ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
草津温泉・極楽館。その2

草津温泉であります。
前回、立ち寄りのお湯をいただいてからヒジョーに気に入ってしまった。
こちら「極楽館」さんです♪

草津温泉・極楽館。その6 草津温泉・極楽館。その1
(写真はクリックで拡大します。)

温泉宿の1Fに併設されたカフェ「ノイエ・ポスト」。
ホットワインをいただきました♪
いろいろ野菜の入った温かい赤ワイン。
甘くてちょっぴりスパイシー。ホント体があたたまります☆

ホットワインと紅茶を愉しんだ後は。。。


[そして又、カフェ&スパ。 [草津温泉*源泉大日の湯・極楽館]]の続きを読む
草津温泉でのランチは「月や」さんで。 その7

ズラリと並ぶ本格焼酎!圧巻です。

気がついたら、私は草津温泉に来ていました。
前回もお邪魔しました「月や」さんのカウンターであります。
お蕎麦と豚しゃぶのお店です。


草津温泉でのランチは「月や」さんで。 その6

ランチでも飲もう♪
「琥珀のエビスビール」と芋焼酎「たなばた無濾過」、
それに秋田の地酒「やまとしずく」を同時にお願いし(汗、、、
オツマミに「やまと豚の角煮」を★

ほのかに甘くてやわらかな角煮です。
生ビール、芋焼酎がどんどん入りますっ(笑


草津温泉でのランチは「月や」さんで。 その1

そして日本酒には「炙り〆サバ」を合わせて。
カラシ醤油でいただく一品。
こちらもお酒がどんどん入って行きますっ(笑
あ、熱燗つけてくださいっ(汗、、、

お客様で一杯だった店内。
少しだけウェイティングの後、席に落ち着くことが出来ました★
やっぱり人気のあるお店ですねー。

とかなんとか言いながら、
「黒龍」と「九平次」のお燗をやっつけました!
美味しいなぁ~。


草津温泉でのランチは「月や」さんで。 その5

しばらくお酒を愉しみ。。。
昼食は「本格カレーうどん」!


[カレーうどんとせいろそば。 [草津温泉*蕎麦 豚しゃぶ 月や]]の続きを読む
寒中お見舞い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます。

どんなときも、「今自分にできること」精一杯やるしかないと

自分に言い聞かせながら過ごした一年でした。

どんなときも、坦々と作り、静かに店を開けること・・・

それが、今私たちにできることなのだと思っています。

「今」を大事に、感謝の気持ちを忘れずに過ごしてゆけたら、

それが笑顔につながるような気がしています。

本年もどうぞよろしくお願いします。

云々。。。


[くぼたさんから。]の続きを読む
伊香保温泉 ホテル天坊 その1

伊香保温泉「ホテル天坊」さん。
「日帰り入浴プラン」があるというのでお邪魔しました。
事前予約を済ませ、当日の受付はフロントで♪

先ずは「天晴大浴場」へ。
いやいや広いです(汗、、、

なんとも大きな大浴場は「しろがねの湯」。
そして源泉かけ流しの黄金の湯が楽しめる「こがねの湯」。
露天風呂「だんだんの湯」。
つるつるしたトルマリンは「つるりんの湯」。
露天の寝湯は「ねたろうの湯」。

天晴大浴場の中にはこれだけのお風呂があるのですっ♪
大浴場では1時間ほど楽しみました★

=====
昼食は1Fラウンジにて。
ランチのセットは、和風ハンバーグにデザート、
ドリンクが付いた優れモノ。
ビールを追加してしまったのは言うまでもありません(笑


伊香保温泉 ホテル天坊 その2

食事の後は貸切のお風呂で。。。


[ホテル天坊にて日帰り入浴。 [伊香保温泉]]の続きを読む
温泉饅頭と甘酒とコンニャク。 [伊香保温泉 石段街]その1

長い石段街。息を切らしながら最上段まで上り(汗、、、
今度は下りです(汗、(汗、(汗

伊香保神社のすぐ下にある「勝月堂饅頭店」さん。


温泉饅頭と甘酒とコンニャク。 [伊香保温泉 石段街]その3

これです!
「湯乃花饅頭」。

茶色の温泉饅頭は、伊香保温泉の湯花をイメージしたもの。
伊香保温泉が発祥の地。
こちら勝月堂さんの半田勝三氏が「湯の花まんじゅう」を考案、
販売し始めた元祖だそうです。


温泉饅頭と甘酒とコンニャク。 [伊香保温泉 石段街]その2

できたてのお饅頭は、ホントしっとりとしていて美味しい♪
ほっくほくのお饅頭。中の餡子が熱くなっていますから、
唇を焼けどしないように気をつけて。


温泉饅頭と甘酒とコンニャク。 [伊香保温泉 石段街]その4

おおっ。
甘酒ですかっ?!


