ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
草津温泉 瑠璃の湯 その1

バスターミナル前からゆっくりと下り坂になる1本の道。
湯畑へ向かう道路沿いに、うっかりすると
見落としてしまいそうな小さな「外湯」があります。

こちらが「瑠璃の湯」。
無料で拝借することの出来る共同浴場です。


草津温泉 瑠璃の湯 その2

小さなお風呂が一つあるだけの浴場ですが、
極上の湯に浸かることが出来ます♪
なんと、ふとっ腹★

草津温泉内には、こういった共同浴場がアチコチあるようです。
地元の方が守ってきた、草津温泉の財産ですねー。
ウムム。



=== 案内より ===
貰い湯
古来より草津温泉の宿は、大名などのために
浴場「内湯」を設けており、一般の旅人は地域住民と共に
「外湯」と呼ばれる共同浴場を利用してきました。

あふれる湯は人々を温め、時に住民と旅人の情報交換の場となり、
人々に癒しを与えてきました。


[ありがとうの気持ちを忘れずに。。。貰い湯の湯心。  草津町★瑠璃の湯]の続きを読む
薬師の湯 湯元館 ★草津町 その1

草津温泉です。
今夜の宿は「薬師の湯 湯元館」さん★

大きな建物なのですが、なんと客室はわずかに8室!
なんだか久々にゆ~っくり出来そう。
格子の引き戸が雰囲気を盛り上げてくれます♪


薬師の湯 湯元館 ★草津町 その7

フロントロビーには、アンティーク、
骨董?陶磁器を中心としたコレクションがズラリ!
お洒落でノスタルジック?なテイストであります♪

さてさて、チェックインを早々に済ませ、
サッソクお風呂へGO→


薬師の湯 湯元館 ★草津町 その2

こちらは「貸切風呂」。
空いていれば何度でも無料で利用できる優れモノ★

小さな湯の華がチラチラと。。。
う~ん、まったりです。
熱くないのですが、チョイ熱めのお湯が(ナンノコッチャ?!)
気持ち良く肌を刺激してくれます~。


薬師の湯 湯元館 ★草津町 その5

名湯・薬師の湯と呼ばれる「内風呂」。
湯畑源泉のかけ流しであります♪


薬師の湯 湯元館 ★草津町 その4

サイコーじゃありません?!
一晩で何回入ったろ?

う~ん。。。


ふいぃ~。。。



GOKURAKU、GOKURAKU~。。。



。。









薬師の湯 湯元館 ★草津町 その6

湯元館さんは湯畑の真向かい。
お宿から見た夜の湯畑であります。

綺麗ですねー♪


[薬師のお湯と至福のディナー♪  草津町★薬師の湯 湯元館]の続きを読む
支那そば 紅淋 ★草津町 その1

支那そばの「紅淋」さんです♪

草津町の中に何店舗かあるようですが、こちらのお店は
湯畑より「焼肉 吾妻」さんの脇の道を「西の河原公園」へ向かう、
通称「湯滝通り」とよばれる通りにあります。


支那そば 紅淋 ★草津町 その2

ちょっとだけ小腹を満たしたい~、
餃子でビールを少しだけ~、みたいに収まるはずがなかった?!

きゅいぃ~ん、とキンキンに冷えた生ビールをやっつけながら
「手作り餃子」です★


支那そば 紅淋 ★草津町 その3

美味しっ!
意外に軽くて、パクパクとイケてしまう美味しい焼き餃子★
ビールで流し込みながらも、
もう2枚追加したのは言うまでもありませんっ!

酢ダクでお醤油とラー油をちょいとたらすのがBECCAN流♪
美味しっ!


支那そば 紅淋 ★草津町 その4

美味しそうなスープの匂いと一緒に運ばれて来ました。
こちらが「支那そば」~♪


[手作り餃子と支那そばをいただく。。。♪  草津町★支那そば 紅淋]の続きを読む
昼間の湯畑 ★草津町 その1

ズゴーッッッッッーーーッ!
と、圧倒される迫力です!

