしら」と「キムチ」。
生ビールと一緒にやっつけましょう!
タン塩が売り切れてしまっていたのが残念っ。


[焼き肉ホルモン 銀たん。Vol.2 [足利市]]の続きを読む
「工場」 工藤丈輝×石坂亥士 「工場」 工藤丈輝×石坂亥士

太古から流れ続ける神楽の世界観は、
舞踏と融合する事で結実する。
堂々と嘘がまかり通る今の世に、
舞踏と神楽との共演が魅せる真実。



「工場 ―或イハ轢死セル実在」
日 時/2013年6月7日(金) 開場18:30、開演19:00
日 時/2013年6月8日(土) 開場18:30、開演19:00
会 場/桐生市有鄰館 酒蔵
出 演/工藤丈輝(舞踏)、石坂亥士(神楽)
料 金/3500円(前売り)、4000円(当日)

ご予約・お問い合わせ・TEL/0277-54-7298
e-mail/kaguradrum@dragontone.org


[工場 koujou 工藤丈輝×石坂亥士。 [有鄰館酒蔵*桐生市]]の続きを読む
五所稲荷神社。 [宮崎県宮崎市]

宮崎県宮崎市っ。
朝早くからやって参りました「宮崎神宮」です☆

神宮と聞くと、なんとなく他の神社さんとは別格な気がしてしまいます。
鹿児島・霧島神宮、三重・伊勢神宮、茨城・鹿島神宮、
そして同じ宮崎市内にある鵜戸神宮。
神宮と名のつく神社さんは、こちらで5つ目だったかな?


五所稲荷神社。 [宮崎県宮崎市]

というわけで、宮崎神宮の末社となります、
五所稲荷神社」です。境内に入ってすぐ右側。

ずらりと並ぶのは朱色の「鳥居」。


五所稲荷神社。 [宮崎県宮崎市]

「拝殿」。

氏子らしき方々が数名集まっていました。
皆さんスーツを着ていますが、何かのお参りかな?


[五所稲荷神社。 [宮崎県宮崎市]]の続きを読む
北千住 うまや。その1

北千住駅に隣接するマルイです。
こちらの9Fにある「北千住 うまや」さん。
ランチタイムにお邪魔しました。


北千住 うまや。その2

食前の梅酒、そして生ビール。


北千住 うまや。その3

さらに日本酒をお願いしました★
山形のお酒だったと思うのですが、銘柄ワスレマシタ。。。
お酒を同時に頼むのもBECCAN流。


北千住 うまや。その5

そしてお願いしたのは「楽屋めし」!
数量限定なのです!


[北千住 うまや。 [足立区]]の続きを読む
宮崎市・オロチョンラーメン 味七。その5

良く食べて飲みました!in 宮崎市。
それでも、心の隙間に入り込む、まだイケるかも~、
って気持ち。

気がつけばラーメン屋さんのカウンター。
芋焼酎「霧島」のオンザロックをいただいております♪


宮崎市・オロチョンラーメン 味七。その1

地元・宮崎ってアルコールが20度なんですねー。
関東では見かけたことない。

「ギョーザ」をいただきながら、ちびちびと飲ります。


宮崎市・オロチョンラーメン 味七。その4

そうそう、こちらのお店!
オロチョンラーメン 味七」さん♪

〝オロチョン〟てなんですかー?

=== ウィキペディアより ===
~前略~
北海道網走市ではオロチョンの火祭りが行われているが主体はアイヌである。
これは、「オロチョン」という言葉が
アイヌを含む北方民族全体を指す呼称として用いられた時期があり、
その名残りである。
現在でも、語呂の良さから「オロチョン」の呼称が用いられているが、
本項の民族に火祭りという文化はなく、全く関係がない。
味噌ラーメンを唐辛子等で辛く味付けした、「オロチョンラーメン」
(またはラーメン店名がオロチョン)というものもあるが、
オロチョンの火祭りから連想された名称である。
云々。。。


[オロチョンラーメン 味七。 [宮崎市]]の続きを読む
チャコールハウス。[足利市]その1

以前はJAZZコンサートとか、よく開催されていたみたいだけれど、
最近はどうなのかなぁ。
久しぶりにお邪魔しました「チャコールハウス」さん。
足利市にあるステーキレストランです。


