ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
香木家「もく」さん。市民プラザの前です。 その2

熊本の麦焼酎「天草」をお湯割りでいただいています。
麦のドライな味わいの中にも、
ほんのりと甘味があって美味しいんです。
好きだなー、コレ♪

昨年末にもお邪魔しました、
足利市にある「香木家 もく」さんです。
最近良くお邪魔してます。。。


香木家「もく」さん。市民プラザの前です。 その3

と言うけで、今夜も1杯。

「アスパラ豚肉巻き」。
ひと口ほおばれば、ジュワっとジューシーなアスパラ。
この食感がなんとも言えません☆
お肉と一緒になってさらに美味しい。


香木家「もく」さん。市民プラザの前です。 その4

同じく串モノです、「ひざ軟骨唐揚げ」。
だだの軟骨ぢゃありませんょー。
「ひざ」、デス。
コリコリの周りにプニプニしたお肉がついてます♪
脂身なのかな?
これまた食感も美味しく、ゼツミョーな塩味です。


香木家「もく」さん。市民プラザの前です。 その5

肉、肉、と来て、またお肉?!
好きですねー(汗
「宮崎産 赤鶏のタタキ」です♪

手前がムネ肉、後ろがモモかな?
特にモモ肉は赤が強いんですねー。
だから赤鶏って言うのでしょうか。。。?

しっとりとした口当たりで歯応えも良く、
タタキだぁー、て感じ(笑
特性ポン酢で召し上がれ!
たっぷりとくぐらせるのがBECCAN流☆


[先ずは1軒目にて、mokuさんへ♪ Vol.2  足利市★香木家 もく]の続きを読む
磯部温泉、磯部館 ~お風呂編~ その1

安中市、磯部温泉にやって参りました♪
老舗の宿「磯部館」さん。
雀のお宿で有名な旅館さんであります。


=== 案内より ===
当館が“雀のお宿”と呼ばれる由来
磯部館は、古来より代々名主をつとめた旧家で、
江戸時代より旅館業を営む老舗でございます。
当時このあたりは、うっそうと竹がおい茂り、
その中にしょう洒に佇んだ宿をまるで、おとぎ話の中に出てくる
雀のお宿のようであると村人達の口々に云い伝えられてまいりました。

そうしてこの話は、その後、当館に滞在をした
童話作家の巌谷小波(いわやさざなみ)の手により童話化され、
今日に到ったということです。
云々。。。


磯部温泉、磯部館 ~お風呂編~ その2

というわけで、さっそくお風呂へ。

「部屋付き貸切風呂」。
湯上りにゆっくり休めるお部屋付きです。
お風呂付きの部屋ではなくて、部屋付きのお風呂なんです!


磯部温泉、磯部館 ~お風呂編~ その4

とても清潔感があって清楚な感じ★

磯部温泉、磯部館 ~お風呂編~ その3

45分のタイムリミット。
時間いっぱいくつろごうではありませんか?!
さらさらとした上品なお湯であります。

GOKURAKU、GOKURAKU~♪


[磯部館さんにてお湯をいただく♪ ~お風呂編~  ★安中市磯部温泉]の続きを読む
桐生駅北口の居酒屋さん、松さん♪ その1 

うぅー、さぶうぅー!(涙
ガード下のビル風がビシビシと顔に突き刺さります(汗、(汗

早く熱燗にたどり着きたーい!
というわけでやって参りました、桐生市の「松」さんです。


桐生駅北口の居酒屋さん、松さん♪ その2

「熱燗ふたつ付けてくださいっ!」。
きゅいぃ~と、体の芯から温まるひと口目のお酒は
なんとも言えない至福の1杯。
しっかし今夜は寒いです。。。

お通しは「ほうれん草のごまよごし」。
甘いのも好きです♪


桐生駅北口の居酒屋さん、松さん♪ その3

「あん肝」。
やっぱりね~、好きなんですね~。
この時季なると弱いですね~、、
だいたいオーダーしちゃいますもの、あん肝。タラの白子とかもですね~(笑、
ウマっ。


