FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その1

参道沿いの風景をいろいろと散策しながら。
「手水舎」まで上って参りました♪

こちらでお清めをし。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その2

右手に、「瓶子の滝」を拝見。。。
おおー、なかなかな高さがあるなー。
小雨のせいか、独特の雰囲気を出しています、ここ。


=== 案内板より ===
瓶子の滝(みすずのたき)
滝の名前は落ちている両脇の岩を瓶子(みすず)岩と
呼んでいたことによります。
瓶子は神に供える神酒をいれる器のことです。

滝の水、御水屋の水ともに境内の湧水です。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その3

===
矢立杉
武田信玄箕輪城攻略のみぎり
参拝矢を立てて祈願したと云はれる巨木である。
云々。。。


ドドーンッ、と一直線に
2本の杉が上方へ伸びております★
隣にある「神幸殿」と一緒になって、なかなか
迫力のある景色であります。

榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その4

「神幸殿・みゆきでん」。

「中に何があるかわかるかい~?
覗いても何もないよー(笑 !!」と、
境内を掃除していたおじさん。

神輿渡御5月8日早暁
神輿還御5月15日早暁

と、案内にあるように、毎年このお祭りの期間に、
お神輿に乗ったご神体が本殿よりこちらに移されます。
御旅所のような役目をする建物なのかな?

榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その5

「神門」をくぐり。。。


榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その6

「双龍門」と背後の「鉾岩」。


榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その7

===
竣工は安政2年(1855)。間口10尺、奥行9尺。総欅造。
4枚の扉にはそれぞれ丸く文様化された龍の彫刻が施されていることから
双龍門と呼ばれるようになった。
羽目板の両面には「三国志」にちなんだ絵柄が彫られており、
天井の上り龍、下り龍とともに双龍門の風格を高めている。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 社殿 その8

どぉ~んっ!

こちらが双龍門にいらっしゃるドラゴン君です!
まさしく門の番人といったところですね♪


[どどぉ~ん、と千四百年の時を経て。。。 その2  高崎市★榛名神社]の続きを読む