ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
宿禰大明神は武内神社 ★渋川市祖母島 その1

あっれぇ~、通り過ぎてるかなぁ?と。
祖母島駅から少しだけ行った右側にあるらしいのですが。。。

持っている地図には「祖母島神社」と記されています。
でもでもグーグルマップなどで確認すると
「武内神社」、とあります。

宿禰大明神は武内神社 ★渋川市祖母島 その6

やはり、2~3回通り過ぎちゃって(汗
ようやくやって参りましたっ!
ちょっとした高台にあるんですけど、
通りから向こうをむいちゃってますから分かりずらかったかな。

おおーっ!しかしっ?
鳥居には「宿禰大明神」の額がっ?!
宿禰って甲波宿禰(かわすくね)神社さんのことですよねー?
以前、行幸田の甲波宿禰神社に行ったことあったなぁ。
こちらも同じく延喜式内社の論社になっているのかな?

案内がないのでちょっとわかりません~(汗

宿禰大明神は武内神社 ★渋川市祖母島 その7

2つ目の鳥居の脇に「天満宮」。
ちっさな石のカエルがあるのがわかりますか?
3匹ちょこんと並んでおります。。。

宿禰大明神は武内神社 ★渋川市祖母島 その2

こちらが「拝殿」。


[宿禰大明神は武内神社  ★渋川市祖母島]の続きを読む
山上城跡公園 桐生市新里町 その1

桐生市の新里町にある「山上城跡」。
現在の山上城跡公園ですね~♪
初めてやって参りました。

ここのお城も、前回の膳城と同じように
北条、上杉、武田の、猛烈武将達の交戦の舞台に
されてしまったようです。

山上城跡公園 桐生市新里町 その2

=== 案内碑より ===
山上城由来
山上城は鎌倉時代から流行した館造りの本丸を中心として、
同様の長方形の郭を組みあわせた南北約650m、東西約220mの
細長い形状の丘城である。

山上城跡公園 桐生市新里町 その3

北から南へ笹郭・北郭・本丸・二の丸・三の丸と並び、
二つの堀切りを隔て、高さ約5mの物見台を持つ南郭へ続き、
空堀・帯郭・腰郭が渦状にめぐっている。更に、東の蕨沢川、
西の山田川侵食による谷地が堀の役目を果たしており、
巧妙な手法によって築城されていることがわかる。

山上城跡公園 桐生市新里町 その4

この城は、田原藤太といわれた藤原秀郷の子孫である
五郎高綱が山上の姓を名乗り居城とした。
高綱の子、太郎高光は源頼朝に仕え、上杉氏が関東管領の頃は、
由良氏・薗田氏・桐生氏とともに東上州四家として、
重要な役割を果たしていた。

山上城跡公園 桐生市新里町 その5

北条・武田・上杉氏などの群雄が割拠した戦国動乱のなかで、
戦国時代末期の天正18年(1580)廃城となった。
云々。。。


[山上城跡公園にて。  ★桐生市新里町]の続きを読む
宗月窯の風景2010 その1

「こんにちはぁ~」との声掛けに、
「おお~、BECCANかいな」と。

作業台で後ろを向いたままの先生は、
絵付けの仕事をしている最中。

宗月窯の風景2010 その2

緑・midoriがとても綺麗で、


宗月窯の風景2010 その3

ピカピカなんだけど、
そんな土もとても綺麗で。

丸や線。。。


宗月窯の風景2010 その4


宗月窯の風景2010 その5


宗月窯の風景2010 その6

ただ今、
赤城山麓の陶芸工房、
籠橋先生の「宗月窯」にお邪魔しています。


[赤城山麓、宗月窯。。。 3月。]の続きを読む
古久家 (こくや)さんのお蕎麦 前橋市富士見町 その4

赤城山の南麓を移動中。
やって来たのは「古久家・こくや」さん。
純手打石臼挽きそば・うどんの店、とありました♪

お腹が空いては戦は出来ません。
ささっ、参りましょう!

古久家 (こくや)さんのお蕎麦 前橋市富士見町 その1

ランチタイムの早い時間て、
ゆっくり出来るので好きですねー♪
大きな囲炉裏がある店内ですが、
お座敷の方へ上がりこみまして。

お願いしたのは「せいろ」です★

古久家 (こくや)さんのお蕎麦 前橋市富士見町 その2

綺麗なお蕎麦です。
甘さと辛さがちょうどBECCAN好みのツユ。

きんっ、と冷たいお蕎麦は、
たっぷりのワサビを添えて。
ずぞぞぞぞ~、とやっつけましょう♪
オイシイ☆

古久家 (こくや)さんのお蕎麦 前橋市富士見町 その3

そして、うどんも♪


[SEIROと赤城の地鶏汁。  前橋市富士見町★古久家 kokuya]の続きを読む
赤城寺の種子十三仏塔と鼻毛石 その3

前橋市の鼻毛石町。

何度聞いても吹き出してしまいそうな町名です。
「hanage」ぢゃなくて「hanaga」と言うようでもありますが、
でもやっぱり「hanage」だよね~!

