ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
★NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造]その1

旧廣盛酒造」。
以前、日本酒を造っていた酒蔵です。

秋、酒蔵にて」の会場としても使われている場所。


★NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造]その2

酒蔵って面白いですよねー。
天井が高くて、独特の光りの加減がある。。。


★NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造]その5



★NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造]その6



★NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造]その7



★NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造]その8

会場から出る時には、
まるで映画館から出てきた時のような感覚がありました。
ウムム。。。


[NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.2 [旧廣盛酒造と中田木材]]の続きを読む
★中之条ビエンナーレ2011 つむじ&キリンホール その3

1年おきに開催されるアートイベント「中之条ビエンナーレ」。
2009年に引き続き、今年2011年もやって参りましたー。
10月2日(日)までの開催ですから、けっこうギリギリ(汗


★中之条ビエンナーレ2011 つむじ&キリンホール その1

総合受付の「つむじ」。
こちらでガイドブックを購入★

★中之条ビエンナーレ2011 つむじ&キリンホール その2

天井からヘンナノがぶら下がってます。
さすが中之条ビエンナーレ?!


[NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.1 [つむじとキリンホール]]の続きを読む
室沢地区の棚田を見た。。。♪ その3の6

あちこちから「新米」の話を聞くようになり、
そういえばアソコの田んぼはどうなったかなー?。。。


室沢地区の棚田を見た。。。♪ その3の7

というわけでやって参りました「室沢地区の棚田」です!
in 前橋市粕川町。

すでに刈られている所もあります。
そして。。。


室沢地区の棚田を見た。。。♪ その3の3

カカシっ!

マスクをつけ、おやっさんが着るようなシャツと、
なかなか良い味を出しているのではないでしょうか?


↓以前、別の場所で目撃したカカシは。。。
驚愕のカカシに遭遇しましたっ!!  ★桐生市


[室沢地区の棚田を見た。。。♪ その3 [前橋市粕川町]]の続きを読む
Sake処 彩里 irori さんです!★足利市★ その1

夕方
ずいぶんと日も短くなりました。
空気もとても澄んでいます。
秋の気配が色濃くなった今日この頃。

そして、辛いのが食べたいなー、と★


Sake処 彩里 irori さんです!★足利市★ その3

足利市の「彩里 irori」さんへやって参りました。
ギンギンな夏に辛いモノ。
でも秋だって辛いのが食べたくなるのです。
食べたい時が美味しい時♪

お通しは「イカキムチ」。


Sake処 彩里 irori さんです!★足利市★ その4

グラス生ビールをいただきながら、
どんぐりのチヂミ」。

ちょっとワンポイント!

=== 彩里さんちのWEBSITEより ===
チヂミのおいしい食べ方色々♪

①そのまま食べる。

②特製つけだれをつけて食べる。

③特製つけだれをつけて、韓国のりで包んで食べる。

④特製つけだれをつけて、特製キムチをのせて、韓国のりで包んで食べる。


私は①番から②番に行くパターンかな?
貴方はどんな食べ方がお好みですか?(笑


[韓国料理の居酒屋さん♪ パート2 [足利市*Sake処 彩里]]の続きを読む
伊香保まつり 2011年 20日の夜 その1

昨夜遅くまで観ていた「伊香保まつり」。
翌日会社に行っても、まだその興奮は冷めやらない。

20日は、お祭りの最終日。
今夜見逃してしまうと、あと1年観ることが出来ない。。。
じゃぁ、行っちゃおーか?!


伊香保まつり 2011年 20日の夜 その2

というわけで、今夜も伊香保に潜伏しているワタシであります。

やってるやってる!
山車 vs 樽神輿。ちょうどケンカしている真っ最中!


伊香保まつり 2011年 20日の夜 その3

すんごい迫力!!
ドガッ!

伊香保まつり 2011年 20日の夜 その4

テレビ局が取材に来ていたようで、
周りをライティングしてくれたので写真が撮りやすいっ(笑

そぅぉれっ!


