ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
早乙女古戦場 その4

温泉に向かう途中、
偶然に見つけた小さな看板。。。
古戦場?戦が行われたとこ?

「早乙女古戦場跡」です!


早乙女古戦場 その1

=== 案内板より ===
古戦場
天文18年(1549)、那須氏、喜連川塩谷氏500余騎と
宇都宮尚綱率いる宇都宮軍2000余騎とが戦った古戦場で、
激戦の末宇都宮軍は喜連川軍の鮎瀬弥五郎実光に
背後から大将の尚綱が射たれ退散したといわれています。
云々。。。


小さなお堂の中に。。。


早乙女古戦場 その2

石塔がひとつ。。。


===
早乙女坂古戦場の跡
早乙女坂は、下野国の北部(塩谷・那須)と中央部の接点にあり、
戦国時代に、下野一円の領国経営を望む宇都宮氏にとって、
早乙女坂を抜き喜連川を治めることは、
北部支配への橋頭ほ(堡)を確保する上で最も重要な課題であった。


[早乙女古戦場に参る。。。♪  ★さくら市]の続きを読む
大麓田 ★佐野市 その1

とても寒いんですけれど、すごく良い天気♪
日当たりの良い窓際では体がポカポカしてきます。

佐野市の仙波です。
「あそこのお蕎麦は美味しいよ~」と友人から聞いていました。

「大麓田 dairokuden」さん☆
有名なお蕎麦屋さんみたいですね。
楽しみ~♪


大麓田 ★佐野市 その11

こちらのお店にはテーブルがありません。
お蕎麦はお膳で出されるそうなので、部屋の好きな場所に
座布団を敷いて座る、といったスタイルです。
窓際の日当たりの良いところをオススメされて~。。。

「大麓そば・山野菜天ぷらセット」をお願いしました☆

大麓田 ★佐野市 その6 大麓田 ★佐野市 その4

大麓田 ★佐野市 その5

「野菜の天ぷら」、「こごみの胡麻よごし」、
それに「はやと瓜の漬物」が一緒になったニの膳。
野菜はすべてこの辺りで採れたものだそう。
旬ですね~。

生き生きとした野菜をいただいたら、やっぱり日本酒だよね~、
なんて話していると。。。


大麓田 ★佐野市 その7

「お。飲んでみっかい?!」
とご主人登場!

「なんだかわかっかい、これ?
吟醸ってのはもっと甘めんだょ。ふっふっふっ。。。」

お店オリジナルの日本酒「大麓田」。
キリリと冷たく、すぅ~とした飲み口の綺麗なお酒でした★
ご主人、とても気さくで話好き、面白い方♪


大麓田 ★佐野市 その2

そして本膳の「大麓そば dairoku-soba」。


[仙波そばのコダワリのお店。。。♪  佐野市★大麓田 dairokuden]の続きを読む
onna-bori-part-1-7.jpg

前回に引き続き「女堀」であります★
こちら~前橋エリア~!
工業団地の中にありました。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その1

=== 案内板より ===
国指定史跡 女堀(おんなぼり) 前工団地区
女堀は、赤城山南麓に前橋市から佐波郡東村まで、
長さ12km、幅20~25m、深さ3~5mの長大な農業用水路の遺構である。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その2

開削時期は12世紀半ばとみられ、
工法的には、数段の段堀(階段状に掘ること)と
掘削単位である小間割(いくつかに分けて作業する区画のこと)
と呼ばれる掘削工法がとられた。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その3

両側の堤は堀の中から掘り出された土である。
通水溝と呼ばれる水路が堀の中心部に一段低く
掘られている。

女堀は、水を通すことなく未完成に終わったが、
地域開発を求めた用水路として、また、
当時の土木技術を知る上で重要な遺跡である。
云々。。。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その4

木のベンチが置かれちゃったりして、
ちょっとした公園の規模です。
堤もクッキリハッキリ。
さすが、巨大用水路!
広いですね~★


【女堀遺跡】
@群馬県前橋市飯土井町164-2


大きな地図で見る



女堀史跡 ~前橋エリア~ その5

さてさてこちらは国道50号線、
ニノ宮交差点近く。
「女堀沼」であります!


