ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
宵 YOI  八久 HACHIKYU。その1

朝晩、ずいぶんと過ごしやすくなって参りました。
食欲の秋がもうそこまで来ています♪
太田市にある「宵 八久」さんにお邪魔しました。
奥の個室であります。

煮物と和え物が中心の、お通し「5点盛り」。
ちょこちょことつまめる楽しい?お通し。

宵 YOI  八久 HACHIKYU。その5 宵 YOI  八久 HACHIKYU。その3

「お刺身」は3点盛りデス。
マグロとカツオと、そしてハマチ。
新鮮なお刺身。ナニゲに肉が厚い。。。


宵 YOI  八久 HACHIKYU。その2

グラス生ビールをやっつけた後は、白ワインで☆
冷えた白ワインをさらにクーラーでキンキンに冷やします。
クイクイとイケてしまう。これが美味しい♪


宵 YOI  八久 HACHIKYU。その6

「銀ダラの西京焼き」と、


[宵 Yoi、 八久 hachikyu さん。 [太田市]]の続きを読む
史跡 森将軍塚古墳。その12

=== 案内板より ===
史跡 森将軍塚古墳
森将軍塚古墳は、今から1600年ほど昔に造られた全長約100mの
前方後円墳です。当時『科野のクニ』を治めていた豪族の墓と
考えられています。
云々。。。

史跡 森将軍塚古墳。その13 史跡 森将軍塚古墳。その14

===
竪穴式石室は日本最大級
古墳の埋葬施設には、竪穴式石室・粘土槨・横穴式石室などがあります。
~中略~
森将軍塚古墳の竪穴式石室は、長さ7.6m、幅2m、高さ2.3mの長大なもので、
日本最大級の規模です。床面の幅が特に広いのが特徴です。

===
残された副葬品
古墳時代前期の古墳には、武器(剣・刀・矢)とともに鏡、ノミなどの
農具や工具が副葬されるのが特徴です。
中期以降の古墳では、多量の武器や馬具などが副葬されます。
この二つの土器は小型丸底鉢と呼ばれるもので、当時の政治や
文化の中心である近畿地方の影響のもとに作られた土器です。
この科野のクニが当時、近畿地方をはじめ各地と、
盛んに交流していたことがわかります。
云々。。。


史跡 森将軍塚古墳。その15

===
副葬品が語る古墳の主
石室内の副葬品は、そのほとんどがすでに持ち去られていたようです。
しかし、残された品じなから、大和王権と密接な関係をもち
人々に繁栄をもたらす指導力を発揮した、科野のクニの最初の王の姿を
見ることができます。
見つかった三角縁神獣鏡片は、中国製の大型鏡です。
大和王権から全国各地の王に、政治的な関係を結んだ証として与えられた
といわれる、長野県下では唯一のものです。
云々。。。


史跡 森将軍塚古墳。その16

山の尾根に造られている〝森将軍塚古墳〟。
その麓にある「森将軍塚古墳館」です。

森将軍塚古墳に関するいろいろな資料が展示されています。


[森将軍塚古墳館。 [千曲市]]の続きを読む
史跡 森将軍塚古墳。その1

お目当ての古墳です。
しかし、それは山の上にありましたっ?!
歩いても行けますが、せっかくですから見学バスを利用することにしました。
(一般車両は進入禁止であります。)

そう、これが「森将軍塚古墳」です。


史跡 森将軍塚古墳。その2

ずいぶんと見晴らしのよい、山の尾根にあります。
よくこんなところに造りましたねー。


史跡 森将軍塚古墳。その3

それにしても大きいっ。
長野県内で最大。
石室は東日本最大級の前方後円墳なのです。


史跡 森将軍塚古墳。その11

=== 案内板より ===
史跡 森将軍塚古墳
前方後円墳に代表される古墳は、4世紀にはいるころ
近畿地方の有力者たち(大和王権)によって築かれはじめたと考えられています。

古墳の形や大きさは、大和王権と各地の有力者たちとの関係の深さと
力の大きさなどによって決まるといわれています。


史跡 森将軍塚古墳。その4

長野県下で最初の、そして最大の前方後円墳である森将軍塚古墳は、
“科野(しなの)の国”最初の王者のお墓といってもよいでしょう。

古墳は、主がおさめた善光寺平を一望にできるこの狭い尾根の上に、
築かれたので折れまがった形となったと考えられています。
また尾根を削ったり、土を盛り形を整え、表面には
この山から集めた石英斑岩を葺き並べています。
云々。。。


