ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
滝の湯 [北信州・野沢温泉] その1

朝の光は気持ちがいいっ!

麻釜を過ぎての上り坂。
小さな住宅街の一番奥にありました!


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その2

共同浴場の「滝の湯」であります。

滝の湯 [北信州・野沢温泉] その3 滝の湯 [北信州・野沢温泉] その5
(クリックで拡大します。)

脱衣場とお風呂。

「おはようございますっ!」
先客の方が1人いらっしゃいましたが、
その後は貸切状態♪ちょっとラッキー。


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その7

熱くて刺激的♪でもやわらかなお湯♪
こんなの独り占めしてしまった、
なんという贅沢


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その6

それでも湯の花は黒かった。。。


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その4

あ゛~、
あったまるぅ~。。。


ふいぃ~、


うぅ~んっ。。。



ぶくぶくぶくぶく。。。



。。。


。。








滝の湯さいこーっ!


=== 野沢温泉リーフレットより ===
知っておきたい外湯(共同浴場)のご案内

◎天然生源泉100%弱アルカリ性 新鮮で熱い温泉が特徴です
30余の源泉(40~90℃)から引湯する良質の天然温泉は
多くのお客様に喜ばれています。
◎村民のたいせつな共有財産です
外湯は古くから地域住民が共同で生活をする場所として
毎日利用されています。


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その8

◎村民で維持管理しています
それぞれの外湯は、その周辺の住民が「湯仲間」という制度をつくり
管理・運営をしています。
電気料や水道料の負担、当番制で毎日の掃除をしています。
◎深夜の入浴はできません
防犯等のため、入浴時間が設定されていますので
宿等でご確認ください。
云々。。。


[野沢温泉GURURI旅 その7 滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
野沢温泉 麻釜 その1

=== 案内板より ===
麻釜の由来
野沢温泉が「湯山村」として歴史に現れてたは、
鎌倉時代中期、文永9年(1272)である。
また弘治3年(1557)に既に近隣に聞こえた出湯であったことが知られている。

この麻釜(おがま)は、古くは釜潭(熱湯のたぎるふち)と呼ばれており、
往事の景観が偲ばれる。
温度は90数度あり、里人は野沢菜を始め、
野菜や、山野草をこの高温を利用して食膳に共している。
泉質は弱アルカリ性硫黄泉で、
湧出量は、毎分約500リットルである。


野沢温泉 麻釜 その2

(1)大 釜 2ヶ所の湧出口を持ち、90度の熱湯が湧出する。
(1)大 釜 高温のため茹物に適し、山菜、野菜等を茹でる。
(2)茹 釜 温度90度、2つの湧出口を有し、大釜と同様山菜など食品類を茹でる。
(3)円 釜 現在は方形であるが、もとは円形であったためこの名が生じた。
(3)円 釜 温度は71度で、工芸品の材料である根曲竹や、あけび蔓柳条を浸し、
(3)円 釜 養蚕の盛んな時代には蚕具の消毒にも利用した。
(4)竹伸釜 東側の大石下から湧出し、温度は80度。円釜と同様に利用されている。
(5)下 釜 南方に一列をなして湧出するが、ガスが多い。温度は85度。
云々。。。


野沢温泉 麻釜 その3

野沢温泉の朝、です。
麻釜」にやって参りました♪
麻釜と書いて「ogama」と読むんですね。
私、初「麻釜」なんです。

湯気がもぅもぅと立ち上がっております。
すごいっ。


野沢温泉 麻釜 その4

野沢温泉 麻釜 その5

じいっ、と見ていると浸かりたくなってきますが、
火傷しちゃうんでしょうね、熱湯ですから(汗

天然記念物にも指定されているこちらの麻釜に。。。


[野沢温泉GURURI旅 その6 麻釜 ogama [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
野沢温泉 御嶽神社 その2

薬師堂のすぐ隣にあった「御嶽神社」。

けっこう急な石段を上がります(汗
温泉ゆかた、それに雪駄履きなのでちょっと辛いっ(汗、(汗
いててて。

in 野沢温泉の朝。


野沢温泉 御嶽神社 その1

一歩一歩どうにか上り、
正面「拝殿」にたどり着きました(汗
いててて。


野沢温泉 御嶽神社 その3

拝殿、左から。


[野沢温泉GURURI旅 その5 御嶽神社 [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
野沢温泉 薬師堂 その1

朝を迎えた野沢温泉
ホテルからてくてくと歩き出し、
麻釜附近の散策であります!