伊香保まつり 2011年 20日の夜 その6

ぴ~ひゃら、ぴ~ひゃら~、~~。。。

伊香保まつり 2011年 20日の夜 その5


[伊香保祭り2011、9月20日の夜。]の続きを読む
★桐生市の芭蕉さん 2011-9-1

本町にある「金善ビル」。
ギィギィと音をならす階段は、なんだか探偵物語の雰囲気。

このビルのちょうど裏にある「糸や通り」。


★桐生市の芭蕉さん 2011-9-3

芭蕉 ba-sho」さんです。


★桐生市の芭蕉さん 2011-9-4

今日は貴重な休日。
昼間からだって、大手を振って飲もうじゃないか?!

先ずは、麒麟ビールと柿ピー。


★桐生市の芭蕉さん 2011-9-5

チーズ。それと熱燗。


★桐生市の芭蕉さん 2011-9-6

お漬物が欲しくなったので訪ねたら、
メニューにはない浅漬けを出してくれました。


[ビルと芭蕉。 [桐生市]]の続きを読む
伊香保まつり 2011年 19日の夜 その1

夜になるのも待ち遠しいのですが、
台風の影響からか天気は思わしくなく。。。
向こうの方でカミナリもなっているし(汗、、、

それでも聞こえてくるお囃子の音。
悪天候にも負けず、お祭りは進行しているようだ。
宿に入って、ひと風呂浴びてもう少し待つ也。

伊香保まつり 2011年 19日の夜 その2 伊香保まつり 2011年 19日の夜 その3
(写真はクリックで拡大します。)

そして石段街へ。。。
射的のお店と小間口。

暗くなってくれば、やっぱりワクワク☆
雨も少し小降りになったかな?


伊香保まつり 2011年 19日の夜 その4

おぉーっ

伊香保まつり 2011年 19日の夜 その5

ガツンっ、と!

伊香保まつり 2011年 19日の夜 その6

やってる、やってるっ!


[伊香保祭り2011、9月19日の夜。]の続きを読む
伊香保まつり 2011年 19日の昼 その1 伊香保まつり 2011年 19日の昼 その2
(写真はクリックで拡大します。)

2011年9月19日の事。
伊香保温泉の石段街です。
そろそろお彼岸というのに、この暑さ(汗、、、

伊香保温泉は何度となく訪れているけれど、
去年も来た、ちょうど同じ日。。。


伊香保まつり 2011年 19日の昼 その3

提灯が下がり、化粧をした伊香保神社

伊香保まつり 2011年 19日の昼 その4 伊香保まつり 2011年 19日の昼 その6

伊香保まつり 2011年 19日の昼 その5

お賽銭を上げ、お参りをしていると、
「お神酒、いかがですか?」と、神社のおじさん?に声をかけられた。

あら?!オサケですか?♪
少し甘め。さらりとして上品な口当たり。
ご利益があればいいな♪と、遠慮なくいただきました。

そうなんです!
今日、9月19日は「伊香保まつり」。
3日間続けて行われる2日目の日。


[伊香保祭り2011、9月19日の昼。]の続きを読む
2011年、秋。お彼岸です。 その2

昨日の台風が全部持っていってくれたのだろうか、
すごく澄んだ青空。

木漏れ日がとても綺麗です。


2011年、秋。お彼岸です。 その1

今日はお彼岸ということで、
お墓参りに来ています。


2011年、秋。お彼岸です。 その3

今の時季でもたくさんのセミが鳴いています。
ちょっと探してみたけど、抜け殻は無かったな。。。

山の斜面にある、うちのお寺さん。


[お彼岸でお墓参りへ。。。]の続きを読む
草津温泉☆居酒屋水穂さん その2 草津温泉☆居酒屋水穂さん その3

草津温泉☆居酒屋水穂さん その4 草津温泉☆居酒屋水穂さん その12
(写真はクリックで拡大します。)

YUBATAKE The eighth。末広がりの8回目?
でも本当はそれ以上?
草津温泉の「湯畑」です。


草津温泉☆居酒屋水穂さん その5

そして例によって例の如く。
いざかや水穂」さん。
お通しは「モロヘイヤ」。


草津温泉☆居酒屋水穂さん その6

「まぐろぶつ」。
ぶつだとあなどるなかれ!
すんごく美味しいマグロなのです。

草津温泉☆居酒屋水穂さん その7 草津温泉☆居酒屋水穂さん その9

「アスパラベーコン巻き」と「うずら串」。
鹿児島の芋焼酎をいただきながらデス。


[YUBATAKE The eighth と水穂さん♪ [草津温泉]]の続きを読む
捕獲!クワガタです。 その1

携帯電話に写メが送られてきた。

「曹長!ワタシ、今、クワガタ虫に襲われていますっ!
すんごい凶暴なヤツなんですっ!」

「負けるな、一等兵!怯まずに捕らえろっ!」

「え~っ(汗、、、
ワタシ、虫、得意ぢゃないんですぅ~。

えいっ!
捕りましたーっ!
捕獲っ!!