史跡 森将軍塚古墳。その6

===
前方部
前方部は、古墳の主が眠る後円部にいたる通路あるいは、
儀式の場所ではないかと考えられています。
森将軍塚の前方部は、後円部と同様に千曲川から運びあげられた
玉砂利が敷きつめられ、埴輪が立て並べられた広いものです。
後には竪穴式石室2基をはじめ、組合式箱形石棺や埴輪棺などの
埋葬施設が設けられています。
云々。。。


[史跡 森将軍塚古墳。 [千曲市]]の続きを読む
長野県立歴史館。その1

=== 案内板より ===
御柱(おんばしら)
御柱は寅年と申年の7年目毎に神殿の御造営と共に建替えられる御神木で
社殿の四隅に建立される。
この御柱は秋宮一之御柱で長さ17米直径1米の樅の大木で
霧ヵ峰高原に続く東俣国有林伐採し数千人の氏子奉仕によって曳行された。
4月の山出祭、5月の里曳き祭は天下の奇祭として有名である。
云々。。。

長野県立歴史館。その2

===
天下の大祭 諏訪大社
御柱祭りと御幣
信濃国一之宮である諏訪大社では今から1200年あまり前の桓武天皇の頃より
寅・申の歳、7年毎に式年造営御柱大祭が行われてきました。
御柱は樹齢150年以上の樅の大木で10数キロメートルにおよぶ
山奥から曳き出されます。

長さ20メートル、重さは12トン、この大木を曳くには、
千人あまりの人々の力が必要です。
遠くまでとどく高い声の木遣(きやり)の唄に合わせて、
神霊が宿るといわれるこの御幣を打ち振り一致協力して
社の四隅に曳きつけ、建てるのです。

山出祭は、豪壮な木落としが見られます。
また里曳祭は、長持、騎馬行列等が華やかな祭を演出します。
云々。。。


長野県立歴史館。その3

===
ナウマンゾウ
野尻湖から出土した化石をもとに復元をした。
全長3.7m、幅1.4m、高さ2.7m、重さ4tほどである。
アジアゾウに比べて体が大きく肩までの高さが高い。
ベレー帽のような形の頭、大きく曲がった牙、小さな耳に特徴がある。

約2万年前の氷河期の寒冷化と、人類の狩猟により絶滅したと考えられる。
云々。。。


[長野県立歴史館。 [千曲市]]の続きを読む
群馬県立自然史博物館。その20

群馬県立自然史博物館」です。
当日開催されていた企画展「深海の生物」もヒジョーに面白かったのですが、
常設してある展示コーナーもなかなかな面白さっ。

群馬県立自然史博物館。その21 群馬県立自然史博物館。その22
(写真はクリックで大きくなります。)

宇宙、地球から始まり、
生物の誕生~、までテーマごとに分類されています。
〝崖の上のポニョ〟に出てきたようなのが。。。

群馬県立自然史博物館。その23 群馬県立自然史博物館。その24 群馬県立自然史博物館。その25

大昔の古代生物。植物だか動物だかわからないものから
巨大な虫みたいなものや、魚の先祖、ワニみたいなものまで。

群馬県立自然史博物館。その26

発掘現場の再現。
天井がガラス張りになっていて真上から観ることができますが、
1歩も踏み出すことが出来ませんでしたっ(汗、、、


群馬県立自然史博物館。その27

お馴染み〝ティランノサウルス〟。
かなりの迫力です。コレ、時々動きます。


群馬県立自然史博物館。その28

ドデカな恐竜の足の骨格。
人の大きさと比べると。。。
これじゃあ人間なんて、ひと飲みだなぁ。

群馬県立自然史博物館。その29 群馬県立自然史博物館。その30 群馬県立自然史博物館。その31

クジラとカバの祖先の化石。とその模型。
クジラってカバに一番近い種類なんですってー。
知らなかった?!