麻釜の脇。
あそこに見えるのが。。。


野沢温泉 薬師堂 その2

薬師堂」!
建物の枯れた感じが、なんとも深い味わいを出してます(笑
渋い★


野沢温泉 薬師堂 その3

そして。
そのお隣にあった石塔。
こちらの神様は、明治14年に建立されたそう。
釜神サマと言うんだそうです。


=== 案内板より ===
釜神 カマガミ(温泉神 ユノカミ)
野沢では、昔から
釜神様(カマガミサマ)と云う祭主は
大己貴命(オオナムチノカミ)=大国主命、
小彦名神(スクナヒコナノカミ)を祀り、両神は医療の法を教え、
古来医薬の神として尊崇されている。

温泉を以て病をいやし、療することは
この二神がつかさどるので、温泉のある所には、
多くこの神が祀られている。
云々。。。


[野沢温泉GURURI旅 その4 薬師堂と釜神サマ [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
ホルモンDining 囲炭 その1

夕方、ちょっとだけ早い時間からお邪魔しまして、
ずいぶんと遅くまで居たかも知れないっ(汗
けっこう飲みました。
良心価格だからそれでも安心♪

ホルモンDining 囲炭 その2

大泉町にある「ホルモンDining 囲炭 izumi」さんです。
「お通し」の白菜キムチとお漬物。
&生ビール♪


ホルモンDining 囲炭 その3

今夜は、ブタシリーズで行こう♪

「ブタタン」。
うおっ、と肉厚なタンであります。
牛タンより歯応えがあって、コリコリとした感じ。
特製レモン汁でいただきましょう!

生ビールを瞬殺した後は、冷酒を1本♪


ホルモンDining 囲炭 その4

囲炭・生ホルモン」。
囲炭さんオススメの生ホルモン。
ふにゃふにゃ、とした印象ですが。。。


ホルモンDining 囲炭 その8

ほうらっ!
タレをたぁっぷりつけて召し上がれ★
口の中でとろけてしまうこと間違いなし!

もう1人前追加したのは言うまでもありません(笑
ウマ。


ホルモンDining 囲炭 その5

「ハラミ」と、


[初登場!ホルモンDining 囲炭さん♪ [邑楽郡大泉町]]の続きを読む
信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その11

信州野沢温泉。
野沢温泉ホテル」さん★
今夜のお宿はこちらであります。


信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その5

先ずは貸切露天風呂へ。
離れにあるんです。
夜空を見上げれば、なんだか映画のセットみたい?!


信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その3

貸切露天風呂「赤田の湯」。
熱いお湯。ちょっとだけ熱い感じ。

じんじんと体にしみて来ます~♪
熱いんだけれど、しっとりなめらか。
ふいぃ~っ。。。

信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その4 信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その1

信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その2

驚いたのは「湯の花」。
桶に取って見てみると~、
なんとっ、黒いっ
たんさん浮かんでます!黒いのは初めてかも~★

体にすり込んぢゃおーか?!
効きそう♪。。。


信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その6

ゆっくり浸かって少し休んで。

こちらは「内湯」です。
にごってますねー。


=== 案内より ===
野沢温泉の歴史
野沢温泉を発見したのは、聖武天皇の頃(724~748)に
この地を訪れた僧行基であるという説、
修行中の山伏が見つけたという説、
手負いの熊が猟師に教えたという説があります。

かなり古くから野沢の地に湯が湧いていることは
知られていたようです。


信州・野沢温泉 野沢温泉ホテル その7

それでも当時は温泉に入りに旅として訪れるということは一般的でなく、
江戸時代に飯山藩主松平氏が大湯に別荘を建て
一般の人々に湯治を許可した後、多くの人々が
湯治に訪れるようになりました。