[捕獲っ!]の続きを読む
桐生市の銭湯 三吉湯 その1

桐生市には今でも昔からのノコギリ屋根工場が残っています。
他の施設として再利用されているものや、現役で働いているもの。

木造のノコギリ屋根工場。
「三吉湯」さんの合い向かいにあります。


桐生市の銭湯 三吉湯 その2

そしてこちら「三吉湯」さんです。
三吉町にある銭湯です。

桐生市の銭湯 三吉湯 その3 桐生市の銭湯 三吉湯 その4
(写真はクリックで拡大します。)

銭湯のシンボルである煙突。
そしてノスタルジックな雰囲気をかもし出している建物。


桐生市の銭湯 三吉湯 その5

お風呂は、こんな感じ。
かなりフライングして15時ちょっと過ぎくらいの到着。
おかげで一番風呂をいただくことが出来ました(笑

それにしても熱いお湯!
少し浸かっているだけで体中が真っ赤になってしまうくらい(汗
でもそれがすごく気持ち良いのかも知れない。

何年ぶりの銭湯かなぁ。

桐生市の銭湯 三吉湯 その9 桐生市の銭湯 三吉湯 その6 桐生市の銭湯 三吉湯 その7

脱衣場と料金表と、入浴の心得。


[懐かしさにとけこんだ風景。 [桐生市*三吉湯]]の続きを読む
センプリチェ 邑楽町 2011-9-12

邑楽町にあるイタリア料理のお店「センプリチェ」さん。
雰囲気も好きなお店のひとつ。
久しぶりです。

センプリチェ 邑楽町 2011-9-1 センプリチェ 邑楽町 2011-9-2

「バーニャカウダ」。
アンチョビとガーリックのスパイシーな風味。
アツアツのソース。


センプリチェ 邑楽町 2011-9-3

アンティパスト「今日の一皿」は、
サーモンを使ったワンディッシュ。

辛口の白ワインと良く合います。
フルーティで果実味もあり、フレッシュな酸味が心地良い。


センプリチェ 邑楽町 2011-9-6

こちらは「盛り合わせ」の3点。

早くも2本目のボトルをお願いしたら、
え?!というようなスタッフの方の表情。
これには笑ってしまったっ(笑


センプリチェ 邑楽町 2011-9-4

「あさりと長葱のスープ」。
あさりの出汁と長葱の甘味。
味わい豊かなスープです。


[イタリア料理のお店、SEMPLICE(センプリチェ)さん。 [群馬県邑楽町]]の続きを読む
松之山温泉 玉城屋旅館 その19

新潟県十日町市「松之山温泉」。
有馬温泉、草津温泉と並び“日本三大薬湯”と云われる名湯。
前回の「滝見亭」さんではずいぶん楽しみました(笑

こちらお宿の「玉城屋旅館」さんです。

松之山の温泉は、約1200万年前の化石海水が断層から一気に湧出する
「ジオプレッシャー型温泉」だと云われています。


松之山温泉 玉城屋旅館 その15

源泉掛け流しのお湯。。。

松之山温泉 玉城屋旅館 その20 松之山温泉 玉城屋旅館 その16

ちょろちょろと流れでている源泉は、ヒジョーに熱いです!
思わず手を引っ込めるくらい。けっこうな高温と見ました(汗

お湯の匂いはオイリーです。
ガソリンか石油のような油臭がします。

そして舐めてみるとしょっぱい
さすが化石海水と言わんばかりのしょっぱさです。


松之山温泉 玉城屋旅館 その17

しばらく湯揉みをし、少し温度が下がったかな~、というところで。。。


あ゛、あ゛~~~。

うぅ~ん。。。



ふいぃぃ~、~、~、と、
ようやく肩まで浸かることが出来ました♪

独特のお湯の香りと塩辛さ。そして熱湯。
入ってみると意外に肌がツルツルしてくる。
こちらの温泉、すごく、こゆ~い感じがします。
効きそうです。

ふいぃ~、、気持ちイイ★


[松之山温泉にて。ショッパイ温泉と至福のディナー。 [新潟県十日町市*玉城屋旅館]]の続きを読む
クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その1

