ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
ようやく着いたっ!いちのせき駅前にて。★岩手県一関市 その1

小雨フル東北道を、一路北へ。

日付が替わる少し前に到着しましたぁ~。
けっこう走ったかも。。。(汗

ワタクシただ今、岩手県の「いちのせき駅」前にいます!
〝「平泉の文化遺産」を世界遺産登録へ〟の大きな看板が目立ちます。

ようやく着いたっ!いちのせき駅前にて。★岩手県一関市 その2

というわけで、さっそく駅前を散策し、
大手チェーンの居酒屋さんへGO→

ようやく着いたっ!いちのせき駅前にて。★岩手県一関市 その5

日本酒メニューデス。

本日の「もっきり」?
もっきりって何?

聞けば、お酒をなみなみと注ぐことのようです★
いいじゃぁないですか!もっきり。
すみませーん、もっきりください★


[ようやく着いたっ!いちのせき駅前にて。  ★岩手県一関市]の続きを読む
桐生大炊介さん手植えの柳と桐生神社と、そしてネコ。。。その1

桐生市東7丁目の児童公園。
ここの一画に見上げるほどの大きな柳の木があります。
昔、桐生大炊介さんが植えたという柳の木。

桐生大炊介さん手植えの柳と桐生神社と、そしてネコ。。。その2

=== 案内板より ===
「伝」桐生大炊介手植の柳
樹齢約400年と推定されるアカメヤナギの雌株である。
永正13年(1516年)頃、桐生城主桐生重綱がこの附近に鷹狩をした際、
名馬浄土黒が突然倒れ、重綱も間もなく死去した。

桐生大炊介さん手植えの柳と桐生神社と、そしてネコ。。。その3

重綱の子桐生大炊介助綱は、馬をこの地に埋め、
供養のため1本の柳を植えたのがこの柳であると伝えられている。

周辺の環境変化によって、この数年の間に樹勢が衰え、
昭和56年には樹勢回復のための自動吸水装置を設けた。

しかし、昭和57年8月の台風禍によって大枝が折れ、
その景観は変った。
云々。。。

桐生大炊介さん手植えの柳と桐生神社と、そしてネコ。。。その4

桐生氏って2つあるのかな?
桐生六郎さんの前桐生氏と、
南北朝時代の桐生国綱さんから始まる後桐生氏。

大炊介さんは、後桐生氏9代目のお殿様です。


[桐生大炊介さん手植えの柳と桐生神社と、そしてネコ。。。  ★桐生市]の続きを読む
=== 案内板より ===
仏手山金剛王院鶏足寺
當山は、開創1200年に及ぶ大本山で釈迦如来を本尊とし、
また五大尊(不動明王など)の寺院として
天慶(940)以来著名である。

鶏足寺 足利市 その1

はじめ天台・真言兼帯の寺院であったが、文永6年(1269)
下野薬師寺の長老・慈猛(じみょう)上人を迎え、
真言宗慈猛流全國総本寺となり、末流はその数3000といわれ、
遠く四國の善通寺までその教線は及んだ。

鶏足寺 足利市 その2

天皇祈願寺として、又、修業道場の基盤を古くからととのえ
密教文化の聖地として栄えていたが、天文22年(1553)
上杉謙信関東鎮定の折り兵火にかかり勅使門を除く堂舎はみな焼失する。
江戸期再建され、やゝ旧観に復したが
10分の1程度の規模に縮小されたのは惜しまれる。
云々。。。

鶏足寺 足利市 その3

鶏足寺 足利市 その4

===
鶏足寺勅使門
紅梁蟇股で棟を支え、各柱上は出三斗の組物で
桁を受けている。
控柱(方柱)の面取りは少なく、軒廻りは二重疎垂木で、
板蟇股の曲線も複雑で、その他細部に後補の分が多い。
修理によって屋根の柿葺が銅板で覆われているが、
正和年間(1312~1316)の築造という寺伝のとおり
鎌倉時代末期の面影を残している古建築である。
云々。。。


[いよいよ鶏足寺、でも雨。。。  ★足利市]の続きを読む
信州角間温泉 岩屋館 ~お食事編~ その1

=== 箸袋、裏面より ===
真田十勇士と真田の里
真田昌幸、幸村の意のままに、
圧倒的多数の徳川方をさんざん悩ませた真田の家臣たちには、
どんな人物がいたのだろうか。