[女堀史跡に参る。。。♪ ~part2~  ★前橋市]の続きを読む
女堀史跡に参る。。。♪ ~赤堀しょうぶ園編~ ★伊勢崎市 その1

伊勢崎市にある「赤堀しょうぶ園」です!

以前、渋川の群馬県発掘情報館に行った際、
いただいてきた資料の中に「女掘」なる史跡のことが書かれていました。


女堀史跡に参る。。。♪ ~赤堀しょうぶ園編~ ★伊勢崎市 その2

女堀?!
そう、こちらの赤堀しょうぶ園は「女堀史跡」。
平安時代、源義家さんなんかがいた頃の、
巨大な用水路の跡なのです!

すげー!


女堀史跡に参る。。。♪ ~赤堀しょうぶ園編~ ★伊勢崎市 その3

花を観に来たのではないですから、
今の時季が一番だね!(笑

赤城山の南麓を、約13kmの長さにわたって作られた潅漑用水。
今ではここ赤堀と前橋の一部にその跡が残っているだけだそう。

しかし、大きな用水路跡であります。。。


[“つゆ空に 花しょうぶ競う 女堀” 女堀史跡に参る。。。♪ ~赤堀しょうぶ園編~  ★伊勢崎市]の続きを読む
女渕城 ★前橋市粕川町 その1

「西宿沼」。
戦国時代に造られた女渕城のお堀の一部であり、
歴史的にも価値が高い沼です。~、と案内板に記されています。


女渕城 ★前橋市粕川町 その2

というわけで、やって参りました「女渕城」!
「女渕」と書いて「ona-buchi」と読みます♪

前回、粕川温泉元気ランドで遭遇した巨大な根瘤は
この辺りから掘り起こされたもの。
やっぱり見ておかないと、ですねー。


女渕城 ★前橋市粕川町 その3

=== 案内板より ===
女渕城跡
女渕城は戦国時代に赤城山南麓にあった城の一つ、
要害に広く水濠を用いた平城である。

女渕城は、いつ、だれが城を築いたか詳しくわかっていないが、
戦国時代から歴史上に出てくる。
赤城山南麓地方の他の城と同じように、越後の上杉氏、甲斐の武田氏、
小田原の北条氏などの戦国大名の侵攻を受け、城主の変遷が多かった。


女渕城 ★前橋市粕川町 その4

城跡は東西200メートル、南北450メートルの広い地域を占めている。
主要部は南北320メートル、最大幅90メートルの水濠の東側にあり、
低い土居と堀をめぐらして、北から北曲輪、本丸、二ノ丸、三ノ丸(御霊曲輪)、
竜光寺曲輪が並んでいる。
北曲輪と本丸の東に帯曲輪がある。


女渕城 ★前橋市粕川町 その5

本丸は東西40メートル、南北30メートルあり、
広くて深い水濠で囲まれている。
本丸に接する帯曲輪、北曲輪、二ノ丸にはそれぞれ土橋で通じている。
西曲輪は本丸の西側の広い水濠をへだててあり、
堀をめぐらしている。その先に外濠があった。
城の東側は河川が自然の水濠となっていた。


女渕城 ★前橋市粕川町 その6

天正18年(1590)小田原の北条方の城だったので、
豊臣秀吉方の軍勢に攻められ、
小田原落城と同じく、落城し廃城となった。
云々。。。


[女渕城 onabuchi-jo に参る。。。♪  ★前橋市粕川町]の続きを読む
仙波そば そば処 森下さん その1

「お新香」と「里芋と大根の煮物」。
熱燗のお供にいただいたお通しは、どれも素朴で
ホッ、とするようなオイシさがあります♪
て言うか、すごく美味しい★

ポリポリの沢庵、やわらかい里芋。
キュイッ、キュイ、とお酒がすすんでしまうのです。

もー1本つけてくださいっ!


仙波そば そば処 森下さん その2

というわけでお邪魔しているのは「森下」さん♪
森下さんっていっても近所ぢゃないですよー。
佐野市、仙波そばの「そば処 森下」さんにやって参りました!