ずいぶんと昔からある老舗の洋食屋さんです。
足利市の「クチーナ・カーサ」さん。
西洋料理のレストラン。
実は初めて。

クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その3 クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その4 クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その2

通り沿いの奥の部屋に通されました。
すごく落ち着いた雰囲気。
それでもテンポ良いBGMのジャズが心地良い。

お酒を楽しみたい気分だったので、
リーズナブルなディナーコースをお願いしました。
ディナーは、2000円~7500円くらいまでのコース。
その他にアラカルトメニューがあります。


クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その5

「前菜」。
岩牡蠣と、自家製生ハムとメロン、それにあん肝です。

クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その6 クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その7
(写真はクリックで拡大します。)

ボリュームもあってジューシーな岩牡蠣をちゅるん、と♪
口の中いっぱいに磯の香りが広がります。
あん肝も濃厚。


右は「空豆の冷製スープ」。


クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その8

すごくなめらかなんですけど、コクがあります。
涼しげな演出で、冷たくて美味しいスープです。


クチーナ・カーサ 足利市の西洋料理レストラン その9

「サラダ」と、


[老舗のレストランへ。。。Initial try ! [足利市*クチーナ・カーサ]]の続きを読む
★松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 その8

蕎麦を喰っている

酒はもう飲めないな。けっこう酔ったし。
コップ酒を何杯飲んだろう?


第三条 不良中年は一日数時間の一人の時間を必要とする


★松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 その7

=== 看板より ===
~前略~
当店の蕎麦は信州は戸隠の更科粉を使用
つなぎは青森産のふのりです。ツヤのある姿、のど越し、風味。
ぞんぶんに堪能してください。
云々。。。


第四条 不良中年は一見普通の人間に見える
第五条 不良中年はおしゃれである


★松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 その9 ★松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 その5

ちょこっと気のきいたアテが、
すばらしく酒を加速させる。。。


第六条 不良中年は独自の美学を持っている
第七条 不良中年はシャイである



★松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 その6

鴨の辛味噌焼きを喰いながら酒を飲む。


第八条 不良中年は孤独である
第九条 不良中年は群れない



[松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 そのni]の続きを読む
松之山温泉、そばとジャズの店「滝見屋」 その7

ちょこちょこと出かけていると、時々出会う
BECCAN好みの店。


松之山温泉、そばとジャズの店「滝見屋」 その6

良いお店、美味しいお店とは少し違ったテイスト。


松之山温泉、そばとジャズの店「滝見屋」 その5

好きな”では、
個人的な物差しが深く入り込むからだろうか?。。。

酒がたくさんある。


松之山温泉、そばとジャズの店「滝見屋」 その4

オーディオ。
音。。。


松之山温泉、そばとジャズの店「滝見屋」 その2

わけのわからんキャッチコピー。


松之山温泉、そばとジャズの店「滝見屋」 その3

そこにいる不良中年。
(いらっしゃる、とも言う。)


[松之山温泉、名店?迷店?酩酊。。。 そのichi]の続きを読む
栃木県小山市 若駒酒造 その1

ジンジンとセミが鳴き、まだ夏、真っ盛りだった時。

小山市小薬 kogusuri。


栃木県小山市 若駒酒造 その2

小さな集落の中にある酒蔵。

万延元年(1860年)年に創業したという、

150年以上の歴史を持つ老舗の酒蔵さんです。


栃木県小山市 若駒酒造 その6

代表銘柄は「若駒 wakakoma」。

外は猛烈な暑さだったこの日。蔵の中はヒンヤリと涼しい。

梁の上にはツバメの子が、今にも巣立とうとしています。


栃木県小山市 若駒酒造 その3 栃木県小山市 若駒酒造 その5

文化財にも指定されている蔵の建物は、

テレビドラマ「-JIN- 仁」の撮影にも使用されました。

ペニシリンを製造する(薬を製造する)シーンが、

小薬という集落にある酒蔵で撮影されたのは奇遇です。


[小薬 kogusuri にある夏の蔵 [小山市]]の続きを読む
日本三大薬湯 松之山温泉 「鷹の湯」 その5

十日町、松之山エリアを散策し、
ようやくたどり着いた温泉街。「松之山温泉」!
有馬温泉、草津温泉と並んで「日本三大薬湯」と謳われていますが、
迂闊にも知りませんでしたっ(汗、