溢れんばかりの、これだけの温泉が
地中から噴き出しているなんて、
なんだか不思議ですねー。


昼間の湯畑 ★草津町 その2

他に類を見ない異色?の景観に、
ここ湯畑の周りにはいつも人がいます♪

しっかし凄いなー。


昼間の湯畑 ★草津町 その4

昼間の湯畑 ★草津町 その5


[YUBATAKE The third  ★草津町]の続きを読む
蕎麦 豚しゃぶ 月や ★草津町 その12

事前にリサーチをして♪
すごく人気のお店なんだそうです。
今日のランチは豚しゃぶで~、というわけでやって参りました。
お蕎麦と豚しゃぶのお店「月や」さん★

センスの良い暖簾が出迎えてくれます♪


蕎麦 豚しゃぶ 月や ★草津町 その2

先ずはエビスビール。
温泉で温まった体にきゅぃ~ん、と染み渡ります!
続けてお店のオススメでもある菊水のにごり酒「五郎八」を。

お酒のお供は「手作りギョウザ」と、

蕎麦 豚しゃぶ 月や ★草津町 その1

「沢庵」。

温泉地で飲む日本酒ってなんだかとても美味しくて
2杯もお替りしてしまいました。
すでに酔い感じです(汗

蕎麦 豚しゃぶ 月や ★草津町 その4

お店の方もとてもお酒がお好きなようで、
日本酒談義に花が咲きます♪
そんなこんなしているご機嫌な間に
着々としゃぶしゃぶセットがスタンバって行ったのです。。。


蕎麦 豚しゃぶ 月や ★草津町 その5

本日のメイン!
蕎麦つゆ仕立て 豚しゃぶセット」であります!

セットの内容は。。。
・大和豚 バラ ロース盛り合わせ
・お野菜いろいろ
・蕎麦すいとん玉


蕎麦 豚しゃぶ 月や ★草津町 その6

&~

・特性そばつゆ
・薬味
・仕上げの生蕎麦、
といった優れモノ★

しゃぶしゃぶを美味しくいただくには
いくつかのコツがあるようです!
ちょいとメニューから抜粋させていただきます。。。


[そばつゆでシャブシャブしよー♪  草津町★蕎麦 豚しゃぶ 月や]の続きを読む
新桐生駅から末広町、本町界隈。 その7



新桐生駅から末広町、本町界隈。 その5



新桐生駅から末広町、本町界隈。 その1



新桐生駅から末広町、本町界隈。 その2


[新桐生駅から末広町、本町界隈。]の続きを読む
草津穴守稲荷神社 ★草津町 その1

西の河原公園の入り口からも、
連なる朱色の鳥居が雪の風景の中際立っています。

「草津穴守稲荷神社」です★
足元すべりますから気をつけて~。


草津穴守稲荷神社 ★草津町 その2

まさに鮮やかな社殿。
稲荷神社ですから狛犬クンならぬキツネ君がいらっしゃいます。
五穀豊穣を願う、神様の使いですねー。



=== 案内板より ===
草津穴守稲荷神社の由来
明治40年ごろ、東京の山崎染物店の主人が草津へ湯治に通い、
病気平癒の記念に、常々信仰していた、穴守稲荷をこの場所に分霊し勧請した。


[西の河原公園、穴守稲荷神社に参る。。。♪  ★草津町]の続きを読む
そして、足利市駅。 その1



そして、足利市駅。 その2



そして、足利市駅。 その3


[足利市駅。]の続きを読む
3月21日(月)の太田駅。 その1


3月21日(月)の太田駅。 その3


3月21日(月)の太田駅。 その2


[3月21日(月)の太田駅。]の続きを読む
=== 案内板より ===
西の河原公園
草津温泉街の西方にあるので「西の河原」と呼んでいます。
昔は「鬼の泉水」といい、今も鬼の茶釜、鬼の相撲場などの
名勝があります。

草津町 西の河原 その1

河原の至るところから摂氏50度以上の温泉が湧き出し、
その量は毎分1万5千リットルに及んでおり、
湯の川となって流れています。
公園内には町営の大露天風呂や自然資料館(ビジターセンター)のほかに、
日本近代医学の恩人ベルツ、スクリバ両博士の胸像や
歌人斉藤茂吉の歌碑などが建っています。

四季の光景が素晴らしい温泉公園です。
云々。。。


というわけでこちら「西の河原公園」です♪


草津町 西の河原 その2

===
鬼の茶釜碑
読人知らずの狂歌、西の河原公園を昔は鬼の泉水といい、
訪れる人も稀であったという。
河原一帯から温泉が湧き出しており、
「鬼の茶釜」は代表的な温泉湧口であった。