桐生駅北口の居酒屋さん、松さん♪ その4

「海鮮串揚げ」。
松さんの串揚げ!実は初挑戦♪

イカ、ホタテ、エビ、牡蠣と、
いろいろな魚介であります★


桐生駅北口の居酒屋さん、松さん♪ その5

うおっと!これは鮭!
衣が薄めで私好み。
サクサクとリズム良く何本でも行けちゃいそうです。

これはちょっとヒット?!でした☆


[海鮮串揚げと豚バラ鍋と。。。♪  ★桐生市★居酒屋 松 matsu]の続きを読む
磯部温泉にある赤城神社 その1

安中市、磯部温泉にある「赤城神社」です。
小さな神社さんであります。


磯部温泉にある赤城神社 その2

すぐ横には小さな公園があります♪
近所の子供たちなんでしょうねー。
サッカーをして遊んでおります。ほのぼのとした風景。


磯部温泉にある赤城神社 その3

正面より「拝殿」。


磯部温泉にある赤城神社 その4

奉納された額が掲げられています。
それなりに古いモノのようです♪


磯部温泉にある赤城神社 その5

拝殿より向こうに見える「本殿」。


[磯部温泉にある赤城神社。  ★安中市磯部温泉]の続きを読む
Stay“G” LIVE in KIRYU ~jazz&pops night~

「天からの贈り物」とさえ言われた声の持ち主Stay“G”のコンサートが
2011年2月11日、桐生市市民文化会館で行われる!
とても日本人とは思えない英語力・表現力・
天性のリズム感に裏打ちされた彼女の唄は、全ての人々を魅了する。

アルバム「Time After Time」はパーフェクト!と賞賛され現在、
アメリカ西海岸U.C.バークリーの音楽授業の教材に使用されているほどである。
云々。。。
~チラシより~


Stay“G”さんのコンサートのご案内です。
さぁ、皆で行ってみよーっ!


「Stay“G” LIVE in KIRYU」 ~jazz&pops night~
日 時/2011年2月11日(金) 16:30開場、17:00開演
会 場/桐生市市民文化会館小ホール
チケット/前売3500円 当日4000円
出 演/Stay“G”(vocal&violin)
出 演/河上修(bass)
出 演/板垣光弘(piano)
出 演/小山太郎(drums)

WEB SITEはこちらから。
Stay“G”Official Web Site



桐生市市民文化会館小ホール
@群馬県桐生市織姫町2-5
TEL/0277-40-1500

磯部公園 ★安中市 その9

安中市、磯部温泉です。
その一角にあるここ「磯部公園」にやって参りました♪


磯部公園 ★安中市 その2 磯部公園 ★安中市 その3

磯部公園 ★安中市 その4 磯部公園 ★安中市 その5

こちらの公園には、
かつてこの地を訪れた詩人さんたちの詩碑があります。
萩原朔太郎さんや北原白秋さんなど、
有名な方たちのもありますねー★

最近はチョコチョコと温泉に出かけることが多いのですが、
というわけで、こちらは要チェックなのです!
やはりここは押えておかねばっ!


磯部公園 ★安中市 その6

これだぁ!
「日本最古の温泉記号」!
の、石碑。


[温泉マーク発祥の碑 in 磯部公園。  ★安中市磯部温泉]の続きを読む
2011年1月の、旬鮮和食 仁やさん♪その1

足利市にある「仁や」さんです。
外観を撮るのは初めてかな?
POPなアプローチであります♪


2011年1月の、旬鮮和食 仁やさん♪その2

早速、生ビールを1杯と、
「黒龍・純米吟醸」をボトルで♪
生き返るぅ~。


2011年1月の、旬鮮和食 仁やさん♪その3

お通しは「あん肝ポン酢」。
いつも思うのですが、このお通しだけで
何杯か行けちゃうんですよねー。
厚くてしっかりとした風味のあん肝なのです♪
美味し。。。


2011年1月の、旬鮮和食 仁やさん♪その5

日本酒を飲んでいることですし、
お刺身を2点お願いしました。
先ずは「平すずきのお刺身」。

平すずきって言うんですか?初めてかも。
う~ん、まったく癖のない上品な旨味です。
しっとりと柔らかく、後味にほのかに甘味があって
オイシイじゃないですか♪


2011年1月の、旬鮮和食 仁やさん♪その4

2点目は「金目鯛のお刺身」。

う~ん、やっぱり金目も好きです。
あっさりしているんだけれども、とろっとしたような
甘味を感じる舌ざわり。
お刺身の王様なんじゃないかな、金目鯛って?!
パックパク行けちゃいます(笑