赤城寺の種子十三仏塔と鼻毛石 その2

交差点から程なくの「赤城寺」さん。
こちらも「akagi」と書いて「sekijo」と言われるようですが。

赤城寺の種子十三仏塔と鼻毛石 その1

「種子十三仏塔」なる石塔が建っています♪

不動明王から虚空蔵菩薩までの十三仏が
梵字によって表されている石塔でしょうか?
初めて拝見いたしました♪


[赤城寺の種子十三仏塔と鼻毛石。  ★前橋市]の続きを読む
ブランジェリー トラックさん♪桐生市のパン屋さんです!その5

以前、オフィスに遊びに来てくれたIさん。
差し入れでいただいたのが「ブランジェリー トラック」さんのパンでした。
すごく気に入ってしまった美味しいパン♪

これはお店に行かなくちゃ!と、
思い立ったら吉日です★

桐生市にあるパン屋さん、
「ブランジェリー トラック」さんにやって参りました!

ブランジェリー トラックさん♪桐生市のパン屋さんです!その1 

おおっ!
懐かしいじゃありませんか?!
ホンダのゴリラ!

欲しいなぁ~(笑

ブランジェリー トラックさん♪桐生市のパン屋さんです!その2

そして、ストラト。

ちょこっと弾いて、あまりの難しさ?に
挫折してしまうエレキギター(笑
オーナーさんもそうだったのかな?(笑

ブランジェリー トラックさん♪桐生市のパン屋さんです!その3

ホント、住宅街にぽつんとあるパン屋さんです。
ブリキのオモチャがあったり、
とても可愛らしいお店作り。。。


[ゴリラとストラト。  桐生市★ブランジェリー トラック]の続きを読む
近戸神社の御旅所。獅子山の外つ宮 ★粕川町 その1

「近戸大明神」。
粕川元気ランドのお隣、粕川親水公園の中にあります。
近戸神社の外宮です。

お祭りの時は、こちらの外宮でも
神事が行われます♪

近戸神社の御旅所。獅子山の外つ宮 ★粕川町 その2

「ささら橋」。
地元の方は、この例大祭のことを「月田のささら」と呼ぶようです。
ささら橋。。。

近戸神社の御旅所。獅子山の外つ宮 ★粕川町 その3

下を流れるのが「粕川」。
粕の川、デス。

お酒の粕?。。。

近戸神社の御旅所。獅子山の外つ宮 ★粕川町 その4

静かに流れる小さな川。

近戸神社の御旅所。獅子山の外つ宮 ★粕川町 その5

そしてこちらが「御旅所」です。
まだ新しい感じですネ。

近戸神社の御旅所。獅子山の外つ宮 ★粕川町 その6

=== 案内板より ===
お川降り神事と粕川の由来
この石宮周辺を土地の人は獅子山と呼んでいます。
この獅子山に鎮座する石宮は、月田の氏神である近戸神社の
外つ宮です。
毎年9月1日には、近戸神社で祭典を行った後、
「道中」を舞う獅子に導かれて神輿が渡御します。
神輿はこの石宮の祭壇に据えられ、この前で祭典を行い、
獅子舞を奉納します。


[近戸神社の御旅所。  粕川町★近戸神社 外宮]の続きを読む
近戸神社の赤城塔 粕川町月田 その1

獅子舞で有名な、粕川町月田の「近戸神社」さん。
社殿の裏にいろいろな産物を見つけてしまいました♪

「赤城塔」。
赤城山の南麓、粕川流域にたくさん建っている
多重の石塔です。
赤城山麓に多いので赤城塔というらしいです。

たぶん、今までも見たことあります。
でも今まで気にならなかったのでしょう(笑
赤城塔。。。

近戸神社の赤城塔 粕川町月田 その2

そしてこちらの、手前にあるのが「石造六地蔵殿」。
正面と左右に、6体のお地蔵様が彫られています。
磨り減って良くわからないかな?