[野沢温泉GURURI旅 その3 野沢温泉ホテル [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
野沢温泉 大湯 その2

「居酒屋 つくしんぼ」さんで1杯~。
酔い気分になったところで、野沢温泉の深夜徘徊です(笑

こちらは外湯の「河原湯 kawaharayu」。
朝湯に良いと評判の人気のお湯です。
入らなかったんですけど(汗。。。


野沢温泉 大湯 その8

野沢温泉街
少し散策するだけで、街のあちこち、
いたるところに道祖神さんが立っているんです。
毎年1月に行われる「道祖神祭り」も有名ですよねー。

野沢温泉 大湯 その9 野沢温泉 大湯 その10

=== 案内板より ===
「野沢温泉道祖神」
この神様は「八衢比古神(やちまたひこのかみ)」(男)と
「八衢比賣神(やちまたひめのかみ)」(女)と伝えられている
縁結びの神様です。
容姿が非常に見苦しいため
婿にも嫁にも行けずにいたこの二神が結ばれたところ、
めでたく男子が出生したという。

野沢温泉道祖神祭りは「良縁安産」「無病息災」「家内安全」
「五穀豊穣」を願い、毎年1月15日に行われ、
国の重要無形民俗文化財に指定されている日本一の火祭りです。
云々。。。


野沢温泉 大湯 その1

というわけで、やっぱり「大湯」でしょうか?!
野沢温泉のシンボル、外湯の中でも1番人気ですものねー!!

建物もすごくカッコイイ★


野沢温泉 大湯 その3

これだぁ~。

時間が遅いこともあって、幸運にも貸切♪
なんという贅沢でしょう(涙


[野沢温泉GURURI旅 その2 大湯 [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
喜楽庵 2011-6 その1

月田エリアにて、古墳2つほど観たあと。
after古墳でランチタイム。

赤城南麓、国道353号線沿いにあるお蕎麦屋さんです。
喜楽庵」さん♪
美味しいお蕎麦のお店なので、時々やって参ります。


喜楽庵 2011-6 その8

窓際のテーブル席。
小さな庭。ししおどしがあります。
ホ~ッ、とする瞬間☆
ガラス越しなので上手に撮れんっ(汗


喜楽庵 2011-6 その6

一服の蕎麦茶と、
お茶うけの「蕎麦かりんとう」。

今日はやぶ蚊が多かったなー、
やっぱり古墳を観るなら冬場なんだろーなー、
なんてことを思いつつ。。。


喜楽庵 2011-6 その2

お蕎麦がやって参りました♪
辛味大根そば」。

やぶ蚊に刺された痒い毒を、
この辛い大根が一掃してくれるぅー!?
、て、そう言うわけでもないのですが。。。


喜楽庵 2011-6 その3

大根オロシが付いてきます☆


[赤城南麓の辛味大根そば [前橋市*喜楽庵] ]の続きを読む
渋温泉 蛍の夕べ その1

あ。
光ってる。

渋温泉 蛍の夕べ その2

今年はけっこうホタルを観ました。
全部は記事にしていないのですが、
アチコチ5~6回は、観に行ったかな。

今夜は、公園のところです。


渋温泉 蛍の夕べ その5

たくさん飛んでいます♪

蛍って不思議だなぁ。
夜の8~9時をピークに、
まるで時間を合わせたように飛ぶ。。。

ムシムシした暑い日の夜もいいらしい。。。


渋温泉 蛍の夕べ その7

でも、雨が降ってしまうと飛ばない。
でもでも、雨上がりの夜には、
逆にたくさん飛ぶ時があると言います。

不思議だ。


渋温泉 蛍の夕べ その3

あ。


[「蛍の夕べ」、ホタル鑑賞会 in SHIBU]の続きを読む
志賀高原 一沼 その1 志賀高原 一沼 その2

ずうぅ、と走っていたら、
国道292号線。
志賀高原まで来てしまったっ(汗、(汗

綺麗な新緑に誘われて(汗
景色が良いですし、
風もすごく気持ちがいぃっ♪


志賀高原 一沼 その3

右側に見えてきた小さな池。
「一沼」。
なにやらカメラを持った方々がたくさんいますねー。


志賀高原 一沼 その5

水面に映るレンゲツツジ。
オレンジがすごく綺麗☆
これがお目当てなのかな?


