FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
牛たんつづみ足利店 2010-2 その1

「あんぽ柿の天ぷら」。

牛たん料理の専門店、「つづみ」さんにお邪魔しています♪
いつ来ても楽しみなのが、この「お通し」。
今夜は、あんぽ柿の天ぷらデス。
すごく美味しくて、も少し上手に紹介したかったのですが。
写真がこの1枚しか。。。

残念~。

で、今夜いただいているのは
イタリアワインの赤。
軽くて飲みやすいライトボディ。
ボトルでねー。

牛たんつづみ足利店 2010-2 その3

カウンターには、

おそらく、つづみさんの社長さんが活けたであろう
お花と、

牛たんつづみ足利店 2010-2 その2

摩訶不思議な象と酒の小瓶。。。

お洒落ですよネ★

牛たんつづみ足利店 2010-2 その4

「お漬物」。
ナス、タカナ、沢庵、それに古漬けも一緒になった優れモノ。
軽めのワインとお漬物って意外に良いかも♪

牛たんつづみ足利店 2010-2 その5

「牡蠣のオリーブオイル焼き」です。


[オリーブ焼きとたんステーキ♪  足利市★牛たんつづみ 足利店]の続きを読む
甲斐国主、武田信玄公御墓所 その3

武田信玄のお墓のある、
甲州市、「恵林寺」さんに行ったのが2007年。。。
ずいぶん前だなぁ。

こちらは甲府市にある、別のお墓です。

甲斐国主、武田信玄公御墓所 その2

=== 案内板より ===
甲斐国主 武田信玄公御墓所について
天正元年(1573)4月12日、信州伊那駒場で53歳を一期として、
波瀾の生涯を閉じた英雄信玄公はその臨終に際し
3年間の秘喪を命じた。
嫡子勝頼公は、これに従い、信玄公の遺骸を密かにして、
3年後、24将の一人、土屋右衛門昌次の邸内で、荼毘に附し、
天正4年4月16日、塩山、恵林寺に於て、葬礼を行い、埋葬した。
岩窪の墓所は、土屋氏の邸跡で、後世これを魔縁塚と呼び、
里人は恐れて近づかなかったという。

甲斐国主、武田信玄公御墓所 その1

それから、200年後の江戸時代安永8年(1779)
甲府代官、中井清太夫が発掘して、石棺を見つけ
その銘に「法性院機山信玄大居士・天正元年癸四月十二日薨」とあったので、
もとのように埋め幕府に届けて、信玄公の墓と定めた。
この時、東花輪村、田中喜衛門、西花輪村、内藤正助、
外52人の武田家の旧臣有志が大石碑を建て、壮麗な聖域とした。
云々。。。


[岩窪の墓所は「魔縁塚」。武田信玄公墓所にて。  ★甲府市]の続きを読む