近戸神社の赤城塔 粕川町月田 その3

=== 案内板より ===
石造六地蔵殿
正面と両側麺をそれぞれ二区にわけ、
一体づつ浮き彫りして、計六体を刻んである。
背面の銘で暦応5年壬午(1341年)2月15日、
幽阿弥陀佛の建立とわかる。

近戸神社の赤城塔 粕川町月田 その4

全体を堂に見たて屋根は欠損甚だしいが
四柱造りの形式を示している。
石は安山岩である。吉野朝時代の地方石造品の標準になる。
云々。。。

近戸神社の赤城塔 粕川町月田 その5

もう一つ。
「蚕影山神社跡」と「光善寺石造佛群」。
蚕影山神社の変額が近戸神社に掲げられていましたが、
昔あった神社さんでしょうか?
合祀されちゃったのかな?


[石造六地蔵殿と石造仏群。  粕川町月田★近戸神社]の続きを読む
=== 案内板より ===
近戸神社由緒
当社は東国を鎮定した豊城入彦命の姫宮が
字丸山に勧請した社を延暦13年(794)に移築したものと言われている。
現在の社殿は、鎌倉時代の宝治元年(1247)に造営されたものと言われ、
その後何度か改築された。

昔から地域の鎮守神・産土神として信仰されるとともに
赤城神社と同じく赤城山信仰による里神であり
神仏習合時代は、小沼(粕川の水源)の本地仏である
虚空蔵菩薩をお祀りしていた。
600年の伝統を誇る獅子舞と華麗な神輿を担いでの
御川降り神事に伴う粕流し神事は
「粕川」の由来として有名である。
云々。。。

近戸神社 粕川町月田 その1

前橋市、粕川町にある「近戸神社」さん。
温泉先生のトコに行く時なんかに
何度となく通っていた道。。。

神社に入るのは今回初めてです。

近戸神社 粕川町月田 その2

2つの「鳥居」をくぐり境内へ。
すぐにいた「狛犬」くん♪
そして右手に案内板が。


===
近戸神社神輿
赤城信仰の表徴として数百年の伝統を持つ特異の神事
「お川降り」に奉納の「獅子舞」は、
この神輿を奉じて別宮まで渡御する。

近戸神社 粕川町月田 その3

製作年代不詳、安政3年江戸の神輿師が修理しその後、
浦和の大仏師が修覆し明治36年前橋の仏師が総塗替を行った。
以上は事に当たった工人の氏名まで明らかに記録がある。
云々。。。


綺麗なお神輿があるようですねー。
どこにしまってあるのかな?

近戸神社 粕川町月田 その4

こちらは「本殿」。

そして。。。


近戸神社 粕川町月田 その5

おっ!

別の場所にもう一対の「狛犬」くん♪
こちらのお二人はずいぶんと古そうですねー。
以前お伺いした日光の青龍神社さんの狛犬くんに
雰囲気似てます。丸っこくて。
こちら↓
お天気の神様と古い狛犬クン  日光市★青龍神社


[「粕川」の、語源のあった神社さん♪  粕川町月田★近戸神社]の続きを読む
太田市の和食のお店、杏さんに行ってきました! その1

美味しいお酒が飲みたくて。
いろいろあるけど明日も仕事なので、酔いざめの良い焼酎を。

美味しく飲みたい時は、もちろんお酒のお供も大切です!
太田市の「杏」さん。
今夜も期待してやって参りました♪

お通しは、「湯葉とほうれん草のおひたし」。
すっ、すっ、と入っていく透明なダシのお味。
似ているようで似ていない湯葉とほうれん草の食感。
年季の入った片口がお洒落ですね。

太田市の和食のお店、杏さんに行ってきました! その2

先ずはとりあえずの生ビールを。
くいっ、とあおって「ホタルイカとうどの辛子酢味噌」をつまみます!
ホタルイカもうども大好き★
後から追いかけてくる辛さが嬉しい一品。

太田市の和食のお店、杏さんに行ってきました! その3

「あん肝ポン酢」。
あん肝フレークの方々におススメしたい!
ヒジョーに濃厚です!ぶ厚い☆
なおかつクリーミーさも。
ほんと、フォアグラのようにオイリーで風味が豊かデス。

太田市の和食のお店、杏さんに行ってきました! その4

ビールのお後は、熊本の麦焼酎「天草」を。
ゆっくり長く飲りたい今夜は、水割りでお願いしました♪

そうそう。野菜もたくさんとりましょう。
「尾瀬ドーフのパリパリサラダ」。
パリパリに揚げられてるのシュウマイの皮。
軽いお塩でスナック感覚。ソフトでほんとにパリッパリ!
下から顔をのぞかせたのが。。。

太田市の和食のお店、杏さんに行ってきました! その5

尾瀬ドーフ、です!
大豆の旨味たっぷりの尾瀬ドーフ。
濃くて甘いんですよねー。


[杏 anzuさんに行ってきました♪  太田市★くずし割烹とせいろ飯の店 杏]の続きを読む
山上多重塔 ★桐生市 その5

赤城山の南麓。
なだらかで綺麗な山の裾野。

ここにポツリと、
「山上多重塔」なるものがあります♪
なんでも国の重要文化財のようですょ。

山上多重塔 ★桐生市 その2

これだぁ!