志賀高原 一沼 その6

木漏れ日と緑の風。
走っているだけなのですが、ホント気持ち良いデスョ。

長い下りが続き、
急に視界が開けたと思ったら。。。


志賀高原 一沼 その7

棚田だっ!


[走り続けてしまったら。。。綺麗な風景がありました。。。♪]の続きを読む
野沢温泉 居酒屋つくしんぼ その1

あそこに見える美しい外観の建物。
なんだと思いますか?
そう、外湯。有名な「大湯」であります!

私は遂に来てしまった、「野沢温泉」!
やたーっ!


野沢温泉 居酒屋つくしんぼ その2

腹がへっては戦は出来ぬ。
「つくしんぼさん、美味しいよ~♪」と、
地元の方に聞くのが一番です。

居酒屋 つくしんぼ」さんへGO→


野沢温泉 居酒屋つくしんぼ その4

お通しは「頭立菜と明太子」。
さっそく野沢菜です★
頭立菜は、花をつけた若い菜の花のことだそう。
ピンと頭を立てているのでこう呼ばれるのだとか。。。
お浸しになっていて美味しい♪

野沢温泉 居酒屋つくしんぼ その3 野沢温泉 居酒屋つくしんぼ その6

地酒「水尾」と「枝豆」。
美味しいですねー、ここの地酒★


野沢温泉 居酒屋つくしんぼ その8

ホワイトボードに書いてあるのは、旬のメニュー。
「日本海ムラソイ刺」をお願いしました!

ムラソイって初めてかも~。。。
そしてヒジョーに美味です、これ。
淡白なようなんですが旨味があるんです。
食感もすごく独特。
癖になりそうなオイシさです☆


[野沢温泉GURURI旅 その1 居酒屋つくしんぼ [北信州・野沢温泉]]の続きを読む
鏡手塚古墳 前橋市 その1

前橋市粕川町。
「壇塚古墳」のすぐ隣にある「鏡手塚古墳」。
すぐそこに見えたのですが、どこから近づいて良いのやら(汗

あぜ道をブッちぎり、やぶ蚊を追い払い、いざいざっ!
雨上がりでぬかるんでて、足元わるっ(汗


鏡手塚古墳 前橋市 その5

で、古墳です。
やはり、雑草がボウボウとして形状が良く分かりません(汗
それでも、古墳拝見、といった気持ちでなんだかウレシイ♪
ほとんど病気でしょうかっ?(汗、(汗、(汗


鏡手塚古墳 前橋市 その3

これが石室の入口。。。


=== 案内板より ===
群馬県指定史跡 鏡手塚古墳
古墳総数50基程からなる月田古墳群の南部に位置する前方後円墳である。
昭和23年、群馬大学史学研究室によって、
また、昭和58年、県営圃場整備事業に伴い
粕川村教育委員会によって周堀等の一部が発掘調査された。

古墳は周堀を含めた最大長50mで、墳丘部分のみの長さは28mである。
後円部の直径は17mで、高さは3mである。
墳丘裾には人頭大の円礫を用いた葺石が葺かれている。
周堀は墳丘とやや離れて、古墳のまわりを全周する。


[鏡手塚古墳 kagamitezuka-kofun へ参る。。。♪ [前橋市粕川町]]の続きを読む
壇塚古墳 前橋市 その1

近戸神社があって、
月田小学校があって、北側の方。。。
ちょこちょこ古墳が点在するこの辺り、
月田古墳群」というんだそうです♪
in 粕川町。


壇塚古墳 前橋市 その2

その古墳群の中のひとつ。
こちらは「壇塚古墳」であります♪
あそこに空いている穴が「石室」ですか?!