信州角間温泉 岩屋館 ~お食事編~ その2

信州角間温泉 岩屋館 ~お食事編~ その3

誰でも興味を持つことです。


信州角間温泉 岩屋館 ~お食事編~ その4

いかに智将といえども
昌幸や幸村だけでは戦にはなりません。


信州角間温泉 岩屋館 ~お食事編~ その5

そこで出てくるのが、
真田十勇士です。


[真田の里の一軒宿 iwaya-kan 岩屋館 ~お食事編~  上田市★角間温泉]の続きを読む
=== 案内より ===
温泉のご案内
当店のお風呂には2つの浴槽があります。

色のついたお湯は鉄分を含んだ炭酸泉。
地表に湧出した際には無色ですが
空気に触れると温泉に含まれている鉄分が酸化し茶褐色を帯びてきます。
ぬる湯に温められた源泉は
その日によって色の濃さが変ります。
湯温は低めでもゆっくりとつかると、
じんわりと体を温め日頃の疲れを癒してくれます。

もう一方は角間渓谷よりいでたる湧水を
加温した湯が満たされています。
真偽はさておき、真田家が茶の湯とする為、
汲みに来たという伝承が残るほどこの土地に愛されてきた銘水です。
上がり湯として、ご利用ください。
云々。。。

信州角間温泉 岩屋館 その1

というわけでやって参りました!
真田のかくれ湯との異名をとる角間温泉♪
上田市真田町にある一軒宿「岩屋館」さんです。


信州角間温泉 岩屋館 その2

街の暑さを逃れてやってきました山間の湯。
暑さもなんて言ったら良いのでしょう?
軽い暑さ?じめじめした感じぢゃなくて
サラッ、と暑い!

もちろんお部屋にはエアコンなんてものは付いておりません♪
渓谷を流れるサラサラとした水の音も
涼しさを演出してくれます★

もちろん温泉も楽しみ御宿です。
こ~んなアプローチを通りぬけて。。。


信州角間温泉 岩屋館 その3

露天風呂!
こちらの露天は、基本、混浴。
泉質の違った2つのお湯があります。


[真田の里の一軒宿 iwaya-kan 岩屋館 ~お風呂編~  上田市★角間温泉]の続きを読む
広東料理 強記飯荘 足利です! その1

何度となく前を通ったのですがタイミング合わず、
今回久々にお邪魔しました「強記飯荘 kyoki-honsou」さんです★

「ヒサシブリネー、チョトヤセタカネー?!」
なんて挨拶を交わしながら、
テーブル席に案内していただきました。

先ずは本日のオススメ。
「手作り水餃子」。

広東料理 強記飯荘 足利です! その2

「コレ、ツカッテミテ♪」
と出されたのは特性ラー油。

食べるラー油ですか?!
んー、違います!
水餃子をそのままいただくよりも、
旨味が増して、はるかにオイシイ★

広東料理 強記飯荘 足利です! その3

「豚バラ肉の切り干し炒め」。
旨味の詰まった中華のパンチェッタ。
こちらも特製ラー油をチョイとかけて♪
もちろんそのままいただいても美味しいデス★

生ビールでくいくいと、軽快にやっつけましたー!


広東料理 強記飯荘 足利です! その4

「芝海老のチリソース煮」。
このオレンジレッドが妙に食欲を刺激してくれます。
えび君のはじけるようなプリプリ感。肉厚★

甘辛な特製ソース。
はじめ甘くて、後からじんわりと辛さが迫って来ます。
さらさらぢゃなくて、とろりとしているから余計に美味しいんですね♪


広東料理 強記飯荘 足利です! その5

「チャーシューまん」。

広東料理 強記飯荘 足利です! その6

マシュマロみたいなお饅頭?!
ほんのり甘くて、弾力があるような。
すごく自然な甘さ。

チャーシューの味付けも薄味になっていて絶妙。
お菓子っぽい印象がありますが、
いやいやどーして、お酒のお供にウレシイ一品でした。


[広東料理 強記飯荘っ!kyoki-honsou  ★足利市]の続きを読む
日向畑遺跡 ★上田市真田町 その1

うっかり。
安知羅神社さんがすぐ隣にあったのですねー。
見たかったなー。

とうわけでやって参りました、
真田町にある「日向畑遺跡」です!

