ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
マーケット112で忘年会 2009年12月 その1

さようなら、2009年!
年末、足利市の「マーケット112」さんにて
2009 BECCAN忘年会が開かれました。

マーケットさんはいつ来ても美味しいネ♪
リーズナブルな価格で、いろいろな料理が楽しめる人気のお店です。

マーケット112で忘年会 2009年12月 その2

こちらは甲州の白ワイン、「アルガブランカ」。
今宵はワインで乾杯です★

それでも、あっ、という間に空けてしまう我々は
日本酒、「鳳凰美田」の一升ビンも同時にボトルで(汗

マーケット112で忘年会 2009年12月 その3

キッシュや、

マーケット112で忘年会 2009年12月 その4

トリュフが山盛りのグラタン、

マーケット112で忘年会 2009年12月 その6

鹿のハムなどをオツマミに、
ハイテンションで盛り上がって参ります!
今夜はなんだか、異常なペースだっ(汗、(汗


[さようなら、2009。BECCANの忘年会はマーケットさんで!  ★足利市]の続きを読む
鮨・和処 つとめ ★栃木県佐野市免鳥町 1

ずらッ、とネタケースに並ぶ魚貝。
綺麗に並んでます★
見ていてなんだか気持ちが良いですねー。
美味しそうです♪

佐野市にあるお寿司屋さん、
「つとめ」さんにお邪魔しています。
今夜はカウンター席です!

鮨・和処 つとめ ★栃木県佐野市免鳥町 2

先ずは熱燗!「黒龍・本醸造」を。
くぴっ、と飲って、ふぅー、と!
うんまいなぁ。。。(涙

お通しの「すけこ」。
鱈の卵です。
ほんのりと甘め。プチプチした食感の後に、
じゅわっ、と旨味が広がります。

鮨・和処 つとめ ★栃木県佐野市免鳥町 3

おまかせで、「お刺身盛り合わせ」。

ホタテ、カワハギ、それに肝、

鮨・和処 つとめ ★栃木県佐野市免鳥町 4

アジ、アオヤギ、向こうはヒラメ、

鮨・和処 つとめ ★栃木県佐野市免鳥町 5

そして、中トロ~、と♪
彩りも鮮やかで、まったくもって
お酒がはかどります★

そして、びっくりするくらいお魚が
美味しいんです!
ギョッ!、てくらいに!

。。。すみません、ベタベタで。。。(汗

鮨・和処 つとめ ★栃木県佐野市免鳥町 6

そして、またこの煮物には驚きました!
「えぞアワビとタコの煮物」。
ぜひお試しいただきたいデスっ!

淡白ながらもすごく上品な味付け。
煮すぎず、あくまでもやわらかく、
すぅ、すぅ、と歯が入って行きます♪

おおーっ、
美、味、し、い。。。(涙


[つとめさんでお魚を堪能する!  佐野市★鮨・和処 つとめ]の続きを読む
日立市 居酒屋 海楽 2

日立駅から歩いてほどなく、
「居酒屋 海楽・かぐら」さんにやって参りました♪
カウンターの前に、岩と灯台のかわいいオブジェがあるんです。
やはり海のある街デスネ。

で。
うぅ~っ、さぶぅ~、と
全くもってかじかんでしまった手足を、
熱燗をいただいて温めようじゃありませんか?!

ふいぃ~っ。
お通しは「タコわさび」です。

日立市 居酒屋 海楽 1

「お刺身盛り合わせ」。
タコ、カンパチ、マグロの3点盛りです。
弾力がありながら、ペロリと行けてしまったタコがお気に入り♪
もちろん、カンパチもマグロも新鮮そのもの!

キュッ、キュッ!、と熱燗をやっつけた後は、
鹿児島の焼酎、「一粒の麦」をお湯割りで~。

日立市 居酒屋 海楽 3

「メヒカリの唐揚げ」。
軽い塩味の唐揚げ。身がやわらかく
ふわふわしているようでオイシイ★
骨まで食べれてしまう、飲んベエ殺しの一品です。

日立市 居酒屋 海楽 4

「かにみそ」。
天下のかにみそっ!珍味として名高く(笑
BECCAN大好物のひとつです♪
お箸でチョビ。お箸でチョビ。
うむむむむ。。。
なんとも言えない濃厚さ。
磯の香り、テンコ盛りです。


[日立で一杯飲りました♪  日立市★居酒屋 海楽 kagura]の続きを読む
高速、中央自動車道を移動中。
日も暮れて、ちょいと小休止♪

こちらは「談合坂SA」。
レストランやショッピングコーナーも充実している、
全国屈指のサービスエリアです。
確かにすごく綺麗ですし、カッコいいお店ばかり!
アウトレットみたいです。すごいなー★

中国料理世界チャンピオンのお店「皇朝」 中央自動車道 談合坂SAにて 1

そしてワタシは小腹を満たすべく。。。

おおっ!
あんなところに世界チャンピオンの看板がっ!