[温泉饅頭と甘酒と玉コンニャク。 [伊香保温泉 石段街]]の続きを読む
伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その2

午前中、早い時間の「伊香保神社」です。
参道石段「一ノ鳥居」。

伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その3 伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その4 伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その6

「社号標」、
「狛犬」クン、
「二ノ鳥居」。


伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その5

「手水舎」。


伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その7

「甲子大黒天」、
「弁財天」。


伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その8

「猿田彦大神」。

伊香保温泉 伊香保神社 2012-1 その9

「拝殿」。


[伊香保神社 ikaho-jinja 。 [伊香保温泉]]の続きを読む
湯元呑湯道標と千明元屋敷跡。その3

紅葉ライトアップの名所、伊香保温泉「河鹿橋 kajikabashi」の側。
ちょうど右と左に、2つの史跡があります♪

1つは「湯元呑湯道標」。
橋本ホテルさん側です。


湯元呑湯道標と千明元屋敷跡。その4

=== 案内板より ===
湯元呑湯道標
明治期ドイツ人医師ベルツ博士の指導により飲泉療法が盛んになり
呑湯所も設置されたと考えられます。
この道標は、浴客にとって不案内な土地での道案内に建てられました。

呑湯という土地内の一ヶ所を指示する道標は全国でも珍しく
交通史、風俗史として貴重なものです。

道標文字 正面
右 榛名山 二ッ嶽 道
左 湯元  呑湯

云々。。。


[湯元呑湯道標と千明元屋敷跡。 [伊香保温泉]]の続きを読む
桐生市 居酒屋 おち。さん 2012-1 その1

うわぁ、マスターがこんなんなっちゃった?!(汗、、、

カウンターに置かれたキャラクターに驚きながら、
久しぶりにお邪魔しています♪
桐生市の「おち。」さんです。


桐生市 居酒屋 おち。さん 2012-1 その2

お通しは「ホタテの胡瓜の和え物」。
ピリ辛に仕立てられたお酒が進んでしまう一品。
オリーブオイルの香りもすごく良いのです。


桐生市 居酒屋 おち。さん 2012-1 その3

宮崎の芋焼酎「きろく」をお湯割りでいただきながら、
「チーズクナッカー」を。
チーズがねり込まれている、ドイツ風本格ソーセージ。
コレ大好きなのです!
ジューシーで、またチーズがとろりぃ~んと♪
黒いビールが欲しくなりますっ。


桐生市 居酒屋 おち。さん 2012-1 その4

「砂肝の味噌漬け」。
メニューボートの〝珍味コーナー〟に書かれています!
コレは初めてかもっ?!
砂肝の歯応えと、お味噌の風味★
強い塩味がお酒を誘います。。。


[美味しい豚しゃぶをいただきました♪ [桐生市*おち。]]の続きを読む
伊香保温泉 高根展望台 その1

午前中の早い時間、
私は「伊香保」にいました!

温泉街から榛名方面に向かう、くねくねとしたカーブの多い1本道。
途中にある「高根展望台」であります。


伊香保温泉 高根展望台 その3

雲ひとつなく、晴れ渡ったこの日。
ヒジョーに気持ちが良いっ。
そして眺めも良いっ。


[高根展望台にて。 [渋川市伊香保町]]の続きを読む
立春大吉 石坂亥士×こわだたかし

リズムワークショップ&ライブ。
「立春大吉」と題して開催される、石坂亥士さんのイベント!

今回は3部制です!
親子で参加できるワークショップから、内容の濃いライブまで♪
ちょっと楽しみじゃありません?!
さぁ、みんなで行ってみよーっ!


