FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
水戸市にある八幡宮。 その1

水戸市にある八幡宮。 その1の1

水戸市にある八幡神社。
水戸八幡宮」です。
けっこう広い!
そして見所もたくさんあります!

水戸市にある八幡宮。 その2 水戸市にある八幡宮。 その3

=== 案内碑より ===
八幡宮の境内に「鎮火之神二神宮」がある。
江戸時代のこと、馬口労町(現 末広町)に江戸深川から立派な花車が譲られてきた。
翌年、この花車を引き出したところ大火事が起こった。
そこで、伊邪那岐、伊邪那美二神と花車を八幡宮にまつったところ、
町には火災がなくなった。
そのためこの社は、火伏せの神として信仰されるようになったという。
云々。。。


左から、
「水天宮」「二神宮」「三島神社」「三峯神社」「金刀比羅神社」、
「秋葉神社」「淡島神社」「御神馬」、と並んでいる境内社。


水戸市にある八幡宮。 その5

宝暦7年(1757)に建立されたという「随神門」。
“開運赤龍”の額が掲げられています。


水戸市にある八幡宮。 その6

随神門をぬけると、ひと際目を引く大銀杏。
「白旗山八幡宮のオハツキイチョウ」。
国指定の天然記念物です。
デカ★

===
雌株の巨樹には正常の種子の他に葉縁に種子ができるものがあり、
これをオハツキイチョウと呼び学術上貴重である。
樹高約35メートル、幹には乳柱が下がり樹勢がいい。
オハツキイチョウとしては最大の巨樹であり、樹齢約600年といわれている。
八幡宮建立が宝永4年(1707)でそれ以前には寺院があり、
その頃すでに植えられていたという。
云々。。。


[水戸八幡宮のいろいろ。Vol.Ⅰ [水戸市]]の続きを読む