FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
宮崎県西都市、都萬神社。その12

神話や伝説の残る神社、
宮崎県西都市にある「都萬神社 tsuma-jinja」。
境内にはその足跡を記す案内がいろいろありますが、
こちらもそのひとつ。
「日本清酒発祥の地」のいわれ、であります。


=== 案内板より ===
日本清酒発祥の地の由来
西暦720年に編纂された「日本書紀」の中で、木花開耶姫の
三皇子出産の部分に次のような件があります。

「神吾田鹿葦津姫(かみあたかあしつひめ・木花開耶姫)ト定田を以て
號けて狭名田と曰ふ、其の田の稲を以て天甜酒(あまのたむざけ)を
醸みて嘗(にはなひ)す、又淳浪田の稲を用て、飯に為して嘗す」


宮崎県西都市、都萬神社。その14

つまり当神社の御祭神木花開耶姫命が占いによって定められた田を開き、
収穫された稲で酒と飯(御飯)を造られ、天照大神にお供えになり
自らも召し上がられたということです。

お米を原料にして造った酒の最古の伝承で、現に神社近くに
「酒元・さかもと」という地名の集落もあります。
また、木花開耶姫が三皇子を出産された時、
母乳代わりに甘酒でお育てになったという云い伝えもあります。
云々。。。


[都萬神社境内のいろいろ。Vol.2 [宮崎県西都市]]の続きを読む