日本三大薬湯 松之山温泉 「鷹の湯」 その1

こじんまりとした落ち着きのある温泉街。
こちらはその突き当たりにある「不動滝」です。


日本三大薬湯 松之山温泉 「鷹の湯」 その3

勢い良く蒸気を噴き出している源泉。
湯やぐら」。


[日本三大薬湯、松之山温泉は化石海水だった! 「新潟県十日町市」]の続きを読む
吉田兄弟 鑁阿寺特別公演 ~いぶき~ [足利市] その2

2011年9月11日。

足利市の「鑁阿寺・ばんなじ」境内特設ステージ。
とても綺麗にライトアップされています。
こんな風にお化粧をした鑁阿寺を見るのは初めて♪

今夜は、津軽三味線の演奏家、吉田兄弟さんの特別公演が
行われた日であります。。。


[吉田兄弟 鑁阿寺特別公演 ~いぶき~ [足利市]]の続きを読む
松之山 管領塚 その3 松之山 管領塚 その2

松之山温泉から1kmほど離れたところにある「管領塚の碑」です。
松之山天水越、松里小学校の前。
↑「管領塚の碑(右)」と「正四位上杉房能自刃之跡の石塔」。


松之山 管領塚 その1

=== 案内板より ===
管領塚
越後守護、上杉房能公自刃の地。
今から500年前春日山城の重臣長尾為景公は(上杉謙信の父)
地位の高い房能公と仲が悪く新守護に上杉定実公をたてて反乱を越し
房能公を追い出した。

戦いは激しく房能公は追われ、武蔵の国、鉢形城の兄
上杉顕定のところへ逃れようとして、ここ天水越まで来たが、
行く先も敵に囲まれ、もはやこれまでと思い、
主徒百余名と共にこの地にて自刃しました。
時は永正4年8月7日未の刻であった。
云々。。。


[上杉房能公自刃の地、管領塚へ参る。。。♪ [新潟県十日町市]]の続きを読む
★五 味 八 珍 [桐生市] その1

桐生市を深夜?徘徊です。
ウワサの名店「五味八珍」さん。
雰囲気の良い暖簾からは、美味しそうな香りが漂っています。
ご主人と女将さん、せがれさんである若大将で切り盛りされているお店。

★五 味 八 珍 [桐生市] その2

カウンター席に落ち着き、生ビールと白ワインをお願いしました。
「お通し」は枝豆と鶏そぼろ。
風味豊かで歯応えのある枝豆と、
ご飯の欲しくなる鶏そぼろ。


★五 味 八 珍 [桐生市] その3

「お刺身盛り合わせ」。
ウニ、タコ、


★五 味 八 珍 [桐生市] その4

シマアジ、マグロ、コチ、の5点盛りです。
タコとコチはポン酢で、その他はワサビ醤油でいただきました。
海鮮メニューも豊富で、それぞれの季節によって
オススメも変わるようです♪

シマアジ好きだなー。


★五 味 八 珍 [桐生市] その6

「旬野菜の煮物」。
卵でとじてあります。
大好きなミョウガが美味しくて、ワインも一撃でやっつけました!

そして。。。
やっぱり日本酒?!今度は地元のお酒「赤城山」を熱燗で★
キュイィ~ん、と。


[甘、酸、苦、辛、鹹、GOMI-HACCHIN! [桐生市*五味八珍] ]の続きを読む
松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その5

松之山郷民俗資料館」です。

=== 案内より ===
松之山郷民俗資料館の建物
この建物は、藤内名の佐藤家(屋号・大城)の建物を移転し、縮小改築したものです。
佐藤家は農業を営む地主であり、養蚕や機織りも手がけていました。
広いたたきと囲炉裏のある茶の間、戸を取払い上から見ると田の字型の大広間となる座敷、
太い欅の柱やサシ、長押など古い農家の面影を残しています。

