FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/09

休日のドライブで向かった先は
群馬県安中市の「磯部簗(いそべやな)」。
鮎料理がいただけると聞いて、北関東自動車道をカッ飛ばしてきました
夏休みだしねー★

磯部温泉 磯部簗 1

碓氷川(うすいがわ)のほとりにある「磯部簗」さんに到着♪
建物は古そうで、昭和の観光地な感じ。
それがなんだか落ち着いた感じで素朴でいいんだよネ。
広ーいお座敷にテーブルがいくつもあって、窓際のお席から
眼下に流れる川を見て、せせらぎを聞きながらのお食事です。
ね?ワクワクするでしょ?

上の写真の装置(?)で鮎を獲るらしいのですが、、、
その現場は拝見できませんでした。
どうやって使うんだろう~?
鮎がピチピチ入ってくるのかなぁ??

磯部温泉 磯部簗 2

お口をあんぐり。「鮎の塩焼き」。
お箸で上手に食べられる方もいるのでしょうが、器用でない私は
むんずと鮎を両手でつかんで「カプリ」デス。。。

ふわぁ~と鼻をくすぐる焼き魚の匂い。
そして、絶妙な塩加減で焼かれた真っ白な白身。。
熱々で柔らか~なところをKAPURIKAPURIと頬張ってゆきます。
んーーーーーー

今まで、どちらかというと自分は川魚が得意ではないと思っていたんだけど
この淡白で上品な美味しさは、わたし好み…
頭と尾とヒレ以外は全ていただきました。
「蓼酢(たでず)」という薄いグリーン色の酢が小皿で供されますが
これをつけていただくと、より一層美味しくいただけるみたい☆
骨も柔らかいし、鮎が新鮮だから内臓もイッチャイました。
きっと、お酒の好きな方は、この内臓系がたまらないんでしょうネ。

私は中ジョッキでGUBIGUBIしながら、鮎料理です。(笑

[磯部簗で鮎をいただきました。 ★安中市]の続きを読む