お燗を2本ほどいただいて酔い気分♪
お待ちかねのお蕎麦が運ばれて来ました。

「もりそば」であります!
キリリと引き締まった印象。。。


[必殺の硬ごね蕎麦!  佐野市★そば処 森下]の続きを読む
粕川元気ランドの木の根っこ その4

赤城の南麓「粕川温泉元気ランド」であります。
以前来たことのある粕川親水公園、近戸神社のすぐお隣。
大きなお風呂に浸かりたくなってやって参りました!

「ささらの湯」という内風呂は粕川温泉、
「みはらしの湯」の露天風呂は粕川中之沢温泉、
2種類のお湯が楽しめる日帰り入浴施設です。
夜9時までの営業ですから、ささ、さっそく入りましょう♪

大っきな銭湯みたいでいいねっ!


粕川元気ランドの木の根っこ その1

お風呂を楽しんだ後の1Fロビー、フロント脇にて。

何?(汗
なにコレ?。。。(汗、(汗、(汗


[日帰り温泉にて大根瘤に遭遇!  前橋市粕川町★粕川温泉元気ランド]の続きを読む
=== 案内碑より ===
和歌の説明
うらめしいことです。だれをたよりにしなさいといって
私を捨てていかれるのですか。
私のことを思うなら、はやく帰って来てください。
(八歳になる塩谷朝業の女の子)

返事
育ててくれた母もいない家の、たいせつなおまえ一人を見捨てて、
どうして帰らずにいられるだろうか。
かならず帰って来ますよ。
(塩谷朝業出家して信生法師)
云々。。。

川崎城に参る。。。 ★矢板市 その1

===
歌碑説明
~前略~
朝業(ともなり)は、文武両道にすぐれ、鎌倉幕府の3代将軍
源実朝に仕えました。また、実朝とは和歌の道を歩む
親しい主従関係でもありました。

朝業は、承久元年(西暦1219年)将軍実朝の死を期に、
実朝の霊をとむらうために出家(僧侶になること)しようと、
川崎城にもどりました。
故郷の川崎城には、すでに母を亡くしている八歳になる女の子と
七歳になる男の子がいました。

朝業は、おさない子を残して、出家することに心がゆらぎましたが、
妻の七回忌を済ませた後、出家を決意し、京都へ向かいました。

この和歌は、出家にあたって、父(朝業)と子(娘)の
断ちがたいきずなに悩む姿が歌われています。
その後、朝業が出家し、信生法師として修行の途中、
川崎城にもどったのは6年後でした。
云々。。。


川崎城に参る。。。 ★矢板市 その3 川崎城に参る。。。 ★矢板市 その2

というわけで、矢板市「川崎城跡」にやって参りました!

いきなりですが、胸がキュ~ンとせつなくなるような
なんだか悲しい内容の歌碑であります。
歌の作者は塩谷朝業(しおのやともなり)さん♪
川崎城の初代城主。

こちらは城郭内にある「星宮神社」。


川崎城に参る。。。 ★矢板市 その4

深い堀がはっきりと残されています。
郭との境とかもわかりやすい!


川崎城に参る。。。 ★矢板市 その5

こちらから本丸方向へ。。。


[川崎城に参る。。。  ★矢板市]の続きを読む
塩釜神社 ★矢板市 その2

矢板市です。
「塩竈神社 shiokama-jinja」にやって参りました♪


塩釜神社 ★矢板市 その3

塩竈と言えば宮城県の塩竈市にあります神社さんが有名ですが、
こちらも同様、塩にまつわる面白い云われがあります。


塩釜神社 ★矢板市 その4

=== 案内板より ===
塩釜神社
主祭神 塩土翁命 武甕槌命 経津主命
配神 天照皇大神 素盞嗚尊 別雷命 火具土命 少彦名命 大物主命


塩釜神社 ★矢板市 その5

神社の由来(口伝)によると、製塩に関係のある神社です。
古代には矢板市内の塩田、高塩、玉塩(現在は玉田)などに塩水が出て、
それを集めて釜で蒸発させ製塩したということです。


塩釜神社 ★矢板市 その6

そこには、現在でも須釜という地名(幸岡と館の川の境付近)が残っており、
そこに須釜社があったとつたえられています。

これが塩釜神社となり、その後現在地の西方の本社(小字名として残る)に移り、
天正8年(1580年)現在地に移転したといわれています。
云々。。。


[塩竈神社に参る。。。  ★矢板市]の続きを読む
和処 司 ★足利市 2011年 その2

先ずは焼酎のお湯割りを♪
熊本の米焼酎「豊永蔵 toyonaga-kura」です。

お通しは通称「小じゃが君」。
スパイシーな風味をホクホクの小ジャガに
焼き付けた一品。
HOTな感じが食欲、飲欲を倍増させるのです!