中国料理世界チャンピオンのお店「皇朝」 中央自動車道 談合坂SAにて 2

中華街「皇朝」さんの「肉まん」ですねー。
1個90円でお手頃だねっ。

中国料理世界チャンピオンのお店「皇朝」 中央自動車道 談合坂SAにて 3

「熱いのでお気をつけくださ~い♪」

ホントあっついです(汗
でも寒い夜には、このあっついのが
オイシイんですよねー。

中国料理世界チャンピオンのお店「皇朝」 中央自動車道 談合坂SAにて 4

こんな感じ。
コンパントな肉まんは、ガブリと
ひと口でやっつけられるサイズ。
餡はとろりとして甘めの印象です★
美味しいですよ♪


あれ?
あれれれれーっ?!
えっ~!うそっぉ~。


[中国料理世界チャンピオンのお店「皇朝」  ★中央自動車道 談合坂SA]の続きを読む
樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-1

足利市、樺崎町にある「樺崎八幡宮」。
こちらの神社さんへも久しぶりにやって参りました。
先月開催された、足利市の文化財一斉公開の日、です♪

「鳥居」に向かって右手の駐車場に小さな案内が立てられています。
こんなのあったかな~?

樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-4

一山十二坊図(鑁阿寺蔵)に描かれた下御堂↑

=== 案内板より ===
下御堂跡(しもみどうあと)
~前略~
「鑁阿寺樺崎縁起并仏事次第」(鑁阿寺文書)に記された
下御堂(法界寺)跡と考えられます。
縁起には、下御堂の本尊として、建久4年(1193)に
三尺皆黄金の大日如来像を祀るとの記載があり、平成16年に
新たに発見された運慶作とされる大日如来坐像は
この建物の中に祀られていたものと考えられます。

新発見の大日如来坐像は平成20年春に海外のオークションにかけられ、
大きな話題となりました。
云々。。。


案内板が立てられたり、着々と発掘が進められていますねー。
楽しみぃ~♪

樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-2

正面階段を上り、こちらが「樺崎八幡宮」。
「拝殿」です!
今日は教育委員会の方がいらっしゃって
わかりやすく説明いただきました★

樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-3

昔は、法界寺と八幡宮が一緒になっていたそうですが、
神仏分離令によって神社となり、また、
この時に法界寺は廃寺となったようです。
なるほど☆

樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-5

こちらは「本殿」です。

=== いただいた資料より ===
樺崎八幡宮本殿
樺崎八幡宮は、正治元年(1199)に源姓足利氏2代目・
足利義兼が入定した場所に、その子義氏が八幡宮を勧請し、
父の霊を祀ったことが始まりとされています。

本殿は天和年間(1681~83)に再建されています。
云々。。。

樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-7

本殿のすぐ脇でもなにか発見されたようです♪

===
発掘調査では樺崎八幡宮本殿のすぐ北側で、
義兼がまつられた赤御堂(あかみどう)へ上がるための
石段が発見されました。
当時は石段の正面にお堂が建てられていたことが
推定されます。
義兼は赤御堂のかたわらで生入定したとされ、
本殿床下には義兼の墓標が立てられています。
云々。。。

樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市  09-12-6

本殿の床下にある「足利義兼公御廟」と記された墓標です。
この墓標の一画だけ土がやわらかく、
発掘調査すれば、なにかの発見がある確立がとても高いらしいのですが、
神域ですから。もちろんNO GOOD。


[樺崎八幡宮と法界寺跡  ★足利市]の続きを読む
足利市★和処司  09-12-1

「春菊のごまよごし」。

ひゅ~、ひゅ~、と冷たい風の吹く
寒さがシミル季節になって参りました。

ううぅ~、ガチガチガチ。。。
というわけでやって参りました、
足利市にある和食屋さん、「和処 司」さんデス★

足利市★和処司  09-12-2

「きざみ昆布とシイタケの煮物」。

「お通し」を2点いただきまして、

足利市★和処司  09-12-3

おおぉぉぉ~、これだぁ!
熱燗、熱燗!
ぱこっ、とフタを開ければ、ふわ~と湯気の立ち上がる
理想的な、あったかい熱燗がつきました★

と、と、と、と~、と。
お猪口からこぼさないように。
あ゛ー、しみるー。。。

足利市★和処司  09-12-4

「ちょこちょこと適当に出しますねー」とマスター。

「生いくら」と「利尻島のうに」です!
いくらはオリジナルの醤油漬け。
うには通称ムラサキといわれているプックリしたヤツです。
あ゛ー、うまかー。。。


[熱燗をキュキュキュ~、と♪  足利市★和処 司]の続きを読む
フラーゴラとメーラ 2

オフィスに現れたMさん。
最近よく遊びに来てくれます♪

「こんなの手に入れてきました~。
なかなか美味しそうでしょう?!」

フラーゴラとメーラ 3

おおーっ!
めちゃめちゃ美味しそうぢゃありませんか!

