ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]4

久しぶりにやって参りました「戸倉上山田温泉」。
オヤジさんと女将さん、元気かなー?
というわけで「羽衣 hagoromo」さんにGO→


御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]5

いつもの小上がりの席に陣取ります。
「お通し2点」と生ビール。そして赤ワインをボトルで。
こちらのお通しだけで、ボトルが半分なくなっちゃうようで、
ナニゲに恐い今夜デス(笑

御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]6 御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]7 御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]8

「本日の御刺身盛り合わせ」。
少しだけ熱燗が欲しくなりますが、
赤ワインで突っ走りますっ。


御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]9

野菜はたくさん摂りましょう♪
「トマトとクリームチーズのサラダ」。
食べごろのトマトがすごく美味しい。

ワインもお替り。


[御料理 羽衣。 [千曲市*戸倉上山田温泉]]の続きを読む
ラウンジ 眺。 [宮崎県西都市]

宮崎県西都市です。
日本で最大級の古墳群「西都原古墳群」。
特別史跡公園として整備されています。そして
その一画にある「西都原考古博物館」。


ラウンジ 眺。 [宮崎県西都市]

宮崎県内から出土した考古資料が多数展示されている博物館。
歴史好きな方には絶対にオススメしたいっ。
テーマ別にすごくカッコよく展示されています!
写真撮影はno good。ご紹介出来ないのが少し残念。


ラウンジ 眺。 [宮崎県西都市]

というわけで、腹が減っては戦は出来ぬ。
博物館3Fにある展望喫茶「ラウンジ 眺」さんにやって参りました。

少し早目のランチタイム。
私がお願いしたのは、1日10食限定のスペシャルメニュー!
ランチ DE 古代」!


[ラウンジ 眺。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
嬬恋村 山の駅笹見平。その1

先日、予想だにしない降雪に見舞われた草津エリア。
10cm以上の積雪でした(汗、、、

そしてただ今、群馬県道59号・草津嬬恋線です。


嬬恋村 山の駅笹見平。その2

途中にある「山の駅 笹見平」。

嬬恋村 山の駅笹見平。その3 嬬恋村 山の駅笹見平。その5

なぜかここには竪穴式住居が建っていました。
縄文時代に盛んに造られたという建物。


嬬恋村 山の駅笹見平。その4

恐る恐る中を覗いて見ると。

薪とポリタンク!石で組まれた炉もあります。
炉は黒く、焦げているようです。
誰か住んでるのかなー。

ごめんくださーい(笑


[山の駅 笹見平。 [吾妻郡嬬恋村]]の続きを読む
炭人の台所 ばりちょう。

「美味しいからさー。一度行こうよー。」
と、友人より誘われてやって参りました。
「炭人の台所 ばりちょう」さん★ in 宇都宮市。

木目の柔らかな印象がカッコイイエントランス。


炭人の台所 ばりちょう。

週末のお店は満席で大盛況!
予約しておいて良かった~♪

先ずはの生ビールで「お通し」をやっつけます。
こちらのお通しはなんと!無農薬野菜のサラダなのですっ。
甘さとコクのある特製味噌につけていただきます。
普通でしたら一品メニューですよねー、コレ。
美味しい★


炭人の台所 ばりちょう。

「もつ煮」。
とろとろで濃厚なもつ煮込み。お肉がすんごいヤワラカ。
ドロリととけ出す卵がまたたまりませんっ。


炭人の台所 ばりちょう。

野菜メニューもたくさんあるのがウレシイ。
こちらは「あっさりセロリ漬け」。
薄味でナニゲに止まらない名脇役。
久しぶりにいただいたセロリ。美味しかった~。


[炭人の台所 ばりちょう。 [宇都宮市]]の続きを読む
児湯の池 宮崎県西都市。

=== 案内板より ===
「児湯の池」こゆのいけ
西都原台地の真清水を適時に湧出する児湯の池は、
西都の神話にも語り継がれている代表的な伝承遺跡であります。

昔時この周辺は、水のにごった沼地の多いところでしたが、
児湯の池だけはきれいな水が湧き,里人たちは「洗ん子・あれんこ」
と呼んでいました。


児湯の池 宮崎県西都市。

それは、ニニギノ尊に嫁がれたコノハナサクヤ姫が、
近くに無戸室(うつむろ)という産屋を建てて三皇子を出産され、
産湯としてこの池の水を使われたと言うことから起こりました。
 