いくつかの五輪塔、石塔の建っている小さな遺跡。

日向畑遺跡 ★上田市真田町 その2

=== 案内板より ===
日向畑遺跡
この周辺は、真田氏の最初の居館跡と考えられている。
遺跡はその西側部分にあり発掘調査の結果、
五輪塔宝篋印塔を墓標とし 火葬骨を埋葬した墳墓跡であることがわかった。

石塔群の形態からみて、室町時代から戦国時代
(14世紀末~16世紀末)にかけての遺構と考えられ、
付近の歴史的考証から真田氏に関係があったとみられる。
云々。。。


[日向畑遺跡 hinatabata-iseki  ★上田市真田町]の続きを読む
=== 案内板より ===
史跡 真田氏本城跡
この城跡は、天白城と共に馬蹄形に構築され、
南西面に広がる緩斜面には、真田氏館跡や原の郷があり、
さらに指呼の間に戸石城・矢沢城を望むことができる。

本郭は東西8.6m、南北37mの広さで、南側に高さ2mの土塁を築き、
北方へ二の郭、三の郭と段差を設けながら延び出し、
その北側は急崖となって厳重に防備している。

規模は大きく水利もあり、周辺城跡群等の関係からみて、
上田築城以前の真田氏本城であったと推定される。
云々。。。


真田氏本城跡 ★上田市 その1

くるりくるりと回るように上って行く細い道。
車がすれ違うのにやっとの思い。
「真田氏本城跡」にやって参りました★

建物は無いものの、城跡です~♪
三の郭から本丸方向を見る。


真田氏本城跡 ★上田市 その5

細長いんですね、ここ。
二の郭、本郭を過ぎ、
ぽっこりした小山のようなのが本丸跡。


真田氏本城跡 ★上田市 その2


真田氏本城跡 ★上田市 その6

そして本丸を背に、本郭方面を見る!


本丸跡に立っているもう一つの案内板には。。。

===
この城は、松尾新城、住連寺城、十林寺の城山などとも呼ばれます。


[真田氏本城跡 sanadashi-honjo-ato  ★上田市]の続きを読む
そば処 真田 ★上田市真田町 その2

真田氏の館跡から、真田氏の本城跡に向かう途中です。
腹がへっては戦は出来ぬ~、とやって参りました。
「そば処 真田」さん♪
まったくもって真田づくし★

冷たいビールに冷奴。
先ずは一服いたしまして。。。

そば処 真田 ★上田市真田町 その3

友人がお願いした「冷やしたぬきそば」。
揚げ玉がテンコ盛りであります。

そば処 真田 ★上田市真田町 その4

冷たぁ~い汁にしっとりとつかっているやや細めのお蕎麦。
揚げ玉も一緒に、
すぞ、すぞ、
すぞぞぞぞぞぞぞー、とガッツリ行っちゃってください!
どことなく懐かしいお味のたぬきそばであります。

そば処 真田 ★上田市真田町 その5

そしてこちらは、
「からい おろしざるそば」。


[からいおろしそばをいただきました♪  上田市真田町★そば処 真田]の続きを読む
辛いのが好き?
得意ぢゃないのですが、好きかも★
ひ~ひ~言いながら食べてます。
辛さには、全くもって動じない友人もいますが、
そこまでは強くないのです。

でも食べたい★

創作韓国料理の居酒屋さん 足利市のSake処 彩里さんです! その1

お通しは「キムチの冷奴」。少し辛い。
でも冷た~くて美味しいお豆腐。
ちょいと食欲を刺激してくれるお通しデス♪

創作韓国料理の居酒屋さん 足利市のSake処 彩里さんです! その2

「生ハムサラダ」
これは辛くない(笑

生ハムかシーザーか迷ったのですが、今夜は生ハムで。
パリパリに揚げられたワンタンの皮がサクサクとウレシイ一品。
ビールにも良く合うサラダです。

創作韓国料理の居酒屋さん 足利市のSake処 彩里さんです! その4

焼酎に切り替えてから、「あぶり牛刺し」をお願いしました。
牛刺し系はメニューにあると大体お願いするかな?
お刺身、タタキと、けっこう好きかも。
特製タレに軽くつけて、パクパク行っちゃいましょう!