和処 司 ★足利市 2011年 その4

オツマミをお任せでお願いしました。

自家製ポン酢が絶妙に美味しい「しらすおろし」。
司さんバージョンは生うらすデス。
透き通っていて綺麗なしらす。。。
まちがいなくウマイ。


和処 司 ★足利市 2011年 その6

お刺身は「初がつお」。
あっさり目で上品です~♪
ショウガをちょこっとで充分かな。
ニンニクはお好みで!


和処 司 ★足利市 2011年 その5

「セリのおひたし」。
独特の香りと味わい。なんと言っても
このシャキシャキ感が大好きなのです。
お酒がすすむぅ~。。。

左に見えるお魚は、カツオの「生利節」。
これも美味しかった!


[もうすぐ春がやって来る。。。♪  足利市★和処 司 tsukasa]の続きを読む
再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪ ~お食事編~ ★中之条町四万  その2

中之条、四万温泉「四萬館」さんです♪

幾度となくお湯に浸かり、美味しい日本酒をいただき、
夕食の頃には、もう随分と良い感じであります♪

食事は2Fのサロンにて。


再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪ ~お食事編~ ★中之条町四万  その1 再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪ ~お食事編~ ★中之条町四万  その4

再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪ ~お食事編~ ★中之条町四万  その3

再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪ ~お食事編~ ★中之条町四万  その5

ライトアップされた渓谷を観ながらの
ゆっくりとした時間。。。


[再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪ ~お食事編~  ★中之条町四万]の続きを読む
四万温泉の四万館(しまかん)さんです。 ★中之条町四万 その1

というわけで、草津から戻ってきました!
またまた暮坂峠を越えてきたんですねー。

また降り出した雪。。。


四万温泉の四万館(しまかん)さんです。 ★中之条町四万 その2

四万温泉の四万館(しまかん)さんです。 ★中之条町四万 その3

やんだり降ったりの忙しい空模様。


四万温泉の四万館(しまかん)さんです。 ★中之条町四万 その4

そうです、
露天のお風呂に浸かっております。。。


四万温泉の四万館(しまかん)さんです。 ★中之条町四万 その5

「風の谷」と命名された貸切露天風呂。
こちら「四萬館」です♪


四万温泉の四万館(しまかん)さんです。 ★中之条町四万 その6

つららだ♪


[再び、雪の降る四万温泉、四萬館さんにて。。。♪  ★中之条町四万]の続きを読む
龍飛さんにて又又又一杯。 太田市★龍飛 tappi その1

さぶぅ~、おぉ~。。。
手の自由がきかなくなるくらい悴みます。
1杯のお湯割りにありつきたくて、
やって参りました太田市の「龍飛」さんです!


龍飛さんにて又又又一杯。 太田市★龍飛 tappi その2

さっそく芋焼酎のお湯割りをお願いします!
両手でグラスを包むように、温めながらいただきます。
あぁぁぁ、あ、~、ようやく落ち着くぅ。

お通しは「ローストビーフ」。
そして一品目の「豆腐サラダ」。
両方ともドレッシングにパンチの効いてます。
メリハリのある美味しさ♪
お湯割りが絶好調にススム~。


龍飛さんにて又又又一杯。 太田市★龍飛 tappi その3

それからお刺身を2点。
先ずは「キンメ鯛」♪


龍飛さんにて又又又一杯。 太田市★龍飛 tappi その5

うぅ。と唸る、思わず(笑
大好きなキンメですが、龍飛さんのは皮が炙ってあります!
して、この皮のところが、甘いっ!
不思議に甘いんです!

