FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
仏教からみる棟方志功

なんだか面白そうじゃない?
すごいぞ!

「仏教からみる棟方志功」
日 時/2008年5月3日(土)~5月5日(月)
日 時/10:00~17:00 (最終日~16:00まで)
会 場/龍泉寺 栃木県足利市助戸 1-652
入 場/無料


龍泉寺
@栃木県足利市助戸 1-652

ホームページはこちらから。
足利厄除大師 龍泉寺

龍泉寺
群馬の三山、「赤城」、「妙義」、と行きまして、
ついにやって参りました「榛名山」!
二ノ宮赤城神社はまだだけど。
妙義神社は通行止めで本殿観れなかったけど。。。
しかし、さぁさぁ、行ってみよー!

高崎市の榛名神社 2

=== 案内板より ===
当社は第31代用命天皇丙午元年(1300年余年前)の創祀で
延喜式内社である。
徳川時代の末期に至る迄
神仏習合の時代が続き、満行宮榛名寺などと称えて
上野寛永寺に属し、別当兼学頭が派遣されて一山を管理していたが
明治初年神仏分離の改革によって榛名神社として独立した。

御祭神
火山霊神・ほむすびのかみ(鎮火開運)
埴山毘売神・はにやまひめのかみ(五穀豊穣)

社殿は寛政4年の改築(170余年前)
御祭神は後に立っている御姿岩の洞窟中に祀られている。
神代舞(大々御神楽三十六座)は250年前から伝えられたもので
国の無形文化財に指定されている。

高崎市の榛名神社 3

どがんっ、と現れるのは「随神門」。
「太〃御神楽」と書かれた大きな額が掲げられています。

高崎市の榛名神社 4

すごく重厚感のある門です。
神仏習合の時代には、運慶作と云われる仁王像が置かれていたそうですが、
分離令により、その仁王像は焼かれてしまい、
(うむ~、勿体無い~。。。)
現在は随神像が祀られています。

高崎市の榛名神社 17

「禊橋(みそぎばし)」。
しばらくこの参道を歩って行きましょー。

高崎市の榛名神社 18

なんともスガスガシイ境内なのです。

高崎市の榛名神社 6

「狛犬」君。
三重塔前にいらっしゃいます。
コアラのような鼻と
んぐぅ~、とした口元だネ、君は。

[見どころ満載の榛名神社 その1  高崎市★榛名神社]の続きを読む