フラーゴラとメーラ 4

イチゴのことを「フラーゴラ」って言うんだそうです★
デザート・ピッツァって言うのかな。

いやいや美味しそう♪
イチゴとカスタードクリーム、
チョコレート、ピザ生地のオイシイ組み合わせ。
たまりません!


[フラーゴラとメーラ]の続きを読む
ヒタチ スターライトイルミネーション2009

JR日立駅にやって参りました!
駅前のここ、新都市広場です。
「ヒタチ スターライトイルミネーション2009」♪

ヒタチ スターライトイルミネーション2009 2

おおーっ!

ヒタチ スターライトイルミネーション2009 5

綺麗にライトアップされていますねー。

ヒタチ スターライトイルミネーション2009 4

こちらは、サンタのお家の中にいた
サンタ君です!

ヒタチ スターライトイルミネーション2009 6


[ヒタチ スターライトイルミネーション2009  ★日立市]の続きを読む
飛び地合併のおかげで、
前橋市の隣が桐生市になっている場所があるんですねー。
ここ桐生市の新里町です。

桐生市より赤城方面へ向かって。
ぐんま昆虫の森」を過ぎて少し行ったところ。。。
国道353線沿いにある「草月」さんにお邪魔しています!
「本手打ちそば」、とある看板。
なにやら期待がふくらみます♪

本手打ちそば処 草月 桐生市新里町 1

ゆっくり過ごしたい休日のランチタイム。
先ずは日本酒の熱燗をお願いしました。
一緒にいただいた「シイタケの煮物」。
意外に薄味ですが、お酒との相性も良くお箸が進みます。

キュイーン、とお酒も進みます!

本手打ちそば処 草月 桐生市新里町 2

「これからお蕎麦を打ちますから。
少々お時間をいただきますよ~」とご主人。
~本当の打ちたてを食していただくことに尽きます~、と
お品書きにもありました★

お蕎麦が出てくるまでの間に、
「ムカゴの素揚げ」です。山芋を小っさく
凝縮したみたいなお味です。
ナニゲに止まりません♪

そして待つことしばらく。。。

本手打ちそば処 草月 桐生市新里町 3

おおっ!「水蕎麦」です!
蕎麦の味、水の美味さが良くわかるという水蕎麦じゃありませんかっ!
先にコイツをちゅるちゅる~、とやっつけて。。。

本手打ちそば処 草月 桐生市新里町 4

赤。
「赤蕎麦 十割」です!
初めての赤蕎麦。赤蕎麦って知ってます?
名前の通り赤い花をつける蕎麦なんだそうです。
「高嶺ルビー」って書いてありました。

で、お蕎麦の方は。
赤くないです。言われてみれば赤いのかな~、といった具合。
しかし、味わいはしっかりしていますねー。
独特の力強さというのでしょうか?!
打ちたてだからかな?


[桐生で赤蕎麦をいただきました!  桐生市★本手打ちそば処 草月]の続きを読む
法楽寺と足利義氏墓所 足利市本城3丁目 3

足利市にある「法楽寺」です。
久しぶりにやって参りました♪近くは通っていたのですが、
境内に入るのは何年ぶりだろ?

法楽寺と足利義氏墓所 足利市本城3丁目 6

しかし、カッコ良い建物です★

法楽寺と足利義氏墓所 足利市本城3丁目 4

=== いただいた資料より ===
法楽寺
◇創建
源姓足利氏3代目の足利義氏(よしうじ)が建長元年(1249)に
創建したと伝えられています。
義氏は樺崎寺(かばさきでら)を創建した足利義兼(よしかね)の三男で、
鑁阿寺(ばんなじ)の一山十二坊(鑁阿寺とその周囲の十二院からなる寺院経営の体制)を
整備した人物です。

法楽寺と足利義氏墓所 足利市本城3丁目 5

かつての境内には阿弥陀ヶ池(あみだがいけ)という広い池(浄土庭園)が
あったといわれています。
昭和57年に建てられた現在の本堂は、
室町幕府8代将軍・足利義政(よしまさ)が
京都に建てた銀閣寺を模した造りになっています。
云々。。。


本堂は比較的新しい建物なんですねー。
綺麗です♪


[法楽寺と足利義氏墓所  ★足利市]の続きを読む
農協直売 お食事処 山梨県甲州市勝沼町 1

いきなり山梨に飛びましたっ★
甲州です。
地元で採れた新鮮野菜をつかった「ほうとう鍋」。
「旅の駅 農協直売」さんにお邪魔してます。

事前に予約を入れておきまして、なんと
1時間前から煮こんでもらってます!
くたくたで、煮崩れするくらいが美味しいんだそうですよー★

農協直売 お食事処 山梨県甲州市勝沼町 2

友人が集まったものですから、大きな鍋で!
大きく煮こんで、さらに美味しいぞ。

農協直売 お食事処 山梨県甲州市勝沼町 3

あっつ、あっつ、あちちちちぃーっ、と
胃袋がやけどするくらいに、あっつあつのほうとう。

ホックホクのかぼちゃの形がなくなるくらい、
一晩たって翌日になって、どろどろになるくらい。
地元の方はそんな風が美味しいと言います。
これぞ本物の郷土の食仕方!
なるほどっ。


[農協直売にて。HOUTOー!  ★甲州市]の続きを読む
両毛クリスマス バルーンフェスタ 2009-1

先ほど行って参りました★
足利市の河川敷、渡良瀬運動公園にて開催されている
「両毛クリスマス バルーンフェスタ2009」!