タレ?ツメっていうのかな。あんな甘さを思わせるくらい。
ご主人に聞いたら、なにもしてませんよぉ~、と。
不思議に甘く、美味しいキンメです♪


[龍飛さんにて又又又一杯。  太田市★龍飛 tappi]の続きを読む
草津温泉の焼肉・吾妻さん その8

湯畑のすぐそばにありますから
ご存知の方も多いんじゃないでしょうか?
「焼肉 吾妻」さん♪

お店の前の、このアプローチ。
なんとなく引き込まれてしまうんです!
店頭の焼き鳥屋さんと合体しているお店です★
(焼き鳥は店内でも注文できるんですョ)。


草津温泉の焼肉・吾妻さん その1

1パイの生ビールと一緒にお願いした「和牛カルビセット」。
炭が運ばれ、網が置かれます!
備長炭なんですねー★
それだけでもう美味しそう。。。

草津温泉の焼肉・吾妻さん その2

セットメニューは、ライスにスープ、
それにミニミニなナムルとキムチが付いてきます♪


草津温泉の焼肉・吾妻さん その3

あぁ!
これが上州牛カルビ!
ダイナミックにサシが入ってます。


草津温泉の焼肉・吾妻さん その4

けっこう厚い。

こ~んなお肉が美味しくないはずはありません!
けっして焼き過ぎないように、
レアから少しミディアムに入る、やわらかく火が通ったくらいで。。。

口の中でとろけた。。。


[吾妻さんで、和牛カルビのランチをいただく。。。♪  草津町★焼肉 吾妻]の続きを読む
草津温泉、山本館さんにてお湯をいただく。。。♪ ★草津町

う~っ、さぶぅ~っ。
けっこう降っています。でも
そんな風景も好きなのです♪


草津温泉、山本館さんにてお湯をいただく。。。♪ ★草津町 その6

草津温泉!
こちらの「山本館」さんで、お風呂をいただきました!


草津温泉、山本館さんにてお湯をいただく。。。♪ ★草津町 その1

大正ロマン?
なんだかすごくカッコイイ浴室♪


草津温泉、山本館さんにてお湯をいただく。。。♪ ★草津町 その10

そして、檜のお風呂!

少し熱めかな?
それでも浸かってわかる極上の湯?!


[草津温泉、山本館さんにてお湯をいただく。。。♪  ★草津町]の続きを読む
堀マラソン。。。♪  ★桐生市

おはようございます。

ただ今、第57回「桐生市堀マラソン大会」開催中です!
みんな、がんばれ~!


「Weeping Harp Senoh」 Blues Live in GOKURAKU-YA  ★足利市

今夜!
国内ブルースハープの第一人者「妹尾隆一郎」さんのライブが、
足利市の「GOKURAKU-YA」さんで行われます!

この辺ではなかなか観れないかも?!
さぁ、皆で行ってみよーっ!


「Weeping Harp Senoh」 Blues Live
日 時/2011年2月12日(土) 19:30開場、20:00開演
会 場/GOKURAKU-YA(足利市の織物会館の地下です。)
チケット/前売3500円 当日4000円
出 演/妹尾隆一郎(Harp&Vocal)
出 演/森園勝敏(Guitar & Vocal)
出 演/内海利勝(Guitar & Vocal)
出 演/大西真 (Bass)
出 演/松本照夫 (Drums)
お問い合わせ、連絡先/090-6184-5887(小田野さん)



【GOKURAKU-YA】
@栃木県足利市通3丁目2589
TEL/0284-21-1169

草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その1

光泉寺。
草津温泉、湯畑のトコです。
足元が悪いのでお寺さんへは行きませんでしたが。。。

が!

北関東に居るのにっ。
群馬県にいるのにぃっ!
天下の名湯、草津温泉にまともにお邪魔したことがなかった!(涙

もの心つく前に、家族に連れられて来たような、
曖昧な記憶の中にあるだけ。。。

それでも今日は!


草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その2

草津温泉んっ!

湯畑が目の前ぇ!