お酒のペースが加速したのは言うまでもありません(汗


[霜ふり馬刺しと金目のお刺身と。。。♪  足利市★旬鮮和食 仁や hitoshi-ya]の続きを読む
四万温泉 柏屋カフェ 2011-1 その1

四万温泉は楽しい♪
時間の許す限りはゆっくりして行きたい所。

温泉はもちろん、今回収穫した人情(笑
それに、こんなお洒落なカフェもあるし。。。

前回お邪魔した時に、
昼間からここで飲んでみたい~、と
又やって参りました、「柏屋カフェ」さんです♪


四万温泉 柏屋カフェ 2011-1 その2

温泉をいただくと喉が渇きますから~、ビールを少々。

本日のパスタデス。
「あさりのスパゲッティ」。


四万温泉 柏屋カフェ 2011-1 その3

あさりの出汁はホント美味しい。
香りもいぃ~♪
個人的にも大好きなスパゲッティ!

Sì.È vongole Bianco.!!かな?


四万温泉 柏屋カフェ 2011-1 その7

そしてこちらは以前より気になっていたメニューのひとつ。
「イタリアンラーメン」!


[柏屋カフェさんのイタリアンラーメン♪  ★中之条町四万]の続きを読む
四万温泉 鹿覗きの湯 鶴屋 その1

四万温泉「鹿覗きの湯 鶴屋」さん。
日向見薬師堂のすぐ上にあります。

日帰り入浴でやって参りました♪

お風呂は「鹿覗きの湯」「岩魚の湯」「山女魚の湯」と3つありますが、
どれも内側から鍵がかかるようになっていて、
入っている間は貸切となる優れモノ。


四万温泉 鹿覗きの湯 鶴屋 その2

こちらは露天風呂の「鹿覗きの湯」。
まさしく鹿が覗きに来るような場所♪
お風呂のすぐ裏は山ですし。。。

こちらのお風呂。
底が平らではなくて波を打っているように凸凹なのです。
浅いところは仰向けになると胸が出てしまうくらい。
深いところでは、座ると顔まで沈んでしまうくらい。

お湯は四万の温泉らしく、上品でなめらか。


四万温泉 鹿覗きの湯 鶴屋 その3

じっくり浸かったり寝湯してみたりと、
いろいろ楽しめるわけですね☆

ふいぃ~、
気持ちよか。。。


四万温泉 鹿覗きの湯 鶴屋 その4

2時間たっぷりの入浴時間。

休憩所では牛乳のサービスがあります。
お風呂を利用した方は無料でいただける優れモノ☆
もちろんコーヒー牛乳もありましたょ(笑


[四万温泉、鶴屋さんにてお湯をいただく。。。♪  ★中之条町四万]の続きを読む
御夢想の湯 その2

四万温泉、日向見(ひなたみ)エリア。
重要文化財の日向見薬師堂であります。

以前にも来たことがあります♪


御夢想の湯 その3

重厚な茅葺屋根がとても印象的。
すごく雰囲気のある建物です。

で、この前にあるのが。。。


御夢想の湯 その5

四万の外湯、「御夢想の湯」。


御夢想の湯 その1

男性が2人くらい入れそうな湯船が一つ。
誰もいませんですから貸切かなぁ~!


=== 案内板より ===
御夢想の湯
永延3年頃、源頼光家臣四天王の一人、日向守碓氷貞光の夢まくらに童子が立ち、
四万の病悩を治す霊泉を教えたという伝説から名付けられた古湯。

また、延暦頃、坂上田村麻呂が東夷遠征の途中に入浴されたという伝説もある。
四万温泉発祥の地とされている。
云々。。。


[四万温泉発祥の地、御夢想の湯。  ★中之条町四万]の続きを読む
BLACK BIRDは、LUCKY BIRD。 その2

BLACK BIRDは、LUCKY BIRD。 その1

朝の瞬間だけが持つ情熱に魅了されてから、
アラームをセットする時間が
少なくとも2時間は早くなったなぁ、と思う今日この頃。

織姫公園より。
今日は曇りだなー。朝日が見れません。


と言うわけで場所をかえ、黒鳥を見に行きました!
足利市内を流れる渡良瀬川、緑橋付近であります。
以前より話題になっている黒鳥クン♪


BLACK BIRDは、LUCKY BIRD。 その3

早朝にもかかわらず誰かいますねー?
誰やねん?あのオッサン?!


