FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
さくら市にある「さくら市ミュージアム」にやって参りました。
「荒井寛方記念館」や「歴史展示室」、「美術・企画展示室」など、
いくつかのブースからなる博物館です。

さくら市ミュージアムと勝山城跡 1

さくら市周辺の文化遺産、歴史などを
模型を使って再現、展示しています。
意外にオモシロイんです♪

荒井寛方記念館では、仏画家として活躍した
代表作である「鬼子母」の絵に圧倒されます。

さくら市ミュージアムと勝山城跡 2

こちらは同じ敷地内にある「民家広場」。
「長屋門」、「江戸時代住居」、「板倉」が
移築、再現されています。

さくら市ミュージアムと勝山城跡 3

=== 案内板より ===
旧大島家住宅
規模は小さいが、江戸時代中期の村役人の住居である。
近年まで使用され、床の間付きの畳の間があり、
板戸で生活の場である板の間と仕切られ、さらに
勝手場兼農作業場の広い土間がある。
正面の軒は長く張り出しており、それを支えるための外柱がある。
外縁や大黒柱はなく、古い民家の形を留めている。
矢板市塩田より移築。
云々。。。

さくら市ミュージアムと勝山城跡 4

===
旧森家長屋門
長屋門は長屋の中央に出入口を設けたもので、
両側は物置や隠居屋などに利用された。
本来、武家屋敷のものだが、近世以降、名主・組頭など
村役人格に許されるようになり、さらに明治以降は
家格に関係なく建てられるようになった。
この長屋門は喜連川町鹿子畑から移築したもので、
天保年間の建造と推定されている。
云々。。。

[「さくら市ミュージアム」と「勝山城跡」  ★さくら市]の続きを読む