熱気球のフライトが観れるとあって
すんごい楽しみにしていたのですが。。。
開会式後の1回目のフライトは若干の風の強さで
中止となってしまいました~(涙
残念。

両毛クリスマス バルーンフェスタ 2009-2

で、気を取り直して。
本日19日(土)は、18:00からのバルーンイリュージョンまで、
明日20日(日)は、12:00からのスカイダイビング降下まで、
イベント盛りだくさんで開催されています!

モーターパラグライダーやハングライダー、
本物のヘリコプターの飛行展示、ラジコンクラブも登場するそうです。
売店&グルメコーナーも楽しそうですね♪
ご家族で、お友達を誘って出かけてみては?

「両毛クリスマス バルーンフェスタ2009」
日 時/2009年12月19日(土)、7:00~19:00
日 時/2009年12月20日(日)、7:00~12:00、の2日間
会 場/田中橋下流左岸・渡良瀬運動公園



以前のバルーンはこちらから。
実況中継!?渡良瀬川中橋北イベント広場のバルーンイベント  ★足利市

渡良瀬運動公園はこちら↓

長野県北佐久郡立科町にある「大庭遺跡」です。
畑の中にポツンとあります。
遠方に浅間山が見えますよー。

大庭遺跡 立科町 1

=== 案内板より ===
大庭遺跡(おおにわいせき)
この遺跡は、芦田川の氾濫源である沖積地に形成された
縄文時代、古墳時代、奈良時代、平安時代にわたる
複合遺跡である。

調査により検出された遺構は、
*縄文時代前期中葉・後期初頭(約6500年~4000年位前)
竪穴式住居址---17棟
墓壙(ぼこう・墓)---85基

*古墳時代末(約1400年位前)~奈良・平安時代(約1200年位前)
住居址---18棟

*掘立柱建物址---1棟

大庭遺跡 立科町 2

特徴は各時代の過渡期に形成された遺跡であり、
中でも縄文時代中期~後期にかけての集落は、
南北60メートル、東西40メートルの範囲に11棟の
大型で円形・楕円型の住居が配置され、
その内側に墓壙群が巡っている典型的な環状集落遺跡である。
云々。。。

大庭遺跡 立科町 3

=== 案内板より ===
掘立柱(ほったてばしら)建物(高床式倉庫)
奈良時代末~平安時代(約1200年位前)にわたる集落遺跡内に、
1棟柱跡が検出されたものを、調査結果に基づき推定し復元したものである。
~中略~

大庭遺跡 立科町 4

律令制の確立期にあるため、租税として都に収める米、
麦、ソバ、豆類等を貯蔵したり、
自分たちの食料を備蓄するために、
集落内で共同に使っていた倉庫だったと思われる。
云々。。。


[大庭遺跡に行ってきました!  ★立科町]の続きを読む
赤城温泉 御宿総本家 09-12-3

目指すは温泉先生のトコの一番風呂!
朝はお湯の色が違うんですよねー。

早過ぎるモーニングコールは、
友人たちに嫌われますが。。。

赤城温泉 御宿総本家 09-12-2

おおーっ。

赤城温泉 御宿総本家 09-12-1

おおーっ!

伺うたびに住人たちが違うんです。
この彼は勢いが並ぢゃない感じデス(汗。。。

赤城温泉 御宿総本家 09-12-4

受付の方もかわりました☆
ベレーと蝶ネクタイがなんとも可愛らしい。

赤城温泉 御宿総本家 09-12-10

以前の番頭さんは、
あまり顔色の良くないこの方。。。


[温泉先生んトコの一番風呂!  ★赤城温泉 御宿総本家]の続きを読む
黒船 佐久平店 1

佐久平の駅から歩いてほどなく。
友人たちと連れ立って、「海鮮屋 黒船」さんにやって参りました。
お魚が美味しいと評判の居酒屋さんですねー。

飲むぞーっ!

