FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
地鶏焼き鳥の専門(豚もあるけどネ)、
「炭焼き 利衛門」さんにお邪魔しました。
今夜のマスターは異様に「レバー」を勧めてくるのです。
「今日はですねー、これを食べるっきゃないですよー。
コレコレ!」

炭焼 利衛門 08-4-1 

と、否応なしに出されたのは「レバ刺し」。

炭焼 利衛門 08-4-2

と、「白レバー」。
おおーっ★ラッキー、「白レバ刺し」だ♪
グロい?そんなことナイですよねー。
美味しんだよー。

炭焼 利衛門 08-4-3

常備できないと言うこの白レバー。

「うちが使ってる鶏は、地鶏なんだけど
正確に言うと「山鳥」なんだよねー。町から離れた
山に放し飼いにされてる鳥なんです!
運動量が半端じゃないから白レバになりにくいんだよねー」
とマスター。

なるほどネ★

いただいてみると、
「おぅおー!こ、こ、これはぁー!」
フォアグラみたいな~、の表現は当てはまりませんぞ。
ぷるるん、と濃厚なプリンのようなのだっ!
甘みも強いし。うんまい★

[「白レバ刺し」に遭遇した夜  足利市★炭焼き 利衛門]の続きを読む
榛名神社 秋葉社 1

榛名神社の参道を登っていく途中、
左手に朱色の鳥居が見えます。
階段もあるので行ってみましょう。

これは初めの鳥居。
「一之鳥居」かな。

榛名神社 秋葉社 2

一之鳥居より、すぐデス。
二つ目の鳥居、「二之鳥居」、かな?

そして山道を少しだけ登りますと。。。
これ、かな?

[見どころ満載の榛名神社 その3  高崎市★境内末社の秋葉神社]の続きを読む
緑と多宝塔 鑁阿寺。

緑の香りがプンプンする「鑁阿寺」。
こちらは「多宝塔」。
いつ来てもイイですね~。。


以前の鑁阿寺はこちらから。
雪の鑁阿寺。 足利市★足利氏宅跡

鑁阿寺
@栃木県足利市家富町
多宝塔
草雲美術館 草雲と靄

これも面白そうだ★
すごいぞっ!


「草雲没後110周年特別展 草雲と靄」
日 時/2008年4月24日(木)~6月15日(日)
日 時/9:00~16:00
会 場/草雲美術館 栃木県足利市緑町2-3768
入館料/一般(高校生以上)210円、団体(20人以上)160円
入館料/※一般・団体とも中学生以下無料
休館日/月曜日


草雲美術館
@栃木県足利市緑町2-3768

ホームページはこちらから。
ようこそ草雲美術館のホームページへ!

草雲美術館
足利織姫神社、春季例大祭でのお神楽

足利市の「織姫神社 春季例大祭」の神楽。
同じ市内にある大山祇神社、
「太々神楽保存会」の方たちが披露していました。
大山祇神社のお神楽は市の重要無形文化財にも指定されています。
江戸後期にはすでにあった、伝統ある神楽です。

これは「太玉の舞」という演目。
刀と鈴を持ち、大きく舞うのが特徴だそう。

足利織姫神社、春季例大祭でのお神楽 3

独特のリズムの太鼓。
テンポはゆっくり目でたたくんですけど
笛との絡みがなんとなく面白い★

[織姫神社、春季例大祭でのお神楽  ★足利市]の続きを読む
「なまはげ」とは。。。
なまはげは、大晦日に秋田県の男鹿市と三種町、
潟上市の一部の各家々で行われる伝統的な民俗行事。
本来は小正月の行事であった。
「男鹿のナマハゲ」として、国の重要無形民俗文化財に指定されている。
(Wikipediaより)。

ワン、ツー、スリー、

足利市 なまはげ

これだぁ!↑

足利市 なまはげ 2

というわけで
足利市の「なまはげ」さんに行ってきました。
ママさんが秋田出身だそうで、
店名通り、秋田の郷土料理が楽しめます★

店内は、カウンター席と、すぐ後ろに囲炉裏の席。
奥には座敷があり、そこにも囲炉裏があります。
とても郷土色の豊かなお店。
観ているだけでも楽しくなりますょ。
雰囲気ありまする。。。

