FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
足利市 渡良瀬の河畔 居酒屋 樹洞さん その7

足利の夜を徘徊中。。。(笑
もう一軒寄って行こうかなー。
というわけでやって参りました、「樹洞」さんです!

樹洞と書いて「uro」と読みます♪
営業時間が、15:00~24:00へと変ったようです。
以前より少し早いスタートになったのかな?
午後3時オープン!

足利市 渡良瀬の河畔 居酒屋 樹洞さん その1

先ずは、の生ビールをやっつけながら、
「手もみの漬物」を。
パリパリシャキシャキ。トップに乗っている塩昆布が
絶妙に美味しい!
もちろんビールも一撃必殺★

足利市 渡良瀬の河畔 居酒屋 樹洞さん その2

「〆サバのお刺身 炙りバージョン」。
〆サバ好きですねー。
今回は炙りバージョンにしていただきました。
ほんのりと香ばしい風味で、
脂が乗っていてオイシイ♪
やっぱり〆サバ好きだなー。

そして私は白ワインに突入して行くわけデス。
うむ。

足利市 渡良瀬の河畔 居酒屋 樹洞さん その3

「パリパリ唐辛子とナッツの豆腐サラダ」。
胡麻ドレッシングの豆腐サラダに、
アーモンドやカボチャのタネなどいろいろなナッツと、
まさしくパリパリになった唐辛子がトッピング!

激辛かっ?!と思いきや、辛くナイデス。
ぽりぽり行けちゃいます。
なめらかぁ~なお豆腐と、ナッツ、それに
胡麻の風味が抜群のコラボレーションを演出してくれる
美味しいサラダ。お試しあれ★


[足利の夜を徘徊中。。。→樹洞さんへ。。。  足利市★酒菜 樹洞 uro]の続きを読む
国定忠治と大戸関所跡 その1

=== 案内碑より ===
国定忠治磔刑場遺跡
上州侠客此処に眠る
忠治は41才の時関所破りの罪に依り磔の刑に処せられ
今の一番奥の石塔の下に埋められて居るのである

国定忠治と大戸関所跡 その3

天保7年忠治は27才の時に30余人を連れて大戸の関所を破り
反逆の罪となり磔刑された

(注)
当時の刑法の條文からすると徳川氏制検札宣告文百ヶ条の内
第20に於て関所を破って山越した者
関所を忍び通った者 関所を通らず山越した者
又案内者等は其の関所にて磔刑にし
女は郷土より追放すとある
秋に二夜三日間晒首とされた

国定忠治と大戸関所跡 その4

郷土の人々は忠治の冥福を弔って墓碑と
地蔵尊建立し(現在は新しく石碑建直した)

国定忠治と大戸関所跡 その5

尚処刑に関する当時の準備始末書は
同地大字須賀尾高橋慶重氏及び
元大戸郵便局長一場氏宅に保存されて居る
云々。。。


[国定忠治と大戸関所跡  ★吾妻郡東吾妻町]の続きを読む