=== 案内板より ===
塔婆(石造三層塔)
この塔は、総高約1.85mで多乳質の安山岩製で三層が一石で造られている。
初層の塔身は、一辺48センチメートルで垂直に立ち上がり、
二層、三層では「八」の字状を呈す。

各層の四面には朱色が塗られ、
上段から右回りに45の文字が刻まれている。

朝廷や衆生等のため、小師道輪が法華経を安置する塔を造った。

無間(八大地獄の一つ、阿鼻地獄)の受苦より救われ、
安楽を得て、彼岸(仏道に精進して、悟りの高い境地に達する)へ
往けるように願ったと記されている。

供養等として、僧道輪により延暦20年(西暦801年)7月17日に建立された。
平安初期に於ける地方の仏教文化史上、重要な石造物で
全国に希有なものである。

山上多重塔 ★桐生市 その4

塔婆碑文の解読
絶えることのない地獄の苦しみから、すべてのものを救い、
永く安らぎの地へ往くことができるように、
ここに如法経を安置する塔を建てた。
これは、朝廷・神祗・父母・衆生・含霊の
あらゆるもののために建てられたものである。
そして、これには小師である道輪が関わった。
それは、延暦20年7月17日のことである。
云々。。。


[赤城南麓に平安仏教の足跡。。。  桐生市★山上多重塔]の続きを読む
膳城跡 ★前橋市粕川町

へぇ~、こんなところにもお城があったんだぁ、と。

やって参りました「膳城跡」です。
多いですよね?この辺り、
お城の跡が。。。

膳城跡 ★前橋市粕川町 その2

こちら、
入り口すぐが「本丸」の跡地です。

膳城跡 ★前橋市粕川町 その3

ほぉ~。。。

膳城跡 ★前橋市粕川町 その8

堀や土塁なんかがハッキリと残っています♪

建物こそありませんが、郭の跡が分かりやすくて
当時のお城の雰囲気が伝わってきますネ★



=== 案内板より ===
膳城跡
膳城跡は、兎川と湧水による湿潤な谷地の間の
丘陵性台地の先端部に位置する。
南北約550m、東西約300mほどの範囲のなかに濠や土塁をめぐらし、
本丸の他、数区画からなる郭(くるわ)を形成している。

この城の築城年代は明らかではないが、
鎌倉時代の文書に既に「善」氏の名が見える。
しかし、この膳城に居城していたかについては明らかではない。


[「素肌ぜめ」の、膳城跡に行ってきました♪  ★前橋市粕川町]の続きを読む
武井廃寺塔跡 ★桐生市

国の史跡に指定されている「武井廃寺塔跡・たけいはいじとうあと」に
やって参りました、桐生市新里町の♪
以前よりチェックしていたトコなのです。

武井廃寺塔跡 ★桐生市 その2

朱色に塗られた4つの鳥居は、

武井廃寺塔跡 ★桐生市 その3

同じ敷地内にある「稲荷神社」さんのもの。
小さなお社の神社さんです。

武井廃寺塔跡 ★桐生市 その4

そしてこちらが!

そう、こちらがっ!

お寺の跡っ?!


武井の廃寺塔跡っ!


[廃寺の跡は廃寺の跡じゃないっ?!  ★桐生市]の続きを読む
粟野町にあった林業! その1

鹿沼市の西南、旧粟野町。
昔から杉を中心とする造林が盛んな土地だったようです。
見渡す山の風景は、どおりで杉一色、に見えます。
人工林ですか?。。。

ここの1本道。
次のカーブを曲がると。。。

粟野町にあった林業! その2

お。

おおっ!

すげっ!

粟野町にあった林業! その3

急な山の斜面に、
まるで割り箸入れを落としてしまったかのよう。。。

粟野町にあった林業! その4

いやいやいやいや、
すごいなぁ~。


[粟野町にあった林業の風景。  ★鹿沼市]の続きを読む
韓国料理 MATSUYA 桐生市 その1

桐生市にある「MATSUYA」さんです。
韓国料理の美味しいお店。市内でも人気のあるお店ですよねー♪

こちらにお邪魔するのも久しぶり。
移転されてから初めてかも~。
ちょっと出遅れたかな。。。(汗

とりあえずは「チャンジャ」をつまみながら
生ビールをいただきます♪

韓国料理 MATSUYA 桐生市 その2

明日のことは気にせず、
ガッツリ行きましょー、「キムチ」!
ナムルとキムチはお替り自由。
カプサイシンパワーで、食欲倍増?!

