FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
ウード奏者の常見裕司さんライブ 白木蓮 

寄りかかることが出来るくらいの濃い闇の中に白木蓮はあった。
午後6時ちょい過ぎに到着した僕たちであったが、
会場の中はほぼ女性の超満員状態であった。

「ウード」。
アラビア語で「al-ud」と書く、イスラム音楽の代表的な撥楽器である。
5~6弦の複調弦を持ち、タカやワシの羽の骨を削った
細長い義甲と呼ばれる撥で演奏する。

蛍の光がひときわ明るくなる頃、髪を後ろに束ねた常見さんは
イスラム圏のワンピースのような民族衣装姿で
女性たちの空虚な空間を埋めるように奏で始めた。

[Live at 白木蓮「音の降る夜」に行ってきた! ★太田市]の続きを読む