チャコールハウス。[足利市]その2

先ずはデキャンタで赤ワインを♪
テーブルワインですから、軽くて飲みやすいっ。
上手に冷えててクイクイです。

「ブロッコリーのピクルス」。
メニューには出てないのですが、いただきました★
これが止まらないんです!美味しっ。
下に敷いてあるのは葡萄の葉。


チャコールハウス。[足利市]その3

「マグロのあぶり焼きポワロソース」。
今月のおすすめコースからの前菜です。
お得感のあるコースメニューです。

やわらかい甘さを持ったポワロソース。
厚切りのマグロと良く合います♪


チャコールハウス。[足利市]その4

「サラダ」です。
野菜はたくさん摂りましょうっ。

赤ワインっ、も一つくださいっ(笑


[チャコールハウス。 [足利市]]の続きを読む
鶏みょうが屋 その1

せっかくの宮崎。
地鶏料理が食べたいなー、というわけでやって参りました。
鶏みょうが屋」さんです!

焼き肉の名店と言われる「みょうが屋」さんの姉妹店。
楽しみ~♪


鶏みょうが屋 その2

で、着いたのが開店30分前。
しかし、この時点でテーブルは満席!カウンターが数席残るのみだと言います。
もちろんカウンターでも喜んでっ!
(カウンター席では、名物・鶏すきやきの提供が出来ないのだそう。
ワタシ、それでもいいんです。)


先ずは生ビールと「お通し」で1杯。
和え物の3点盛り。この時点で期待度MAX。


鶏みょうが屋 その3

ビールをやっつけ、日本酒を。
そして、魚と鶏のお刺身をそれぞれお願いしました

宮崎獲れの「かつお刺身」と、


鶏みょうが屋 その5

「塩麹むねたたき」。

すこぶる鮮度の良さを感じさせてくれるカツオ。
もっちもちで、身がピピッっとしまってます!
レモンを軽く搾ってワサビ醤油で。薬味要らずのすごいヤツ。

鶏むね肉も、ほんとピンクでしっとり。
トリ臭さって言うんですか?そういうのが全くありませんっ。
淡白な味わいの中に、美味しい余韻が漂います♪
メチャ美味し。


[鶏みょうが屋。 [宮崎市]]の続きを読む
茂田井 間の宿

昔の佇まいを今に伝える宿場町。
長野県佐久市にある旧中仙道「茂田井間の宿」です。
「しなの森林美術館」前~。


=== 案内板より ===
茂田井村下組高札場跡
江戸時代、庶民に法令を徹底させるため、ここに高札を掲げた。
高札場は名主宅前に設けられることが多い。


茂田井 間の宿

大澤家は元文2年(1737)より明治4年(1871)に至るまで茂田井村名主を勤め、
元治元年(1864)11月19日、水戸浪士(天狗党)中山道通過の際、
それを追って来た小諸藩兵士の本陣となった。
云々。。。


茂田井 間の宿

蔵や格子窓のある古い建物が立ち並び、
往時を偲ばせる景観が続きます。


茂田井 間の宿

雰囲気ありますねー。


[茂田井間の宿。 [長野県佐久市]]の続きを読む
ぴんころ地蔵

長野県佐久市にある「成田山 薬師寺」であります。
前回の「伴野城跡」のすぐ近くデス。

ぴんころ地蔵 ぴんころ地蔵

正面にある、この堂々たる門は、なんと!
「龍岡城 五稜郭」の東通用門が移築されたものなのだそうです。
すごーいっ。

五稜郭と言えば、函館(箱館)が有名ですが、
佐久にもあるんですねー↓
最後のお城です。  佐久市★龍岡城五稜郭


ぴんころ地蔵

というわけで、実は今日、こちらのお寺にいらっしゃる
ぴんころ地蔵」さんにお会いしに来たのです★

=== 案内板より ===
長寿地蔵尊(ぴんころ地蔵)
信州佐久地方は、日本でも有数の長寿の里として
知られています。


[ぴんころ地蔵。 [長野県佐久市]]の続きを読む
大山祇塚。 [宮崎県西都市]2

第2古墳群「81号墳」から少し北へ行った所。
第90号墳があります。
別名「大山祇塚 ooyamazumizuka」。


大山祇塚。 [宮崎県西都市]3

全国にある大山祇神社のご祭神、大山祇神の
お墓といい伝えられている古墳であります。


=== 案内板より ===
未調査 90号墳 (大山祇塚) 4世紀
90号墳は全長が96m、後円部径51m、同高さ7.1m、
前方部幅31m、同高さ3.8mの柄鏡式前方後円墳で、
男狭穂塚、女狭穂塚に次いで大きな古墳ですが、
調査されていません。