この地方は古くは児湯県(こゆのあがた)・児湯郡(こゆぐん)と
称しました。
地方発祥の地ともいわれています。
云々。。。


[児湯の池 koyunoike。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
無戸室utsumuro 宮崎県西都市。

大きなクスの木があります。
形良く堂々とした大木です。
神様の時代、ここに「無戸室」という産屋がありました。

=== 案内板より ===
「無戸室」うつむろ
天孫ニニギノ尊はコノハナサクヤ姫と結婚されて
一夜明けると土賊征伐にお出かけになり数ヵ月してお帰りになると、
姫はすでに身ごもっておりました。


無戸室utsumuro 宮崎県西都市。

そこで尊は疑いになりましたので、姫は身の潔白を明かすため、
戸の無い産殿をつくられ、周囲に火をかけその中で、
「尊の子であれば火で焼け死ぬことはないでしょう。」といわれて
ヒコホホデミの尊(山幸彦)・ホスセリの尊・ホアカリの尊の三皇子を
無事出産されました。

この地方の人は「火柱殿・ひじゅどん」ともいっています。
云々。。。


[無戸室 utsumuro。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
居酒屋 松。 [桐生市]1

お腹ぺこぺこな夜。
桐生市にある居酒屋さん「」さんにやって参りました。
今夜も賑わってますねー。
会社員の方、カップルの方、大盛況です。

居酒屋 松。 [桐生市]2 居酒屋 松。 [桐生市]3
(写真はクリックで大きくなります。)

「お通し」のキンピラと、「タラ白子ポン酢」。
お酒は芋焼酎の「天孫降臨」。
前々回もお願いした、すんごい名前の焼酎です。
まさにニギニギしいっ。


居酒屋 松。 [桐生市]4

出ましたっ「栃尾の油揚げ焼き」。
大好きなのです、コレ☆
以前、新潟の大湯温泉でいただいてからハマってしまいました!
ふわっとして、厚みがあって美味しい。
根生姜とネギをたくさん乗せて!


居酒屋 松。 [桐生市]5

「生ダコ唐揚げ」。
プニプニのタコも大好きです!
衣が薄くてBECCAN好み♪
コリっとしたキュウバンもたまりませんっ。


[居酒屋 松。 [桐生市]]の続きを読む
宮崎県西都市・八尋殿。

畑の中に石碑がポツンと建っています。この場所が、
ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが新婚生活を送った御殿跡、
八尋殿」の跡です。


宮崎県西都市・八尋殿。

=== 案内板より ===
「八尋殿 やひろでん」
天孫ニニギノ尊が、逢初川で見初められたコノハナサクヤ姫と、
事勝神(ことかつがみ)の仲人によって結ばれ、
二人の新婚生活のために建てられた御殿の跡と伝えられています。


宮崎県西都市・八尋殿。

館は、縦八尋(約15m程)と横八尋の家であったことから、
この地方の人たちが、八尋殿と名付けて跡地を保護しました。
古くは周辺に土塁もありました。
云々。。。


[八尋殿 yahiroden。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
逢初川 aisomegawa。 [宮崎県西都市]

=== 案内板より ===
「逢初川 あいそめがわ」
ここが「古事記」の古書にでてくる逢初川だと
伝えられています。


逢初川 aisomegawa。 [宮崎県西都市]

高千穂の峯に降りられた天孫ニニギノ尊は
この地、笠狭に移り住まわれますが、ある日散歩の途中
この小川で水汲みをしていた、コノハナサクヤ姫を見初められ、
結婚の申し入れをされた場所だと伝えられています。


[逢初川 aisomegawa。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
御舟塚 mifunezuka。 [宮崎県西都市]

宮崎県西都市です。
前回の「都萬神社」から程なく「御舟塚」と云う場所があります。
小さな石碑が一つ建っているだけなのですが、
こちらも神話の伝承地です。


=== 案内板より ===
「御舟塚 みふねづか」
古くからの伝承によると、豊葦原中国を治めるため、
高天原から日向の高千穂の峯に降臨された天孫ニニギノ尊ご一行は、
よい国を求めて、海路で、当時、奥深い入江であったと伝えられる
この地、笠狭(かささ)の御崎にご到着になりました。