湧口は茶釜が沸騰するように異様な音をたてて湯を噴き出し、
その湧口へ人が近づくと、足もとから音がぴたりと止まる。
離れるとまた音が鳴りだす不思議な湧口として怖がられ、
誰いうとなく「鬼の茶釜」の名がつけられた。
この付近には他に「鬼の盥(たらい)」もあったという。
云々。。。


草津町 西の河原 その3

あちこちいたる所に温泉が噴出しています♪
なかなか迫力のある光景ですねー。


草津町 西の河原 その4

草津温泉の中でも人気のスポットで、
観光のお客様がたくさんいました★


[草津温泉、西の河原公園にて。。。♪  ★草津町]の続きを読む
白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その1

白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その2

光泉寺さんに続いては、こちら★
「白根神社」です!

創建年代不明、ご祭神は日本武尊さんという神社さん。
由緒、案内板等が見当たらなかったので
詳しいことはわかりません(汗

草津温泉は、
日本武尊さんが発見したと云う説もあるようです。
ウムム。


白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その4 白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その5

石段、参道、鳥居をくぐり
2対の「狛犬」クンがいらっしゃいます♪

こちらと。。。

白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その6 白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その7

こちら。
(クリックすると大きな写真で見れますョ)。


白根神社に参る。。。♪ ★草津町 その3

そして正面に「拝殿」です。
ヒジョーに均整のとれたカッコイイ建物★

パンパンッ、とお賽銭をあげ、
お参りしましょう♪
拍手を打った音も綺麗に響いて良いですねー。


[白根神社に参る。。。♪  ★草津町]の続きを読む
草津山光泉寺 ★草津町 その1

夜、昼と、
何度となく、ここからの写真を撮りました(汗
そしていよいよ「草津山 光泉寺」であります♪

朝、早いですから~、
凍った石段に気をつけて~。。。


草津山光泉寺 ★草津町 その2

遠くからも目立つ、
印象的な「山門」です。

草津山光泉寺 ★草津町 その3 草津山光泉寺 ★草津町 その4

阿形と吽形の仁王様がいらっしゃいます♪


草津山光泉寺 ★草津町 その5 草津山光泉寺 ★草津町 その6

「湯善堂」と「宝篋印塔 ほうきょういんとう」。
宝篋印塔は、享保19年(1734)に献納されたものだそう。


草津山光泉寺 ★草津町 その7 草津山光泉寺 ★草津町 その8

「不動堂」。


草津山光泉寺 ★草津町 その9

そして正面に「本堂」です。


=== 案内板より ===
光泉寺
真言宗豊山派のお寺 養老五年(721年)行基菩薩が草津に立ち寄った時、
病人のために祈祷したところ温泉が湧き出した。
行基菩薩は温泉の鎮護のため、薬師如来像を刻み
これを祀った薬師堂を建て「草津山・光泉寺」と名付けた。


[草津山、光泉寺に参る。。。♪  ★草津町]の続きを読む
頼朝宮 ★草津町 その1

ぬ志勇旅館さんの正面に、
白旗源泉の湧き出ている場所があります。


頼朝宮 ★草津町 その3

こちら~♪


頼朝宮 ★草津町 その2

淡いグリーンをした透明感のある色合い★
ぷくぷくと湧き出ているのがわかりますねー!


頼朝宮 ★草津町 その4

このお湯の中に小さな石祠があるのですが、
こちらがなんとっ、あの鎌倉幕府を開いた
源頼朝さんが祀られている「頼朝宮」!


[草津温泉の頼朝宮。  ★草津町]の続きを読む
ぬ志勇旅館 ★草津町 その1

草津温泉、
光泉寺の参道石段のすぐ脇に位置する「ぬ志勇旅館」さん★
今夜の宿はこちらであります♪
湯畑のすぐ近くなんですねー。


ぬ志勇旅館 ★草津町 その2

草津温泉の中でも「白旗源泉」を引いている
数少ない旅館の一つだということで楽しみにしていたのデス☆

チェックインと同時にさっそくお風呂→

「露天風呂」です。
向こうに湯畑が見えます!
夜の空気が最高に気持ちいぃっ♪
丁度良い湯加減!


