ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
地鶏 焼き鳥 足利市の利衛門さん 10-1-1

これまた久しぶりです♪
足利市にある地鶏焼き鳥のお店、「炭焼き 利衛門」さんにやって参りました。

とても豊富な地酒と本格焼酎のラインナップ★
なかなか値ごろ感があってウレシイですね。

地鶏 焼き鳥 足利市の利衛門さん 10-1-11

生ビールをチャチャッ、とやっつけて。
石川県の地酒、「菊姫」をいただこうかな?
コクと味の乗った、噛みしめるように飲みたいお酒です。

「イカの塩辛」。
最近は、こんな軽めの一品モノも出しているのだそう。
塩辛好きですから、ヒジョーに美味しい☆

地鶏 焼き鳥 足利市の利衛門さん 10-1-2

「マグロのお刺身」。本マグロだそうです。
しっとりした感じです~♪
この赤身、すっごくオイシイ。
味が凝縮された、というんでしょうか?
はぁ~、まぐろだ。。。、みたいな(笑

地鶏 焼き鳥 足利市の利衛門さん 10-1-3

「ちょっとこれ、つまんでみてねー」
とマスターが出してくれた「イカげそ」。
ボイルです。
チョイと醤油につけて、パクッ☆

地鶏 焼き鳥 足利市の利衛門さん 10-1-4

利衛門さんはお醤油が2種類あります。
普段使われている「辛」と、九州のお醤油「甘」。
地鶏のお刺身や白身なんかをいただく時は
九州産の甘いのが良く合うんですよねー。

地鶏 焼き鳥 足利市の利衛門さん 10-1-5

「キンキの干物」です。
焼きたて。この皮のところがすごく美味しい~♪

で、


[利衛門さんで又いっぱい♪  足利市★炭焼き 利衛門]の続きを読む
土浦港 ★茨城県土浦市 1

土浦市、「土浦港」です★

なにやら釣りをしている方がいますねー。
海じゃないから何が釣れるんだろうなぁ?
竿が長めだからフナかな?

土浦港 ★茨城県土浦市 2

土浦の街がすぐそこ。

土浦港 ★茨城県土浦市 3

霞ヶ浦から一番西へ、
内陸に食い込んでいる所です。


[土浦港にて。  ★土浦市]の続きを読む
レストラン「デリス」 足利市 2010-1-1

足利市にある「DELICE デリス」さんです。
洋風料理のレストラン。
とても落ち着いた雰囲気のお店なので、
友人やご家族、デート使いなんかにも、いいかなぁ。
食事とお酒をゆっくりと楽しめマスョ♪

レストラン「デリス」 足利市 2010-1-2

先ずは白ワインをお願いして~。。。
果実味が酸味が程よく、やや辛口のワイン。
ん~、くぴくぴ行っちゃいそうです★

そして「ポテトサラダ」。
ほんのりと甘いポテト。

レストラン「デリス」 足利市 2010-1-3

こちらは「生ハムとオニオンスライス」。

レストラン「デリス」 足利市 2010-1-5

シンプルながらも美味しい前菜です。
タマネギたっぷり。なんだろ?
特性のドレッシングなのかな?
ナニゲに止まらなくなります、コレ。


[お気に入り♪デリスさんちの自家製パン  足利市★洋風料理 デリス]の続きを読む
平潟港 北茨城市平潟町 4

北茨城市にある「平潟港」にやって参りました。
歩いてまわってもそんなにかからない、
小さな港です。

平潟港 北茨城市平潟町 1

ここには、
海に向かって右手に「薬師堂」、

平潟港 北茨城市平潟町 2

左手に「八幡神社」があるんです。
オモシロいデスね。

平潟港 北茨城市平潟町 6

海なし県に住む私ですから、

平潟港 北茨城市平潟町 9

こんな風景が。。。


[港の風景。。。  北茨城市★平潟港]の続きを読む
夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~新春ライブ~★足利市 その3



夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~新春ライブ~★足利市 その4



夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~新春ライブ~★足利市 その20



夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~新春ライブ~★足利市 その5



夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~新春ライブ~★足利市 その6



夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~新春ライブ~★足利市 その9


[夕焼けと、「石坂亥士 Live in 樹洞 uro」~リハーサル~  ★足利市]の続きを読む
桐生市にある博多串焼きのお店「み組」さん 1

「僕も時々行くんだけど美味しいですよ~。
今度行ってみたら?。。。」
と、友人のPAN君より聞いていました。

PAPAライオンさんの裏になるのかな?
桐生市にある串揚げ屋さん、「み組」さんにやって参りました★
カウンターは常連さんたちで賑わっています。
今夜は小上がりのテーブル席へ。

桐生市にある博多串焼きのお店「み組」さん 2

「お通し」。
キャベツのテンコ盛りです。
豪快で好きだなー。
ポン酢系のオリジナルドレッシングがたっぷり。。。
このヒタヒタなドレッシングがポイント♪

桐生市にある博多串焼きのお店「み組」さん 4

さっそく参りましょう!
手前が「しそ巻き」、奥が「オクラ巻き」。
絶妙な塩味で、これはパクパク行っちゃいます!
しそ、大好き!

そして、
もうひと口目は、先ほどのお通しのドレッシングにつけて。。。
おおーっ。
お店のオススメだけあって、すごく美味しいです!
ひと串で2度美味しいとはこのこと★

桐生市にある博多串焼きのお店「み組」さん 3

「生ハムサラダ」。
トマトとタマネギのシンプルなサラダ。
マヨラーの方々、こたえられませんょ♪
たっぷりつけていただきました★

桐生市にある博多串焼きのお店「み組」さん 5

「砂ずり」と「四つ身」。
砂ずりは「肝」。軽くコリコリと。
こちらの砂肝はやわらかデス~。
四つ身は「モモ」。
ジューシーでやはりやわらか★
オイシ。。。


[桐生で博多の串焼きをいただきました♪  桐生市★博多串焼き み組]の続きを読む
勿来の関 ★いわき市 1

「源義家之像」。

この場所を通りかかった時に
歌を詠んだんですよねー。

足利氏、新田氏の祖、義家さん。
足利市にある鑁阿寺(ばんなじ)を建てた足利義兼さんの
ひぃおじいちゃんにあたります。

勿来の関 ★いわき市 5

福島県いわき市にある
「勿来(なこそ)の関」にやって参りました★

白河の関(福島県)、鼠ヶ関(山形県)と合わせて
奥州三古関と呼ばれています♪

勿来の関 ★いわき市 3

=== 案内板より ===
関東の宮
関東と奥州(東北)の国境の守り神として
まつられたお宮と呼ばれている。

勿来の関 ★いわき市 2

===
奥州の宮
関東の宮とともに二体の石造りとして
まつられたお宮と伝えられている。

勿来の関 ★いわき市 4

「勿来関址の碑」。


[吹く風を 勿来の関と 思えども。。。  いわき市★勿来(nakoso)の関址]の続きを読む
イランのパン 1

「イランのパン」。made in iran。

イランのパン 2

「へっへっへっ、オモシロいでしょう?」と、
Yさんが届けてくれた差し入れです。
なんともイタリア人の弟さん(※)からもらったのだとか。。。

(※)注・・・Yさんは日本人ですが、弟さんはイタリア人です。

イランのパン 4

袋を開けてみると、ふわぁ~と良い香りがします♪

トースターで焼いた後、
ジャムや蜂蜜をたっぷりと塗っていただくのだとか。

「コーラで流し込むのがイラン流ですよー★」
だとか。
うむむ。。。


[Iran no pan]の続きを読む
黄門様の井戸

岡倉天心さんの六角堂の近く。
こんな井戸もありました~。。。


=== 案内板より ===
黄門の井戸
元禄年間、徳川光圀公が領内巡視のおりこの地訪れた際、
喉の渇きをおぼえ、井戸はないかと供のものが捜しまわり、
畦の脇に古井戸を発見した。

ただし、水は底深く飲むことができず、
光国公が井戸を覗き見たときに杖が井戸の淵にあたり、
水がコンコンと湧き出でて難なく飲むことができた。

その後、この井戸は「黄門の井戸」と呼ばれ、
涼味溢れる水を永く土地の民に与えたといわれている。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
岡倉天心と六角堂  ★北茨城市