韓国料理 MATSUYA 桐生市 その3

「和牛味付けカルビ」と、

韓国料理 MATSUYA 桐生市 その4

「サンチュ」。
野菜もたくさん食べないとねー♪

韓国料理 MATSUYA 桐生市 その5

「マツヤサラダ」。
こちらもお野菜たくさん、魚貝、
イカがたくさん入っているサラダです。

少し甘い?なんだろ?トマト?
辛いのを想像していましたが、
意表をつかれた味つけにお箸が止まりません♪


[韓国料理の美味しいお店〝 パート2〟  桐生市★MATSUYA]の続きを読む
粟野町 ジャンボヤキトリの大貫商店さん その2の2

「すごく大きな焼鳥だよ!」
そう教えられ、基礎知識はバッチリです!

粟野町 ジャンボヤキトリの大貫商店さん その2の10

旧粟野町、山あいの1本道をどんどん進み、
野菜の直売をしているお店に立ち寄りました。
こちらが噂の「大貫商店」さんです★

おじいちゃん、おばあちゃん(失礼
ご夫婦で営業されているのかな?
軒先にはベンチが置かれ、ゆっくりして行って~と言わんばかりの、
まったりとした雰囲気に包まれています。

粟野町 ジャンボヤキトリの大貫商店さん その2の7

早速、焼鳥を頼みましょ♪
大きいですからね、
そう簡単には焼き上がりませんよ。

粟野町 ジャンボヤキトリの大貫商店さん その2の1

待っている間、お店のお母さんに、こんにゃくを頂きました。
一口噛むと煮汁がポタポタとこぼれ、
いろんな味が染み出てきます。

粟野町 ジャンボヤキトリの大貫商店さん その2の3

そして、いよいよ。

そしていよいよ!

粟野町 ジャンボヤキトリの大貫商店さん その2の4

焼鳥の焼き上がりです!


[噂のドデカッ!ジャンボヤキトリのお店、再訪♪(粟野を攻めてみませんか♪その2の6)  鹿沼市入粟野★大貫商店]の続きを読む
御菓子司 小磯さんの「双体道祖神まんじゅう」 ★鹿沼市口粟野 その5

少し車を走らせれば、
あちこちで道祖神の石碑が見られる旧粟野町。
何気なく通り過ぎたお店に、気になる文字を発見!

ご当地銘菓みたいな物かしら?

御菓子司 小磯さんの「双体道祖神まんじゅう」 ★鹿沼市口粟野 その1

工場の一角にある、小さなお菓子屋さんで、
気になるお菓子は販売していました。

「双体道祖神まんじゅう」。

そのまんまです。。。

御菓子司 小磯さんの「双体道祖神まんじゅう」 ★鹿沼市口粟野 その2

きっと出来たてですよね。
早速、頂きましょ♪


[小磯さんちの「双体道祖神まんじゅう」(粟野を攻めてみませんか♪その2の5)  ★鹿沼市口粟野]の続きを読む
異国調菜 芭蕉 桐生市 2010 その1

カンッ♪
面白い呼び鈴でしょ!

桐生市本町にある、「芭蕉」さんにやって来ました。
馬小屋をイメージしていると言う店内、
どことなく懐かしさを感じます。

異国調菜 芭蕉 桐生市 2010 その2

天井に窓のある、明るい席に落ち着き、
まずは熱燗を一杯。

お腹の中から温まります。
「熱燗をいただく」の図↑

異国調菜 芭蕉 桐生市 2010 その3

こちらは柿の種。

異国調菜 芭蕉 桐生市 2010 その4

ちょっぴり気持ち良くなってきたところで、
「馬小屋カリーセット」が運ばれて来ました。
サラダとドリンクの付いた、ランチメニューです。

異国調菜 芭蕉 桐生市 2010 その5

早速、カレーだけで一口。
ん?
あまり辛くないかな!?。。。


[馬小屋カリーをいただきました♪  桐生市★異国調菜 芭蕉]の続きを読む
石割桜 ★鹿沼市上粕尾 その1

山ノ神ドライブインさんにて。

お蕎麦が茹で上がる前にチョイと散策。

けっこうな雪が降ってるもんだなぁ~♪
ギュウ、ギュウ、と雪を踏みしめながら。

お。

おおーっ。

すげっ!

石割桜 ★鹿沼市上粕尾 その2

「石割桜」です!