黒船 佐久平店 2

先ずは「お通し」と、
お疲れサマーっ!と乾杯の生ビール♪
と同時に佐久の地酒、「茂理郷 morikyo 純米酒」を注文。
いやいや皆さん、ペースが速いですねー。

黒船 佐久平店 3

と、気がついたお箸の袋は?!
箸置きに早変わりするという優れモノ。

黒船 佐久平店 4

鯉や川魚のイメージが強い佐久ですが、
意外にも「馬刺し」も有名なんだそうです。

生姜醤油にチョイとつけて。。。
んんん~♪
すごくなめらかで、味に奥行きがあるっていうんでしょうか、
しっとりしていて美味しい。
マグロでいえば、生マグロ、みたいな。
馬刺し大好きデス★


[海鮮屋の黒船さんで一杯♪  佐久市★海鮮屋 黒船]の続きを読む
12月13日、最終日に行って参りました。
足利市立美術館で開催された
「祈り ~足利の絵馬と伝説の神仏~」。

市内の神社やお寺さんより一同に集められた文化財。
ふだん拝見出来ないものもあると聞いて
とても楽しみにしていたイベントなのです~♪

「祈り」 ~足利の絵馬と伝説の神仏~にて

会場正面に、大迫力でいらっしゃった「閻魔大王」さん。
市内、利性院からのお出かけです。
久しぶりのご対面♪


会場内には、古代の人々が子孫繁栄を願い崇めたと云われる
男性の性器を模った石造物や、勾玉、市内の遺跡からの出土品、
社寺に奉納された絵馬などが時代ごとに
多数展示されていました★


[「祈り」 ~足利の絵馬と伝説の神仏~にて  ★足利市立美術館]の続きを読む
山王廃寺と日枝神社 ★前橋市 1

前橋市にある「日枝神社」です。
なんの変わりもない小さな神社さんですが、
前から気になっていたところ。

そうなんです!
ここには「山王廃寺・sanno-haiji 跡」がありますから!
要チェック★の国指定史跡なのです。
有名かな。。。

山王廃寺と日枝神社 ★前橋市 2

=== 案内板より ===
日枝神社 (山王)
当社は天台宗の守護神として近江国日吉神(山王権現)を
勧請したものである。
往時この地に昌楽寺と称する天台宗寺院があったからであろう。

山王廃寺と日枝神社 ★前橋市 3

社伝によれば、治承4年の兵火に焼かれる以前は、
この地に山王21社があり早尾、王子宮はじめ
諸種の社殿が立ち並んでいたという。

山王廃寺と日枝神社 ★前橋市 4

社宝には、現在山王曼陀羅掛軸が保存されている。
鎮守産土神の例祭日は4月3日。
境内には元禄8年(1695)の庚申塔をはじめ
18基の万造物(民間信仰遺産)が安置されている。
云々。。。

山王廃寺と日枝神社 ★前橋市 5

うむむ。。。
社殿の裏手にまわりますと、
石仏や石塔、石祠、庚申塔などがずらり。。。


[日枝神社と山王廃寺跡  ★前橋市]の続きを読む
地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館 1

1年以上ぶりに訪ねたのは、佐久市にある「職人館」さん。
お蕎麦屋さんですねー。

何回かレポート(?)していますから、
今回はお店のコダワリが綴ってある
パンフレットより抜粋させていただきます!

地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館 2

味にこだわった手打ちそばと季節の幸を盛り込んだ田舎料理

職人館は、信州北八ヶ岳北麓の
なだらかな山並みに囲まれた田舎風景の中に、
古い民家を活かした建物です。

地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館 3

附近の「長者原」や「御牧・みまき」の高原では、
かつてよりそばが栽培されておりました。

この高原で栽培され、
職人館が厳選したそば粉の手打ちそばです。

地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館 4

地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館 5

そばつゆには、地元産の丸大豆百パーセント原料にした
醤油を使用し、化学調味料等は一切使用しておりません。

地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館 6

地元のそば粉が持っている高雅な味香と
そばつゆの調和をご賞味ください。


[地粉100%、手打ちそばと田舎料理  佐久市★職人館]の続きを読む
江戸時代に、浅間山の噴火でフッ飛んできた
ドデカイ岩が前橋市にあるそうな。。。
そんな噂を聞いてやって参りました、
岩神の飛石、「岩神稲荷神社」です!

稲荷神社になっているんですねー、
知らなかった。。。

岩神稲荷神社 ★前橋市昭和町3丁目 1

=== 案内板より ===
岩神の飛石
周囲が約60m、高さは地上に露出した部分だけで9.65m、
さらに地表下に数mは埋もれているこの大きな岩は、
「岩神の飛石」と呼ばれています。

昔、石工がノミをあてたところ、
血が流れ出したという伝説があります。(すげっ)