黄門の井戸
岡倉天心と六角堂 1

北茨城市、五浦にある「岡倉天心」さんの墓地です。


=== 案内板より ===
岡倉天心の墓地
この墓は日本美術院の主宰者岡倉天心の遺骨が、
天心の辞世とされている和文の「我逝かば花な手向けそ浜千鳥
呼びかう声を印にて 落ち葉に深く埋めてよ
12万年明日の夜 弔い来ん人を松の影」および
An Injunction(戒告)と題した英詩にもりこまれた遺志に沿い、
天心没年の大正2年(1913)東京都の染井霊園の墓から、
近代日本美術黎明の地五浦に分骨、埋葬されたものであり、
歴史的・文化的に価値の高い史跡である。
云々。。。

岡倉天心と六角堂 2

こちらはその向かい側にある
「茨城大学五浦美術文化研究所」~。

岡倉天心と六角堂 3

ていうか、今日お休みじゃあないですか(汗
六角堂、観れないじゃあないですかー!


===
茨城大学五浦美術文化研究所ご案内
当研究所は、近代日本を代表する思想家岡倉天心(1862~1913)の住居跡に設置されました。
天心は明治政府の美術文化行政の確立のため目覚ましい功績をあげ、
26歳の若さで帝国博物館(現東京国立博物館)理事・美術部長、
翌年には東京美術学校(現東京芸術大学)の校長となりました。

1898年に博物館、美術学校を辞職し、
橋本雅邦、横山大観らと日本美術院を創立。
以後、天心はインドで後のノーベル賞詩人タゴールと親交を結び、
ロンドン、ニューヨークで英文著書「東洋の理想」「茶の本」を出版、
ボストン美術館中国日本部長となるなど、
国際的に活躍の場を広げました。
1906年には日本美術院をこの五浦の地に移し、
愛弟子の横山大観、下村観山、菱田春草、木村武山を呼び寄せました。

現五浦美術文化研究所の地所と建物は、
1942年に天心の遺族米山高麗子氏より岡倉天心遺跡顕彰会に寄贈され、
1955年茨城大学に移管されました。
現在の研究所敷地内には、長屋門、旧天心邸(1904)、六角堂(1905)、
天心偉績顕彰記念碑(1942)、ウォ-ナ-像(1970)、天心記念館(1963)があります。
茨城大学では遺跡の保存に努力すると共に、
岡倉天心と近代美術研究のために活用しています。
云々。。。


[岡倉天心と六角堂  ★北茨城市]の続きを読む
早起き先生、第3話 「2010年1月の朝」 1

早起きな人、早起き先生です!
またもや、1年ぶりの登場となりましたっ!!

皆さん、早起きしてますか~!?
って昨年と同じこと言ってますっ(汗

早起き先生、第3話 「2010年1月の朝」 4

地平線のオレンジ色が大好きなのです♪
この色が見たくて、ついつい早起きですねー。

早起き先生、第3話 「2010年1月の朝」 2

月。。。


[早起き先生、第3話。「2010年1月の朝」]の続きを読む
青柳さんの「のこどら」 ★桐生市本町 1

「ちは~っ」と、元気な挨拶と共に、
いつも美味しい差し入れを届けてくれるO君。

おーっ、
今日は「どら焼き」ですねー★
「のこどら」と「バターどら焼」。

のこどら?
なんですか?

青柳さんの「のこどら」 ★桐生市本町 2

=== 栞より ===
ノコギリ屋根の残る街
北側の天窓からの柔らかい自然光が手作業に適し、
一定の光で織り上がり生地を点検できること、
また機械の音を拡散できることから、
群馬県・栃木県には明治~昭和初期にかけて
ノコギリ屋根の織物工場が数多くつくられ、
今日に至っております。
云々。。。