すげー。


草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その6

これが?!「御汲上げの湯枠」。

=== 案内碑より ===
御汲上げの湯枠
湯畑の源泉の中に四角に組まれた木の枠が沈んでいる。
この木枠の中の湯を「御汲上げの湯」と呼んでいる。
8代将軍吉宗や10代将軍家治が、この湯枠の湯を樽詰にして
江戸城へ運ばせたことは有名である。


草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その12

慶長元年(1596)徳川家康が豊臣秀吉に勧められて
草津の湯を、江戸城へ運ばせて入浴していたことも、
近年、文献によって明らかになった。
豊臣秀次や、家康の正室旭姫、また、前田利家公なども
草津温泉に入浴している。
云々。。。

将軍様も浸かったお湯なんですねー。
草津に歴史有り、であります!


草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その4

そんな草津温泉のシンボルとも言える「湯畑」。
湯畑の風景をどうぞ。。。


草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その5


草津に参る。。。湯畑の風景♪ ★草津町 その7


[草津に参る。。。湯畑の風景♪  ★草津町]の続きを読む
暮坂峠 その1

四万温泉から草津方面へ!

迫力の有笠山を過ぎ、いよいよであります。
日本ロマンチック街道、暮坂峠!
こちら頂上付近★


暮坂峠 その2

標高1086メートル!
お地蔵さま、道祖神さんもいらっしゃいます♪
すっぽりと雪をかぶっちゃってます。


暮坂峠 その3

そしてここには「牧水の詩碑」があった!!


[四万温泉→草津温泉へ! 暮坂峠にて。。。♪  ★中之条町]の続きを読む
「パスタ&南欧料理 ペペローニ」 足利市にある洋食屋さんです。 その8

「あれ?たしかここの角を曲がって。。。」と、
住宅街の中の似た風景を横目に。。。

お。ここです、ここ。
足利市にある洋食屋さん「ペペローニ」さんにやって参りました。


「パスタ&南欧料理 ペペローニ」 足利市にある洋食屋さんです。 その1

前回来た時は月曜日だったのでお店がお休みでした(汗
というわけで、久しぶりになります♪

「生ハムと香味サラダ」。
心地良い塩味と、しっとりとした食感の生ハム、
香味野菜のメリハリが効いて美味しいサラダです。

それに合わせてワインをお願いしました。
軽い辛口の「シャルドネ」。


「パスタ&南欧料理 ペペローニ」 足利市にある洋食屋さんです。 その3

うす皮のピッツァは「シーフード」。
びよょょょぉ~ん、と伸びるアッツアツのチーズ☆
ホタテとエビ&etcがチーズと良くからんで、
味わいも豊かになりますね~♪

軽いタッチでペロッと1枚イケてしまう。。。
オイシ。。。


[パスタ&南欧料理のお店。。。♪  足利市★ペペローニ]の続きを読む
雪の降る四万温泉、一力寿司さんにて。。。♪ ★中之条町四万 その1

雪の降る四万温泉。
やまぐち館さんのすぐお隣にある「一力寿司」さんです。
お風呂をいただいた後にやって参りました☆

開いてて良かったぁ~♪


雪の降る四万温泉、一力寿司さんにて。。。♪ ★中之条町四万 その2

喉がかわいていましたから、
初めのラガービールが美味しいこと美味しいこと♪
ふにっ、とした食感がうれしいイカの煮付け。
ほんのり甘いんです。


雪の降る四万温泉、一力寿司さんにて。。。♪ ★中之条町四万 その3

ワサビだけでいただいた「アナゴ」。
前回美味しかったので、またまたお願いしました!
フッカフカで、やわらかぁ~☆

ビールをやっつけた後は芋焼酎に切り替え
そしてお湯割りで。。。

「今年一番の雪だねぇ~、
お正月も降らなかったもの。最近は雪も少ないねぇ~」
と、ご主人。


[雪の降る四万温泉、一力寿司さんにて。。。♪  ★中之条町四万]の続きを読む
雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その1

中之条の町ん中もこの通り!
今年一番の雪じゃないのかな、今夜は?

それでもこの1本道をドンドン進みましょう♪


雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その2

けっこうな勢いで降っております!
写真ではスピード感出てますが、心配ご無用!
ゆっくりゆっくりの安全運転であります。
足元には気をつけて~!

そして、しばらく。。。


雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その3

着いたぁ~。
雪の四万温泉♪


雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その4

そして、
雪の「やまぐち館」さん♪

無事到着して、ちょっとホッとする、の巻。。。


雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その8

そして、早速、

雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その6

お風呂~!
「お題目大露天風呂」!