BLACK BIRDは、LUCKY BIRD。 その4

黒鳥クンと、


BLACK BIRDは、LUCKY BIRD。 その6

あれっ?!
あっ、あれれれれー!
もしかして、

「セロ鈴木」だっ!!
あら、また呼び捨てにしちゃってごめんなさい!
あの方、「セロ鈴木」さんです。


[BLACK BIRDは、LUCKY BIRD。]の続きを読む
稲裹神社 いなつつみ ★中之条町四万 その1

四万温泉にある「稲裹神社」です。 inatsutsumi-jinja
稲包と表記する場合もあるようですが、
「いなつつみ」と読みます♪

同じ社号の神社さんが2つありますが、
こちらは譲葉地区の稲裹神社さんです。


稲裹神社 いなつつみ ★中之条町四万 その2

「鳥居」をくぐり、石段を上ったところに、
あれが社殿でしょうか?!
小さなお社であります。


稲裹神社 いなつつみ ★中之条町四万 その3

=== 案内板より ===
稲裹神社 (いなつつみじんじゃ)
古代より、稲つつみ山は土地の神として祀ってきた。
稲つつみは稲の神であり、稲が実る根源の神として、田の神である。
その山から流出する四万川は神の恵みによる川であり、
神の支配する神域であった。
その神を祀っているのが稲つつみ神社である。
稲裹山登山道の入り口にあるが、
途中、昔水晶のとれた水晶山へ行ける道もある。
云々。。。


[稲裹神社に参る。。。  中之条町四万★inatsutsumi-jinja]の続きを読む
からっ風カリン その1

「ちは~っ」と、元気な挨拶と共に、
いつも美味しい差し入れを届けてくれるO君。

お。
今回は何?
からっ風?


からっ風カリン その2

「からっ風カリン」だー★
初めて。なんだろ?


=== リーフレットより ===
からっ風カリン
昔懐かしい
かりんとう風味のおまんじゅう。
熟成こがし蜜を練り込んだ生地のカリカリ感とほろ苦さが
自家製こし餡によくあった逸品です。
云々。。。


トースターで再加熱しますと、
もとのような食感になります。
~、とありました♪


[青柳さんちの「からっ風カリン」をいただきました♪  桐生市★上州菓匠 青柳]の続きを読む
四万温泉 一力寿司 その1 

四万温泉を訪れる度、前を通る度に
すごく気になっていたお店なんです。
なんだか美味しい香りがただよって来るような。。。

「一力寿司」さんにお邪魔しております♪


四万温泉 一力寿司 その3

カウンターに陣取り、先ずは熱燗を2つ。
きゅいぃ~ん、と飲りながらオツマミをいくつか。

「赤貝」。


四万温泉 一力寿司 その2

「中トロ」。

四万温泉 一力寿司 その4

「ホッキ貝」。

隣の席には社交的な地元の方がいらっしゃって、
いろいろと世間の話などを。。。

四万は初めてですか~、
どこからいらっしゃったの~、
あんちゃんとこのお寿司はすごく美味しいよ~、
などなど。。。

ご主人、あんちゃんて呼ばれてるのかな?!


四万温泉 一力寿司 その6

お客さんオススメの「煮アナゴ」(笑
軽めの甘さで上品な味わい。。。
オイシ★

四万温泉 一力寿司 その5

熱燗をやっつけた後は、芋焼酎の水割りを。
↑こちらは箸休め的な小鉢。
ジャコにカツオ節と、あと何が入ってるんだろ?
ちょっとしたアテに美味しい一品☆


[一力寿司さんでの楽しい一時。。。♪  ★中之条町四万]の続きを読む
四万温泉 四万やまぐち館 その1

四万温泉です。
こちら、「△□○」さん?
三角、四角、丸じゃありません!

△→やま、
□→ぐち、
○→かん、

そうです!
「四万やまぐち館」さんにお邪魔しております♪
ウムム、中々なユニークさ。


四万温泉 四万やまぐち館 その3

チェックインをすませ、早速、露天の風呂へ。
こちらは「お題目大露天風呂」と名付けられたお風呂。
すんごい広々としています。


四万温泉 四万やまぐち館 その2

大きな岩に「南無妙法蓮華経」と彫られているので、
(暗くてちょっとわかりません(汗、)
お題目と呼ぶそう。
(むかし、大雨の時、水害から守ってくれた大岩だそうです。)
なるほど!


