FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
太田市、市場の大ケヤキ。その1

=== 案内板より ===
市場の大ケヤキ
ケヤキ(欅)はニレ科の落葉高木で、幹は灰色で直立し多く分岐する。
葉は葉身を茎に付着させる柄をもち、たがいちがいに1枚ずつ付く。
その形は楕円形で、葉の緑はのこぎりの歯のように細かく切れ込み
先がとがる。
雌雄同株で、春ごろ新芽と同時に淡黄緑色の細かい花をつけ、間もなく結実する。
古来から社寺・人家等各所に植えられた。


太田市、市場の大ケヤキ。その2

この大ケヤキは琴平神社の東に接して立ち、地元では
「市場の大榎(おおえのき)」と呼称して永く親しんできた。
ケヤキをエノキと呼ぶ風習は各地にあると言われる。

目通り約7メートル、根元回り約13.8メートル余、樹高約23メートルで、
根元付近から3本に分岐する。
樹齢は500年以上を経ていると推定され、主幹の根元に
大きな空洞がある。
現在も樹勢はさかんで、地元の人たちによって保護されている。
云々。。。


近くに矢場川(昔の渡良瀬川)が流れる市場町。
もう一つの案内には「河童」の伝説が記されていましたっ!
カッパが居たんですかっ?!


[市場の大ケヤキ。 [太田市]]の続きを読む