御舟塚 mifunezuka。 [宮崎県西都市]

そして、この西都原地方に本拠地を定められましたが、
その時神がみの乗ってこられた舟がそのまま鎮まった所
といわれています。
云々。。。


[御舟塚 mifunezuka。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
張海 harigai。 [太田市]

太田市にある「張海」さんです。
有名なお店ですから、今さらって感じもするのですが、
やっぱり美味しかったのでご紹介♪

とりあえずの生ビールをいただきながら、
季節が盛りつけられた「お通し」をやっつけます。
酢味噌和え~♪


張海 harigai。 [太田市]2

生ビールの次は日本酒を楽しもう☆
香り高い山形の地酒が揃っていました。

「お刺身盛り合わせ」。
新鮮なお魚が並びます!
見ただけで、おー、美味しそう★
もちもちしたカツオ、トロける中トロ。たまりませんっ。

張海 harigai。 [太田市]3 張海 harigai。 [太田市]4

お酒のピッチも上がって来たところで、
おばんざいを2点。
「フキの煮物」と「おから」です。

シブ~い!
おからで1杯なんて、大人なオツマミに思わず感動☆
お酒のひと口ひと口が、体中にしみ渡ります(笑
1杯が2杯、2杯が3杯。。。


[張海 harigai。 [太田市]]の続きを読む
宮崎県西都市、都萬神社。その19

宮崎県西都市「都萬神社」です。

社殿、右奥に境内社が3つあります。
「大山祇神社」、「霧島神社」、「四所神社」。
それぞれのご祭神は、
大山祇神社が大山祇命、霧島神社が瓊々杵尊(ニニギノミコト)、
四所神社が磐長姫神、豊受姫神、天児屋根神、太玉神、となっています。

こちらはひときわ大きい社殿を持つ
大山祇神社」の案内板より。。。


=== 案内板より ===
山の神 大山祇神社
この神社の祭神は大山祇命であります。
命は木花咲耶姫の父君で國土の山野を占有し之を司どった御方であります。
故に山の神も御父様、小戸神社、宇戸神社またサクヤ姫を祀る本殿の北
奥の森に御陰居住として鎮座ましていましたので奥の宮とも申します。


宮崎県西都市、都萬神社。その20

昔から林産業者の崇敬ことのほか厚く旧暦正月、5月、9月の16日を
「山の神祭り」として神事を続けています。
尚本宮は火鎮の御神徳とくに深く、徳川三代家光時代頃から
地方の信仰と鎮火祈願の場として旧暦11月初巳の日を「うとん祭」と呼んで
現在も市街地この近郷の消防諸員が主となり、夕刻から夜間に
祭典を続けています。

創立の年代はつまびらかではありませんが、おそらく九曜星の紋章が
社殿に保存されてありますので、伊東時代(500年以前)の建立かと
推察されますが、この以前にも社があったものと想像されます。
その後延宝2年8月17日(昭和46年から凡そ300年前)當時大宮司越智朝臣、
川野氏部、太摶道直が大工松本九穴衛門尉に改修造築させたと
社殿屋根裏壁板に記録してあります。


[大山祇神社。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
宮崎県西都市、都萬神社。その12

神話や伝説の残る神社、
宮崎県西都市にある「都萬神社 tsuma-jinja」。
境内にはその足跡を記す案内がいろいろありますが、
こちらもそのひとつ。
「日本清酒発祥の地」のいわれ、であります。


=== 案内板より ===
日本清酒発祥の地の由来
西暦720年に編纂された「日本書紀」の中で、木花開耶姫の
三皇子出産の部分に次のような件があります。

「神吾田鹿葦津姫(かみあたかあしつひめ・木花開耶姫)ト定田を以て
號けて狭名田と曰ふ、其の田の稲を以て天甜酒(あまのたむざけ)を
醸みて嘗(にはなひ)す、又淳浪田の稲を用て、飯に為して嘗す」