[群馬県立自然史博物館 Gunma Museum Of Natural History。その2 [富岡市]]の続きを読む
群馬県立自然史博物館。その1

群馬県立自然史博物館」です。
偶然にも立ち寄ったこの日、「深海の生物」と題された
企画展が開催されていました!
深海ですョ~。興味アリアリ♪
by 富岡市。


群馬県立自然史博物館。その2

入り口正面に展示されていた「リュウグウノツカイ」。
深海のイメージって、やっぱりこの魚でしょうか?!

=== 案内より ===
リュウグウノツカイ
リュウグウノツカイは大きな個体では体長が5.5mにも達する魚類です。
体は銀色でとても細長く、朱色の背鰭が特徴的で、前方の背鰭は
とても長く伸びています。
彼らの生態はよくわかっていませんが、深海では頭を上にして、
立った状態で泳いでいると考えられています。
云々。。。


群馬県立自然史博物館。その4

巨大なダンゴムシみたいのは「ダイオウグソクムシ」。
50cm以上ある?!


群馬県立自然史博物館。その5

「深海ザメ」の仲間や、
中生代にサメ類から分かれて進化した「エイ」の仲間。


群馬県立自然史博物館。その6

水深200mよりも深い外洋に生息している魚を
「深海魚」と呼ぶそうです。

深海という特殊な環境に対応して、目が発達していたり、光を出すものがいたりと、
一見風変わりな特徴を。。。と、案内されていましたが、やっぱり変な形!
見た目のインパクトの凄い魚が揃っています~。


[群馬県立自然史博物館 Gunma Museum Of Natural History。その1 [富岡市]]の続きを読む
お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その1

夏。残暑。そして生ビール。

ジョッキまでキンキンに冷えたのを、
ひと口目で半分までやっつけて。

お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その3 お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その4 お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その5
(写真はクリックで大きくなります。)

熱くなった鉄板が、ビールをまた加速させてくれるのです。

気取らず変わらない味。そんな感じがピッタリではないでしょうか?
足利市にある「巳乃吉」さんです。

「ねぎ文字」、「あげ玉文字」、「生野菜サラダ」。

お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その6 お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その7 お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その8

「焼き鳥」、「これもどうぞ~♪とサービスでいただいたオツマミ」、
そしてお好み焼きは「巳乃吉天スペシャルA」。

スペシャルのAは〝山芋・生えび・いか・肉〟、
Bは〝山芋・明太子・もち・チーズ・肉〟。


お好み焼き、鉄板焼・巳乃吉さん。その9

なんとも贅沢なお好み焼きであります★
アップでどうぞ♪


[巳乃吉さん。 [足利市]]の続きを読む
上信越自動車道、松代PAにて。その1

上信越自動車道

上信越自動車道、松代PAにて。その2 上信越自動車道、松代PAにて。その4 上信越自動車道、松代PAにて。その3

長野県「松代PA」です★
偶然にも寄ったこのPA。
なんと、こちらにある広場は、史跡公園として整備されていましたー!
おおー。


matsushiropa-6.jpg

武田信玄と上杉謙信。「川中島の戦い」です。
一番大きな戦いであったと云われる第四次合戦が
この広場に再現されています。
すげー。

[松代PA にて。 [長野市]]の続きを読む
信州野沢温泉、朝市。1

やってるやってる!
大湯通りで開催される野沢温泉の〝朝市〟です。
野沢の〝旬〟がいろいろあって、
けっこう面白いんです♪

信州野沢温泉、朝市。2

信州野沢温泉、朝市。3 信州野沢温泉、朝市。4
(写真はクリックで大きくなります。)

それでもやっぱり~。。。

信州野沢温泉、朝市。5

これかな?!
野沢菜コロッケ」!
前回ハマってしまったコロッケ。
きざんだ野沢菜が入っている美味しいコロッケ★
アツアツですっ。


[信州野沢温泉、朝市。 [野沢温泉村]]の続きを読む
砂防堰堤。[高崎市]

榛名山番所跡から向こうに見える滝。
マイナスイオンたっぷりで、なんとも涼しそう♪


砂防堰堤。[高崎市]

砂防堰堤 さぼうえんてい」であります。

昭和30年、当時の高度な石積技術を用いて建設された砂防堰堤。
高さ17メートルの練石積粗石コンクリート構造!