「立春大吉 ~大地のリズムを体に刻み込む~」
日 時/2012年2月4日(土)
時 間/14:00~
会 場/ホワイトパレス(足利織姫山頂)

1部 親子 de リズムワークショップ
14:00~15:00  参加費/ひと家族 2000円
実際に生の音を聞いて、感じたままに動いて楽しむ、親子で参加できるWSです。

2部 踊るリズムワークショップ
16:30~18:30  参加費/2500円
太鼓や踊りのスキルUPを目指す方にもオススメの、比較的ハードなWS。

3部 ドラゴントーンセッション
19:30~20:30  入場料/2500円
畳の部屋で横になって巨大ゴング、神楽太鼓、クリスタルボール、
&韓国シャーマンの鈴等の振動浴で心身ともに活性させる立春ライブ。

※2部、3部通し券 4000円(事前予約必要)

詳しい問い合わせ、ご予約は、
TEL/0277-54-7298
E-mail/kaguradrum@dragontone.org
まで。



石坂亥士さんのブログはこちらから。
Dragontone
昨年の立春大吉はこちらから。
~立音に願いを・立春大吉~

【ホワイトパレス】
@栃木県足利市巴町3890-17


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
太田市 居酒屋 龍飛さん 2012-1 その1

店内に飾られている額。
大きく〝龍飛〟とお店の名前が書かれています。
迫力があって堂々としていて好きです。
太田市の居酒屋さん「龍飛 tappi」さんにお邪魔しています♪


太田市 居酒屋 龍飛さん 2012-1 その2

珍しく小上がりのテーブル席です。
今日は日本酒で行こう!
龍つながりで、黒龍の「垂れ口」をお願いしました(笑

お通し「ローストビーフ」。
これも好きなんです(笑


太田市 居酒屋 龍飛さん 2012-1 その3

魚が美味しいと人気のお店です。
お刺身は、マグロの「中トロ」と、


太田市 居酒屋 龍飛さん 2012-1 その4

「昆布〆ヒラメ」。

以前にも書きましたが、龍飛さんちのお醤油は
ちょっと甘味があるんです。
これが絶妙にお刺身に合うっ!
口の中でとろける中トロと、ヒラメの淡白な美味しさ★
うむむ♪


[中トロ、ヒラメと鱈チリ鍋。 [太田市*龍飛]]の続きを読む
北関東自動車道、波志江PAにて。 [伊勢崎市]その1

北関東自動車道、波志江パーキングエリア
東の方が明るくなってきたなー、てくらいの早い時間です。
コンビニでオニギリをGETしようかと車から降り立ったその瞬間っ。
目の前に飛び込んできた案内板です!

案内板には目がありませんっ。
ほとんど病気ですっ(汗、、、


北関東自動車道、波志江PAにて。 [伊勢崎市]その2

=== 案内板より ===
上毛三山について
群馬県を代表する山である赤城山・榛名山・妙義山を称して「上毛三山」と呼ばれ、
それぞれが複数の山々で成り立っています。

赤城山は、標高1828mの主峰黒檜山をはじめ、駒ケ岳、地蔵岳などからなり、
火山噴火によって大沼、小沼、覚満淵という3つの湖ができました。
それぞれの湖は原生林に囲まれ、四季を通じ美しい風景が楽しめられ、
多くの人に親しまれています。


北関東自動車道、波志江PAにて。 [伊勢崎市]その3

榛名山は、標高1449mで火山噴火によってできた榛名湖を榛名富士、掃部ケ岳、
烏帽子ケ岳などの山々が取り囲んでいます。
榛名湖と榛名富士の構図は美しく、四季折々に大胆にその彩りを変える色彩と相まって、
多くの観光客に愛されています。

妙義山は、標高1104mで日本三大奇勝の一つに数えられ、白雲山、金洞山、
金鶏山の三峰からなり、山容は非常に険しく、石門群、大砲岩等、
奇岩奇石が林立した大自然の造形美はみごとです。
特に絶壁をおおう春の新緑、秋の紅葉はまさに天下の名勝です。
云々。。。


[北関東自動車道、波志江PAにて。 [伊勢崎市]]の続きを読む
くいもんや あ・うん亭 その1

以前お邪魔しました「益成屋旅館」さんから坂道を上って行った方。
地図で見ると、少しあるかな?と思うのですが、すぐです!
くいもんや あ・うん亭」さん。
湯畑界隈では比較的遅くまで開いているお店です。


くいもんや あ・うん亭 その2

くいもんや あ・うん亭 その3

テーブル席に陣取りました。
お店はダイニングバーのような雰囲気。それでもフードが充実しているから
くいどころBARというのかな?