岩神稲荷神社 ★前橋市昭和町3丁目 2

石は赤褐色の火山岩で、表面には縞のような構造も見えます。
しかし、大きさのそろった
角ばった火山起源の岩や石が多い部分もあります。

この岩は火口から溶岩として流れ出したものではなく、
火口から噴出した高温の火山岩や火山灰などが
冷えて固まってできたものと考えられます。

岩神稲荷神社 ★前橋市昭和町3丁目 4

この地点より約8km上流の坂東橋の近くの利根川ぞいの崖では、
10万年以上も前に赤城山の山崩れでできた
厚い地層の中に同じ岩が認められます。

このことから、この岩は赤城火山の上半部が無くなるほどの
大規模な山崩れに由来することがわかります。
~中略~

岩神稲荷神社 ★前橋市昭和町3丁目 5

この岩は現在の坂東橋のあたりに堆積していた地層の中から、
約2万年前の火山泥流によりこの近くまで
押し流されてきたものと思われます。
云々。。。

岩神稲荷神社 ★前橋市昭和町3丁目 3

しかし、でかーいっ。
本殿の後ろにありますが、社殿より大きいです。
すごいなー。、て
やっぱり爆発でフッ飛んできたわけじゃ
なかったのですねー。


[岩神の飛石と、岩神稲荷神社  ★前橋市]の続きを読む
鍋モノの美味しいシーズン到来です!
いろいろいいんだけど、今夜は少しだけ背伸びをして。。。
鍋の他に、雑炊やお刺身も美味しい「ふぐ」にしようか?!

桐生市 おち。 09-12-1

というわけでやって参りました。
桐生市にある「おち。」さんです。
事前に予約を入れておいて、カウンター鍋、デス!

先ずはグラス生ビールで、と行きたいところですが、
今夜はスパークリング。
国産ワインですが、シャンパン方式で造られた本物だョ♪
辛口で泡がキメ細かく、美味しい~。

桐生市 おち。 09-12-2

一品目は「ふぐのサラダ」。
ふぐの身に、オリジナルドレッシング。
特性ダレにオリーブオイルを合わせたもの。
炒りゴマの風味がドンピシャ★です。

桐生市 おち。 09-12-11

「茶碗蒸し」。
身皮の入った、アッツアツの嬉しいヤツ。
四角い色紙ネギが抜群で、
ふぅふぅ言いながらやっつけました★

ワインが良く合う♪
完全に飲みすぎペース(汗

桐生市 おち。 09-12-4

そしていよいよの「お刺身」です。

桐生市 おち。 09-12-5

厚く、厚く、お願いしましたっ(汗
「ホント厚く切っちゃいますよー」とマスター。
ぜひぜひ!
かんでいてしっかり味がするくらいにっ!

コリッコリしていてボリュームを感じますぅ♪
なんと幸せな、(涙。。。

すみませ~ん、
熱燗も。。。


[厚い河豚が食べたかったんです。。。  桐生市★おち。]の続きを読む
石坂亥士 spiral groove 桐生市有鄰館 2009-12-27

神楽太鼓・打楽器奏者として活動続ける石坂亥士さんの
2009年を締めくくるライブです。

三内丸山遺跡での演奏をはじめ、
今年は青森から多くのものをもらったという石坂さん。
年内、〆のライブですよ~♪
さぁ、皆でいってみよーっ!


「石坂亥士 Spiral Groove」
日 時/2009年12月27日(日) 14:00開演
会 場/有鄰館 酒蔵(桐生市)
出 演/石坂亥士
チケット/2500円 (当日券のみ)
※今回のライブは、開場と同時に開演する予定です。
 なお、当日券のみとなりますので、ご予約は不要です。
 日中ですが、暖房設備がありませんので、暖かい服装でお越しください。

お問い合わせは。。。
TEL/0277-54-7298(石坂)



石坂亥士さんのページはこちらから。
dragontone
前回のライブはこちらから。
「石坂亥士」Live in 「樹洞 uro」にて  ★足利市

桐生市有鄰館 酒蔵
@群馬県桐生市本町2丁目6番32号
TEL/0277-46-4144


大きな地図で見る
上泉郷蔵 ★前橋市 1

ほおーっ、オモシロイ建物があるんだなー、と。
思い立ったら吉日です。
前橋市にある「上泉郷郷」にやって参りました。
上泉町自治会館のすぐ横です。

ここ、案内板を見てわかったのですが。。。

上泉郷蔵 ★前橋市 3

昔はお城だったのですねー★
すごいっ。


=== 案内板より ===
上泉城
◎戦国時代の赤城南麓地帯は、その大半が大胡領だと言われており
大胡領は「大胡氏」によって領有されていた。
◎上泉城は、大胡城の支城として築かれ、一族の「上泉氏」が在城していた。
◎城域は、東西600メートル、南北400メートルに達し、
県指定の郷蔵付近に、本丸と二の丸の跡が残っている。
また、西林寺付近は一の郭 玉泉寺付近は出丸跡と推定されている。

上泉郷蔵 ★前橋市 4

◎中世の末期、剣道史に名を残した上泉伊勢守信綱
(かみいずみいせのかみのぶつな)は、永正5(1508)年
「上泉城」で生誕し、居城していたと伝えられている。
云々。。。

上泉郷蔵 ★前橋市 2

というわけで、
城跡にある上泉郷蔵です。
年貢などで徴収した穀物を貯えておく
江戸時代の倉庫のようなものです。


[自治会館の横にあった!上泉郷蔵  ★前橋市]の続きを読む
09年12月のエビ君  1

原因不明の大打撃を受け、
壊滅状態に追い込まれた昨年の冬。。。

わずかに残ったアダムとイブが
せっせせっせと子作りに励み、ようやく大家族となってきた
今年の夏。

まだチッコイのがいます!