宮崎県西都市、都萬神社。その14

つまり当神社の御祭神木花開耶姫命が占いによって定められた田を開き、
収穫された稲で酒と飯(御飯)を造られ、天照大神にお供えになり
自らも召し上がられたということです。

お米を原料にして造った酒の最古の伝承で、現に神社近くに
「酒元・さかもと」という地名の集落もあります。
また、木花開耶姫が三皇子を出産された時、
母乳代わりに甘酒でお育てになったという云い伝えもあります。
云々。。。


[都萬神社境内のいろいろ。Vol.2 [宮崎県西都市]]の続きを読む
=== 案内板より ===
「都萬神社」
この神社は、コノハナサクヤ姫がまつってあり、
縁結びの神様として有名です。
また、ニニギノ尊とコノハナサクヤ姫の間に生まれた
3人の子どもを育てるのに母乳だけでは間に合わず、
代わりに甘酒を飲ませて育てたと言い伝えが残る「清酒発祥の地」
と言われています。
現に酒元(さかもと)という集落も近くにあります。
云々。。。


宮崎県西都市、都萬神社。その1

何年か前、宮崎を訪れた時から、
すごく気になっていた神社さん。
都萬神社 tsuma-jinja」です。


宮崎県西都市、都萬神社。その2

一つ目の「鳥居」を過ぎると「神橋」があり、
正面に社殿が見えて来ます。

宮崎県西都市、都萬神社。その3 宮崎県西都市、都萬神社。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

境内に入ってすぐ右手に「稲荷神社」と、

宮崎県西都市、都萬神社。その5 宮崎県西都市、都萬神社。その6

「お百度石」。
左手に公園と「土俵」。


宮崎県西都市、都萬神社。その7

古い歴史。神話が語られる神社さんです。
手書きの案内板より。

===
都萬神社案内
この神社は天孫ニニギの尊の妃木花咲耶姫を祀り
都萬神社または妻萬宮と申します
祭神木花咲耶姫はオオヤマズミの命の姫君でニニギの尊との御結婚には
コトカツクニカツナガサの神が媒酌をとりもち
日本最初の正式な華燭の式典を挙げられました
故に古来からこの結婚の喜びにあやかりたいと崇敬の厚いお宮であります


[都萬神社 tsuma-jinja。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
足利市 ほの字

足利市 ほの字 足利市 ほの字
(写真はクリックで大きくなります。)

以前から気になっていたお店なのです。
友人から「お酒飲むのに良いかも~」、なんて聞かされていました。
足利市にある「ほの字」さん♪
お好み焼き屋さんです。


足利市 ほの字

いやいやいやいやー、ナニゲに入ってビックリ!
すごくカッコいいんですっ。

落ち着いていて趣がある。
好きだなー、こういうお店☆


足利市 ほの字

というわけで、小上がりに陣取りました。
「お通し」はイカとピクルス、生ハムの3点。
生ハムは、カボチャのペーストをくるりと巻いてあります。

お酒ももちろんいただきます♪
グラス生ビールの後に、芋焼酎をオンザロックで。


[ほの字。 [足利市]]の続きを読む
宮崎県・都萬神社、祇園神社。その1

=== 案内板より ===
祇園神社
この神社は八坂神社とも申しますが、地方の人たちには
祇園様と呼んだ方が親しみやすく、すぐに妻の夏祭りが連想されるからです。

祭神はスサノオの尊で、尊は実に勇壮活発な体力の持ち主であった反面、
誠に仁侠、血も涙もある純潔な思想の出雲方の神様で
日本神話の中に出る主役の一人でもある事はご存知と思います。


宮崎県・都萬神社、祇園神社。その2

その神様と何処にいつ頃から天孫日向に降臨されたニニギノ尊とまつわる
サクヤ姫の神苑に奉斉ったか、それは昭和56年を去る94、5年前の頃
妻町が本町・下妻・松馬場、合わせて80戸そこそこしか無い時、
名主・本部伝兵衛外、町の革新的同士、河野伊三郎、児玉善衛、杉田城助、
四代目河野藤太等の諸氏が、商売繁盛・町内発展の製作を兼ね信仰思想から、
この池の中の島に社を建て祭りを行ったのが始めでありますが、
間もなく町は町火消しの必要性から、互親連という組織が出来て、
河野俊一が初代連長を努め、二代目、児玉任蔵、三代目、本部大次郎に
次々に義勇消防の勇はだがうまれ、消防に従事すると共に、
先輩の思想を受け入れ神社の祭典に参画、特に祇園祭の夏祭りには力を入れ、
白木造りの神輿に御神体を奉戴して町民安かれと疫病退散を祈願し
旺盛な若者の意気神に通せよと御信幸を行いましたが、互親連の四代目か
五代目の頃、太鼓台が導入されるや御信幸は神職達に委ね御供の者として
大きく延び上って来ました。
云々。。。