[泣く子も黙った。。。  足利市★なまはげ]の続きを読む
佐野市 ホテルみよし 外観

佐野市にあるホテル三吉野・別館のレストラン、
「PETIT BONHEUR・プチボヌール」さんでお食事しました☆
「うちの近くにあったら毎日来たい」
というほどに私のハートをわしづかみにした素敵なお店です。

ドアを開けると、階段が下に降りて行く内装で
オトナな雰囲気なの。
ボーダー柄の元気なワンピを着ている場合ぢゃないよ。とほほ。
もっとオトナなおしゃれをしてくるんだった。。。

佐野市 ホテルみよし 内観

高い天井にちょっぴりリュクスなシャンデリアが数個。
あとはテーブルの上のオイルランプがゆらゆら揺れていて
本当に雰囲気良いです。
背筋が「ピン」としちゃうよね?

初めてうかがったお店なのでコースをオーダーしました。
スープ、メインディッシュ、デザートは数種の中から
選べるスタイルです。
メインの種類は豊富で、ちょっと迷っちゃうなぁ

佐野市 ホテルみよし 前菜

白ワインといっしょにいただいた前菜。
「フルーツトマトとモッツァレラチーズ」は定番の美味しさ。
特にトマトがデザートのようにスィートでジューシーで
カーネリアンみたいな綺麗な赤で美味しかった♪
「キノコの赤ワインソテー」
「ほうれん草と塩漬けポークのパンチェッタのキッシュ」
「お野菜のクリームスープ」。
前菜をいただくと、シェフのお料理のスタイルが少し解りますが
こちらの前菜はどれをいただいても「美味しいね。こっちも美味しいね。」
って、美味しいスマイルオンパレードでした。

☆なにしろ柔らかな照明で雰囲気が良すぎて
今夜の写真はブログ的にはイマイチなんだけれど
それは私のカメラの腕のせいで
実物のお料理の味はBECCANお墨付きだよ☆

[ホテル三吉野さんのBECCANレストラン  佐野市★PETIT BONHEUR・プチボヌール]の続きを読む
高崎市の榛名神社 13

おおーっ★いよいよ、
榛名神社「拝殿」です。随身門から
ゆっくり20分くらいあるったでしょうか?!
黒の漆がカッコいいネ。

高崎市の榛名神社 20

「鎮護国家・ちんごこっか」と書かれた扁額と多様な彫刻。
神仏習合の名残が強く残った神社だね。

高崎市の榛名神社 14

拝殿の後ろには、ご神体をお守りするように
ドーンと、御容岩(みすがたいわ)がそびえ立っています。
高さはどのくらいなんでしょう?こちらに
倒れてくるような目の錯覚を覚えます。
まさに奇石ぃー。

高崎市の榛名神社 15

「本殿に続く幣殿」。
面白いですね~、これは★
拝殿の右手にまわると、御容岩に直結されている
「間殿」、「幣殿」、があります。

「本殿」は、御容岩(みすがたいわ)の下部にある洞窟だそうです。
その中にご神体が祀られているのですね♪
おぉ~っ!

高崎市の榛名神社 21


[見どころ満載の榛名神社 その2  高崎市★榛名神社]の続きを読む
仏教からみる棟方志功

なんだか面白そうじゃない?
すごいぞ!

「仏教からみる棟方志功」
日 時/2008年5月3日(土)~5月5日(月)
日 時/10:00~17:00 (最終日~16:00まで)
会 場/龍泉寺 栃木県足利市助戸 1-652
入 場/無料


龍泉寺
@栃木県足利市助戸 1-652

ホームページはこちらから。
足利厄除大師 龍泉寺

龍泉寺
群馬の三山、「赤城」、「妙義」、と行きまして、
ついにやって参りました「榛名山」!
二ノ宮赤城神社はまだだけど。
妙義神社は通行止めで本殿観れなかったけど。。。
しかし、さぁさぁ、行ってみよー!