[青柳さんちの「のこどら」をいただきました♪  桐生市★上州菓匠 青柳]の続きを読む
二ツ島 北茨城市 1

海岸沿いに観えた大きな岩。
「二ツ島」というんだそうです。

島にしたら、ちっさいですねー。

二ツ島 北茨城市 2

あ、

穴、あいてますねー。



[二つ。島?。。。  ★北茨城市]の続きを読む
おち。さんとこに又お邪魔しました!★桐生市 2010-1-1

4つあるカウンター席なのですが、
左から2番目がいつもの場所。

桐生市にある「おち。」さんにお邪魔しています。
最近お邪魔頻度が高いよねー♪
先ずは白ワインをボトルで。。。

おち。さんとこに又お邪魔しました!★桐生市 2010-1-2

「豆乳入りおぼろ豆腐」。
軽めにお醤油の味付けがしてあります。
ほんのりとあったかくて、お腹にやさしそう。
お豆腐と豆乳がフルフルしております。

おち。さんとこに又お邪魔しました!★桐生市 2010-1-3

「馬刺し」。
好きだなぁ~、馬刺し。
なんだか力がわいて来る感じがします♪
霜降りより赤身かな?
平日は生姜、休日前はニンニクなのです。

おち。さんとこに又お邪魔しました!★桐生市 2010-1-4

「クラカウアー」と「チーズクナッカー」。
ドイツ風なソーセージです♪

パキッとかめば、お肉の旨味がジュワ~と広がります★
クラカウアーはチョイと辛め、
チーズクナッカーはチーズが練りこんであって
豚肉の甘みと一緒になってまろやか~、なお味です。
これはお酒が進んじゃいますね~♪

ということでワインから、
芋焼酎の「きろく」にバトンタッチです。


[おち。さんとこに又お邪魔しました!  ★桐生市]の続きを読む
弟橘姫神社 ototachibana-hime-jinja ★北茨城市 2

山海館さんのすぐ手前。
小さなお山の上にありました♪
ほーっ、こんな所に神社がぁ、と。
なんて読むのかな。。。

「弟橘姫」と書いて「オトタチバナヒメ」と読む!
「弟橘姫神社」さんにやって参りました★

弟橘姫神社 ototachibana-hime-jinja ★北茨城市 3

誰なんだろ?弟橘姫さんて。
wiki、wiki、と。。。

おおーっ、
なんと、ヤマトタケルノミコトさんの奥様ですねー。
彼女が祀られている神社さんなのかな?

弟橘姫神社 ototachibana-hime-jinja ★北茨城市 4

「神楽殿」。

弟橘姫神社 ototachibana-hime-jinja ★北茨城市 1

そして「拝殿」。


[海の守護神、弟橘姫神社 ototachibana-hime-jinja  ★北茨城市]の続きを読む
シャンティさんのブラウンシュガーロールケーキ ★沼田市 1

お久しぶりです♪
オフィスに現れたTさん。

ワタシの視線はすぐに、
真っしぐらに、一点のブレもなく、ドンピシャに、
彼の手元に注がれた!

シャンティさんのブラウンシュガーロールケーキ ★沼田市 2

うれしいにゃ~ん★
シャンティーさんの「ブラウンシュガーロール」です。
美味しいんですよねー、これ。

箱を開けたとたん、
もー、黒糖の香りがふわわわわぁ~ん、と。
ヨダレ。。。

シャンティさんのブラウンシュガーロールケーキ ★沼田市 3

乗っているクリームの形が
なんだかサザエさんの頭みたくて。。。
クローバーが重なってるような。。。

これから訪れる美味しい予感と共に、
笑ってしまった。。。


[やっぱり美味しかった♪シャンティーさんのブラウンシュガーロール!  沼田市★PATISSERIE Chantilly]の続きを読む
山海館 ★茨城県北茨城市 20

普段の疲れを癒しに。。。
海も見たいしなぁ~。ホゲー、っとぼんやりしたい。

思い立ったら吉日★
やって参りました、北茨城市にある「山海館」さんです!

フロント、ロビーから観える絶景。
常磐自動車道、北茨城ICで降りてすぐの温泉旅館さん。

山海館 ★茨城県北茨城市 2

おおーっ!
海だぁー!

ざざざざざざざー。。。

山海館 ★茨城県北茨城市 3

たいへいよーっ♪

ざっ、ぶーんっ。。。

山海館 ★茨城県北茨城市 4

おおっ、
あんな岩場に祠がっ!
午前中の逆光で、ナニゲに雰囲気のある
写真が撮れますネ。

さてさて今日は、「日帰り湯浴みプラン」をお願いしました★
時間内いっぱい、ゆっくりするぞー!
お部屋に通された後は露天風呂まっしぐらっ!