四万温泉 四万やまぐち館 その4

膝から腰へ、ゆっくりゆっくり体を沈ませ
おへそから胸、そして肩まで。

うぅ~、う。
しびる゛~~っ。。。

あ゛ぁ~~っ、
このお湯に浸かっていく瞬間が、
たまらなく気持ちいぃ~~。。。

源泉が湧き出している場所があって
その部分だけお湯が熱いのですが、それもなんとも
気持ち良いのです♪

ふわぁ~~、
ぶくぶくぶくぶく。。。

。。。


。。






四万温泉 四万やまぐち館 その5

で。
朝が来るのも、あっと言う間。

少しずつ明るくなって来るのであります。。。


[四万温泉、やまぐち館さんにてお湯をいただく。。。♪  ★中之条町四万]の続きを読む
う~ん、どれも美味しそー!
メインに行くと、すぐお腹いっぱいになりそうだし、
少しゆっくり楽しみたいなぁ~。
な~んて、迷ってしまった今夜に!

2011年1月です。 中国料理 粋圓さん♪ その1

「BECCANさん、飲まれるんでしょう?適当に前菜お出ししましょうか?」
と、シェフからの嬉しいお言葉。
というわけで、今夜はお任せのオツマミです♪

「広島産牡蠣の四川風オイル漬け」。
引き締まった牡蠣の中に、
磯の香りと旨味が凝縮されてます。

「雪中梅」の熱燗をキュイ、と!


2011年1月です。 中国料理 粋圓さん♪ その2

「蕪と蒸し鶏のピータンソースかけ」。
蕪にはしっかりと歯応えを残してくれてます♪
そしてやわらかぁ~い蒸し鶏。

粋圓さんのピータンはすごくまろやかで美味しいんですけど、
それが特製ソースに早変わり?!
なんとなくウルカような、
あっさりしてるけど深みのある、みたいな(笑
絶妙に良く合います。

そしてまた熱燗をキュイ、と!
お替りくださいっ。


2011年1月です。 中国料理 粋圓さん♪ その3

「北海道産真蛸の葱ソースかけ」。
オイシイです、タコ。
ぎゅっ、と詰まった感じでプリプリしてて。
葱ソースが強いかと思うのですが、
これまた上品にタコのお味と良く合います♪

う~ん、も一杯。。。


[粋圓さんで前菜を楽しもう♪  足利市★中国料理 粋圓 sui-en]の続きを読む
魚信 ★みなかみ町 その9

シュバッ、と温泉に浸かった後は、
やっぱり「飲みモード」でしょうか?(笑
これがけっこうな楽しみでもあります♪

「大衆割烹 魚信」さん。


魚信 ★みなかみ町 その2

飲みたい気持ちを我慢していたので、
ずいぶんとオイシイ生ビール!温泉で温まった体を
適当にクールダウンしてくれます。

お通しの「ミニサラダ」は地元の野菜だそう。
それに馬肉の燻製が添えられています。
ジューシーな野菜と、噛むほどに味わい深い馬の燻製♪
お酒がはかどってしまうのは言うまでもありません(笑


魚信 ★みなかみ町 その4

「まぐろ尾の身串カツ」。

魚信 ★みなかみ町 その6

こちらも評判いいんですよ~、とオススメの一品。
サックリと揚げられたまぐろカツ。
尾って初めてかも~。
トロリとした中濃ソースにも負けない
肉厚のまぐろであります。

「焼酎ください、米のお湯割りで~。」


魚信 ★みなかみ町 その5

で。
「赤身馬刺し」です。
これは美味しかった~。鮮度が良いのかな?

馬刺しは赤身の他にトロとレバーがありましたが、
赤身だけとってもとても美味しいし、水上の特産なのかな?


[水上温泉の美味しい夜。。。♪  みなかみ町★大衆割烹 魚信]の続きを読む
水上温泉 ひがきホテル その6

水上温泉 ひがきホテル その8

水上温泉。
辺りは、こ~んなに暗くなってますけど。
遅くのチェックインにも対応してくれる「ひがきホテル」さん♪

やっぱり温泉だね!


水上温泉 ひがきホテル その1

「渓流風呂」。
まさしく渓流沿いにありますから、渓流風呂。

他のお客様もだぁ~れもいらっしゃらない?!
贅沢にも貸切ですか?!