先ずは生ビール。そして熱燗♪

鶏を使った「お通し」と「北海ダコのカルパッチョバジルソース」。
タコ、美味しいな~。
ポン酢のドレッシングと、ほのかなバジルの香りがすごく好きです。


くいもんや あ・うん亭 その4

「生ハル巻きエビマヨ風」。
シャキシャキとしたレタスとエビマヨを生春巻きが包みます。
エビマヨ美味しい☆
野菜もとれるのでウレシイ一品です。


[あ・うんて、阿吽(あうん)?! [草津温泉*くいもんや あ・うん亭] ]の続きを読む
草津温泉 やきとり静 その1

草津温泉であります。
湯畑周り。夜の温泉街です。

夕食をすませた後の時間、
特にお目当てがあったわけでもないのですが。。。


草津温泉 やきとり静 その2

やきとり 静」さん。
美味しそうな匂いに誘われて、もう1杯だけ飲ろうかな?
草津温泉界隈では有名な焼き鳥屋さん。
店内はいつも賑わっていて、テイクアウトでは行列が出来るほどの人気店。


草津温泉 やきとり静 その3

奥のテーブル席に通されました♪
熱燗をお願いし、お通しは「すくい豆腐」。
濃くて美味しい、大豆の風味がたっぷりのお豆腐。
これだけでもう、テンションが上がります★

草津温泉 やきとり静 その5 草津温泉 やきとり静 その4
(写真はクリックで拡大します。)

「あれはねー、お父さんの方ね!」
見れば、中曽根元総理大臣の書と、荻原兄弟のサインが壁に飾られています!
おおーっ。

特に草津出身、スキーの荻原兄弟さんとはご縁があるのだそうです♪


[草津温泉、人気のお店。やきとり静さん。]の続きを読む
草津温泉 一田屋旅館 その1 草津温泉 一田屋旅館 その2

草津温泉 一田屋旅館 その3

すごく寒いのですが、良く晴れている草津温泉です。
午後2時から入れるのだったら、じゃぁ2時にチェックインしよう♪
というわけでやって参りました「一田屋旅館」さんです。

創業は大正12年という老舗の御宿。


草津温泉 一田屋旅館 その4

湯畑が近いという好立地と、
なんと自家源泉を持っている御宿ということで決定!


草津温泉 一田屋旅館 その5

早速です。こちらは「殿方大浴場」。
綺麗なお湯ですねー★
光っているような淡いブルーです。

草津温泉 一田屋旅館 その6 草津温泉 一田屋旅館 その7

チェックイン時に予約を入れる「貸切露天風呂」。
白濁している色合いです。

殿方大浴場と貸切露天風呂。
この2つ、別のお湯かと思うくらい違う色をしています。
しかしこれこそが一田屋旅館さんが所有する自慢の源泉、
新地蔵の湯」なのですっ!

ホント、驚くくらいに肌がとぅるっとぅるになります♪
すげー。


[自家源泉「新地蔵の湯」をいただきました。 [草津温泉*一田屋旅館]]の続きを読む
足利市 お好み王国さん 2012-1 その1

前回、忘年会でお邪魔しました☆
なんだか又、お好み焼が食べたくなって♪
再訪です。足利の「お好み王国」さん!

お通しは「ポテトサラダ」。


足利市 お好み王国さん 2012-1 その2

鉄板の上で出番を待つお好み焼。
今日はカウンターで。
目の前で踊る、マスターのコテさばきが拝見できる特等席★


足利市 お好み王国さん 2012-1 その3

「ほうれん草 カリカリベーコンさらだ」。
ベーコンがトッピングされたシンプルなサラダ。
シーザーのような白いドレッシングは、甘い酸味があって
まるでヨーグルトのよう。
野菜はたくさん摂りましょう!


足利市 お好み王国さん 2012-1 その4

お酒は日本酒をお願いしました。
青森の「陸奥八仙・吟醸酒」。バランスの良いウマ口タイプ。
これならいくらでも行けてしまいそう?!