[祇園神社。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その1

羽田から約1時間半のフライト。
そして宮崎空港からさらに車で50分程。
西都市にある「都萬神社」です。

〝都萬〟と書いて〝つま〟と読みます。
木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)をお祀りしている歴史ある神社さんです。
境内にあったいろいろをご紹介。


宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その2

うっそうと茂る社業。
中でも一際目を引くのが「妻のクス」。

=== 案内板より ===
妻のクス 国指定天然記念物
都萬神社の本殿南側にそびえる妻のクスは、
昭和42年と平成2年1月の2回、樹幹の空洞部から出火し被災したり、
過去に強風で樹幹を失ったものの、今では樹勢をとりもどし、
精力的な神秘さをただよわせています。


宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その3

推定樹齢1200年・根廻り10.8メートル・
高さ40メートル(現20メートル)
云々。。。


宮崎県・都萬神社、妻のクスといろいろ。その4

生産河 shusango」

===
水が自然に湧き出ている泉です。
滑らかな大きい石をなでると子宝に恵まれるという
言い伝えがあります。
【御神池です。石や木切れなどを投げ込んだり
生きものを獲ったりしないでください。】
云々。。。


縁結びや安産の神様として知られるこの神社さんは、
お乳の神様としてのいわれも伝わっています。

===
お乳の神様としてのいわれ
都萬神社の御祭神、木の花開耶姫の大神は、三つ子の皇子を
無戸室(うつむろ)の産屋でおうみになり、母乳だけでは足りないので、
狭田の稲で甘酒をお造りになり、これをお乳代わりとしてに御養育されたと伝えられ、
今尚、秋の例大祭には甘酒を造って奉献する習慣が残っています。


[都萬神社境内のいろいろ。 [宮崎県西都市]]の続きを読む
イル・ガット 足利市

足利市にあるイタリア料理のお店。
il gatto イル・ガット」さんです。

先ずは「イ マシエリ」。
個性溢れるイタリアワインです。一番好きなのはサッサイアですが、
今夜は在庫が切れてしまったらしく、こちらで♪
美味しい★


イル・ガット 足利市

ワインのお供には、
「チーズの盛り合わせ」デス。


イル・ガット 足利市

ブルーチーズやウォッシュタイプがお気に入り★
それでもなんなんだろう、コレ?!
驚くほどまろやかで濃厚。
口の中でとろけて行く感じがなんとも言えません!
どこかのシェーブルだって、教えてもらったような。。。

う~ん、すごく美味しい。。。


[イル・ガット。 [足利市]]の続きを読む
羽田から。。。その1

午前中の「羽田空港」にいます。
空港ですから飛行機がワンサカとあります☆
正面のコヤツに乗るのですね、ワタシ。。。

手続きを済ませ。。。


羽田から。。。その2

向こうにも1機。
滑走路まで並走する飛行機。

そろそろ飛ぶ(汗、、、
何回乗ってもドキドキでありますっ(汗、(汗、(汗、、、


行ってきまーすっ。


ちゅど~~んっ!!
って、飛んだっ!!(汗

でも、飛んだらすぐ寝た(笑


[羽田空港~。]の続きを読む
赤城南面千本桜まつり 2013。 [前橋市]

やって参りました、赤城南面千本桜。
千本桜まつり 2013」!


