FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
山上城跡公園 桐生市新里町 その1

桐生市の新里町にある「山上城跡」。
現在の山上城跡公園ですね~♪
初めてやって参りました。

ここのお城も、前回の膳城と同じように
北条、上杉、武田の、猛烈武将達の交戦の舞台に
されてしまったようです。

山上城跡公園 桐生市新里町 その2

=== 案内碑より ===
山上城由来
山上城は鎌倉時代から流行した館造りの本丸を中心として、
同様の長方形の郭を組みあわせた南北約650m、東西約220mの
細長い形状の丘城である。

山上城跡公園 桐生市新里町 その3

北から南へ笹郭・北郭・本丸・二の丸・三の丸と並び、
二つの堀切りを隔て、高さ約5mの物見台を持つ南郭へ続き、
空堀・帯郭・腰郭が渦状にめぐっている。更に、東の蕨沢川、
西の山田川侵食による谷地が堀の役目を果たしており、
巧妙な手法によって築城されていることがわかる。

山上城跡公園 桐生市新里町 その4

この城は、田原藤太といわれた藤原秀郷の子孫である
五郎高綱が山上の姓を名乗り居城とした。
高綱の子、太郎高光は源頼朝に仕え、上杉氏が関東管領の頃は、
由良氏・薗田氏・桐生氏とともに東上州四家として、
重要な役割を果たしていた。

山上城跡公園 桐生市新里町 その5

北条・武田・上杉氏などの群雄が割拠した戦国動乱のなかで、
戦国時代末期の天正18年(1580)廃城となった。
云々。。。


[山上城跡公園にて。  ★桐生市新里町]の続きを読む