ぬ志勇旅館 ★草津町 その3

こ~んな風景も有り♪


ぬ志勇旅館 ★草津町 その4

そしてこちらは「貸切風呂」。
事前に予約等は必要なく、
空いていたら入れるという優れモノ♪


ぬ志勇旅館 ★草津町 その5

で、「内湯」です!
露天に比べてちょっと熱め(汗
ジンジンと温まってきます♪


[ぬ志勇旅館さんにてお湯をいただく。。。♪  ★草津町]の続きを読む
居酒屋 水穂 ★草津町 その1

ぬ志勇旅館さんに宿をとり、
しばらく湯畑の周りを散策し。。。
さてさて1杯飲ろうではありませんか、とやって参りました!

「いざかや 水穂」さん☆
ぬ志勇さんのすぐ近くです。


居酒屋 水穂 ★草津町 その2

テーブル席に陣取り、先ずはエビスビール!
そして芋焼酎「宝山」をボトルで!

チョット驚いたのはそのお酒の数!
話題の本格焼酎がカウンターにずらり♪
所狭しと並んでいるのです!これは飲んベエの皆さんには
たまらないんぢゃないかな?(笑

お通しは「大豆とひじきの煮物」。
味がよぉくしみていて美味しい♪


居酒屋 水穂 ★草津町 その3

「生ハムとルッコラのうすやきピザ」。
なんと、生ハムとルッコラがテンコ盛り!
薄い生地のポップな食感と、トマトソースとチーズの
絶妙なコラボレーション!

タバスコを少々。。。
BECCAN好みのオイシさでペロッと1枚やっつけました!


居酒屋 水穂 ★草津町 その4

「山芋のステーキ」。
輪切りの山芋の、サクッ、サクッ、とした
美味しい感触♪
すった山芋をお好み焼き風に焼いたものを想像していただけに
嬉しい誤算なのです☆
オツマミにするなら、やっぱり歯応えがあった方が好きかも♪


居酒屋 水穂 ★草津町 その5

「馬刺し」です。
ここのところ頻度が高いかな?(笑
すごく元気が出る感じがするので好きです!
やさしく上品な味わいの馬刺しでした。


[湯畑近くの居酒屋さん♪  草津町★いざかや水穂]の続きを読む
草津温泉 夜の湯畑 その1

お寺さん。
草津温泉の「草津山光泉寺」です♪
こちらは明日にでも散策するとして。。。

お寺さんのすぐお隣「ぬ志勇旅館」さんに宿を取り。
ちょいと湯畑まで出掛けて行こう!
って、すぐ目の前ですがっ(汗

草津温泉 夜の湯畑 その2

有名な共同浴場「白旗の湯」。


草津温泉 夜の湯畑 その3

18時過ぎに出掛けて、草津に着いたのが20時半★
夜でもたくさん人が出てますねー。
ライトアップされた湯畑はとても綺麗☆☆☆


草津温泉 夜の湯畑 その4

草津温泉 夜の湯畑 その5

草津温泉 夜の湯畑 その6

自然と反時計周りに歩いてしまうのが不思議であります。。。


草津温泉 夜の湯畑 その7

足湯~。
気持ち良さそう♪


[草津温泉に又、来た!夜の湯畑であります。。。♪]の続きを読む
ざる蕎麦と栓抜き。 那須塩原市★湯荘 白樺 その1

奥塩原の新湯温泉「湯荘 白樺」さん。
ひとっ風呂いただいた後には冷たぁ~いビールを♪
至福の1杯です★

「早く出来るのは、うどんか、お蕎麦かなぁ?」と、
オバちゃん(失礼!)のすすめる通りに「ざるそば」をお願いしました!

大盛り、です★


ざる蕎麦と栓抜き。 那須塩原市★湯荘 白樺 その3

こちらはビールと一緒に出してくれた「お通し」?!
「魚肉ソーセージとシラスと蓮根の小鉢」であります。

おおーっ!魚肉ソーセージっ!
食べたの何年ぶりだろう?!
懐かし美味しい、なんだかホッ、とするようなお味です。
ウレシイなぁ。。。


ざる蕎麦と栓抜き。 那須塩原市★湯荘 白樺 その2

それにしても、このビッグサイズには驚き★
意外に意外!けっこうな大盛りであります!
もちろん、気合を入れてやっつけました!