砂防堰堤。[高崎市]

=== ウィキペディアより ===
砂防ダム
砂防ダム(さぼうダム)とは、小さな渓流などに設置される
土砂災害防止のための設備(砂防設備)のひとつ。
砂防法に基づき整備され、いわゆる一般のダムとは異なり、
土砂災害の防止に特化したものを指す。


砂防堰堤。[高崎市]

近年ではダムとの区別化を図るために砂防ダムとは呼ばず、
砂防堰堤(さぼうえんてい)と呼ぶ方が正しいとされる。
云々。。。


滝の向こうに見えるのはなんだろ?。。。


[砂防堰堤 sabou-entei 。 [高崎市]]の続きを読む
夏のオリオン座。

知り合いのcさんが、
「オリオンが、オリオン座が~」、て騒ぐものだから、
明け方近くの4時前に起きてみたりする(眠、、、

見えた。
オリオン座」だ。

デジカメを引っ張り出して撮ってみたけど、
う~ん、イマイチ。。。

オリオン座って形が分かりやすいし、見つけやすいから
好きな星座です(笑
もっと綺麗に撮ってみたいとも思いますが、
起きれるかどうか?

夏の終わりのオリオン座であります。。。
おやすみなさい。


榛名山番所跡。 [高崎市]

榛名神社です。
双龍門の正面にある建物の裏から川沿いの道へ出ます。
こちらにあるのが「榛名山番所跡」です。


榛名山番所跡。 [高崎市]

=== 案内板より ===
榛名山番所跡
榛名山番所の設置は寛永8(1631)年9月、
廃止は明治2(1869)年1月。

信州大戸通りの裏往還の通行を取り締まったが、
直接の管理は幕命により榛名山別当職が行い、
各房の月番勤務であった。


[榛名山番所跡。 [高崎市]]の続きを読む
牛たんつづみ足利店さん。8月の1

何回も書いているような気がしますが、
「お通し」もすごく楽しみなお店です。「牛たんつづみ」さん♪

今夜のお通しは「ブリのカルパッチョ風」。
ポン酢とオリーブオイルと玉ねぎだけで、
ここまでブリが美味しくいただけるのかーっ?、と感動してしまった
オドロキの一品。
(カウンター隣のおじさんも美味しいと言ってました★)


牛たんつづみ足利店さん。8月の3

「琥珀エビス」生ビールをやっつけながら、
「たん焼き」です。
炭焼きの香りもこおばしく、お肉の味わいがミルキィ☆
好きです。


牛たんつづみ足利店さん。8月の4

うず高く積まれた野菜。
驚愕の高さを誇る「豆腐さらだ」。

牛たんつづみ足利店さん。8月の5

大根をかきわけ、お豆腐にご対面~(笑


[牛たんつづみ足利店さん。 [足利市]]の続きを読む
夏の榛名神社。その1

久しぶりにやって参りました「榛名神社」です。

正面に見える「二之鳥居」。
なぜ2番目の鳥居かと言いますと、最初の鳥居は
ずいぶん麓の方にあるのです。こちら↓
榛名山麓、榛名神社の一之鳥居。  ★高崎市

夏の榛名神社。その2 夏の榛名神社。その3 夏の榛名神社。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

「随神門」をくぐり、
「秋葉神社」の朱色の鳥居を右に見て、
3つ目の「三之鳥居」が現れるところ、


夏の榛名神社。その5

こちらに「狛犬」くんがいらっしゃいます。


夏の榛名神社。その6

そして、「三重塔(神宝殿)」。

三重塔を通り過ぎてから、振り返って撮ったの図。
ささ、もう少し進みましょう。


[榛名神社 haruna-jinja 。 [高崎市]]の続きを読む
舞踏×ジャズ 共犯的戯レゴト

先日行われた公演の時にいただいたチラシ。
新宿歌舞伎町です。URGA。
ナニゲに凄くオモシロソウ。


「舞踏×ジャズ 共犯的戯レゴト」
日 時/2012年8月23日(木) 開場19:00 開演19:30
会 場/新宿URGA
入場料/前売り2500円・当日3000円
出 演/工藤丈輝(舞踏)、林栄一(as)、瀬尾高志(b)
アドレス/http://www.urga.net/