そして「牛ハラミステーキ」。
たっぷりのおろしポン酢と一緒に。
個人的にハラミが大好きです。


[関西流お好み焼、えびマヨバージョン♪ [足利市*お好み王国]]の続きを読む
草津温泉 月や PARTⅡ その1 草津温泉 月や PARTⅡ その2

草津温泉です。
ランチタイムでお邪魔したのはお蕎麦と豚しゃぶのお店、
月や」さんです♪今回で2回目~。
「いらっしゃいませ~★」とお若い女性の店長さん。

先ずは「琥珀エビスビール」でエンジンをかけ、
お通しの「高菜しらす」。
ランチですが、飲みが加速してしまいそうなお通しであります。


草津温泉 月や PARTⅡ その3

「ランチタイムですが、よろしかったら一品物もどうぞ♪」
なんとっ!オツマミメニューもOKなのですかっ?!
店長さんのウレシイご好意に甘えまして、「炙り〆サバ」を。

カラシ醤油につけていただく飲ンベエ殺しの一品。
お酒のメニューも豊富です。
「而今」と、にごり酒の「五郎八」をお願いしました♪


草津温泉 月や PARTⅡ その4

「手作り餃子」。
日本酒に合うかな~?とも思いましたが、
食べたい時が美味しい時!容赦なし、デス!

草津温泉 月や PARTⅡ その5 草津温泉 月や PARTⅡ その6 草津温泉 月や PARTⅡ その7
(写真はクリックで拡大します。)

日本酒をクピクピとやっつけながら、
さらにオツマミを追加しましょう♪
「山いもコロコロ」に「香の物」そして「ウインナー」。
ウインナーはブランド豚の〝やまと豚〟を使っているという優れモノ。
旨味が違います~。


[飲ンベエなランチは、カレーうどんで〆る。 [草津温泉*蕎麦 豚しゃぶ 月や]]の続きを読む
源泉大日の湯・極楽館。 その1

草津温泉であります。
以前より友人から聞いていて、気になっていた御宿ですが、
今回日帰り入浴でお風呂を頂戴しようかと。。。
極楽館」さんです♪
最近リニューアルされたのかな?

源泉大日の湯・極楽館。 その2 源泉大日の湯・極楽館。 その4 源泉大日の湯・極楽館。 その3
(写真はクリックで拡大します。)

館内に飾られていたそれぞれの写真。
「文化14年改上州草津温泉の図」と「大正14年当時の当館大日の湯」、
そして「山下清画伯と草津の芸者衆(昭和30年頃)」。

セピア色に焼けた写真が歴史を感じさせてくれます♪


源泉大日の湯・極楽館。 その9

源泉大日の湯・極楽館。 その5 源泉大日の湯・極楽館。 その6 源泉大日の湯・極楽館。 その7

温泉宿の他に、レストランとカフェが併設されています。
1Fのカフェは「ノイエ・ポスト」。
白を基調としたオシャレなオープンスペースですねー★

こちらで朝から生ビール(笑、
そして日帰り入浴の予約の受付を済ませました♪
(受付時間は9:00~18:00)


[カフェ&スパ。源泉大日の湯・極楽館。 [草津温泉]]の続きを読む
2012-1-仁や その1

美味しい金目鯛が食べたい♪
食べたい時がオイシイ時!
以前いただいたキンメの甘さが忘れられなくて。。。
旬鮮和食 仁や」さんにお邪魔しました。in 足利市。

2012-1-仁や その2 2012-1-仁や その3
(写真はクリックで拡大します。)

お通しは「アンキモ」。
仁やさんのアンキモは、厚くて濃厚で美味しいんです。

「お刺身盛り合わせ」。
キンメ、マグロ、ホウボウ、クロダイの4点盛り。
個人的にはキンメが大好きなので軍配を上げますが、
それぞれ個性があって美味しい~♪ぺろっ、と平らげてしまいます。


2012-1-仁や その4

実は事前に予約を入れて用意していただいたお料理。
「キンメが食べたいのですが~?」
とお願いしました♪

ですから~っ!


2012-1-仁や その5

普段、メニューに無いものが楽しめるっ♪
そんな贅沢なっ?!


2012-1-仁や その9

キンメのしゃぶしゃぶ」。
うっすらと表面の色が変わるくらいです♪
こうやってしゃぶしゃぶして。。。

2012-1-仁や その8 2012-1-仁や その10 2012-1-仁や その11

ワケギと紅葉オロシが入ったポン酢でいただきます。
ほんのりと、また上品に甘味が引き立って。。。
う~ん、来てヨカッタ(涙、、、

「こちらも試して見てくださいっ」
マスターの計らいで、クロダイやマグロもしゃぶしゃぶ。。。
至福の時であります。。。


2012-1-仁や その7

ジャンジャン飲むぞーっ!
と、正に気合が入ってしまったところで「キンメの塩焼き」デス。

キンメのとろりとした甘味が、
塩味と合わさって絶妙☆
正に、正に、熱燗とですね~♪


[キンメダイを楽しもう♪ [足利市*旬鮮和食 仁や]]の続きを読む
草津温泉の白旗の湯、他 その1

草津温泉。
今夜の御宿「草津館」さんの窓から。
あ゛っ。もう朝だがねっ。

そうです!まだ暗いけど夜じゃないっ。
早朝のお風呂をいただこうじゃありませんかっ?!