水上温泉 ひがきホテル その2

体の力が少しずつ抜けていきます。。。
すんごく気持ち良ぃのデス☆
こちらのお風呂はジャグジーのお風呂。
浮いてしまいそう♪


水上温泉 ひがきホテル その3

さらに「大浴場」と、


[水上温泉、ひがきホテルさんにてお湯をいただく。。。♪  ★みなかみ町]の続きを読む
メイトバザール 桐生市 その1

美味しそうぉ~♪
「肉巻きおにぎり」です★
焼肉のオイシイ香りと、タレの香ばしさが
もうたまりません~。


メイトバザール 桐生市 その2

こちらは「煮込みハンバーグ」★
デミグラスソース、大好き~♪


メイトバザール 桐生市 その3

屋台村前です。朝からメイトバ!
骨董市、買場紗綾市に続いてやって参りました★

あれっ!
「おち。」さんマスターも商店有志として
参加しているんですねー。

「肉巻きおにぎり、煮込みハンバーグ、1つずつください。
あ、日本酒も1杯っ!
今日は会社もお休みですから。。。(笑」


[そして、朝からメイトバへ。。。♪  ★桐生市]の続きを読む
桐生市 買場紗綾市 その5

1月10日。
骨董市を楽しんだ後はこちら、
「買場紗綾市 kaibasayaichi」です。

指定のパーキングでは500円支払いますが
その分の買い物券が渡されます。
紗綾市で使っても良し、また使わなかった場合は
返金してくれるという優れモノ♪


桐生市 買場紗綾市 その4

おおっ!新年らしく餅つきです!

自然と子供達が集まって来ますね♪
つきたてのお餅ってオイシイですものね~。。。

こちらの紗綾市は、なんと江戸時代に開催されていた買場を
復活させたものだそう。
ここの通りを「買場通り」と言うんだそうです。


桐生市 買場紗綾市 その2

と、あま~い香りに誘われて。。。

焼き饅頭の「前沢屋」さんっ!


桐生市 買場紗綾市 その6

美味しそう~!


[買場紗綾市に行ってきました♪  ★桐生市]の続きを読む
桐生天満宮 骨董市2011年1月 その1

2011年1月10日。
「桐生天満宮古民具骨董市」であります。


桐生天満宮 骨董市2011年1月 その2

いやぁ、久しぶりだなぁ。
骨董市に出かけるのは2007年の4月以来だから
もうずいぶんと経ちます。

あの時は山田さんが豆乳飲んでたんだよなぁ~(笑


桐生天満宮 骨董市2011年1月 その3

しかし!
そもそも、その「骨董」とは何なのかっ?!
その全貌とは?(笑


桐生天満宮 骨董市2011年1月 その4

=== ウィキペディアより ===
骨董品
骨董品(こっとうひん)とは、希少価値のある古美術や古道具のことである。
フランス語ではアンティーク(Antique)と呼ばれる、
語源はラテン語アンティクウス(Antiquus、古い)。

ここから派生した用法として、古いだけで実際の役には立たない時代遅れのもの、
がらくたを指して「骨董品」と呼ぶこともある。
云々。。。


う~ん、
深いっ!!


桐生天満宮 骨董市2011年1月 その5

と言うけで、
こちらの露天のお店で
「そばだんご」を♪


桐生天満宮 骨董市2011年1月 その6

すんごいやわらかくて美味しい♪


[天満宮の骨董市に行ってきました♪  ★桐生市]の続きを読む
早起き先生、第9話。「関越道からの朝」 その1

この時間あたりから、
急速に明るくなって行くわけです。。。

今は夜?それとも明け方?!


早起き先生、第9話。「関越道からの朝」 その2

ほらっ。


早起き先生、第9話。「関越道からの朝」 その3

ほらほら。
向こうの方まで良く見える、
すごく澄んだ空気の朝、
になるところです。。。


早起き先生、第9話。「関越道からの朝」 その4

デビルマンとか出てきそうな、
妖艶な表情を魅せる雲。


早起き先生、第9話。「関越道からの朝」 その5

不思議だぁ。。。


[早起き先生、第9話。 「関越道からの朝」]の続きを読む
天狗の湯 きむら苑 ★みなかみ町 その3 天狗の湯 きむら苑 ★みなかみ町 その2

水上温泉であります♪
湯檜曽の「もちや旅館」さんの後、
もー1軒寄っちゃおーかー、ということで
やって参りました「きむら苑」さん!


天狗の湯 きむら苑 ★みなかみ町 その1

大露天風呂、天然温泉の大きな看板。
こちら「天狗の湯」であります♪


天狗の湯 きむら苑 ★みなかみ町 その4

なぜ天狗なのかはわかりませんでしたが、
やっぱり広いっ!