[大山祇塚。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
伴野城跡・長野県佐久市 その8

長野県佐久市です。
伴野城跡」にやって参りました。
鎌倉時代に建てられたと云われるお城の跡です。

正面入り口の「土橋跡」。

=== 案内板より ===
土橋跡
平成14年に実施した確認調査によって明らかになった入口施設で、
堀から続く側面に石積みをともなって見つかっている。
云々。。。


伴野城跡・長野県佐久市 その7

城跡の周囲には、堀が廻らされています。


伴野城跡・長野県佐久市 その9 伴野城跡・長野県佐久市 その5

===
土塁
南側の入口部分を除き全周していたと推定されており、
現在は北側と西側、東側の北半分が残存している。
平成14年に実施した東側土塁の確認調査により下部から
石積みをもつ土塁が見つかっている。
云々。。。


[伴野城跡。 [長野県佐久市]]の続きを読む
西都原古墳群 81号墳 1

西都原古墳群の第2古墳群です。
この第2古墳群の一番南にあるのが「81号墳」。


西都原古墳群 81号墳 2

なんの変哲もない小さな古墳に見えますが、
なんとこの81号墳、西都原古墳群にある30基の前方後円墳の中でも
最も古い時代に造られた古墳なのだそうです。



[81号墳。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
佐久市野沢 大伴神社 その1

長野県佐久市です。
野沢というエリアにある「伴野館跡 tomonoyakataato」。
鎌倉時代に建てられたという、昔の城跡です。


佐久市野沢 大伴神社 その2

その一画に「大伴神社」が祀られています。

佐久市野沢 大伴神社 その4 佐久市野沢 大伴神社 その3

お城の角にあった櫓の跡に建てられている神社さん。
佐久市内、望月町にも「大伴神社」という
同じ社号の神社さんがありますが、なにか関係があるのかな?


佐久市野沢 大伴神社 その5

鳥居をくぐり、正面に「拝殿」。


[大伴神社 ootomo-jinja。 [長野県佐久市]]の続きを読む
鬼の窟古墳 1

なんとも恐ろしい名前の古墳があります。
鬼の窟(おにのいわや)古墳」。

コノハナサクヤヒメを嫁にと願う鬼が、姫の父、オオヤマツミノカミから
一晩で岩屋をつくるように言われ、完成させたと伝えられています。
古墳の入口から玄室までの天井のところに大きなすき間があり、
オオヤマツミノカミが石を1枚抜き取った跡とも云われます。

墳丘の周りには、外堤と二重の堀がある、ちょっとカッコイイ形の古墳。
この形は、朝鮮半島や中国を源流とする新形式の古墳なのだそうです♪


=== 案内より ===
鬼の窟古墳
鬼の窟古墳(206号墳)は、外堤と二重の周溝を有する
直径37m、高さ7.3mの円墳で、二段築成の墳丘には葺石はありません。


鬼の窟古墳 2

古墳群で唯一の開口した横穴式石室を持ち、
巨石を積み上げた石室や羨道からは、木棺に使用されたと考えられる
鉄釘や、馬具、須恵器(スエキ)、土師器(ハジキ)などが出土し、
3回以上の埋葬が行われたと考えられます。


鬼の窟古墳 3

鬼の窟古墳は、西都原古墳群の最後の首長墓と考えられます。

古墳の名前は、木花開邪姫(コノハナサクヤヒメ)に恋した鬼が、
一晩のうちに窟(石室)を作ったという伝説に由来しています。
云々。。。


[鬼の窟古墳。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
INFORMATION THE SAITOBARU BURIAL MOUNDS。

「三角縁神獣鏡」 13号墳出土。


=== 案内より ===
特別史跡 西都原古墳群のご案内
特別史跡西都原古墳群は、東西2.6km、南北4.2kmの広範囲に広がる
全国最大規模の古墳群です。
前方後円墳31基・円墳279基・方墳1基で南九州独自の
地下式横穴墓も混在しています。


INFORMATION THE SAITOBARU BURIAL MOUNDS。

「埴輪 船」 169号墳出土。


古墳時代の初頭(3世紀末~4世紀初め)、複数のグループの首長(豪族)が
台地縁辺を中心に築造を開始します。
5世紀前半には、それらを統一するように
男狭穂塚(おさほづか・列島最大の帆立貝形古墳)、
女狭穂塚(めさほづか・九州島最大の前方後円墳)が築かれます。