以前のライブはこちらから。
銅騎士 Akagane-kishi 工藤丈輝×石坂亥士。有鄰館酒蔵にて。[桐生市]

【新宿URGA】
@新宿区歌舞伎町2-42-16 第2大滝ビルB1


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
天神峠の男根岩。その3

榛名湖から榛名神社に向かう1本道「天神峠」。
この道の途中にある巨大な岩石。

注連縄が張られています★


天神峠の男根岩。その2

男根岩」です♪
daikonならぬdankon。
見上げる程に立派であります。

ありがたや、ありがたや~。


[天神峠の男根岩。 [高崎市]]の続きを読む
足利市、川しまうなぎ店さん。その1

いや~、貴方も時々ウレシイことしてくれます。
買ってきたょ~、て差し入れ頂戴致しました。

unagi」です。
こんな美味しい差し入れを。。。Mクン。。。


[川しまうなぎ店さん。 [足利市]]の続きを読む
セミの脱け殻 2012。

こちらは職場の近くで見つけた「抜け殻」。


セミの脱け殻 2012。その2

今頃セミになって、
どこかで鳴いているんだろうなー、みたいな感じです。
ウムム。。。



以前の記事はこちらから。
セミの脱け殻 2011。
温川キャンプ場 nurukawa campground にて。 [東吾妻町]
温川キャンプ場、東吾妻町。その1

夏だからっ。バーべキューがしたいっ。
思い立ったら吉日デス。
東吾妻町にある「温川キャンプ場」にやって参りました★

温川キャンプ場、東吾妻町。その2 温川キャンプ場、東吾妻町。その3
(写真はクリックで拡大します。)

木陰がたくさん♪
なかなか涼しくて気持ち良い場所じゃありません?!

温川キャンプ場、東吾妻町。その4 温川キャンプ場、東吾妻町。その5

温川キャンプ場、東吾妻町。その7

温川キャンプ場、東吾妻町。その6

さぁさぁ、パパパと準備して、
お肉を焼こうじゃありませんかっ?!


まぁ、こういった森の中にありますので、
虫除けスプレー等は必須です★


温川キャンプ場、東吾妻町。その8

夜まで続くバーベキュー。

なにやら首のあたりで、いてててててっ(汗、、、
みたいなっ(汗、、、毛虫に刺されたかっ?(汗、、、

なんだコリャ?


[温川キャンプ場 nurukawa campground にて。 [東吾妻町]]の続きを読む
東武動物公園。その31

「東武動物公園」です★
園内に2ヶ所ある「くまさんのカステラ」は
スナックとソフトクリームのお店。


東武動物公園。その30

くまさんサンデー」。
バニラバージョン♪

ハチミツの風味が美味しいくまさんカステラとソフトクリームの合体!
くまさんにソフトクリームをたっぷりつけて召し上がれ。
懐かし美味しいのです☆

でも、逆光で良く見えませんね(汗、、、


[東武動物公園、Vol.2 。 [くまさんのカステラ]]の続きを読む
東武動物公園。その35

おお~、動物園だーっ。
東武動物公園」です!
何年ぶりになるんだろう~?
キターッ。


東武動物公園。その2

プールや遊園地もあるけれど、やっぱり動物ですよねー。

「ダチョウ」。
ダチョウの卵も展示されています。
かなりデカイ。

東武動物公園。その3 東武動物公園。その1
(写真はクリックで大きくなります。)

超久しぶりの動物園で、
テンションが上がりッぱなし(汗、、、

東武動物公園。その4

「グラントシマウマ」。


東武動物公園。その5

「キリン」。


東武動物公園。その6

「シロサイ」。


[東武動物公園、Vol.1 。]の続きを読む
蕎麦茶寮 七草 nanakusa さん。Vol.2 [草津温泉]その1 蕎麦茶寮 七草 nanakusa さん。Vol.2 [草津温泉]その2

草津温泉まで上っていく国道292号線。
通称〝ロマンチック街道〟と呼ばれています。
この道沿いにある「蕎麦茶寮 七草 nanakusa」さん♪
今回で2回目の登場デス★