う~ん、お酒が進みます。。。


[軽く辛く攻めたい今夜は。。。  足利市★Sake処 彩里]の続きを読む
真田氏館跡(御屋敷公園) ★上田市 その1

真田氏館跡の一画にある「真田歴史館」です。
真田一族に関する歴史資料、
古文書や武具、甲冑などが展示されています。
真田好きな方は必見ですョ。

真田歴史館
TEL/0268-72-4344
開館時間/9:00~16:00
入館料/一般200円、児童・生徒100円
おやすみ/火曜日

真田氏館跡(御屋敷公園) ★上田市 その2

当時のお屋敷があった場所には「皇大神社」が建てられています。


=== 案内板より ===
御屋敷公園
真田氏館跡は、真田氏の上田城築城以前の居館といわれ、
現在でも、「御屋敷」と呼んで親しまれている。
また、中世豪族の居館の形態が、ほぼ完全な形で保存されており、
真田氏一族の貴重な遺跡として昭和42年に長野県史跡の指定を受けた。

真田氏館跡(御屋敷公園) ★上田市 その5

この館跡は、西方に開いた本原扇状地の奥に位置し、
また、真田氏城跡群がこの扇状地を取り囲んで築かれたことからも、
堅固な立地を考えて居館としていたことが分かる。


[真田氏館跡(御屋敷公園) sanadashi-yakata-ato  ★上田市]の続きを読む
長谷寺 ★長野県上田市真田町 その1

山家神社さんを散策中。。。

「歴史好きなの?
そこのねー、路地を入って上がって行った所、
お寺があるから。
真田のお墓があるから。行ってみたら?」

長谷寺 ★長野県上田市真田町 その2

おおーっ、真田氏の?!
通りすがりのオジサンにナビゲートされ、
目指すは「長谷寺」♪

長谷寺 ★長野県上田市真田町 その3

ここだぁ★

アーケード型の「山門」。
トップにはトレードマーク?の六文銭が!

長谷寺 ★長野県上田市真田町 その4

こちら「長谷寺」の本堂デス。

長谷寺 ★長野県上田市真田町 その8

本堂右手より裏にまわりますと。。。

夏の強い日差しも届かない、
うっそうと茂る木々。

あれかな★


[真田氏ゆかりの長谷寺 chokoku-ji  ★上田市真田町]の続きを読む
太田市にある居酒屋さん。龍飛さん その1

値ごろ感があって、お魚が美味しいのでお気に入り♪
「龍飛・たっぴ」さんです。
太田市にある居酒屋さん。

喉がカラッカラですから。
というか、カラッカラにしたのです、
1パイ目の生ビールに命を懸けるために!(笑
んぐんぐんぐんぐ、ぷふぁわーっ(涙
って、くらい冷たくてオイシイ。

今夜の「お通し」はローストビーフ。

太田市にある居酒屋さん。龍飛さん その2

お刺身を2点、お願いしました★
「カツオ」と、

太田市にある居酒屋さん。龍飛さん その3

「〆サバ」。

どちらも光ってますよねー。
鮮度が良くてピッカピカ☆、みたいな。

カツオはショウガをたっぷりと、
〆サバはワサビ醤油にチョイとつけて。
う~ん、やっぱり龍飛さんちのお刺身ってオイシイ♪

太田市にある居酒屋さん。龍飛さん その4

夏ですから、
夏だし、
夏こそは、
野菜をたくさんいただこうぢゃありませんか?!

「生ハムサラダ」。
ここのところ、汗もたくさんかきますし、
野菜は欠かせまんね~。
うむ。


[龍飛さんにて又又一杯。  太田市★龍飛 tappi]の続きを読む
=== 案内板より ===
天然記念物 山家神社社叢
山家神社は、延喜式神明帳に名をつらねる
格式高い神社である。
境内一帯に生育しているこの社叢は、明治20年の真田大火の際、
類焼をまぬがれた樹をもとに、大正初期に植えられたものが、
今日見るような美事な社叢景観を呈している。

樹種はスギを主体とし、アカマツ、ヤマザクラ等約20種に及び、
植栽年度も明らかなことから、将来生態学上にも
貴重である。
現存する周辺社寺叢では規模も大きく
学術的価値も高い。
云々。。。

山家神社 ★上田市真田町長 その1

人気の戦国武将「真田一族」に縁のある神社さんだそうです。
上田市真田町にある「山家神社」。
山家と書いて〝やまが〟と読みます。

山家神社 ★上田市真田町長 その2

「一ノ鳥居」。
創建は不詳ですが、なかなかに古い歴史を持っているようです。
延喜式内社でもあります。

山家神社 ★上田市真田町長 その3

小さな「神橋」と「二ノ鳥居」。
向こうに社殿が見えます。

山家神社 ★上田市真田町長 その4

「御神泉」と記されたお社。
井戸かなにかでしょうか?