[石割桜(粟野を攻めてみませんか♪その2の4)  ★鹿沼市上粕尾]の続きを読む
山ノ神ドライブインの美味しいお蕎麦 ★栃木県鹿沼市上粕尾 その1

鹿沼市上粕尾、「山ノ神ドライブイン」さんにやって来ました。
最近よく雪が降るおかげで、お店の周りは雪景色です♪

お店に入ると、小学校の木造校舎を思い出させる
懐かしい石油のストーブがあり、
そのストープを背に 何やら作業しているお婆ちゃんが。。。

「暖かいからここ座りなっ」と、席を空けて下さいました。

山ノ神ドライブインの美味しいお蕎麦 ★栃木県鹿沼市上粕尾 その2

お蕎麦をお願いして待っている間も、
窓際に移動し作業を続けているお婆ちゃん。

何をしてるのかなぁ~?、と。
これ、ふるいにかけて落ちなかったそば殻とそばの実を、
選別する作業なんだそうです。
これでお蕎麦の味もずいぶん違うのかなぁ。
興味しんしん♪

山ノ神ドライブインの美味しいお蕎麦 ★栃木県鹿沼市上粕尾 その3

しばらくながめていると、
薬味はつゆに入れないように仰いながら、
ご主人が「もりそば」を運んで来てくれました。

「きれい。。。」
思わずつぶやいてしまう、 ほんのりグリーンがかった、
キレイな色のお蕎麦なんです!

お婆ちゃんの丁寧な手作業が、
このキレイな色を作るのですね!

山ノ神ドライブインの美味しいお蕎麦 ★栃木県鹿沼市上粕尾 その4

淡いグリーンがピカピカ光っているよう。。。


[ドライブインのコダワリお蕎麦!(粟野を攻めてみませんか♪その2の3)  鹿沼市★山ノ神ドライブイン]の続きを読む
焼き鳥 鳥料理の一和さん 太田市 その1

前を通るたびに気になっていたお店です。
最近出来たのかな?
太田市、龍舞にある「一和・かずわ」さん♪
焼き鳥屋さんですね!

とりあえずの生ビールをいただきます。
お通しは「なんこつ揚げ」。
コリコリと、でも、やわらかくて好きです。

焼き鳥 鳥料理の一和さん 太田市 その2

「お好みでお使いください~」と。

レモンに辛子、そしてカレーオイル。
カレーオイルって珍しくありません?!
チョイとなめてみると。。。
うん!カレー味のオイル、です!

焼き鳥 鳥料理の一和さん 太田市 その3

串焼きは、おまかせ5本で。

「ササミわさび」。
やわぁらかくて、ほんとソフトって感じです。
ギリギリ、寸前に上手に火が入ってる、みたいな。
わさびとシソの香りが良いんです~。
パクッ。

焼き鳥 鳥料理の一和さん 太田市 その8

「ネギマ」。
こちらはタレです。
甘くこってりとしたタレがからんで、
タレ党の方にはヨダレもの。。。
ネギもしんなりと焼き上がってます。

焼き鳥 鳥料理の一和さん 太田市 その4

地酒と焼酎の品揃えも充実していました。
飲んべえの見方ですネ♪

福井の地酒「黒龍・純米吟醸」と、

焼き鳥 鳥料理の一和さん 太田市 その5

珍しかったのは、サッポロのラガービールです!
赤い星がトレードマークの★
すんごい久しぶりに飲みました。
なつかしウマイ!


[焼き鳥屋さんで又いっぱい♪  太田市★一和]の続きを読む
粕尾城跡と赤石河原 ★鹿沼市 その1

鹿沼市粕尾地区。
こちらにも昔あったお城の跡があります。
田舎の山あいの町にですョ。

「粕尾城」。
藤姓足利氏の忠綱さんによって築城されたとも云われていますが、
詳しいことは良くわかっていないようです。
城址のすぐ横に田原神社(忠綱さん=田原又太郎)はあるのですが。。。

チョイと大手門のあった入り口まで。。。

粕尾城跡と赤石河原 ★鹿沼市 その2

=== 案内板より ===
館の泉(たてのいずみ)
今を去る620余年前(永徳2年 西1382)の南北朝時代
宇都宮氏と下野国の守護大名の座を争った
反骨の武将小山判官下野守義政公が、
小山の居城祗園を自焼し、
関八洲の鎌倉勢を迎え打つべく築城した粕尾城址より湧出する、泉です。
尚、この所は城の大手門の跡です。
云々。。。