=== 案内板より ===
群馬県指定史跡 壇塚古墳
月田古墳群のほぼ中央に位置する。
昭和25年群馬大学史学研究室によって発掘調査された。
また、昭和58年、県営圃場整備に伴って、粕川村教育委員会により
周堀の一部が発掘調査された。


[壇塚古墳 danzuka-kofun へ参る。。。♪ [前橋市粕川町]]の続きを読む
足利市の盛京亭さん 2011-6 その1

「芋焼酎、ありますかぁ~?」なんて聞いたら、
「あらららー、ちょっと待っててぇー!」と。

オバちゃんが用意してくれた「黒霧島」。
オンザロックで、ちょっとだけ水を足すのがBECCAN流★
甘味が良く出て美味しいんですよねー。


足利市の盛京亭さん 2011-6 その2

と言うわけで、
足利市の「盛京亭」さんで良い気持ちになっております♪
お座敷の、目の前にテレビがある特等席。
お通しの「キムチ」をポリポリやりながら。。。

まったりだなぁ~。。。


足利市の盛京亭さん 2011-6 その3

もちろん「ぎょうざ」もお願いしました。
「水」ぢゃなくて「焼き」、デス。

野菜とお肉がぎゅうっ、と詰まった具沢山。
パクパクと軽快に飛ばし、もう1枚お願いしましたッ。
もちろん酢ダク、です。


[中華やきそばの醤油味! [足利市*盛京亭 seikintei]]の続きを読む
名草ホタル観賞会 [足利市]

冷蔵庫の横にマグネットでくっつけてあります♪

足利市名草町のホタル観賞会。
拝観料代わりの募金をすると、
かわいいカードがもらえるんです!
なかなか良くありません?!

名草下町に観に行ったのですが、
他に名草中町、名草上町でも、自然発生したホタルを観ることが
出来るそうです。
30日(土)まで。
綺麗でしたョ☆


「第23回 名草ホタル観賞会」
期 間/平成23年6月10日(金)~6月30日(土)
場 所/名草下町(大坂)
場 所/☆ 地元の皆さんによる模擬店(焼きそば・みそおでん・飲み物・和菓子・農産物他)
場 所/☆ 湯茶接待所。駐車場(約150台)有り。
場 所/※午後10時以降は入れません


以前のホタルはこちらから。
松田のホタル [足利市]

【名草ホタル観賞会】
@栃木県足利市名草下町


大きな地図で見る
足利市、並木藪蕎麦 堀江店 2011-6-8

急にお蕎麦が食べたくなって~。。。
並木やぶそば 堀江店」さんにお邪魔しています。
in 足利市
かなり久しぶりかな?

浅草雷門の並木藪蕎麦で修行をされ、
開店以来30年以上、老舗のお蕎麦屋さん。


足利市、並木藪蕎麦 堀江店 2011-6-1

ライチタイムですが、キュイ、と1杯。
冷酒をお願いしました★
お蕎麦をいただく前のお酒のことを“そば前”と言うんだそうです。

足利市、並木藪蕎麦 堀江店 2011-6-2

お通しは「山菜きのこ」。


足利市、並木藪蕎麦 堀江店 2011-6-3

そしてオツマミに「もつ煮」をお願いしました。
七味を少々ふり掛けて。

はぁ~、呑気でいいなぁ~。。。
よしずの隙間から吹いてくる、
ゆっくりな風がすごく気持ちいいぃ。

もつ煮をパクっと、お酒をキュイっと。
ウマ。


[今日のランチはお蕎麦で行こう! [足利市*並木藪蕎麦 堀江店]]の続きを読む
「須永辰緒の夜ジャズ」 bar MOOD INDIGO・5周年記念イベント [足利市]

足利South BBCを会場に行われる「mood indigo」さんの
オープン5周年記念イベント。
須永辰緒の夜ジャズ」。

今夜です。
これは行くしかない!
さぁ、みんなで行ってみよーっ!


mood indigo オープン5周年記念イベント
「須永辰緒の夜ジャズ」

日 時/2011年6月18日(土)
時 間/20:00~深夜
会 場/足利South BBC
出 演/須永辰緒 (Sunaga t Experience)
出 演/TRI4TH (トライフォース)
CHAGE/ADV:4000円 (1Drink)
CHAGE/DOOR:4500円 (1Drink)
お問い合わせ/mood indigo(ムードインディゴ)
お問い合わせ/TEL/0284-21-3030