草津温泉の白旗の湯、他 その5

草津館さんのすぐ隣にある外湯「白旗乃湯」です。
何度となく草津温泉には来ていますが、白旗乃湯は初めて~♪
草津温泉で1番有名な外湯ではないでしょうか?


草津温泉の白旗の湯、他 その2

浴槽は2つ。
ひとつはまだお湯が一杯になっていません。
少し早すぎたのかな。。。

草津温泉の白旗の湯、他 その3 草津温泉の白旗の湯、他 その4
(写真はクリックで拡大します。)

それでも、もうひとつのお風呂に浸かり、
十分温まりました♪
細かな湯花の舞う温泉であります。
おもむろにタオルをかぶり、掛け湯を始める連れのオッちゃん(右)★


=== 案内板より ===
白旗の湯 由来
源頼朝が 建久4年(1193)8月3日 浅間山麓で巻狩をせしとき
たまたま 此処に湧き出ずる温泉を発見し
入浴したと傳えられる
当時は「御座の湯」と稱していたが
明治30年に 源氏の白旗に因んで「白旗の湯」と改稱された
云々。。。


草津温泉の白旗の湯、他 その6

歴史があるんですねー。

とかなんとか、白旗乃湯を楽しんでいたら、
また明るくなってきた。


[白旗乃湯~千代の湯、足湯。 [草津温泉]]の続きを読む
天使のケーキ ランコントレ 桐生市 その1

仕事の合間、ちょくちょくオフィスに顔を出してくれるOクン。
「差し入れでっせ~」と届けてくれたのはお菓子の詰め合わせ♪


天使のケーキ ランコントレ 桐生市 その3

桐生市にあるケーキ屋さん「ランコントレ」さんの
焼き菓子だー!
おおーっ!


[ランコントレさんのお菓子をいただきました♪ [桐生市]]の続きを読む
草津館さんにて。PARTⅡ その2

草津館さんにて。PARTⅡ その3 草津館さんにて。PARTⅡ その1

草津温泉の御宿「草津館」さんであります。
御宿の外観、それに、入口ロビーと部屋にあった和菓子の落雁。


草津館さんにて。PARTⅡ その4

草津館さんと言えば、草津温泉でも珍しい
敷地内から湧き出てくる、自家源泉を持つ御宿で有名!

浴槽は2つ。
手前のお風呂は「白旗源泉」!
うっ。
湯気で見えませーん(汗、、、


草津館さんにて。PARTⅡ その5

出て来たばかりの源泉が、
こんこんと湯船に注がれています。


草津館さんにて。PARTⅡ その6

こちらが草津館さん自慢の自家源泉、
通称「若乃湯源泉」であります♪

白旗源泉は白く、若乃湯源泉はグリーンがかった色をしています。
分かりますか?
湯気で見えませーんっ(汗、(汗、(汗、、、

肌がすべすべ、とぅるっとぅるになる若乃湯。
湯加減もちょうど良く、ゆっくりと浸かろうぢゃありませんか?!


ふいぃ~。。。


。。。







[草津館さんにて。PARTⅡ [草津温泉]]の続きを読む
くいどころBAR もく ☆足利市 その4

絶対にコレが食べたいんだっー!と、
決定的な思いがない時。でもなんとなく外食の気分。
そんな夜には、チョコっとした一品料理を出してくれる、
しかもリーズナブルな居酒屋さんがとても助かります。
今夜の晩酌は、くいどころBAR「香木家 もく」さんで。


くいどころBAR もく ☆足利市 その5

熱燗の美味しい寒い夜。
それと同時に芋焼酎のお湯割りもお願いします。
必殺の晩酌セットです?!

くいどころBAR もく ☆足利市 その6

お通しは「えだまめ」。


くいどころBAR もく ☆足利市 その9

脂ののった「サーモン刺身」と、


くいどころBAR もく ☆足利市 その8

「蒸し野菜サラダ」。
タジン鍋で料理されたHOTなサラダ。
小皿にとりわけ、ゴマドレッシングをかけていただきます♪
温野菜、大好きです☆

野菜はたくさん摂りましょう!