[INFORMATION THE SAITOBARU BURIAL MOUNDS。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
西都原古墳群、205号墳。 「宮崎県西都市」

=== 案内板より ===
205号墳 6世紀後半~7世紀初め
205号墳は直径14m、高さ3mの円墳で、
大正元(1912)年の調査では土器が出土しました。
鬼の窟(おにのいわや)古墳の陪塚と考えられています。

平成7(1995)年の調査では周溝から須恵器(坏・高坏)、
土師器などの土器が出土しました。
調査終了後、現在の形で整備されました。
云々。。。


[西都原古墳群、205号墳。 「宮崎県西都市」]の続きを読む
+2988 fukuwaya。 [足利市]その1

+2988 fukuwaya。 [足利市]その2 +2988 fukuwaya。 [足利市]その3 +2988 fukuwaya。 [足利市]その4
(写真はクリックで大きくなります。)


+2988 fukuwaya。 [足利市]その5


+2988 fukuwaya。 [足利市]その6

Dining Bar「+2988」さん。


[+2988 fukuwaya。 [足利市]]の続きを読む
足利市 海老塚古墳

前回と同じく、足利市の山川公園にある古墳です。
こちらは、古墳といっても石室の跡。
海老塚古墳石室」であります。


足利市 海老塚古墳

=== 案内板より ===
海老塚古墳石室
この石室は、現在地の東方約450mにあった海老塚古墳のもので、
平成2年に区画整理事業に伴い、現在地へ移築復元しました。

海老塚古墳は、直径約53m、周囲に周溝を有する2段築成の円墳で、
格段の斜面にチャートの割り石を積んだ葺石がありました。


[海老塚古墳石室。 [足利市]]の続きを読む
新月神楽と満月神楽 石坂亥士さん

新月」、そして「満月」とそれぞれ題して
今月、2回行われる石坂亥士さんのライブです!

「新月神楽」
日 時/2013年5月10日(金) 開場18:30、開演19:00
会 場/桐生市有鄰館 酒蔵
料 金/3000円(当日券のみ)

最近ではゲスト出演や他のアーティスト達との共演の多い石坂さんですが、
今回の「新月神楽」は、神楽太鼓ソロ、単独ライブです!
独特の世界観を持つ神楽の世界が楽しめます!


[新月神楽と満月神楽。 [有鄰館酒蔵*桐生市]]の続きを読む
足利市 口明塚古墳

=== 案内板より ===
口明塚古墳(くちあけづかこふん)
この古墳は、クチア塚古墳とも呼ばれ、直径約45m、
三段築成の円墳で、周囲には幅約8mの周溝が巡ります。
墳丘二段目斜面には山石と河原石からなる葺石が施され、
埴輪も並べられていたようです。


足利市 口明塚古墳

内部主体には山石の巨石を積み上げた横穴式石室で、南向きに開口しています。
羨道(せんどう・玄室に至る道)は失われていましたが、
両袖式で、推定全長8.7m、玄室(遺体を葬った部屋)の長さ約5.4m、
最大幅約2.7m、天井高約2.5mで、左右の側壁は持ち送りが
きつく造られています。

発掘調査の結果、石室内部は後世に撹乱され、
副葬品は出土しませんでした。


足利市 口明塚古墳

↑「発掘調査時の周溝及び葺石出土状況」

山中や山麓に小規模な円墳が多い毛野地区の古墳の中で、
この古墳は平地にあり、常見古墳群の中の正善寺古墳(前方後円墳 103m)、
海老塚古墳(円墳 53m)についで規模が大きく、これらの古墳とともに、
6世紀末頃の当地方における首長の墓と推定されます。


[口明塚古墳。 [足利市]]の続きを読む
乳母石(夜泣き石)。 [前橋市]

朝日のオレンジ色が少しずつ淡くなって行く
早い時間です。
赤城南麓」。クローネンベルクの手前辺り。


乳母石(夜泣き石)。 [前橋市]

一つの巨大な岩石が目に飛び込んできました!
「案内板」も発見っ!
これは何か云われのある史跡に違いないっ。

そう。この巨大な岩石こそ、
伝説の「乳母石」だったのですっ!


[乳母石(夜泣き石)。 [前橋市]]の続きを読む