あ゛ーっ。。。
少しぬる目がちょーどいーですぅ。。。
湯船にとけてしまうくらい浸かっていました。
ふいぃ~。。。
もぉ~、すんごいダラダラ。。。



山海館 ★茨城県北茨城市 5

と言うわけで、ひと風呂浴びた後は、
部屋に戻って食事が待っております。


[露天のお風呂とあんこう鍋  北茨城市★山海館]の続きを読む
浄蓮寺 ★北茨城市 1

北茨城市。
市街地より花園方面、西へ向かいます。
途中、右手にある、「浄蓮寺」さんにやって参りました♪

「八葉山」の額が掲げられている仁王門。

浄蓮寺 ★北茨城市 3

2体の仁王様がいらっしゃいます。

浄蓮寺 ★北茨城市 2

なんとなくモチ肌ね。

浄蓮寺 ★北茨城市 4

で、反対側には、なんだろ?コレ。
屋根とかにくっつけるモノなのかな?。。。

浄蓮寺 ★北茨城市 5

仁王門からすぐ正面に「本堂」です。
重厚な茅葺屋根が印象的で
とても綺麗です♪

そしてこちらのお寺さんには
「三十三体観音」と呼ばれる32体の観音様と
1体のお地蔵様がいらっしゃいます♪

本堂より右手、
浄蓮寺渓谷沿いに歩いて行きますと。。。

浄蓮寺 ★北茨城市 6

お。
弁財天さん?!

浄蓮寺 ★北茨城市 7

あら、不動明王さんも。。。
いろいろな佛サマが★


=== リーフレットより ===
浄蓮寺三十三体観音
浄蓮寺は、八葉山遍照院といい、
慈覚大師が858年(天安2年)開創した寺であり、
修行の寺として栄えました。


[三十三体観音と愛染明王  北茨城市★浄蓮寺]の続きを読む
dekopon-2010-1

デコポンと、

dekopon-2010-3

ポンカン。

dekopon-2010-2

デコポンと、

dekopon-2010-4

ポンカン


[デコポンとポンカン 2010]の続きを読む
御岩神社 oiwa-jinja 日立市 18

日立市にある「御岩神社」さんです。

「手水舎」のドラゴン君。
シューッとばかりに勢い良く水を出しています♪
こちらでお清めをして。。。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 19

「狛犬」クン♪

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 20

なかなかユニークですねー。
尻尾がにゅる~り、にゅる~り、と長いデス。
指?もトガッていますし。。。
獅子と言うよりは、なんだろ?カワウソ系???

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 21

そして、

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 23

こちらが御岩神社「拝殿」です★
パンパンッ、とお参りをして。。。

カブト虫の角を彷彿させる重厚な屋根だ。。。


[御岩山の霊場です、御岩神社 その2  日立市★御岩神社 oiwa-jinja]の続きを読む
前橋駅からホントすぐです。
「しぐれ茶屋 金の水花」さんにお邪魔しています★

ダウンライトで落ち着きのある店内は
とてもアダルトな雰囲気。。。
掘りごたつ式の個室に通されました。
足が楽チンでいいですね♪

早速、グラス生ビールをやっつけて~。。。

しぐれ茶屋 金の水花 ★前橋市 1

お通しは「イカの塩辛」。
昆布と鷹の爪が入ってマス。ダシがきいててオイシイ♪

しぐれ茶屋 金の水花 ★前橋市 2

「海老のフリットマヨネーズソース」。
ぷりっぷりの海老がサックサクに揚げられてます。
おとなしいながら、味わいを主張してくるマヨネーズソース。
粒マスタードが良いアクセントです!

しぐれ茶屋 金の水花 ★前橋市 3

お刺身は何種類かある中で〆鯖を。
「〆鯖のお造り」。
鯖は好きですねー。良くいただきます♪
脂の乗り方が上品で美味しい鯖でしたョ。

しぐれ茶屋 金の水花 ★前橋市 4

焼き物をお願いすると
炭が運ばれて来ました。おぉーっ。。。


[大人な雰囲気、創作和食のお店です!  前橋市★しぐれ茶屋 金の水花]の続きを読む
御岩神社 oiwa-jinja 日立市 3

日立市にある「御岩神社」にやって参りました。
朝、早く、すっごいさぶいぃ~~。。。

しかし、この白い「鳥居」は印象的ですねー。
白いのは初めて拝見いたしました。
スゴイな。。。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市

この鳥居の手前にあった
「阿夫利社」と「弁天社」。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 4

こちらはなんなんだろ?
絵馬殿のような、境内図にあった「祓戸神社」かな。
うむむ。。。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 2