ふいぃ~。。。
あ゛、あったまるぅ~。。。


雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その5

雪と温泉♪
贅沢だなぁ。。。


雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪ その7

奥にお題目が刻まれた大岩がありますが、
暗くてちょっと見えませんねー。

それにしても、
ふうぅ。。。めちゃめちゃ気持ち良いです~。
ピシっ、と空気は冷たいんですけど、
アゴまで浸かって、額にチョイと汗がにじむまで温まりましょう♪

GOKURAKU、GOKURAKU。。。


と、言うわけで、


[雪の降る四万温泉、やまぐち館さんにて。。。♪  ★中之条町四万]の続きを読む
立春大吉 その1

春にたてた願いは必ず叶うと云われています。
しかしそんな事はすっかり忘れていました。

石坂亥士さんのこの音を聴くまでは。。。


立春大吉 その6

静寂を切り裂くがごとく、スティックが神楽の鼓面に触れた瞬間、
そのビートは怒涛のごとく、規則と不規則を絶妙なバランスでキープしながら、
有鄰館・煉瓦蔵の空間を縦横無尽に走り出しました。


立春大吉 その5

その華麗な神楽の響きは、うずくまっていたわだかまりを霧消させ、
寒さのために縮こまっていた気持ちを熱くさせ、
勝手に模範と思い込んでいた呪縛をといで自由にしてくれます。


立春大吉 その3

メディアからは感ずることが不可能なその響きは、
空間的にも時間的にも変動するライブならではの感覚!
それは波、波動が全身を包み込むのです!


[~立音に願いを・立春大吉~]の続きを読む
洋和華蘭 ★足利市 その7

ふらふらふらぁ~と、迷い込んでしまったこちらのお店。
最近オープンしたばかりと聞きました♪
「特別に宣伝もしてないもので~」とマスター。

店名がとてもユニークで、なんとっ、「洋和華蘭」!
“よーわからん”というのだそうです(笑

お通しは「牛スジとポテト」。
早速、生ビールをお願いして、さぁさぁ飲りましょう!


洋和華蘭 ★足利市 その1

洋風かな?と思ったのですが、お刺身もあるんですね(汗
こちらは「マグロ」。バチです。

洋和華蘭 ★足利市 その2

お。
鹿、ですか?!

洋和華蘭 ★足利市 その3

ちょっと珍しいんじゃないでしょうか?!
「鹿肉のユッケ」。
どうなんだろ?風味が強いのかな~、と思っていましたが、
意外や意外、とてもあっさりしていて食べやすいんですねー♪
馬刺しよりクセがないかも。。。
上品に感じるくらい、スマートなお肉でした★

洋和華蘭 ★足利市 その4

すんごいラベルのお酒。
こわぁ~(笑
ちょっとこのラベルを見たら笑いが止まらなくなってしまって。。。(失礼!
スッキリ辛口で美味しい純米酒なんです。
香りが強くなくてお料理に合いますね♪


洋和華蘭 ★足利市 その5

これはちょっと感動した「白菜と塩昆布のサラダ」。
白菜と塩昆布の旨味を、
シーザードレッシングでまとめてあるサラダですが、
この白菜のジューシーなこと♪

火を入れていただくことの多い白菜ですが、
生でこんなにもフレッシュ感いっぱいなんですねー!
野菜をいただいてる~、て感じがすごくしますょ(笑


[YO-WAKARAN、登場!  足利市★洋和華蘭]の続きを読む
粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その1

鹿沼市の粟野エリアです!

あそこに神社?!


粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その2

粟野川に沿って
どんどん上って行きます♪
田舎の1本道です。

おっ、
石碑?!


粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その3

口、中、入、とあるんですよね?粟野町。

学校跡かな?。。。


粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その4

工事中。
片側通行の、ちょっと長めのウェイティング。

まぁ、ゆっくり参りましょう。


粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その5

もう少しかな。。。


粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その6

そろそろ。。。


粟野の風景であります。。。  ★鹿沼市 その8

「前日光 つつじの湯交流館」!