09年12月のエビ君  4

選択して交配をするとか、
スペシャルなのを買い足すとか特別なことはしていないので
色あせて行く感はありますが。。。

09年12月のエビ君  2

それでも、まー、いいかぁ♪

ゲジと牽制するの図↑

09年12月のエビ君  3

ぶら~ん、て感じです。
ゆっくりなのがいいのかな。。。


[09年12月のエビ君]の続きを読む
上田市 信濃国分寺史跡公園にて 5

上田市にある「信濃国分寺跡史跡公園」。
発掘調査で出土した遺物は、
こちらの資料館に展示されています♪

上田市 信濃国分寺史跡公園にて 6


上田市 信濃国分寺史跡公園にて 7

葉っぱが綺麗に紅葉してます~♪

上田市 信濃国分寺史跡公園にて 10

=== 案内板より ===
信濃国分寺跡史跡公園(国指定史跡)
国分寺は天平13年(741年)、聖武天皇発布の詔勅にあるように
「造塔の寺は、兼ねて国の華なり、必ず好処を択びて、実に長久なるべし」と、
国の華である国分寺はその国の最も良い場所が選ばれ、
信濃の国では、今の上田市が選ばれた。

昭和38年から同46年までの発掘調査の結果、
中門・金堂・講堂・回廊・塔・僧房・築地塀・尼房・経蔵・北門などの遺構を
確認あるいは推定することができ、寺域は、僧寺がおよそ東西176メートル、
南北178メートル、尼寺は東西148メートル、南北150メートルと判明した。
云々。。。


===
信濃国分寺三重塔
「将門記」という本に、平将門と平貞盛が信濃の国の国分寺川原で
戦ったと記されている。
信濃国分寺が今の場所に移ったのは、この合戦で焼失されてからともいわれている。
境内に建つ三重塔は、源頼朝が善光寺参詣の途中寄進したという
伝説を持つが、様式からみて室町時代に建てられたものだろうという。
1月7日、8日の縁日には、全国で唯一の珍しいお守り蘇民将来符(そみんしょうらいふ)
が売られ、土地の人には、この縁日もこの寺も親しみをこめて「八日堂・ようかどう」と呼んでいる。
云々。。。

上田市 信濃国分寺史跡公園にて 8

===
僧寺講堂跡
高さ約50cmの基壇と、本来50個ある礎石のうち27個が
良好な状態で残っていました。
基壇の周囲には玉石敷きの雨落溝も良好に検出されました。
云々。。。

上田市 信濃国分寺史跡公園にて 9

===
僧寺金堂跡
基壇周囲の一部には石組みの雨落溝や石敷遺構が
きわめて良好に検出されました。
また、石段の部材と思われる擬灰石の切石も発見されています。
云々。。。


さすが、国分寺跡っ!
遺構だらけでありますっ!

そして、こちらの向かいにも、
道路の向こうにちょっと変わった観察施設がありました★


[上田市にて、お寺さん巡り、その18  上田市★信濃国分寺跡史跡公園]の続きを読む
上田市、信濃国分寺の三重塔 1

上田市にある「信濃国分寺」にやって参りました♪
こちらも、楽しみにしていたお寺さんのひとつなんです。
国分寺、ですよー。
なんだかワクワク~★


=== 案内板より ===
信濃国分寺本堂
国分寺本堂(薬師堂)の建立は、文政12年(1829)に発願され、
天保11年(1840)に起工し、万延元年(1860)に竣工しました。
本堂再建は発願から完成までに実に31年の歳月を
費やした大事業で、11冊におよぶ「信濃国分寺勧進帳」(上田市指定文化財)や、
柱、梁、扉をはじめ、屋根の瓦にいたるまで刻まれている
寄進者の住所氏名などに、当時の勧進の苦心が偲ばれます。
~中略~

上田市、信濃国分寺の三重塔 2

本堂は近世の堂としては東信地方最大の建造物で、
同拝の彫刻にみられる鋭い彫りや、
虹梁の複雑な絵様などに江戸時代末期の特徴が
よくあらわれています。
云々。。。

上田市、信濃国分寺の三重塔 3

そしてここ、信濃国分寺さんにも
三重塔が建っております!


[上田市にて、お寺さん巡り、その17  上田市★信濃国分寺の三重塔]の続きを読む
韓国居酒屋 豚サマ 桐生市 1

「トンサマ」!
「豚サマ」!
「豚様」?!
韓国料理の居酒屋さんです。
桐生市、「おち。」さんちのすぐ隣ですね。

PAPAライオン」さんもそうですが、
桐生はユニークな名前のお店が多いのかな?