参道左手ら「愛宕神社」。
ちっちゃい祠です。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 6

そしてこちらがご神木の杉です。
「三本杉」と言うそうです。


=== 案内板より ===
御岩山の三本杉
この三本杉は、地上約3メートルのところから3本の幹に分かれ、
それぞれが直立かつ均等に伸びています。
目通り幹囲は8.4メートル、樹高は39メートル、
枝張りは東西南北へ7~8メートルで、市内最大、県内有数の
全国的にも優れた杉です。
三本杉の3幹は根元から1株が分かれたのか、
3本の株が成長にしたがい根元で癒着したのかはっきりしません。

なお、三本杉には伝説があり、昔、この木の三叉のところに
天狗が棲んでいて、近所の人々や御岩神社への参拝者に恐れられていたことから、
「天狗杉」の異名を持ち、樹齢500年以上と推定されています。
云々。。。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 7

三本まとまって、太い胴まわりです。
見上げるとこんな感じ。

御岩神社 oiwa-jinja 日立市 5

そして「楼門」。
ここまでのアプローチで、期待感も高まり
なんだかワクワクです♪


[御岩山の霊場です、御岩神社  日立市★御岩神社 oiwa-jinja]の続きを読む
焼きのり入りスープ麺 中国料理 粋圓★足利市 10-1

「牡蠣と白菜の炒め」。白菜って初めてデス。
白菜と書いて「パクチョイ」と言うのですが。
チンゲンサイとそっくり!
お味の方も似た感じですネ。
ハクサイと読むのかなぁ、と思っていましたが、パクチョイでした★

プリップリした肉厚な牡蠣と
美味しいソースで、あっという間にペロリです。

焼きのり入りスープ麺 中国料理 粋圓★足利市 10-2

ふいぃ~、と。
足利市の「粋圓」さんでのランチタイム♪
ザーサイをオツマミに熱燗をいただいております。
新潟の銘酒「雪中梅」です。

ほんのりと上品な甘みを感じるお酒だなぁ。
お燗でバッチリ★

焼きのり入りスープ麺 中国料理 粋圓★足利市 10-3

年末年始、なにかと宴会が多かったものですから、
なにかやさしい味わいのお昼がとりたくて。。。

「焼きのり入りスープ麺」をお願いしました♪
と言いながらも、もう飲んじゃってますし。
「牡蠣と白菜の炒め」も食べちゃってますし。。。
うむ。


[味わいやさしいスープ麺♪  足利市★中国料理 粋圓]の続きを読む
茨城県土浦市の駅から程なく。
亀城(きじょう)公園に来ております♪

もともとは土浦城があった場所ですが、
このお城が亀城との異名を持つため、公園として整備された際、
亀城公園となりました。

この辺りは水害に遭うことが多く、水に浮かぶ
亀の甲羅のように見えたことから亀城の異名を持った様です。
亀ですよ、亀。

土浦城 ★土浦市の亀城公園 7

=== 案内板より ===
土浦城跡および櫓門
土浦城は、一名亀城(きじょう)ともよばれ、平城で、
幾重にも巡らした濠を固めとする水城でもあった。
城は、城跡に指定されている本丸・二の丸を中心に、
三の丸・外丸のほか、武家屋敷や町屋を含み、
北門・南門・西門を結ぶ濠で囲む総構の規模をもつものであった。

江戸時代の建物としては、本丸表門の櫓門・裏門の霞門、
二の丸と外丸の間に移建された旧前川門(高麗門)があり、
復元された建物としては、東櫓・西櫓がある。

土浦城 ★土浦市の亀城公園 8

戦国時代には、城主は若泉氏、信太氏、菅谷氏と変遷したが、
織豊期には結城秀康の支配下に入った。
江戸時代の城主は松平(藤井)氏、西尾氏、朽木氏、土屋氏、松平(大河内)氏と変わったが、
土屋政直が再び入城して、以後明治維新に至るまで土屋氏(9万5000石)の居城となった。