以前の記事はこちらから。
Bar ムードインディゴ mood indigo★足利市

会場はこちら。
【CLUB SOUTH BBC】
@栃木県足利市永楽町7-11


大きな地図で見る
世立(よだて)のしだれ栗 その1

六合村の入山地区。「世立 yodate」と呼ばれる集落であります。
このエリアにはいくつかの落人伝説が残っていて、
中でも興味深いのは木曽義仲にまつわる話。

幼少の義仲さんが、木曽に帰る時、
「俺も世に立つ。お前達もここで世を立てろ」と言い残した事から、
この地を「世立」と呼ぶようになったと言います。
義仲さんは7歳までこちらで生活していたとも云われているそうですが、
真相はいかに?!


世立(よだて)のしだれ栗 その2

というわけで「世立のしだれ栗」であります!
集落を見下ろすように、高台に立つこの栗。


世立(よだて)のしだれ栗 その3

奇妙な形です。。。


=== 案内板より ===
世立(よだて)のしだれ栗
白根山と浅間山が一望できる上世立の高台にあるしだれ栗は、
栗とは思えぬ奇態で、250余年の長い歴史を刻んできました。


[六合村へGO→ その21 世立のしだれ栗 [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
白砂ダム その1

国道405号線を「野反湖」方面へ北上。
こちらの「白砂トンネル」を抜けると~、


白砂ダム その2

白砂ダム」です!


白砂ダム その3

やはり独特な、
グリーン色の水をたたえています。

じゃ~っ、て。


[六合村へGO→ その20 白砂ダム [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
松田のホタル その7

ツイッターか何かで知ったのですが、
足利市の松田町でホタルが観れるという。。。

「第8回 松田のホタル」が開催されています。

なんの写真だか分かりませんよねっ?(汗
夜に飛ぶホタルを撮るのは、ちょっと私には無理でしたっ(汗、(汗


松田のホタル その6

会場はホタルの光を楽しむため、極力照明を落としてあります。

それでも、カフェがあったり、
幻想的な音色、楽器を演奏する方がいたり。

すごく良い雰囲気。。。

夜8時を過ぎたくらいから、
たくさんのホタルが光り出しました♪


松田のホタル その11

ホタルが出す光は、
とてもやわらかくて見えて、


松田のホタル その10

今にも消えてしまいそうな
あたたかい光。

不思議な色です。。。


あっちの方まで、高く飛んでるのがいたり。。。


あっ


[松田のホタル [足利市]]の続きを読む
京塚温泉 中之条六合村 その1

「野趣あふれる露天風呂」

中之条町六合地区、入山。
「喜久豆腐店」さんから脇道を下り、橋を渡るとすぐ左手。
京塚温泉 しゃくなげ露天風呂」!


京塚温泉 中之条六合村 その2

日帰り専用の入浴施設です。
温泉がある事を知らなければ、通り過ぎちゃうよーな。。。

お豆腐屋さんから鍵をお借りし、いざっ!
ホントに入れるのかな~!?


京塚温泉 中之条六合村 その3

おおっ!


[六合村へGO→ その19 京塚温泉 [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
喜久豆腐店 中之条町入山 その5

「手造り豆腐をいただきました♪」

中之条町六合地区。
入山という集落のエリアです。
通り沿いにある「喜久豆腐店」さんにお邪魔しています♪


喜久豆腐店 中之条町入山 その1

昔から変らない、手作りのお豆腐が自慢のお店。
店内でいただくことも出来ます♪
囲炉裏端に腰掛け、早速いただきまSHOW☆

「ざる豆腐」デス。

ほら。


喜久豆腐店 中之条町入山 その2

ほらぁ~っ(笑


喜久豆腐店 中之条町入山 その6

おろし生姜をチョコッとのせて、パクッ!
すんごいなめらか。
そしてコクがあります☆

ややもするととろけてしまうような舌ざわりで、まさにクリーミィ!
見た目以上に深~くて、ボリューム有り、です♪


[六合村へGO→ その18 喜久豆腐店 [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
太子駅跡 [中之条町六合地区・太子] その1

グリーンの絨毯のようなチャツボミゴケ群生で、
綺麗な景観を見せてくれる奥草津休暇村の穴地獄
かつての「群馬鉄山」だった所です。

群馬鉄山(1963年閉山)で採掘された鉄鉱石の輸送のために、
太子(おおし)から長野原まで、日本鋼管社の専用路線がありました。

こちら「太子駅跡」です!