山家神社 ★上田市真田町長 その6

「狛犬」クン。
ベタッ、とつぶれたような鼻が印象的★
なにかつまってます?!
ちびっ子の顔つきも勇ましいデス。

山家神社 ★上田市真田町長 その5

立派な「拝殿」と、


[山家神社 yamaga-jinja  ★上田市真田町]の続きを読む
芦ノ尻の道祖神 ★長野市大岡芦ノ尻 その1

なかなか絶景な、峠の1本道。


芦ノ尻の道祖神 ★長野市大岡芦ノ尻 その2

綺麗な景色ですねー。
スガスガシイ☆

芦ノ尻の道祖神 ★長野市大岡芦ノ尻 その3

でも遠いなー。
麻績ICから、そんなにかからないと思っていたのですが。。。
まだかな?

芦ノ尻の道祖神 ★長野市大岡芦ノ尻 その4

そんな田舎な風景の中。。。


芦ノ尻の道祖神 ★長野市大岡芦ノ尻 その8

おおーっ!
いたいたっ。

あそこにいらっしゃいました!


[あなたに会えて良かった。。。  長野市★芦ノ尻の道祖神 douso-jin]の続きを読む
牛たんつづみ足利店さん 2010-8-1 その1

さっきまでの激しい夕立が嘘のよう。
雨のおかげでずいぶんと過ごしやすい今夜であります。

メインから1本入った路地にある、
「牛タンつづみ」さんにやって参りました♪
今夜の生ビールはなんだろなー?
月替わりでいろいろなタイプのビールが味わえるんです。

今夜はエビス!

牛たんつづみ足利店さん 2010-8-1 その2

と、「お通し」です。
やっぱり好きだなー、つづみさんのお通し。
今日は酢の物。クラゲとジュンサイです。

こりこりっ、にゅるにゅる、と
食感も楽しい美味しいお通し。

牛たんつづみ足利店さん 2010-8-1 その3

「自家タクワン」。
渋いですねー、タクワン。
でもこれがすんごくオイシイ★
タクワン愛好家の方々にもぜひお試しいただきたい一品です。
ぽりぽりコリコリ、止まりません♪

牛たんつづみ足利店さん 2010-8-1 その4

「とうふサラダ」。
やっぱりお豆腐にはゴマドレッシングなんですね!
クリーミーなドレッシングです。
カイワレの、ちょっとした苦味がうれしいサラダ。

牛たんつづみ足利店さん 2010-8-1 その5

生ビールをやっつけた後は芋焼酎の「きろく」です。
水割りでキーンと。

そしてこちらは「明太子の天ぷら」。
レモンをたっぷり絞って、マヨネーズをチョイとつけて。
ちょっとだけ辛くて、口の中でポロッ、と。みたいな。
焼酎に良く合うオツマミであります。