明治以降、本丸跡は土浦県庁、新治県庁、新治郡役所、自治会館などに利用されたが、
現在は二の丸跡の一部とともに亀城公園となっている。
云々。。。

土浦城 ★土浦市の亀城公園 2

===
土浦城 西櫓(にしやぐら)
本建造物は、17世紀初頭元和6・7年頃城主西尾氏の時代に
本丸土塁上に東西の櫓が建立されたとされ、西櫓はその一方の櫓である。
土浦城は、その後土屋氏の居城として明治の廃藩置県に至るまで
幕藩政治における土浦の中心、象徴として存在していた。
云々。。。

土浦城 ★土浦市の亀城公園 3

こちらは「東櫓」です。
手前に堀がありますねー。


[亀の甲羅の土浦城  土浦市★亀城公園]の続きを読む
=== 案内板より ===
筑波山神社
筑波山神社は、男体山頂に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、
女体山頂に伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀り、
古来から山岳信仰の霊山として栄え、弘仁14年(823)には
官社に列するなど由緒深い名社であります。

江戸時代には、将軍家の祈願所として歴代将軍の厚い保護を受け、
神領は広大なものでありました。

第3代将軍家光から寄進された銘吉宗の太刀は、
国の重要文化財に指定され、社宝になっています。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 1

筑波山の麓にあります、「筑波山神社」にやって参りました。
いやいや~、人気の神社さんですねー。
ここの鳥居にたどり着くまで、すんごい渋滞ぃ(汗

ささ、参りましょう!

筑波山神社 ★茨城県つくば市 2

鳥居からすぐに
御神橋がありました★


=== 案内板より ===
御神橋
天正18年(1590)徳川家康公が江戸城に入城され
筑波山を仰いで江戸城鎮護の霊山と崇め給う。

寛永10年11月(1633)3代将軍家光公寄進
元禄15年6月(1702)5代将軍綱吉公改修

安土桃山時代の豪壮な遺風がみられる。
この御神橋は春秋の御座替祭(4月1日・11月1日)・
年越祭(2月10日・11日)に参拝者の渡橋が許される。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 3

胴長で短足の「狛犬」クン♪
勇敢な表情をしておりますが、
なんとなくユニークな。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 4

そして迫力の「随神門」です!


===
随神門
寛永10年11月(1633)3代将軍家光公寄進
宝暦4年(1754)焼失 再建
明和4年(1767)再び焼失
文化8年(1811)再建 県内随一の規模

往古は、これより神体山である筑波山を遥拝したといわれ、
今でも自然と社殿とが一つになり神ながらの荘厳さを感じせしめる
霊所である。
当神社の境内地はこれより山頂を含む
約370町歩(ha)に及ぶ。
云々。。。


筑波山神社 ★茨城県つくば市 18

後ろから見るとこんな感じ~。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 5

随神門には倭建命と豊木入日子命の
2人の神様がいらっしゃいます。
短甲という日本古来の鎧を身につけた
珍しい?像です★


===
倭建命(やまとたけるのみこと)
筑波山に縁り深い古代武人の一人で
第12代景行天皇の皇子である。
天皇の40年伊勢神宮に詣でて倭姫命より託された
三種の神器の一つのあるのむらくもの剣を奉じて
東征に赴き筑波山に登拝し給う。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 6

===
豊木入日子命(とよきいりひこのみこと)
筑波山に縁り深い古代武人の一人で
第10代崇神天皇の皇子である。
命がいくた或夜大和国みもろ山に登って東に向い
刀と槍を各8回振る様を夢見られ天皇は霊夢の謎を解き給いて
命を東国(木国)に遣わし給う。
命は長くこの地を治められ筑波の里で神去り給うたが
御遺徳を慕う山西の民により宇都宮ニ荒山神社に祀られ
下野君 上毛君の祖と仰がれた。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 7

「ご神木」の前で、筑波山名物のガマの油売りが!
こちらの口上も必見!?

筑波山神社 ★茨城県つくば市 8

そして、こちらが「拝殿」です!
たくさんの方が並んでます~。


[西の富士、東の筑波。。。  つくば市★筑波山神社]の続きを読む
常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 1

年の初めということもあり、たくさんの人で賑わっていました、
茨城県石岡市にある「常陸国總社宮」です!

以前より訪れてみたかった神社さん♪
常陸の国の総社です。

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 2

参道、鳥居から真っ直ぐ進み、左手に曲がり社殿に向かいます。

「土俵」かな?なんだろ。
ちびっ子相撲とかあるのでしょうか?