こちらのお風呂は混浴ですから、
女性の方はバスタオル等を忘れないよう。。。


天狗の湯 きむら苑 ★みなかみ町 その8

「ぬる目の温泉ですから1時間くらいゆっくりと浸かってくださいねー。
ポカポカと温まってきますよ。
かけ流しの天然温泉ですっ!」と、
宿の方からはウレシイお言葉♪


[水上温泉天狗の湯、 きむら苑さんにてお湯をいただく。。。♪  ★みなかみ町]の続きを読む
もちや旅館 ★みなかみ町 その3

「御入浴」。
この看板に、まるで吸い込まれるように!

天神平からの帰り道。


もちや旅館 ★みなかみ町 その1

みなかみ町の「もちや旅館」さん♪
日帰り入浴でのお風呂をいただいております。
水上温泉郷の中の、湯檜曽(ゆびそ)温泉ですねー。

「ぬる目の温泉ですから、ゆっくり浸かっていってください~」と、
ご主人からのウレシイお言葉☆
ふぃぃ~、
気持ち良かとですっ!


[湯檜曽温泉、もちや旅館さんにてお湯をいただく。。。♪  ★みなかみ町]の続きを読む
ビューテラスてんじん ★みなかみ町 その1

谷川岳ロープウェイで天神平に降り立ち、
天界の風景を楽しんだ後は。。。

こちらです。
「ビューテラスてんじん」。


ビューテラスてんじん ★みなかみ町 その2

山ですからねー、
もう体が冷えていくわけです。

と、いう言い訳で自分を納得させながら。。。


ビューテラスてんじん ★みなかみ町 その3

地酒「谷川岳」の熱燗♪
普段だと冷えたままですが、
お店の方にわがままを言って、お燗にしてもらいました★

ふいぃ~、と、
あったまりますぅ~。
絶景を眺めながら本当にウマイ。


ビューテラスてんじん ★みなかみ町 その4

そして、
けんちん汁ならぬ「谷川汁」♪
七味を軽くふって召し上がれ!

谷川岳で、谷川岳と谷川汁を楽しむ。。。
う~ん、深いっ。。。


[谷川岳と谷川汁。  みなかみ町★ビューテラスてんじん]の続きを読む
谷川岳ロープウェイとその風景 その1

水上を過ぎ、国道291号線を北上!
いよいよという所で道路は冬季閉鎖となっています。

ウムムムム、
せっかくここまで来たのだから~、といわけで
ロープウェイに乗ってみることに相成りました★


谷川岳ロープウェイとその風景 その2

すでに、以前に乗った記憶は遠のいていて、
楽勝楽勝~、なんて余裕をかましていたわけです。

がっ。


谷川岳ロープウェイとその風景 その3

高くないっ?
高いよね~(汗、(汗、(汗


谷川岳ロープウェイとその風景 その4

コイツの所を通るたび、
がごんっがごんっ、と揺れるんですっ!

(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、、、


谷川岳ロープウェイとその風景 その5

ううっ。
しんどいっ。。。

(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、、、

無理かも、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、、、

15分ほどの道のり?は、
途方もなく長く険しいものでした、(涙、、、


谷川岳ロープウェイとその風景 その6

雪っ、!


谷川岳ロープウェイとその風景 その7

おおーっ♪
よーやく、地に足がついたー★


[ロープウェイにびびり。。。 そして天神平まで。  ★みなかみ町]の続きを読む
ダムカレー 水紀行館★みかなみ町 その2

水上町の道の駅「水紀行館」の軽食コーナーです。
小腹を満たすにはちょうど良いかな♪
いろいろあるメニューの中から私が選んだのは!

「きのこそば」★
きのこ好きなんです!
温かいお蕎麦がすごく美味しい今日この頃♪
すごく具だくさん。それでも
軽めのフットワークで、あっと言う間に完食ぅ~。


ダムカレー 水紀行館★みかなみ町 その1

で。
気になるメニューをもう一品☆


=== ポスターより ===
MINAKAMI DAM CURRY
みなかみ町は利根川源流の町であり、豊富な水源・
豊かな自然に恵まれています。
型式の違うダムが5つもあり、関東の水がめとも呼ばれています。
命の源「水」、そしてみなかみ町の豊かな「自然」に
注目していただきたい・・・。
そんな思いで「ダムカレー」を作っています。
云々。。。


はたしてご当地グルメなのかっ?!