[もくさんちで、たら腹飲み。 [足利市*香木家 もく]]の続きを読む
真すし [草津温泉]その1

草津温泉」であります♪
中之条町を抜けて川原湯温泉の手前くらいからバイパスが通りました。
おかげでずいぶんと時間が短縮できてアクセスが良くなったのです♪
だからまた来た★

真すし [草津温泉]その2 真すし [草津温泉]その4

真すし」さんです。
“shin”ではなくて“makoto”であります。

きゅ~、と熱燗を1つお願いしてから、
お通しの「たらこの煮付け」と一品料理の「白身魚のマスタードソース」。
たらこは口の中でほぐれて行くポロポロ感がサイコー。
白身魚は鯛でしょうか?
オリジナル?マスタードソースは和風のテイスト。
ヒジョーにお酒の進む一品です。


真すし [草津温泉]その3

「かんぱちのゆずぽん和え」。
これはもう個人的にドンピシャ★でした。言うことなしっ!
柚子の香り、ポン酢の優しい味わい。
カンパチとの相性も抜群♪
お替りくださいっ、的な美味しいオツマミ。


真すし [草津温泉]その5

熱燗をもう2つ付けていただき、
「ホタテ貝のバジルソース」です。
オツマミ系がチョコチョコあるのがウレシイ。

こちらのバジルソースも絶妙で、辛味噌?と和えてあるのでしょうか?
奥行きのある和風なテイストなのです。
こういうお料理が出てくると、なんだかワクワクするなぁ♪


[温泉の町のお寿司屋さん。 [草津温泉*真すし]]の続きを読む
石打こぶ観音 明言寺2012-1

さぁ、詣でよう!
邑楽町にある「石打こぶ観音」にやって参りました。
正式名称は〝月音山明言寺〟。


石打こぶ観音 明言寺2012-3

上州観音霊場三十三ヶ所・第十番のお寺さんです。

本堂前の爐に焚かれているお線香の煙を体に手繰り寄せて、
「悪いところが治りますように。。。」って。
なぜ、こちらのお寺さんに来るのかと言えば、
小さい頃、うちのおばぁちゃんに良く連れて来てもらっていたからなのです。
何かあると、こぶ観音様に行くよ、って。
ウムム。


=== リーフレットより ===
[瘤(こぶ)観音]
諸説ありますが、一説には、江戸時代のこと、
武州のさるお殿様の目の上に子供の頃から瘤があり、
大人になってもとれないので主従ともに難渋しておりました。

このことを耳にした石打の行商人が、
霊験あらたかなこぶ観音に祈願してみてはとおすすめしました。
主従、観音様に熱心に祈願しましたところ、
ある日跡形もなく治りましたので、大いに喜んで行列を整えて
お礼参りに訪れたといいます。
このことから、悪いものや悪いところはみな瘤(不要なもの)として
取り除くということで今日もお参りが絶えません。
云々。。。


[2012年、石打こぶ観音・明言寺。 [邑楽町]]の続きを読む
足利市、鑁阿寺で★初詣 「2012」★その1

さぁ、詣でよう!2012年、初詣。
足利市の「鑁阿寺・ばんなじ」であります。

すごい人出です。
お参りをする人の列が、本堂より一直線に
太鼓橋まで通り過ぎようとしています☆
こちらは本堂のお隣、不動明王さまが納められている「中御堂」。


=== 案内板より ===
中御堂 不動堂
寺伝では開基足利義兼公の創建とあるが、
文禄元年(1592年)生実御所国朝の再修になる。
御本尊不動明王は往古千葉県成田山より勧請せるもので
興教大師の作といわれ霊験あらたかな不動明王である。

本堂が明治41年国宝に指定される迄は不動堂と廊下でつながっていて
四度加行(しどけぎょう)の護摩法の道場として使用した堂宇である。

昭和44年信徒の浄財により半解体修理を実施した。
商売繁盛を祈念する堂であると同時に酉年守本尊なり。
堂の右側に古井戸の跡あり
800年前足利氏が居住した時に使用したといわれる。
云々。。。


と言うわけで、お参りの後は「飛駒屋」さんへ♪


[☆初詣 「2012」☆ [足利市*鑁阿寺]]の続きを読む
謹賀新春

明けましておめでとうございます。


[謹賀新春]の続きを読む