[ざる蕎麦と栓抜き。  那須塩原市★湯荘 白樺]の続きを読む
祈るのみです。

想像を絶する光景が飛び込んでくる。
連絡が取れるようになったのが朝6時過ぎです。

被災者の方々に心からお悔やみ申し上げますと共に
これ以上の被害の拡大がないよう願ってやみません。


湯荘 白樺 奥塩原新湯温泉 その1 湯荘 白樺 奥塩原新湯温泉 その2

温泉神社、外湯を周り、
せっかくですから宿の温泉もいただきましょう♪

というわけでやって参りました★
「新湯爆裂火口跡」のすぐ手前にあります、
こちら「湯荘 白樺」さん!
アンコたっぷりの温泉饅頭にかぶりつき、
さっそくお風呂へGO→!


湯荘 白樺 奥塩原新湯温泉 その4

露天風呂。
硫黄の白濁したお湯がたっぷりです♪

2槽に分かれたお風呂は、
手前は熱め、奥がぬる目のお湯。。。


湯荘 白樺 奥塩原新湯温泉 その5

熱いお風呂にちょこっと浸かり、
ぬるいお風呂にゆっくり入りました★


湯荘 白樺 奥塩原新湯温泉 その3

ひやぁ~、ホント気持ちいいっ♪
ゆっくりゆっくり温まって、
GOKURAKU、GOKURAKU~。。。

こちらの露天は「七福の湯」というんだそうです。
スキーヤー?地元の方かな?
先客がいらっしゃいました。


=== 案内碑より ===
この風呂は、御影石造りのため保温力があり、
特に神経痛、皮ふ病、胃腸病の方には効目があります。
毎年難病の方々から病気が直ったと大変喜ばれています。
又、源泉七福尊を参拝祈願して七福即生の利益を得て下さい。
云々。。。


[奥塩原新湯温泉、湯荘 白樺さんにてお湯をいただく。。。♪  ★那須塩原市]の続きを読む
新湯爆裂噴火跡 ★那須塩原市 その2

奥塩原の「新湯爆裂噴火跡」です。

塩原にこんな場所があったなんて。。。
知らなかったっ(汗


新湯爆裂噴火跡 ★那須塩原市 その1

足元には、10cmはあろうかという霜柱。
まだ寒いですから~。


新湯爆裂噴火跡 ★那須塩原市 その3

ゆで玉子の匂いと、
吹き出してくる蒸気。。。


新湯爆裂噴火跡 ★那須塩原市 その4

まさしく、プチ地獄絵図?!


[新湯爆裂噴火跡にて。。。♪  ★那須塩原市]の続きを読む
足利市にある焼き鳥屋さん「利衛門」さん。
時々お邪魔しているお店です。

今宵はなんとっ、ビッグニュース?を2ついただきました!

炭焼き 利衛門 ★足利市 2011-3-1

足利市朝倉町にある「炭焼き利衛門」の独り言。
炭焼き利衛門の独り言
こちらデス↑

なんと利衛門マスターがブロガーに?!
最近始めたそうですが、端的でユニークな文章♪
ぜひぜひご覧ください。


もう一つは、これもなんとっ!
今年の秋に開催される「尊氏マラソン2011」。
このマラソン大会10kmコースにエントリーしたのだそう!
(2011年は11月13日(日)開催です)。
さらに、一緒に走っていただけるお客様も募集してるのだとか。。。
う~ん、すごいですねー、体育会系だったんだね、マスター。

詳しくは利衛門さんまでお問い合わせを。


炭焼き 利衛門 ★足利市 2011-3-2

というわけで、
カウンター左から2つ目の席に陣取り、生ビールをやっつけております♪

こちらは新作の「ササミ串のトマトサルサ」。


炭焼き 利衛門 ★足利市 2011-3-3

野菜たっぷり♪このトマトサルサが抜群★
しっとり柔らかくジューシーなササミに良くからみます♪
何本お替りしたかな?
ちょっと止まらないオイシさです。
オススメ~。