太子駅跡 [中之条町六合地区・太子] その2 太子駅跡 [中之条町六合地区・太子] その3


太子駅跡 [中之条町六合地区・太子] その4

う~ん。。。


太子駅跡 [中之条町六合地区・太子] その5

なんだか、スゴイなぁ。。。


太子駅跡 [中之条町六合地区・太子] その6

歴史の生き証人みたいな。。。


[六合村へGO→ その17 太子駅跡 [中之条町六合地区・太子]]の続きを読む
奥草津休暇村の元山神社 [中之条町六合地区・入山] その1


奥草津休暇村の元山神社 [中之条町六合地区・入山] その2


奥草津休暇村の元山神社 [中之条町六合地区・入山] その3


奥草津休暇村の元山神社 [中之条町六合地区・入山] その4


[六合村へGO→ その16 奥草津休暇村の元山神社 [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その1

「君はチャツボミゴケを見たかっ?!」。

ザワーッ、と沢に水が流れています。
ただの水かな、と思いきや、なんだかゆで玉子の、
硫黄っぽい匂いなのです。


奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その2

奥草津休暇村」であります。
六合村でもずっと奥の方になります。
かつて「群馬鉄山」という鉱山があった場所なのです。
知ってました?

こちらの広大な敷地内に「穴地獄」というのがあって、
そこに珍しいコケが生えているという?!

管理棟で入山料、210円を支払いGO→
途中、駐車場までは車、あとは徒歩です★


奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その3

あれかっ?!

おおー。


奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その4

コケ。

これぞ「チャツボミゴケ」!
まさしく。


奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その5

ヒジョーに綺麗なグリーンです。
なんでも、硫黄泉など酸性泉に限り成育する特殊なコケなんだそう。
日本では草津や阿蘇山などの限られた火山帯にだけあるのだそうです。

かなり珍しいコケなのですねー。


奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その6

穴地獄のチャツボミゴケ。
ご覧下さい。
(小さな写真はクリックすると大きく見れます。)

奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その7 奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その8

奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その9 奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その11

奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その10

奥草津休暇村 穴地獄・チャツボミゴケ その12

すげー。
絨毯みたい♪


[六合村へGO→ その15 奥草津休暇村のチャツボミゴケ [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
百八十八観音 中之条町大字入山 その8

中之条町六合村
「品木ダム」から少しだけ北へ走ったところデス。


百八十八観音 中之条町大字入山 その1

突然現れる無数?の観音さま♪
百八十八観音」であります!

カーブのとこですネ。


百八十八観音 中之条町大字入山 その2

品木ダムの方向を見守る様に、整然と並んでいます。
いろんな表情、様々な形☆
ホント、たくさんいらっしゃいまする。。。


百八十八観音 中之条町大字入山 その3

一つ一つはそんなに大きくなくて、50センチくらい?
大きな方でも1メートルくらいでしょうか?

ずら~り、デス★


百八十八観音 中之条町大字入山 その5

ちょっとの時間ですが、
ささ、お参りして行きましょう♪


[六合村へGO→ その14 百八十八観音 [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その2

六合村です。
国道292号線を草津方面へ。途中、品木ダムの標識を右折です。
そのまま道なりに走りますと「品木ダム」へ到着します♪


品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その1

そして、このダムで水を堰き止めることによって
出来た「上州湯の湖」。
湖面の色もすごい!

ここでちょっと、こちらのダムの役割を
勉強しましょう♪
ささ、どうぞ。


品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その3

=== 案内板より ===
品木ダムは、洪水を貯めるダムではありません!
湯川、大沢川、谷沢川の水を中和することによってできた
生成物をためる重要なダムです!