建築年は明治38年(1905)。
建築期間は初秋から雪が降るまでの3ヶ月間余(約100日)でした。
建築用材は全て松之山地内の佐藤家の山から切り出したものです。
云々。。。

松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その1 松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その2

縄文時代の土器や土偶、


松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その3

松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その7 松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その9

雪国の生活民具、農耕用具。

松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町] その6

時代を越えた品々、資料がいろいろと展示されています。
もちろん、文学者・坂口安吾さんの遺品等も。


[松之山郷民俗資料館と松陰寺。 [新潟県十日町]]の続きを読む
=== 案内板より ===
伝説、松山鏡 鏡が池
今から約1200年前大伴家持がエゾ征伐に失敗し越後に流され
松之山中尾に篠原刑部左衛門と名を変えて住居していた。

夫婦の中には京子という一人娘があり
病の母に尽す孝養は世人の手本とされていた。
母が臨終の枕辺で「母に逢いたくなったらこの鏡を見よ」と形見に与えた鏡があった。
京子はこの鏡を毎日と取り出して写し自分の顔を母と思いこみ、
京子は親子とも母によく似ていたといわれている。

松之山、鏡ヶ池と屋敷跡 [十日町市] その1

或る日ふと池の面を見ると日頃想いこがれている母の顔があった。
京子は「母上」とよぶなり池の中に身を投じたのであった。

この哀話は今から600年前観世清次、元清等の手により謡曲「松山鏡」となった。
この池は昔、広サ約二千平方米、深サ約三米あったと物の本に記されているが
数次の地すべりで狭小となった。
京子塚と観音堂、大伴家持が信仰していたもの、
十一面観音像はそのまゝ残っている。
云々。。。


という不思議な伝説を持つ「鏡ヶ池」です。
in 松之山。
実際、大伴家持さんがこの地に赴任して来たという記録は
文献等にもないそうで、いろいろな話がくっついて、
このような形として伝わっている、といったところでしょうか?


松之山、鏡ヶ池と屋敷跡 [十日町市] その2

大伴家持さんの歌碑も建てられています。

===
謡曲「松山鏡」と鏡池
謡曲「松山鏡」は、妻の三回忌に自分の部屋で何かを隠す姫を見た父、松山某が
継母を呪詛(じゅそ)していると疑います。

姫は、母が残してくれた鏡の中に母の姿が見えると慕い泣くのです。
鏡に映る自分の姿を母と信じていたのでした。
そのいじらしさに、姫を冥土へ連れて行こうと亡母の霊が現れますが、
鏡の中の姫が菩薩のように見え、消え去っていくのです。

当地の鏡池には、孝子の鑑(かがみ)伝説として、〝松山鏡〝が伝えられ、
明治の頃には小学校の国語読本にも載りました。
この鏡池に入水したのは、万葉歌人大伴家持の娘、孝女京子と伝えられています。
云々。。。


[松之山、鏡ヶ池と屋敷跡。 [新潟県十日町市]]の続きを読む
大棟山美術館 [十日町市松之山] その2 大棟山美術館 [十日町市松之山] その1

お寺さんのような立派な山門のあるお宅。


大棟山美術館 [十日町市松之山] その3

村山家旧宅」。
現在「大棟山美術館」として利用されている建物です。


=== 松之山郷民俗資料館、資料より ===
坂口安吾と松之山
昭和期の文学作家、坂口安吾の姉セキは、
松之山の名門村山家に嫁いでいます。


大棟山美術館 [十日町市松之山] その4

また安吾の叔母貞も村山家に嫁いでおり、
坂口家と村山家は二代にわたる親戚でもあります。

その縁もあって安吾は昭和5年から同13年にかけて
頻繁に村山家を訪れています。


大棟山美術館 [十日町市松之山] その5

安吾は昭和6年に同人雑誌「青い馬」に「風博士」を発表して
牧野信一に認められ、続いて「黒谷村」で
島崎藤村・宇野浩二に認められました。

先の作品や、昭和10年に発表された「逃げたい心」には
松之山の人と自然が叙情的に描かれています。


[坂口安吾ゆかりの地。大棟山美術博物館へ。。。♪ [新潟県十日町市]]の続きを読む
手打蕎麦 はつがい 足利市 その4の1 手打蕎麦 はつがい 足利市 その4の2