炭焼き 利衛門 ★足利市 2011-3-4

「手羽串」。
ほど良い歯応えと抜群のボリューム。
あぁ~、地鶏を食べてるんだなぁ、と
痛感させてくれる手羽串であります。

手羽大好きですから、あると大体注文しますねー。
ウムム。


[トマトサルサと鶏スープラーメン♪  足利市★炭焼 利衛門]の続きを読む
奥塩原新湯温泉 共同浴場 寺の湯 その1

温泉の湯気がもうもうと上って行きます♪
3つ目の外湯は「寺の湯」。


奥塩原新湯温泉 共同浴場 寺の湯 その2

ここはかつて、円谷寺というお寺さんがあった場所。
明治時代の神仏混淆分離令で、
廃寺になってしまったのだそう。


奥塩原新湯温泉 共同浴場 寺の湯 その3

新湯温泉外湯の中では唯一の混浴であります。
浴槽は2つ。


[奥塩原新湯温泉共同浴場、寺の湯にて。。。♪  ★那須塩原市]の続きを読む
奥塩原新湯温泉 共同浴場 むじなの湯 その3

名誉の負傷を負ってしまった中の湯を後に、
今度は「むじなの湯」を目指します!

歩いてすぐなのですが、
雪の階段をすべらないよーに。


奥塩原新湯温泉 共同浴場 むじなの湯 その1

こちらであります♪
温泉通の方々からは、名湯との評価も高い
むじなの湯。。。


奥塩原新湯温泉 共同浴場 むじなの湯 その2

中の湯と同じく入湯料300円をカンカラにほおり込み。。。


奥塩原新湯温泉 共同浴場 むじなの湯 その4

おおーっ。。。
これだぁ♪


=== 案内板より ===
狢の湯(金泉湯)の由来
安永2年(1855)5月15日、今市地方に農業の開発指導に来ていた二宮金次郎が、
庄屋の亀屋平兵衛宅に5月16日から6月3日まで中12日間滞在して、
この狢の湯(金泉湯)に入り病気療養をして今市に帰り
仕事に復帰されました。


[奥塩原新湯温泉共同浴場、むじなの湯にて。。。♪  ★那須塩原市]の続きを読む
GOKURAKU-YA その1

足利市にある「GOKURAKU-YA」さん。
通りにある織物会館の地下にあります♪


GOKURAKU-YA その3

憂歌団の木村氏や遠藤ミチロウ氏が来た時、
観に来たことがあります。。。

週末はライブハウス、
普段の営業はBARなのですねー。


GOKURAKU-YA その2

静かな今夜はウイスキーを1杯。

ジャックダニエル。


[GOKURAKU-YAさんで極楽になってしまった夜。。。  ★足利市]の続きを読む
温泉にはチョコチョコと出掛けて行きますが、
外湯というのはあまりいただくことか無かったかも知れません。
渋の大湯くらいだったかな。。。?

こちらは奥塩原新湯温泉。
3つある共同浴場の内の「中の湯」であります。

奥塩原新湯温泉 共同浴場 中の湯 その1

錆びたカンカラに入浴料300円をほおり込みまして、
いざいざ。。。


奥塩原新湯温泉 共同浴場 中の湯 その3

綺麗なお湯がぴんっ、と張られています♪
ゆで玉子にも似た香りも好き☆


奥塩原新湯温泉 共同浴場 中の湯 その5

そして表面に舞う湯の華★
極上のお湯ぢゃないですか~。

がっ!
すげー熱い(汗
ちょこっとふれただけで、あっちぃちぃちぃー!みたいな(汗、(汗
かぶり湯なんかした日には、まるで熱湯甲子園?!

仕方なく、本日連れ添った隊長と
少しだけお湯をかき出してうすめることに。。。(涙


[奥塩原新湯温泉共同浴場、中の湯にて。。。♪  ★那須塩原市]の続きを読む
新湯温泉神社 ★那須塩原市 その1

今年は雪が多いなぁ~。
今日もいい湯に浸かれますよ~に♪
というわけでやって参りました那須塩原市★


新湯温泉神社 ★那須塩原市 その2

奥塩原にある「新湯温泉神社」であります。
朝8時。めちゃめちゃ寒い(汗

雪に埋もれた石段を。。。
必死に手すりにしがみつきながら上るわけです(汗、(汗

氷柱のようになっている鉄のてすり。
手が、てぇ~がぁ~(汗、(汗、(汗
かじかんで、しびれて、まったく動かないぃ~、
(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗


新湯温泉神社 ★那須塩原市 その4

で、ようやくたどり着いた境内。。。


=== 案内板より ===
新湯温泉神社 (本殿)
新湯温泉神社は安元元年(1175)元湯に温泉神社として創立された。


新湯温泉神社 ★那須塩原市 その3

万治2年(1659)村は大地震の山津波により壊滅状態になり、
復興を重ねたが2度目の日光大地震にあい廃村となってしまった。

神社は正徳3年(1713)御神体と共に元湯から
この新湯に移され、石幢、石段、鳥居等も人力により運搬され、
この境内に移築されました。

天明2年(1782)この新湯温泉神社は温泉の守り神として
地域の発展と深い信仰の願いにより再建されました。
本殿は流れ造りでケヤキ材により造られています。
云々。。。