草津・香草の両中和工場から湯川、大沢川、谷沢川に投入される
石灰ミルクによって中和生成物が生成されます。
それを貯めておくために建設されたのが品木ダムです。
品木ダムは昭和40年に完成。
云々。。。


品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その4 品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その5

品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その6 品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山] その7

湖畔の高台にあった「お堂」と「神社」。
ダムの底に沈んだ、かつての品木地区の集落にあったものを
移したのかな。。。?なんだろ?


[六合村へGO→ その13 品木ダムと上州湯の湖 [中之条町六合地区・入山]]の続きを読む
冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その1-1

江戸時代、小雨地区は草津で温泉を営む人々にとっての
冬の間の避寒地として「冬住み村」と呼ばれていました。。。


冬住の里資料館」であります♪

=== 案内板より ===
ご案内
冬住の里とは、六合村も草津村であった明治以前から、
寒い風土の中続いた歴史上でまれな生活実態の呼名です。

この度は山間の六合村にお立寄り下さいましてありがとうございます。
昔、草津温泉が冬期間無人となった時代のことごぞんじですか。
その時代、冬住みの生活をしたここ小雨が、
そんな時代の古里です。

蔵の中にその頃の文化と生活の息吹が多く残っています。
旅の思い出に古き時代にタイムスリップしてみて下さい。
江戸期の歴史や美術品・古書などに触れていただけると思います。

母屋の見学とかたらいが、旅のやすらぎの場となれば
幸と存じます。
云々。。。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その2

ご主人が法事で留守にしているとかで、
おばちゃんに案内していただきました♪

こちらは1つ目の蔵ですが。。。
ヒジョーにディープです!
数の多さもそうですが、えーっ、と驚くような物が沢山★


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その3

2つ目の蔵と、3つ目の蔵。
草津温泉を訪れた多くの文人らが残した書や絵、
美術工芸品、当時の民具や文献、etc。。。
保存状態も限りなく良く、ほとんど色あせていないのに又驚き!

こちらの当主が武田信玄について出陣したことを
裏づけるような資料もあって、又又驚き★

しかし意外におばちゃんのセキュリティは高く、
中の展示品の撮影はNo Good(涙
残念!(汗


[六合村へGO→ その12 冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨]]の続きを読む
本屋さんで立ち読みなどしていたら、
背後から、そおぉ~と忍び寄る人の気配。。。


「ご無沙汰ですー!」、と声をかけてくれたのは、
利衛門」さんのマスターであった!


「ちょっとだけメニューを替えたいんです♪
写真撮ってくれませんっ?!」、と。
ん~?
あら、そお?
ワタシなんぞで良いのでしょうか?。。。

後日あらためて、と言いますか、
ついついお誘いにのってしまったわけです。。。(笑


炭焼 利衛門 2011-6-1 炭焼 利衛門 2011-6-3
(写真はクリックで拡大します。)
炭焼 利衛門 2011-6-2

で。
今夜であります☆

利衛門さんの店内。
酒蔵の前掛けがいろいろ飾ってあります。
お店に遊びに来てくれたメーカーさんのものなんだとか。
すごいなー。


[利衛門さんちに写真を撮りに行ってきました♪ [足利市*炭焼 利衛門]]の続きを読む
六合村 諏訪神社 [中之条町六合地区・小雨] その1

六合村であります。
六合小学校の隣にある「諏訪神社」にやって参りました♪


六合村 諏訪神社 [中之条町六合地区・小雨] その2

大きな神社さんではありませんが、
コンパクトにまとまった印象の神社さんではありますが、

なんだか、すごく、
雰囲気がいいっ!
しっくり来る!


六合村 諏訪神社 [中之条町六合地区・小雨] その3

額に書かれた社号の書体も
すごく特長がありません?
オモシロイなぁ~★


六合村 諏訪神社 [中之条町六合地区・小雨] その4

境内には、いくつかの石塔と、


[六合村へGO→ その11 諏訪神社 [中之条町六合地区・小雨]]の続きを読む