今日のランチは「はつがい」さんで。
足利市にあるお蕎麦屋さんです。

「揚げ蕎麦」とお通しの「ミョウガ」。
ミョウガはラッキョウの漬け汁のような甘酸っぱい味。
ビールに良く合います。


手打蕎麦 はつがい 足利市 その4の3

先ずは「おろしそば」。

手打蕎麦 はつがい 足利市 その4の4

カツオ節がテンコ盛りです。大根オロシをツユに入れて♪
暑い日にはいいです、この辛さ。
シャキっ、とする?
個人的には、もっとニガカラくてもOK!


[おろしそばとせいろ。 [足利市*手打蕎麦 はつがい]]の続きを読む
美人林 新潟県十日町市松之山松口 その1

美人林 bijinbayashi」。
美人な林さん、ということで正に“美人林”であります。


美人林 新潟県十日町市松之山松口 その2

それにしても気持ちの良い場所です♪
すごく爽やかで清々しい。

背の高いブナの木がつくる木陰のおかげで、
少しヒンヤリする感じ。

これも正に自然の“涼”。


美人林 新潟県十日町市松之山松口 その3

美人林 新潟県十日町市松之山松口 その4 美人林 新潟県十日町市松之山松口 その5
(写真はクリックで拡大します。)


[ブナの木の林。美人林です。 [新潟県十日町市]]の続きを読む
喰い呑み屋 アシベ [桐生市] その1

久しぶりにお邪魔しています。
桐生市の居酒屋さん「kuinomiya-ashibe」さん。

お通しをつまみながら生ビールを。
そして同時に芋焼酎「黒霧島」をボトルでお願いしました。


喰い呑み屋 アシベ [桐生市] その2

少しだけトーンを下げた店内。
入口すぐのテーブルの席です。


喰い呑み屋 アシベ [桐生市] その3

「チキンステーキ」。
和風ソースです。マヨネーズをちょっとつけて。


喰い呑み屋 アシベ [桐生市] その4

「じゃがいものゴルゴンゾーラ焼き」。
上じゃなくてチーズが下なんです。
ついつい止まらなくなる。。。


[けっこう好きなテイストなんです。。。♪ [桐生市*喰い飲み屋 アシベ]]の続きを読む
松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その1

十日町市、松之山エリア。
なんとも眺めの良いところです。
ここは通称“猪之名(いのみょう)の棚田”と呼ばれる場所。


松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その3

絶景であり、またサンセットポイントでもあります。
夕焼け時の撮影にドンピシャ☆おすすめです。


松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その2

ホント綺麗な田んぼ♪

松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その4 松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その5
(写真はクリックで拡大します。)

こちらは少し離れた場所にある、
“五十子平(いなごだいら)の棚田”。


松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その7

山間の村のあちこちに広がる
田んぼな風景。
下鰕池エリアです。



松之山の棚田と神社 [新潟県十日町市] その6

夏だなぁ~。。。
棚田、好きです☆


[松之山、棚田と神社。 [新潟県十日町市]]の続きを読む
十日町市松之山松口の諏訪神社 その2

松之山エリア」です。
新潟県十日町市、まつのやま。

緩やかなアップダウンのある、ゆっくりとクネクネした田舎道。
グリーンも鮮やかで、綺麗な風景に思わず
目を奪われます♪


十日町市松之山松口の諏訪神社 その10

空気もいいなー。

隣にある小さな公園。
ブランコと滑り台と鉄棒。


十日町市松之山松口の諏訪神社 その1

松之山松口にある「諏訪神社」であります。
「美人林」までの途中にある神社さんです。


十日町市松之山松口の諏訪神社 その3

寄るつもりはなかったのですが、
なんだか雰囲気良さそうで、
村の鎮守様にも顔を出しておこうかと(笑


十日町市松之山松口の諏訪神社 その4 十日町市松之山松口の諏訪神社 その5
(写真はクリックで拡大します。)

「狛犬」クンです。

やはり北関東の狛犬クンとはスタイルも雰囲気も
ちょっと違いますねー。


[松之山、諏訪神社へ参る。。。♪ [新潟県十日町市]]の続きを読む