[雪の新湯温泉神社に参る。。。♪  ★那須塩原市]の続きを読む
足利市★洋和華蘭 その1

摩訶不思議な独特のお店のテンション。
ナニゲに怪しい雰囲気?のマスター!(失礼(汗
さすがの「洋和華蘭 yo-wakaran」さん♪
今夜、再びお邪魔しております。

先ずは、おすすめの日本酒「庭のうぐいす」を。
春の限定、純米の生酒だそう。
口当たり優しくて美味しい★
本日のお通しは「明日葉とジャコの和え物」。
明日葉の苦味がうれしい一品。


足利市★洋和華蘭 その2

前回いただいたのはユッケでしたが、
今回はお刺身に挑戦です!
「鹿肉のお刺身」。

わさび醤油でやっつけましたが、
ほんとクセがなくて美味しいんです★
鹿って聞いただけでオッカナビックリでしたが
いやいやどーして。
もうひとつお替りしたいくらいデス。


足利市★洋和華蘭 その3

カウンターに、どんっ、と居座っているお漬物。


足利市★洋和華蘭 その5

こちらは「自家製ピクルス」。
ほんのりと、とても優しい漬かり具合。
この、野菜の食感が美味しいんですよねー☆
ちっこいラデッシュもすごく嬉しい♪


[YO-WAKARAN、再び!  足利市★洋和華蘭]の続きを読む
3月3日 雛祭り その3

3月3日といえば?!
そう、「雛祭り」っ!


3月3日 雛祭り その4

白酒や甘酒を飲みすぎちゃいそうな日です(汗。。。


3月3日 雛祭り その2

こちらは友人であるY君ちの雛人形。
地元の旧家である彼のお宅。


3月3日 雛祭り その1

ずいぶん古そうな雛人形であります。
面長で、鼻がすぅー、と通ったお顔立ち★
カッコイイなっ!



=== ウィキペディアより ===
歴史
「雛祭り」はいつ頃から始まったのか歴史的には判然としないが、
その起源はいくつか存在する。


[雛祭り。]の続きを読む
八溝温泉 その1

ずいぶん前に来たことのある馬頭町
そこから少しだけ離れたところにある「八溝温泉」♪


八溝温泉 その2

入浴料を支払い、内湯はこちらであります。
露天にはお湯がなく、本日使用できないとのこと。
残念っ(汗


八溝温泉 その3

それでも、まぁ、気を取り直しまして
温泉を楽しむわけであります♪

お。
すでに先客ですか?!地元の方かな?。。。


[八溝温泉さんにてお湯をいただく。。。♪  ★那須郡那珂川町]の続きを読む
粟野町 手打ちそば「こまば」さん♪ その1

今日も「粟野 awano」に行ってみよう♪

小さい町ながらも、お蕎麦屋さんがたくさんあるので
ついつい足をのばしてしまいます。
(いつか全店制覇したいっ?!)

山間の1本道で、車の渋滞がないのも
大好きですねー(笑

というわけでやって参りました、
「手打ちそば こまば」さんです★


粟野町 手打ちそば「こまば」さん♪ その2

お店自体は小さいのですが、
こ自宅の方も開放してあって客席としているようです。

まずは1杯♪熱燗をお願いしました★
キュ、とした軽めの辛口。
柿の種をつまみながらクイクイとやっております。
お蕎麦屋さんでいただく日本酒っていいなぁ。。。


粟野町 手打ちそば「こまば」さん♪ その3

「天婦羅盛り合わせ」。
野菜とかき揚げ、ちくわにエビ、であります。
サックリと揚げられていて、
薄い衣はBECCAN好み♪

熱燗、も1つください。


粟野町 手打ちそば「こまば」さん♪ その4

お酒が体に沁みつつある頃、
こちらのお蕎麦が運ばれてきました。
「もりそば」の大盛りバージョンです!


[粟野町の大盛りお蕎麦。。。♪  鹿沼市粟野町★手打ちそば こまば]の続きを読む