ダムカレー 水紀行館★みかなみ町 その3-2

これだぁ!
これがウワサのダムカレー♪

ダムカレー 水紀行館★みかなみ町 その4

こちらは付け合せのワカサギと洋ナシ。。。


[水上町の道の駅、水紀行館のダムカレー♪  ★みかなみ町]の続きを読む
水上町 道の駅 水紀行館 その2

みなかみ町にある道の駅「水紀行館」です。
この辺りが、水上温泉郷の入り口になります。


水上町 道の駅 水紀行館 その1

こちらの施設のすぐ下の「清流公園」。
利根川沿いですから水が豊かなんですねー。
天気の良い日の散歩は、すごく気持ちが良いかも!


水上町 道の駅 水紀行館 その10 水上町 道の駅 水紀行館 その12

地元農産物、お土産などを扱う売店や、
足湯などの施設も充実していますが、何とこちらの道の駅には
「水族館」があるんです!


水上町 道の駅 水紀行館 その3

ほら!

利根川に生息する淡水魚たちを展示した水族館♪
規模はそんなに大きくありませんが
いやいやどーして、なかなか侮れません!


水上町 道の駅 水紀行館 その6

トンネル水槽があったりして。。。


水上町 道の駅 水紀行館 その7

こんな角度からも観てとれます♪
ウムム。


[水上町の道の駅、水紀行館の水族館。  ★みなかみ町]の続きを読む
厚い河豚が食べたかったんです。。。Vol.2 桐生市★おち。 その2

国産ワイン、アルガブランカの「イセハラ」!
もうこれが大好きなんです!
香りと果実味もパーフェクト♪
ボトルでいただいております。

というわけで、桐生市の「おち。」さんです。
ふぐ?
河豚?!


厚い河豚が食べたかったんです。。。Vol.2 桐生市★おち。 その3

そう!厚い河豚が食べたくて、
事前予約でやって参りました!

「ふぐのサラダ」。
ちょいピリ辛の中華ドレッシングでいただく厚い河豚。
歯ごたえバッチリ☆ワインのボトルを開けたままですが、
日本酒「浅間山・純米しぼりたて」を少々。。。
うぅ~、合うぅ~(笑


厚い河豚が食べたかったんです。。。Vol.2 桐生市★おち。 その4

「茶碗蒸し」。
これはもう、熱いうちに召し上がれ★
焼いた河豚が入ってます~(涙
とろりとした卵がすごく嬉しい。
ワインでも日本酒でも、どちらでも美味し。


厚い河豚が食べたかったんです。。。Vol.2 桐生市★おち。 その5

ひとつのメインイベントであります「ふぐ刺し」!
厚いので、厚いのでお願いします~。
あんぐりと口いっぱいに頬ばりたいっ♪
河豚の大人喰いぃ~♪♪♪


厚い河豚が食べたかったんです。。。Vol.2 桐生市★おち。 その6

トップに乗っているふぐ皮もコリコリです。
特製ポン酢と紅葉おろしでいただきました!


[厚い河豚が食べたかったんです。。。Vol.2  桐生市★おち。]の続きを読む
足利市、鑁阿寺 banna-jiで★初詣 「2011」★ その1

2010年、大晦日の晩。

昨年に引き続き、やって参りました「鑁阿寺・bannaji」です!
in 足利市。


足利市、鑁阿寺 banna-jiで★初詣 「2011」★ その2

「初詣」!


足利市、鑁阿寺 banna-jiで★初詣 「2011」★ その10

早くもお参りする方がたくさん並んでいらっしゃいます!
やはりすごい人出ですネ★


はれっ?
そこに並んでるの、

あれあれあれーっ?!


足利市、鑁阿寺 banna-jiで★初詣 「2011」★ その3

「セロ鈴木」だっ!!
いやいや、呼び捨てにするなんてごめんなさい、
「セロ鈴木」さんです。

なにしてるんだろ?ここで。

だめだめ、引っ張っちゃ!
揺らすんですょ、それ!
上手に鳴りませんょ~!


なんだかいい人だなぁ、
セロさん。。。


足利市、鑁阿寺 banna-jiで★初詣 「2011」★ その4

普段、険しい表情の不動明王サマも、
心なしか、微笑んでいらっしゃるような。。。


[足利市、鑁阿寺 banna-jiで★初詣 「2011」★]の続きを読む