粕尾城跡と赤石河原 ★鹿沼市 その3

時間をかけて散策して見ないと
ここがお城の跡だったとはわからないかも。

この辺りは、
名門小山氏の終焉の地として伝わっています。

近くにあったとされる寺窪城、櫃沢城を含め、
小山義政の乱の舞台ともなった粕尾地区。

粕尾城跡と赤石河原 ★鹿沼市 その4

足利氏満さんの猛攻にいよいよ追い詰められてしまう小山義政さん。

そして、こちら。
「赤石河原」です。


[小山氏の終焉の地、粕尾城跡と赤石河原(粟野を攻めてみませんか♪その2の2)  ★鹿沼市中粕尾]の続きを読む
=== いただいたリーフレットより ===
玄そばの栽培から製粉まで自家製で行っております。
素材にこだわり抜き、山間で育まれた
「本そば」の風味をお楽しみください。
云々。。。

百川本そば ★鹿沼市上永野 その1

永野川沿いの1本道。
どんどんどんどん進みます!
あれぇ~、通り過ぎちゃったのかなぁ、てくらい。

ここです!
「百川本そば」さんにやって来ました。
渓流沿いにある、とても明るい木の温もりのあるお店です。

百川本そば ★鹿沼市上永野 その2

さっそくお蕎麦をお願いしました。
こちら「もりそば」♪

百川本そば ★鹿沼市上永野 その8

お蕎麦のお供のウレシイ5点盛り☆
シンプルだけれどなんだか贅沢。。。

百川本そば ★鹿沼市上永野 その4

薬味の大根オロシ。
ムラサキ色ですね。
とっても辛くて。



[百川本そばサンに行ってきました!(粟野を攻めてみませんか♪その2の1)  ★鹿沼市上永野]の続きを読む
雪が降りました♪ 鑁阿寺 その2

昨夜、

飲んでいたら、

雪が降ってきたので、


「鑁阿寺・ばんなじ」にイキたぁ~い!、と。



思い立ったら吉日です。。。


雪が降りました♪ 鑁阿寺 その1

鑁阿寺。


雪が降りました♪ 鑁阿寺 その9


けっこう降ってきた。


雪が降りました♪ 鑁阿寺 その3

堀と、


雪が降りました♪ 鑁阿寺 その8

太鼓橋。


[雪が降りました♪ 足利市★鑁阿寺]の続きを読む
手打蕎麦 はつがい 足利市 2010-3-1

足利市にあるお蕎麦屋さん、
「はつがい」さんにお邪魔しています。
夕べのお酒にやっつけられた体をいたわるように
ご飯よりも麺かなぁ、と。
ランチでお蕎麦です。

先ずは「揚げ蕎麦」と蕎麦茶で一服。。。
あったまります。。。

手打蕎麦 はつがい 足利市 2010-3-2

「大根のお漬物」。
なんだか体に良さそぉ~♪

手打蕎麦 はつがい 足利市 2010-3-3

で。
いろいろあるメニューの中から、
「十割そば」をお願いしました♪

こちら、大盛りです!


[ランチのお蕎麦は十割お蕎麦  足利市★手打蕎麦 はつがい]の続きを読む
福島県 高湯温泉 安達屋 その1

青みがかかった白い湯。

独特の香りがする硫黄泉。にごり湯。
まさに宝石の湯です!

福島県 高湯温泉 安達屋 その2

すばらしいロケーションを放つ露天風呂!
こんな風景が、あったんですねー♪

じっくりと噛みしめるようにお湯を楽しみましょう!


あ゛、

あ゛~~~。


う、

う~~~ん。


ぶくぶくぶくぶく。。。

。。





福島県 高湯温泉 安達屋 その3

というわけで、福島市にある
高湯温泉にやって来ております!

こちら「安達屋」さん♪
平日の、日帰りプランです。
午前10時から午後4時までの、個室休憩の良心的ロングスティ。
ゆっくりとたっぷりとお湯をいただいた後は
お食事処での昼食が待っています。

福島県 高湯温泉 安達屋 その4

こちらのお食事処もそれぞれが個室★
囲炉裏端でのお食事ですョ~。
いや~、なんとも贅沢な。。。

囲炉裏焼きの串焼きは、
「キジ」、「軍鶏つくね」、

福島県 高湯温泉 安達屋 その5

「ニシンとフキ味噌」、

福島県 高湯温泉 安達屋 その6

そして、「岩魚」です★
これだけでも、なんだか楽しくなってしまって。。。

いや~っ、当然お酒もはかどりマス!
とりあえず生ビールをやっつけましょう。
喉の渇きも手伝って、極上のウマさに感じます~♪

ぷファっ!