[ラムチョップグリルと極上タンをいただきました。でもタクワンも美味しかった!  足利市★牛たんつづみ]の続きを読む
麻績神明宮 ★長野県麻績村 その1

長野県の麻績村です。
この村にある神明宮「麻績神明宮」にやって参りました。

大きな「一ノ鳥居」を撮っていると、
カブ号に乗ったオジサンが横切って行きました。
ブロロロロロ~。。。
田舎の風景ですねー♪

麻績神明宮 ★長野県麻績村 その2

境内前の、みたらし池があったという場所。
たくさんの石祠があります。

麻績神明宮 ★長野県麻績村 その3

神社正面。
手前に小さな太鼓橋の「神橋」と、
「二ノ鳥居」。

麻績神明宮 ★長野県麻績村 その4

二ノ鳥居をくぐってすぐ左手に「舞殿」。
ずいぶんと古そうな木製の建物です。
天明3年の造営。

麻績神明宮 ★長野県麻績村 その5

舞殿の内側には、太い梁がめぐっています♪
地狂言が舞われていたという舞台です。

麻績神明宮 ★長野県麻績村 その13

「ご神木」の大杉。


麻績神明宮 ★長野県麻績村 その6

「神楽殿」。
元禄11年の再建。舞殿として、拝殿の正面にあったものを
天明3年に移築した建物。
こちらも木造でかなり年季がはいっております♪

麻績神明宮 ★長野県麻績村 その8

「手水舎」と「拝殿」。


[麻績神明宮 omi-shinmeigoo  ★長野県麻績村]の続きを読む
聖高原駅にて ★長野県東筑摩郡麻績村漆田 その2

長野県の麻績村にある駅。
「聖高原駅」にやって参りました!
て、いうか偶然通りかかった駅なんですけれど、
「明治神宮」があるんですよねー、ここ。

聖高原駅にて ★長野県東筑摩郡麻績村漆田 その4

駅前ロータリーの、タクシーがくるくる走っているトコなんですけれど。
明治神宮があるんです。
なんでだろ?

神宮の周りにはいくつかの歌碑が建てられています。
なんだか不思議なロケーションですね。


[聖高原駅にて。  ★長野県麻績村]の続きを読む
長野県上田市 ダイニング&バー 藍屋さん その1

長野県上田市です!
前回お邪魔したのはいつだったろう?上田に来た時は、
また寄ろうと決めていたお店なのです。
駅前通りにある「ダイニング&バー 藍屋」さん★
和と洋とエスニックな香りのするお洒落な感覚。

長野県上田市 ダイニング&バー 藍屋さん その8

以前と同じ席に通していただきました。
なんだか懐かしいなぁ。大昔に来たわけぢゃないのに(笑
カウンターすぐ横のテーブル席です。

長野県上田市 ダイニング&バー 藍屋さん その3

カラカラの喉に、思いっきり冷たい生ビールを流しこんだ後は、
シャルドネを使ったチリワインと、
そして「お通し」。

長野県上田市 ダイニング&バー 藍屋さん その4

肉ジャガを思い出す味わいの煮物です。
ホームメイドのようなホッ、とするお味かな。。。
こんなお通しがすごくウレシイ♪


[和と洋のダイニング  上田市★ダイニング&バー 藍屋 aiya]の続きを読む
蓬山フィッシングセンター ★佐野市 その1

まさに3年ぶりのことであった。。。

炭で焼いた魚の美味さを知ってしまった私は、
山奥?の、釣堀へ向かっていた。
知ってますか?、蓬山フィッシングセンター。
佐野市の奥、田沼駅からずうぅ~と北。
作原町にある釣堀です。

やって来ました!

蓬山フィッシングセンター ★佐野市 その2

「大物イワナ混入」のたて看板。
おおーっ。大物と書いてありますがね。
でもきっと私では釣れない(涙

蓬山フィッシングセンター ★佐野市 その5

マスが泳ぐ池と、


蓬山フィッシングセンター ★佐野市 その6

イワナの池。
涼しそうですねー☆


[炭火で焼きたてのマスを食べよう!  佐野市★蓬山フィッシングセンター]の続きを読む
針金のトンボ その1

針金にとまっているトンボ。


針金のトンボ その2

太めの針金。

少し近くに寄ってみても、
逃げないなー。

針金のトンボ その3

警戒してる?
でもまだ逃げない。

もう少し寄ってみる?


[針金のトンボ]の続きを読む
レモンナイト @LEVEL-5 in 桐生 その1

先日のことですが。。。

部長に誘われ、夜の9時に待ち合わせ。
本町にあるクラブ「LEVEL-5」。

へ~、
部長ってこういうトコにも出入りしてるんだ~。


レモンナイト @LEVEL-5 in 桐生 その2

「LEMON NIGHT @LEVEL-5」。
平日夜に行われていたディスコイベントであります。
70年代、80年代、懐かしいディスコのサウンド!

ホールで踊って♪
息が切れるとボックスで休んで(汗、(汗

けっこう飲んだかも。
ナニゲに楽しめました♪



【LEVEL-5】
@群馬県桐生市本町5-364

そば処、白糸の滝さんの「とろろそば」 ★長野原町 その1

お店のすぐ裏には吾妻川、美しい風景を魅せてくれる吾妻渓谷があります。
草津温泉の手前、長野原町の「そば処 白糸の滝」さん。
今回で3回目かな?