韓国居酒屋 豚サマ 桐生市 2

というわけで、「お通し3点」。
手前がイカのキムチ。そして白菜キムチ、ブロッコリーです。
意外に辛めの味ですねー。

韓国居酒屋 豚サマ 桐生市 5

お酒はもちろん「マッコリ」をいただきましょう!
黒豆のマッコリです。
普通のマッコリに比べて甘みが強いです。
入っちゃいます、すごく飲みやすくて。。。

韓国居酒屋 豚サマ 桐生市 7

「春雨」。こちらはやや辛です。
韓国春雨は少し黒ずんだ色合いなんですねー。
チョイと辛いから、またお酒が進むんです。
美味しいですョ♪

韓国居酒屋 豚サマ 桐生市 3

「キムチのチヂミ」。
辛いデス。でも辛いものを食べに来たんです!
またまたお酒が進みます!


[何回辛いと言ったかな?!  桐生市★韓国居酒屋 豚サマ]の続きを読む
上田市別所温泉 足湯ななくり 1

おおっ!
あんなところに足湯があるじゃあないですかー?!
あちこちお寺さんを見て回りましたから、
やっぱり足も張りますよねー?

どれどれ?!
ん~っ、いい湯加減じゃあないですかー?!
さっそく、いただきまーすっ!!

上田市別所温泉 足湯ななくり 2

おお~っ!
指の先からじんわりじんわり温まってきます~。
あ~、いいお湯です。。。
足の指が、びよよよよぉ~ん、て、ゆがんで見えますねー。


=== 案内板より ===
足湯ななくり
天下の奇祭といわれる岳の幟500年祭記念として平成16年に設置された。
安楽寺の八角三重塔をモチーフにした総ヒノキ造り。
お湯の温度は季節による気温変動に対応できるようにしてある。
地名の七久里と今の苦しみが七苦離の意を兼ねて
「足湯ななくり」と名付けられた。
云々。。。


あったまって。。。
しあわせ。。。


[上田市にて、お寺さん巡り、その16  上田市別所温泉★足湯ななくり]の続きを読む
足利市にある「ばんな寺」です! 09-12-6

足利市にある「鑁阿寺 bannaji」と「大銀杏」。

足利市にある「ばんな寺」です! 09-12-3

このコントラストが好きだなぁ~。

足利市にある「ばんな寺」です! 09-12-4

すべり込みセーフで、
綺麗な葉っぱが観れました♪

足利市にある「ばんな寺」です! 09-12-5

あちらにも観賞している人がいますねー。
三脚片手にあちこち移動している方もいますねー。

綺麗だもんなぁ~★


[鑁阿寺の風景 December 2009  ★足利市]の続きを読む
前山寺の三重塔 上田市前山 1

独鈷山麓にある古刹、「前山寺」です。

前山寺の三重塔 上田市前山 2

こちらのお寺さんにも国の重文に指定されている
三重塔があります。
まさに上田市、お寺だらけ、塔だらけ!
すごいっ♪

前山寺の三重塔 上田市前山 3

=== 栞より ===
前山寺 本堂
~前略~
弘仁年中(812)空海上人が護摩修行の霊場として
開創したと伝えられている。

~中略~
塩田城の鬼門に位置し、その祈祷寺として、
武将の信仰も厚かった。
貞亨年中(1684~)を離末し、京都の智積院末となり
新義真言宗信州常法談林所として教学の殿堂であった。
かつては四十数ヶ寺の末寺をもち、
歴史のある寺として知られている。
云々。。。


重くないのかな~、と
心配になるくらい重厚な屋根です。
オカッパ頭のようでもあります★
そして~

前山寺の三重塔 上田市前山 4

本堂と会い向かうようにして
境内、高台にある。。。


[上田市にて、お寺さん巡り、その15  上田市★前山寺の三重塔]の続きを読む
JR桐生駅前にあるビジネスホテル・パークイン、
この1階にある「ふる川」さんにお邪魔してます。

しばらくぶりにて、2回目の登場です!
前回は、すんごく平べったいひもかわうどん食べたなー。
で、今回は居酒屋使いで普段着飲みデス★

ふる川 桐生市 09-12-1

グラスビールをやっつけた後は、熱燗をお願いしました。
地元のお酒「赤城山」。辛口ですねー。

そして「お通し」。
ゴボウとニンジンですねー。油揚げの袋煮みたいな。
甘みがあって、出汁がじゅるっ、て感じです。

ふる川 桐生市 09-12-2

「マグロのお刺身」。
うどん屋さんのイメージが強いですが、
居酒屋さんメニューも豊富です★
変わり種の逸品もありましたよ~。

ふる川 桐生市 09-12-3

「あんこうの唐揚げ」。
コクコクとした軟骨もオイシイ、アンコウの白身。
いやいや、これも熱燗すすみますがね~。


[ふる川さんちでまた一杯♪  桐生市★めん処 酒処 ふる川]の続きを読む