FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その1

羽田から約1時間半のフライト。
そして宮崎空港からさらに車で50分程。
西都市にある「都萬神社」です。

〝都萬〟と書いて〝つま〟と読みます。
木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)をお祀りしている歴史ある神社さんです。
境内にあったいろいろをご紹介。


宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その2

うっそうと茂る社業。
中でも一際目を引くのが「妻のクス」。

=== 案内板より ===
妻のクス 国指定天然記念物
都萬神社の本殿南側にそびえる妻のクスは、
昭和42年と平成2年1月の2回、樹幹の空洞部から出火し被災したり、
過去に強風で樹幹を失ったものの、今では樹勢をとりもどし、
精力的な神秘さをただよわせています。


宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その3

推定樹齢1200年・根廻り10.8メートル・
高さ40メートル(現20メートル)
云々。。。


宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その4

生産河 shusango」

===
水が自然に湧き出ている泉です。
滑らかな大きい石をなでると子宝に恵まれるという
言い伝えがあります。
【御神池です。石や木切れなどを投げ込んだり
生きものを獲ったりしないでください。】
云々。。。


縁結びや安産の神様として知られるこの神社さんは、
お乳の神様としてのいわれも伝わっています。

===
お乳の神様としてのいわれ
都萬神社の御祭神、木の花開耶姫の大神は、三つ子の皇子を
無戸室(うつむろ)の産屋でおうみになり、母乳だけでは足りないので、
狭田の稲で甘酒をお造りになり、これをお乳代わりとしてに御養育されたと伝えられ、
今尚、秋の例大祭には甘酒を造って奉献する習慣が残っています。


[都萬神社境内のいろいろ。 [宮崎県西都市]]の続きを読む