暑いんですよ、今日も。
でもエアコンいらずなのです。
暑さも軽くて心地良い♪川の流れの音、
マイナスイオンたっぷりのお店です!

そば処、白糸の滝さんの「とろろそば」 ★長野原町 その3

ランチタイム。
「とろろそば」をお願いしました。

そば処、白糸の滝さんの「とろろそば」 ★長野原町 その4

小さなすり鉢に、とろろと海苔。
生卵をわって、思いきりかき混ぜましょう(笑
そこに特製の蕎麦汁をくわえ、
もう1回混ぜましょうか?

これで準備万端?!

そば処、白糸の滝さんの「とろろそば」 ★長野原町 その8

お蕎麦です。
細麺の手打ちのお蕎麦。
コシがあります。

そば処、白糸の滝さんの「とろろそば」 ★長野原町 その5

あれ?
あれれれれれ~っ?!

相席されているのは、あれ?
yeng(イェン)さんぢゃないですかー!久しぶりです!
お元気されてました?

ぐいぐいとお蕎麦をカッ込んでいるyengさんデス。


[夏の涼と、とろろのお蕎麦♪  長野原町★そば処 白糸の滝]の続きを読む
驚愕のカカシを見たっ!! ★桐生市 その1

=== ウィキペディアより ===
かかし
かかし(案山子)は田や畑などの中に設置して鳥などの害獣を追い払うための人形や
それに類するなんらかの仕掛け。
さまざまな形のものがある。
云々。。。

驚愕のカカシを見たっ!! ★桐生市 その4

田んぼのあぜ道で「カカシ」発見!
フランケンシュタインも真っ青の、
マネキンベースの合成カカシです?!着物着てるし。。。

もみあげは耳までかぶさってるし。
目もスゴイぞっ!

驚愕のカカシを見たっ!! ★桐生市 その2

えっ!



[驚愕のカカシに遭遇しましたっ!!  ★桐生市]の続きを読む
駒形神社の埴輪窯跡 ★太田市 その1

太田市にある鳳凰ゴルフ倶楽部から程なく。
北金井町にある「駒形神社」です。
こちらは、要チェック★、していた神社さんで、
古代の埴輪を焼いていた窯の跡があるんです♪

駒形神社の埴輪窯跡 ★太田市 その2

「んが」、て感じの「狛犬」クン。
比較的新しいタイプのもののよう。。。

駒形神社の埴輪窯跡 ★太田市 その3

「拝殿」と、

駒形神社の埴輪窯跡 ★太田市 その4

覆屋で囲まれた「本殿」。

実際行ってみると、雑草が多く目視できる状態ではないんですね(涙。。。
ご近所のオバちゃんらしき方に、
「学生さんかい?なにか研究でもしてるのかい?ん~?」
と、励ましていただきました(汗

いちおう、社会人です(汗、(汗



[駒形神社の埴輪窯跡 komagata-jinja  ★太田市]の続きを読む
温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市 その1

太田市にある藪塚温泉。
こちら「ホテルふせじま」さんです。

近くなんだけど初めて来た藪塚温泉♪
日帰り入浴で、ちょっと休憩。
大浴場に、眺めの良い展望露天風呂、
ゆっくりつかって、あ゛~、すんごく気持ち良い★

湯あがり処で少々の昼寝と、今度は天然温泉の「あさひの湯」へ。
ふいぃ~、気持ち良か。。。

温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市 その2

というわけでやって参りました「温泉神社」。
ふせじまさんのすぐ近くです。
なにやら、ひっそりとした佇まいの神社さんです。

温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市 その3

急な石段の参道を上ったところに、


温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市 その4

社殿があります。こちら「拝殿」。
とてもユニークな額が掲げられています。
よく読みとれませんでしたが、大正時代の奉納?
なにかの組合みたいなものなのかな?