カフェのような店内。カウンターにはアンティークな蓄音機。
お洒落なお蕎麦屋さんであります。


蕎麦茶寮 七草 nanakusa さん。Vol.2 [草津温泉]その3

前菜の3点盛り。
〝おかひじきの胡麻和え〟〝山葵のゼリー〟〝昆布の佃煮〟
センスいいなー、って感じてしまう前菜。
お酒が欲しくなりますが、今日のところは我慢であります。
珍しく。。。(笑


[蕎麦茶寮 七草 nanakusa さん。Vol.2 [草津温泉]]の続きを読む
鳩ノ湯温泉「三鳩楼」、東吾妻町。その3 鳩ノ湯温泉「三鳩楼」、東吾妻町。その1
(写真はクリックで大きくなります。)

東吾妻町の「浅間隠温泉郷」。
このエリアには3つの温泉があります。

鳩ノ湯温泉「三鳩楼」、東吾妻町。その2

鳩ノ湯温泉「三鳩楼」、東吾妻町。その11 鳩ノ湯温泉「三鳩楼」、東吾妻町。その10

今回お邪魔したのは鳩ノ湯温泉「三鳩楼」さん。
ぬる湯だと聞いていたので、暑い日には良いですよねー。

入浴の心得みたいなものと馬の絵が飾られています。
(昔群馬は馬の産地だったからかな?)
懐かしい雰囲気の帳場であります。


鳩ノ湯温泉「三鳩楼」、東吾妻町。その6

「内湯」です★
なんと木で蓋がされていますっ。

=== 案内より ===
御案内
内湯の風呂は、檜の板でフタがして有りますが、
江戸時代(寛保年間1741年)より温泉効果、檜の効果を大切に、
現在まで伝えられて来た歴史を守っておりますので、
入浴のとき多少面倒だと思いますが、入り方に工夫をしていただき、
江戸時代の武士達が、のんびりと入浴している姿を思いうかべながら、
ゆっくりと温泉を楽しんで戴けたら幸いに思います。
三鳩楼帳場
云々。。。


[鳩ノ湯温泉「三鳩楼」。 [東吾妻町]]の続きを読む
尾島ねぷたまつり。その1

これはバスの中の風景。みなさん何を楽しみにして、
どこへ向かうのでしょうか?

尾島駅から会場までを往復しているシャトルバス。
そう!今日はお祭りの日なのでありますっ。


尾島ねぷたまつり。その2

どどぉーんっ!!

尾島ねぷたまつり」!
キターっ!


[尾島ねぷたまつり。 [太田市]]の続きを読む
水沼弥生時代住居跡。その1

高崎市倉渕町を走る406号線を北上し、
倉渕郵便局前交差点を左折です。正面にお寺さんが見えますが、
ちょうどその裏手になります。
水沼弥生時代住居跡」!


水沼弥生時代住居跡。その3

=== 案内板より ===
水沼弥生時代住居跡
ここは元水沼小学校の校庭にあたる。
昭和19(1944)年1月を第一次とし、群馬大学の尾崎教授等によって
昭和43(1968)年まで七次にわたる発掘調査が行われた。

遺跡地は、烏川によって形成された段丘の上にある弥生時代後期、
樽式土器の出土する集落跡で、7戸の住居跡が発見された。


[水沼弥生時代住居跡。 [高崎市]]の続きを読む
(伝)権田栗毛終焉の地。 [高崎市]その1

座主の森からほどなくデス。
権田栗毛終焉の地」。
権田栗毛とは熊谷直実さんの愛馬。直実さんとは源平合戦、
一の谷の戦いで活躍した武将です。


=== 案内板より ===
(伝)権田栗毛終焉の地
寿永3(1184)年、一の谷に合戦において勇名を馳せた
武蔵国(現埼玉県)の住人、熊谷次郎直実の乗馬「権田栗毛」は、
余命を生まれた土地権田村で過ごさせるため主の許より放たれ、
権田までたどりついたがなつかしい生家は今はなく、
落胆して引き返す途中ついに力尽き、この地で最期をとげたという。

なお、この伝説について次のことが言い伝えられている。


[(伝)権田栗毛終焉の地。 [高崎市]]の続きを読む
榛名山座主の森。 [高崎市]その1

高崎市です。
倉渕町を通る国道406号線。この辺りですと、手前の中室田町にある
「キッス地蔵」を観に来たことがあったなー。
こちら↓
ぶちゅ~~、っと!中室田の道祖神  ★高崎市