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 3

「手水舎」。

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 4

こちら「随身門」。
小さいながら、とても趣があります♪
好きだなぁ、こういうの。。。

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 14

随身門をくぐるとすぐに「境内社」があります。
いろいろな神社さんが祀られていますが、
それぞれ覆屋で囲われていました。

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 9

そして、「狛犬」クン。
どことなく風格があります★

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 10

「うぉ~ん!」。

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 8

「拝殿」と、

常陸国總社宮 ★茨城県石岡市 6

「本殿」。


[ひたちの国の總社神社  石岡市★常陸国總社宮]の続きを読む
新春 Live in 樹洞 ★足利市

2010年1月、足利市の「樹洞 uro」さんで開催される
石坂亥士さんのLIVEのご案内です!

樹洞さんでの演奏は昨年12月に続いて2回目。
お座敷の部屋で展開される異空間。
畳のせいなのかな?すんごく音が良いんです★

お酒を飲みながらゆっくり聞きたい。。。
さぁ、皆で行ってみよーっ!


新春 Live in 「樹洞」
日 時/2010年1月24日(日)
日 時/18:30開場、19:00開演
会 場/酒菜 樹洞
チケット/前売り2000円、当日2500円 (1ドリンク付き)
出 演/石坂亥士(神楽太鼓、パーカッション)

★チケットその他、お問い合わせは、
酒菜 樹洞 TEL/0284-21-2434



以前のLiveはこちらから。
「石坂亥士」Live in 「樹洞 uro」にて  ★足利市
亥士さんのブログはこちらから
Dragontone
樹洞さんのホームページはこちらから。
~足利・渡良瀬の河畔~居酒屋 うろ

【酒肴 樹洞】
@栃木県足利市通り2丁目3-17

石打こぶ観音 ★邑楽郡邑楽町 2010-1

2年ぶりにやって参りました★
邑楽町にある「石打こぶ観音」です。

いゃ~、こちらもたんさんの参拝者で
賑わっておりまする。。。

石打こぶ観音 ★邑楽郡邑楽町 2010-2

「明言寺 myogon-ji」さんの別称で
「こぶ観音」と呼ばれております。
ごぶのある観音サマがいらっしゃるということでは
ありませんょー。

石打こぶ観音 ★邑楽郡邑楽町 2010-3

前回は気づかなかった
「手水舎」の重厚な茅葺屋根。

石打こぶ観音 ★邑楽郡邑楽町 2010-6

そして双頭のドラゴン君。
ここで手と口を清めましょう。


[こぶ観音サマに詣でました!  邑楽町★石打こぶ観音]の続きを読む
栃木市 神明宮 1

地元の人には「神明さん」と
親しみを込めて呼ばれている栃木市神明宮。

公式HPには'伊勢信仰の強い下野国栃木の鎮護の神として、
約六百年前にこの地に正遷宮された'と、紹介されています。

栃木市 神明宮 2

初詣の参拝に訪れた人たちが列を連ねる脇では、
お炊き上げの炎がもうもうと闇に冴えわたります。

栃木市 神明宮 3

シンプルな明と暗、見つめていると言葉を忘れそうです。

栃木市 神明宮 4



栃木市 神明宮 5



栃木市 神明宮 6


[栃木市の、神明さん♪に行ってきました。  栃木市★神明宮]の続きを読む
足利市 ばんな寺で初詣 2010-1

2009年、大晦日の晩。

23時をまわった頃、ゴソゴソと動き出し
やって参りました。
足利市の「鑁阿寺・bannaji」です!

足利市 ばんな寺で初詣 2010-2

いやいや、もうずいぶんと人が出ています。
さすが人気の初詣スポット☆

足利市 ばんな寺で初詣 2010-3

鑁阿寺の初詣は昨年に続いて、です。

こちらは「多宝塔」。

足利市 ばんな寺で初詣 2010-4

夜の多宝塔もカッコいいですネー。

足利市 ばんな寺で初詣 2010-5

「中御堂」。

足利市 ばんな寺で初詣 2010-6

不動明王さまがいらっしゃいます♪

昼間だと良く見えないんですが、
今日はライトアップされ、ご覧のように
上手に拝見出来ました~☆


[足利市、鑁阿寺 bannajiで初詣 「2010」]の続きを読む