福島県 高湯温泉 安達屋 その7

お造りは「メカジキと筍の子」。

福島県 高湯温泉 安達屋 その8

「酢の物」。

それぞれ小さなお皿なのですが、その中にも、
すごく丁寧な仕事が詰まっていて、
ちょっとびっくり。
オイシ。。。


[もうひと風呂浴びようか。。。  福島市★高湯温泉 安達屋]の続きを読む
桐生市 新竹 ラーメン その10

上がりのラーメン屋さんを求めて。
ただ今、桐生市末広町を深夜徘徊しておりますっ(笑
たどり着いたのは「新竹」さん♪

さっそく生ビールをお願いし。。。
さぶい夜でしたが、キュィンと冷えたのがまた美味しい★

「お通し」は卵サラダ。
ほっ、としますね~。

桐生市 新竹 ラーメン その1

ビールのお供に「モツ煮こみ」。
コンニャク、大根、ニンジン、いろいろ。。。
柔らかく煮こまれたモツとネギのシャリシャリ感。

スープがレッドですょっ?!
七味をそんなにふらなくても良い加減の辛口です★
生ビールをもう一杯です~。

桐生市 新竹 ラーメン その2

「焼き餃子」。
やっぱり酢ダクです。
酢の中にチョイと醤油をたらし、ラー油を少々。
食べやすい大きさの餃子を
片っ端からパクパクとやっつけました!

もう一枚たのむぞっ!

桐生市 新竹 ラーメン その3

町のラーメン屋さんには
こんな風景がありますよね~。。。
「ドラゴンボール」、「こち亀」、「ドカベン」などなど。
少年ジャンプ、チャンピオン系か?!

桐生市 新竹 ラーメン その4

そして、
鳥唐がたくさんのった。。。


[上がりのラーメンはまさにソウルフード?!  桐生市★新竹]の続きを読む
「桐生新町 町立て400年祭」!

ただ今いただいた情報によると、
桐生本町の居酒屋どんの前付近にて、
「おち。」さんがおにぎりを販売していますっ!

特性おにぎり、2個で200円!
残りわずかです!
さぁ、皆で行ってみよーっ!

とん汁も美味いぞ。


15時まで。

早く買いに行ってぇ~!
安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その1

午前9時の福島駅。
3番、バス停にいます。

1時間に1本?
いやいや、2時間に1本走る、田舎行きのバスです。

安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その2

バスを利用するのってすんごい久しぶり!
というか、記憶にないくらいだから
もしかして初めて?!

子供の頃、遠足とかで乗って以来かも?!
数人の乗車の方しかいませんでしたから
一番後ろの広いベンチシートへ★
足を投げ出してゆっくり♪デス。

安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その4

街中から山の方へ。。。

安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その3

くねくねとしている、
対向車とすれ違うのもたいへんな細い道を
ガゴーっ、と上って行きます。

40分ほどバスにゆられて。。。

おおーっ。
ずいぶんと景色が変ってきたぞっ!


安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その6

雪と、


安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その5

温泉っ!

ひゃ~♪


[雪の中。薬師堂と温泉神社  ★福島県高湯温泉]の続きを読む
炭火だいにんぐ 燈 群馬県太田市の焼肉屋さん♪ その1

私、今、お肉を焼いています。
すんごくいい香り♪
この美味しいニオイ。もぉ、たまりません!

炭火だいにんぐ 燈 群馬県太田市の焼肉屋さん♪ その2

太田市の「炭火だいにんぐ 燈」さんにお邪魔しています。
相変わらずの人気店で、すでに満席!
カウンター席に通していただきました★

炭火だいにんぐ 燈 群馬県太田市の焼肉屋さん♪ その3

焼肉のタレは意外にすっきりとしたお味ですが、
この秘伝の味噌?を入れてみると~。。。

コク、甘味、辛さが増して、
ヒジョーにBECCAN好みの味わいに変身します!
たっぷり、ホントたぁっぷり入れちゃうのがBECCAN流。

炭火だいにんぐ 燈 群馬県太田市の焼肉屋さん♪ その4

「チーズとベーコンのチヂミ」。

炭火だいにんぐ 燈 群馬県太田市の焼肉屋さん♪ その6

サウザンドのような、
クリームっぽいオレンジ色のソースをつけて、
韓国海苔に巻いていただきます♪

もっちりモチモチした生地とチーズの風味。
ベーコンが美味しいアクセントになっています。
このお味は、女性にはたまらないんじゃないかなぁ~?
ぱくっ、ぱくっ、とついついつまんでしまう美味しさです。

韓国海苔の塩って、美味しくありません?!


[焼肉を食べて元気出してイコーッ!  太田市★炭火だいにんぐ 燈 akari]の続きを読む