温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市 その5

覆屋でしっかりと守られていた「本殿」。


=== 案内板より ===
温泉神社と薬師様
群馬では数多くの温泉地があるが温泉と名前のついた神社は
藪塚だけである。
又昔は湯権現と呼ばれていたが、何時の頃からか
温泉神社と呼ばれるようになった。


[温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市]の続きを読む
足利の花火大会 2010 その5

「どんっ!」
「どどんっ!」

「パシュッ、ヒュルルルルル~~。。。」

足利の花火大会 2010 その2

「パァンッ!」

「パラパラパラパラパラパラ。。。」


[足利の花火大会 2010]の続きを読む
=== メニューより ===
もんじゃのルーツ
東京月島で、昔から子供のおやつとして
親しまれていたのが「もんじゃ焼き」。もともとは
駄菓子屋が店に置いた鉄板で小麦粉を溶いて焼いたものだとか。

子供たちが絵や文字を書いて焼いたために「文字焼き」と
呼ばれていたのが、いつしか「もんじゃ焼き」に
変ったと言われています。
云々。。。

足利市にあるお好み焼き屋さん キャベツ家さんです。 その1

う~ん、勉強なるなぁ♪
というわけでお邪魔しております。
足利市にある「キャベツ家」さんです。
もんじゃ、お好み焼きのお店ですねー。

お座敷の席に陣取りまして、
お通しの「キンピラごぼう」。

足利市にあるお好み焼き屋さん キャベツ家さんです。 その2

生ビールをぐいぐいとやっつけながら、
「ところてん」です!
うーん、夏だなぁ♪

足利市にあるお好み焼き屋さん キャベツ家さんです。 その3

「お新香」。
大好きなタクアンをポリポリやりながら、

足利市にあるお好み焼き屋さん キャベツ家さんです。 その4

肝心のもんじゃ焼きは、
「ベビースターもんじゃ」をお願いしました!

足利市にあるお好み焼き屋さん キャベツ家さんです。 その5

トッピングがベビースターなのでそのまま
ベビースターもんじゃ、デス。
このベビースターを、始めから生地に入れてしまうか?
それとも焼いてからトッピングするか?!
これぞ運命の分かれ目!!

生地の味付けは、醤油を少々、ソースを少々のミックス★
あなたはどちら派?

足利市にあるお好み焼き屋さん キャベツ家さんです。 その6

そしてBECCAN的に初めての挑戦となる、月島デス!
おおーっ!

キャベツ山盛りで現れたのは「生エビもんじゃ」。


[ベビースターと月島もんじゃ  足利市★キャベツ家]の続きを読む
今日からハジマル、第47回桐生八木節まつり!★桐生市 その2

8月5日、夜。
本町5丁目交差点。

大やぐら「粋翔」♪
たくさんの提灯で飾り付けされています。
お祭りっていいなー。
ワクワクします♪

今日からハジマル、第47回桐生八木節まつり!★桐生市 その5

「みこし宵の出御」。


今日からハジマル、第47回桐生八木節まつり!★桐生市 その3

美和神社から御旅所までお神輿を移動させる
祇園祭にゆかりの行事。。。


今日からハジマル、第47回桐生八木節まつり!★桐生市 その4

御旅所に到着。
今年は本町1丁目。


今日からハジマル、第47回桐生八木節まつり!★桐生市 その1

「第47回 桐生八木節まつり」は、
8月6日(金)、7日(土)、8日(日)に開催!
市内各所でいろいろなイベントが催されます。
さぁ、皆で行ってみよーっ!

詳しくはこちらから。
桐生八木節まつり 2010



以前の記事はこちらから。
今日からハジマル、第46回桐生八木節まつり! ★桐生市
桐生まつり 2007

本町5丁目交差点

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その1

ここぢゃない!あそこぢゃないっ、と
周辺くるくると探し回ったあげくに、
目の前に突然現れた神社さん。
太田市矢田堀町にある「諏訪神社」です。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その2

今日ののお目当てはこちらではなかったのですが、
せっかくですから参拝して参りましょう★

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その3

「拝殿」。
右上に時計があったりして、なんとも町内の集会所的な。。。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その4

「本殿」。
朱をベースに彩色されていたのでしょうか?
所どころ色が残っています♪

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その5

境内にあった「土師神社」。
あの土師神社、ですか?。。。

と、境内を散策していると。。。
おおーっ、あれあれ!

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その6

これだぁ♪
本日のお目当て。
矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆。
(やたぼりかんべえやしきのみょうごうかくとうば)。

なんだろね、名号角塔婆って。


[諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  ★太田市]の続きを読む