赤城南面千本桜まつり 2013。 [前橋市]

赤城南面千本桜まつり 2013。 [前橋市]

午前中の早い時間ですが、
すでにカメラマンの方が何人かいらっしゃいます。

空の色もブルー。
綺麗だなー☆


[赤城南面千本桜まつり 2013。Vol.2 [前橋市]]の続きを読む
道の駅・グリーンフラワー牧場・大胡。

道の駅・グリーンフラワー牧場・大胡。

赤城山の南面を走る国道353号線。
どんどん走って行くと大きな風車が目に留まります。
道の駅「グリーンフラワー牧場・大胡」。


道の駅・グリーンフラワー牧場・大胡。

ちょっと休憩に寄ったのですが、
こんなに桜があるなんて、今まで気づかなかった~(汗、、、


[~桜~ April,2013。 [前橋市*グリーンフラワー牧場・大胡]]の続きを読む
2013年4月、赤城南麓

久しぶりの赤城南麓。
「室沢棚田の里」から見た「赤城山」です。


2013年4月、赤城南麓

すごい勢いで風が吹いてます(汗、、、
車の外に出ると息ができないくらい(汗、、、
(ちょっと大げさですね。)

でもそのお陰で、ずいぶん遠くの方まで
良く見えます♪
風は強いけど、天気はいいっ!


[赤城南麓から。]の続きを読む
台東区、吟しゃも。その1

泊まったホテルの近くにありました。
炭火焼きの焼き鳥屋さん「吟しゃも」さんです。


台東区、吟しゃも。その2

お通しは「つぶ貝と海草のスープ」。
スープがお通しだなんて、汁物好きの私にとって
この上ない喜び。
ほんのりとした出汁の風味にやっつけられます。。。


台東区、吟しゃも。その3

焼もの、揚げもの、一品料理、お酒のアテ、
お食事、鍋ものまで豊富なメニュー。

お腹が空いていていろいろ迷うところですが、
やっぱり焼き鳥屋さんですから!
オススメメニューからシャモの「三種食べくらべ」をお願いしました。


台東区、吟しゃも。その4

「青森シャモロック」、「つくばしゃも」、「さつま若しゃも」、
それぞれ軍鶏のねぎまの食べくらべです。

メニューにはシャモ肉の特長が書かれていてとても親切。
それを拝見しながら、ウムウムといただくわけです。

食べながら真剣になるっ!
思ったより柔らかくて美味しいっ♪
お替り必須の美味しい軍鶏肉であります。


[吟しゃも。 [台東区]]の続きを読む
足利市、マーケット112。その1

お休み明けの平日なんですが、
すごく賑わっていました★
足利市にある洋食屋さん「マーケット112」さん。
運良くカウンター席をGET。

少し肌寒かった今夜、日本酒の熱燗をお願いしました。
鳳凰美田の「純米・剣」。
お通しは「海老と海草のジュレ乗せ」。


足利市、マーケット112。その2

連れの友人はグラス生、そして芋焼酎を楽しんでおります♪

「シェーブルチーズのサラダ」。
風味が強いかな?と思いましたが、意外にマイルド。
日本酒や焼酎にも良く合います♪
野菜はたくさん摂りましょう。


足利市、マーケット112。その4

本日のキッシュは「玉ねぎとベーコン」。
キッシュが美味しいことでも有名なマーケットさん。
なんでこんなに上手に焼けるんだろ?
って思ってしまうくらい好きデス。


足利市、マーケット112。その3

「レバームース」。
ペーストぢゃなくてムースです☆
だからすんごいふわっふわ。
上品な生クリームのよう。。。

さぁ、お酒をもう1パイお替りしよう。


[マーケット112。 [足利市]]の続きを読む
赤城南面千本桜まつり 2013。 [前橋市]

日本のさくら名所100選「赤城南面千本桜」。
今年も「赤城南面千本桜まつり」の季節がやって参りました!

お祭りの期間は4月6日(土)~21(日)まで。
いろいろなイベントが繰り広げられます♪
さぁ、みんなで行ってみよーっ!