今回、いくつかピックアップしての
倉渕町でありますっ。


榛名山座主の森。 [高崎市]その3

=== 案内板より ===
榛名山座主(ざす)の森
この塚は榛名山座主、快尊、中尊、快承三人の墓と言い伝えられる。
鎌倉期のものと推定される多重塔の残部と、室町時代の初期に建てられたもの
と思われる二基の板碑がある。

快尊、中尊は藤原道長四代の孫、関白忠実の子孫といわれ、
京都から榛名山に入り代々座主職を世襲した。
快尊は榛名山第四代の座主で、忠尊、快承はその子である。


榛名山座主の森。 [高崎市]その2

この父子は、同じ榛名山に住むの頼印と戦い、
烏川沿岸で討ち死にしたという。
快尊、忠尊は観応3(1352)年、快承は文和2(1353)年に死亡したと
記録に残されている。


[榛名山座主の森。 [高崎市]]の続きを読む
和処 司さん。[足利市]その1 和処 司さん。[足利市]その2

いやー、今日も暑かったですっ(汗、、、
お昼過ぎからずぅーっと生ビールに有りつきたくて。
足利市にある和食のお店「和処 司」さんです☆

ジョッキまでキンキンに冷えた生ビール♪
凍る~っ、みたいな。
おばんざい的なお通しで、美味しく野菜がいただけるのもウレシイ。


和処 司さん。[足利市]その3

「生ビールだったらこれでしょ!」と、
マスターがカウンターから出してくれたのは「トウモロコシ」。
あまぁ~っい、ですっ。ジュバってジューシーで。
夏デス。


和処 司さん。[足利市]その5

ようやく身体がcooldownしたところで、日本酒にチェンジ。
那須のお酒「大那・純米酒 蛍」をお願いしました。

ちょっぴりビネガーの効いたドレッシングの「フルーツトマト」。
お酒の美味しさとトマトの酸味が心地よく、クイクイと行けてしまいます。
要注意の組み合わせかも(笑


[和処 司さん。 [足利市]]の続きを読む
戸倉上山田温泉。うどん・そば、まいづるさん。その1

いやー、けっこう飲んだなー。
旅先でのお酒ってすごく美味しい♪
少しだけゆっくりとした足取りでの夜の温泉街。

しかし、このまま宿に戻るのもなんとなくサミシイ。
そんな貴方におススメの深夜のお蕎麦屋さんっ(笑
まいづる」さんです。
入っちゃったー(汗、、、


戸倉上山田温泉。うどん・そば、まいづるさん。その2

油揚げと大根の煮物。
お通しと、もう一杯だけ生ビールを。。。
お品書きは、うどんかお蕎麦。

ん、なんですか〝ころ〟って?
ころ?


戸倉上山田温泉。うどん・そば、まいづるさん。その3

これ「ころ」。
蕎麦バージョンです。
月見そばぢゃないの?。。。

とりあえず、いただきまーすっ!


[深夜の〝ころ〟。 [戸倉上山田温泉*まいづる]]の続きを読む
戸倉上山田温泉、御料理・羽衣さん。その1

戸倉上山田温泉」です。
かつては長野県下、随一の温泉歓楽街と言います。
昭和のテイストがムンムンと、これでもかー、
というくらいに伝わってきます★


戸倉上山田温泉、御料理・羽衣さん。その3

お茶屋さんの手前を左折してちょっと行ったところ。
ここですっ。「御料理 羽衣」さん。
美味しい和食屋さんと聞いてやって参りました。

戸倉上山田温泉、御料理・羽衣さん。その2 戸倉上山田温泉、御料理・羽衣さん。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

先ずは赤ワインをボトルで。
「お通し」と「釜あげアツアツ茶豆」。
コリコリとした食感、旨みの深い茶豆です♪


戸倉上山田温泉、御料理・羽衣さん。その5

「旬の鯵とみょうがのお酢物仕立て」。
アジは好きですョー。プリップリしてます。
自家製ポン酢なのかな?
ミョウガとアジの絶妙なるコラボレーション★


[御料理 羽衣さん。 [戸倉上山田温泉]]の続きを読む