[粟野の風景。。。  ★鹿沼市]の続きを読む
チャイニーズダイニング花と華 in どまんなかたぬま その1

見るからに美味しそうな、
こちらのオイリーな特製ドレッシングは。。。


チャイニーズダイニング花と華 in どまんなかたぬま その2

「海鮮サラダ」にたっぷりかけていただきます♪
ちょこっとではなくて、たっぷりが好きなのです★
大っきなエビと、ホタテやイカ、タコ、
海の幸がたくさんの、ボリューム満点のサラダ。

見た感じ良くわからないかも知れませんが、
魚貝の下にも野菜テンコ盛り!


チャイニーズダイニング花と華 in どまんなかたぬま その3

前菜の2つ目は「生春巻き」。
こちらもちょぴりピリ辛ソース。

大きな口でガブッ、といっちゃってください!
野菜のシャキシャキ感と、皮のフニフニ感がたまりません♪
好きです、生春巻き。


チャイニーズダイニング花と華 in どまんなかたぬま その4

ランチのメインは麺物をお願いしました。
「坦々麺」。


[チャイニーズダイニング花と華 in どまんなかたぬま!  ★佐野市]の続きを読む
磯部温泉「磯部館」さん。

ゆっくりと温泉に浸かった後は、
お楽しみの夕食であります♪
温泉に入るとお腹が空くんですよねー。


磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~ ★磯部温泉 その1

というわけで場所をお食事処に移しまして。
和食のコース料理です。

先ずは「食前酒」。
簡単なお品書きが添えられています。
秋間梅林の梅を使ったオリジナル梅酒。


磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~ ★磯部温泉 その2

「前菜」。
ミョウガ寿司、酢取蓮根。
ミョウガのお寿司は初めてかも♪
風味の効いた大人な味わいです。

お酒は群馬の地酒「桂川・純米吟醸」をお願いしました。
ほのかにフルーティで、食事と良く合います!


磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~ ★磯部温泉 その3

「小鉢」。
木の芽和え、シイタケ、ウド、インゲン、等々。。。
野菜の歯応えが嬉しい一皿。


磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~ ★磯部温泉 その4

「お造り」。
鯛、赤イカ、甘エビ、河ふぐ、湯葉。。。
それぞれに新鮮でオイシイのですが、
特に赤イカのねっとりとした食感がもうたまらなく好きで!

お酒が進んでしまうのは言うまでもありません(笑


磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~ ★磯部温泉 その6

「しのぎ」は山菜強飯(おこわ)。
しのぎって、ご飯や香の物のことを言うんですね、
知らなかったぁ(汗

山菜、大好きです★


磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~ ★磯部温泉 その5

「焼物」。
有頭海老黄金焼。
野菜がテンコ盛り、具だくさんのトッピング。
下からプリップリのエビ君が顔を出します。
思わず黙って、食べるのに集中してしまう瞬間。。。

エビ、ウマ、。。。


[磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お食事編~  ★安中市磯部温泉]の続きを読む
Gaishi Ishizaka -2011.Solo Live - 「立春大吉」  ★桐生市有鄰館

〝 旧暦では一年のはじまりは立春からと考えられ
この日を基準に様々な決まりや節目の日が存在する
そして、立春は春の初日なのである
立春に神楽太鼓の音色が浸透していく
縁起の良い一年のはじまりを予感させる。。。 〟

2011年1発目、地元桐生でのソロライブです!
さぁ、皆で行ってみよーっ!
4日と5日の2daysです♪


「Gaishi Ishizaka -2011.Solo Live - 立春大吉」
日 時/2011年2月4日(金) 開場18:30、開演19:00
日 時/2011年2月5日(土) 開場13:30、開演14:00

会 場/桐生市有鄰館 煉瓦蔵
料 金/前売り2500円、当日2900円
ご予約・お問い合わせ・TEL/0277-54-7298
ご予約・お問い合わせ・mail/kaguradrum@dragontone.org


石坂亥士さんのブログはこちらから。
Dragontone
以前のLIVEはこちらから。
遠藤ミチロウ with 石坂亥士 Live@桐生VAROCK にて!  ★桐生市



【桐生市有鄰館】
@群馬県桐生市本町2丁目6-32
TEL/0277-46-4144