=== 主なイベント ===
1000本の桜並木ライトアップ(期間中・日没~21:30)
赤城南面千本桜フェスタ2013(4月14日)
夜桜花火大会(4月20日・20:00)



以前の千本桜はこちらから。
赤城南面の千本桜 6th April, 2010  ★前橋市苗ヶ島町
赤城南面の千本桜 2008
以前の赤城はこちらから。
一番風呂?をいただきましたっ! [赤城温泉*御宿 総本家]

【赤城南面千本桜】
@群馬県前橋市苗ケ島町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
太田市市場町、琴平神社。その1

前回の「市場の大ケヤキ」。
道路をはさんでちょうど合い向かいにあります。
琴平神社 kotohira」。in 太田市。


太田市市場町、琴平神社。その2

社殿が一つの小さな神社さんです。
境内には、新ぐんま名木入選の記念碑がありました。

=== 記念碑より ===
新ぐんま名木十選入選記念碑
琴平神社の祭神は大物主命にあらせられ古来より願望の神とされ
亦開運並に諸災消除にあらたかな神として崇められている。

今回みどりの地球キャンペーンが読売新聞社主催の国際花と緑の企画が発表され
はからずも市場の大ケヤキが県内の名木十選に推薦され平成2年4月の博覧会に
「新日本名木百選」の本県代表として披露され千載の青史に記録される
に至ったことは先住祖先の偉大なる足跡が偲ばれ地域住民として栄誉之に
すぐるものはありません。


[琴平神社。 [太田市]]の続きを読む
上山田中央公園。千曲市*戸倉上山田温泉。

おーっ、と、
久しぶりにやって参りました信州「戸倉上山田温泉」!
温泉街にある「上山田中央公園」です。


上山田中央公園。千曲市*戸倉上山田温泉。

早朝。

こちらの公園にもたくさんの桜の木があります。


上山田中央公園。千曲市*戸倉上山田温泉。

ようやくツボミがふくらんで来たばかりで、
開花はまだ先のようです。

やっぱり信州は違いますねー。
地元だと、もう散っちゃうのにねー。


[上山田中央公園。Vol.2 [千曲市*戸倉上山田温泉]]の続きを読む
酒菜 玄檎・げんご。その1

今夜の晩酌は「玄檎」さんのカウンター席で。
足利市にある和食のお店「酒菜 玄檎 gengo」さんです★

お通しに出てきた「アサリの柳川風」と、
先ずはグラス生ビール。


酒菜 玄檎・げんご。その2

本日オススメの「お刺身盛り合わせ」。

酒菜 玄檎・げんご。その3 酒菜 玄檎・げんご。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

とろける中トロと身のしまった赤身、
そして甘~い青柳舌切りです♪
シンプルな盛り合わせだけれど、
すごく美味しい♪


酒菜 玄檎・げんご。その5

カウンターの向かいにいらっしゃった
福沢先生。。。


[酒菜 玄檎 gengo。 [足利市]]の続きを読む
~桜~ March,2013。 [足利公園]

しばらく曇りの日が続いていました。
ようやく晴れた昨日です。


~桜~ March,2013。 [足利公園]

~桜~ March,2013。 [足利公園]

今、まさに満開となりました★
足利公園」の桜です!


[~桜~ April,2013。 [足利公園]]の続きを読む
太田市、市場の大ケヤキ。その1

=== 案内板より ===
市場の大ケヤキ
ケヤキ(欅)はニレ科の落葉高木で、幹は灰色で直立し多く分岐する。
葉は葉身を茎に付着させる柄をもち、たがいちがいに1枚ずつ付く。
その形は楕円形で、葉の緑はのこぎりの歯のように細かく切れ込み
先がとがる。
雌雄同株で、春ごろ新芽と同時に淡黄緑色の細かい花をつけ、間もなく結実する。
古来から社寺・人家等各所に植えられた。


太田市、市場の大ケヤキ。その2

この大ケヤキは琴平神社の東に接して立ち、地元では
「市場の大榎(おおえのき)」と呼称して永く親しんできた。
ケヤキをエノキと呼ぶ風習は各地にあると言われる。

目通り約7メートル、根元回り約13.8メートル余、樹高約23メートルで、
根元付近から3本に分岐する。
樹齢は500年以上を経ていると推定され、主幹の根元に
大きな空洞がある。
現在も樹勢はさかんで、地元の人たちによって保護されている。
云々。。。


近くに矢場川(昔の渡良瀬川)が流れる市場町。
もう一つの案内には「河童」の伝説が記されていましたっ!
カッパが居たんですかっ?!


[市場の大ケヤキ。 [太田市]]の続きを読む