高崎市の榛名神社 2

=== 案内板より ===
当社は第31代用命天皇丙午元年(1300年余年前)の創祀で
延喜式内社である。
徳川時代の末期に至る迄
神仏習合の時代が続き、満行宮榛名寺などと称えて
上野寛永寺に属し、別当兼学頭が派遣されて一山を管理していたが
明治初年神仏分離の改革によって榛名神社として独立した。

御祭神
火山霊神・ほむすびのかみ(鎮火開運)
埴山毘売神・はにやまひめのかみ(五穀豊穣)

社殿は寛政4年の改築(170余年前)
御祭神は後に立っている御姿岩の洞窟中に祀られている。
神代舞(大々御神楽三十六座)は250年前から伝えられたもので
国の無形文化財に指定されている。

高崎市の榛名神社 3

どがんっ、と現れるのは「随神門」。
「太〃御神楽」と書かれた大きな額が掲げられています。

高崎市の榛名神社 4

すごく重厚感のある門です。
神仏習合の時代には、運慶作と云われる仁王像が置かれていたそうですが、
分離令により、その仁王像は焼かれてしまい、
(うむ~、勿体無い~。。。)
現在は随神像が祀られています。

高崎市の榛名神社 17

「禊橋(みそぎばし)」。
しばらくこの参道を歩って行きましょー。

高崎市の榛名神社 18

なんともスガスガシイ境内なのです。

高崎市の榛名神社 6

「狛犬」君。
三重塔前にいらっしゃいます。
コアラのような鼻と
んぐぅ~、とした口元だネ、君は。

[見どころ満載の榛名神社 その1  高崎市★榛名神社]の続きを読む
最近の榛名山

山によって、
それぞれの雰囲気があると思います。
ここは「榛名山」。

[榛名山だよ。]の続きを読む
太田市駅、南出口より徒歩10分。
久しぶりにやって参りました、飲んベェの集い処
「食楽酒房なっから」さんです。
会社帰りに気軽に一杯、そんな感じの居酒屋さん。

群馬県太田市 食楽酒房なっから 08-4-8

お通しの「自家製ゴマ豆腐」。
ねっとりとしたような食感で美味しいですよ。

群馬県太田市 食楽酒房なっから 08-4-7

今夜の駈け付け一杯は
「鳳凰美田 純米吟醸・芳」です。
オレンジのラベルがカッコイイ、無濾過の生酒。
香りが良くてうんまいデス。はふ~♪

群馬県太田市 食楽酒房なっから 08-4-6

そして「自家製のイカの塩辛」。
味わいが深いんですけど
あっさりといただける塩辛です。
イカが細めに切ってあるので、ちゅるんて感じ。

群馬県太田市 食楽酒房なっから 08-4-5

「アオサの酢の物」。
鹿児島の甘い醤油をブレンドしてるのだそうです。
特製のお酢でいただくアオサ。
体にも良さそうな一品。

[なっからさんへGO→  太田市★食楽酒房 なっから]の続きを読む
この頃は、「初めて行ってみたレストランがステキだった♪」
…ということが多く、嬉しいかぎりデス。
今夜見つけたお店も、雰囲気良かったので、ご紹介しますネ。

桐生市菱町の「欧風料理&創作デザート ショコラ・ノア」さん。
ちょっとした山道(?)というのですか?
足利市街から桐生市街地へ向かう途中にあるのですケド。

はじめてうかがったお店なので、とりあえずメイン1品のディナーコースを
オーダーしてみました。
平日なのにこちらもお客様で賑わっています。
「ココは穴場カモー☆」と、早くもワクワクしちゃいました。

ショコラ・ノア 桐生市菱町 1

アミューズブッシュはこんなに可愛らしいブルスケッタ。
写真では「フツー」だけれど(笑)実際目にすると、このトマト
ルビー色に輝いていてとっても綺麗デシタ。
カリッとした歯ごたえのパンの上に、ジューシーなトマト。
それでネ、このトマト「甘~い」の
ちょっとした感動

ショコラ・ノア 桐生市菱町 2

前菜は「鶏肉と春野菜のゼリー寄せ エストラゴン風」。
「やったぁ~~
このフレンチっぽい見目麗しい盛りつけが喜ばしいノ。
キレイな菜のグリーンと、ソースのオレンジの水玉模様がすてきぃ。
あっさり、さっぱりとしているのでサラダ風の前菜です。
私はこいういうの大好きっ。

…で、「エストラゴン風ってなぁに?」と疑問に思ったので
お店の方に聞いてみると、上にのった「お漬け物みたいな香草が
エストラゴン」って言うんだって。
ほぉ~、、このしんなりしたハーブかぁー。
見た目はひよわですが、しっかり香ります。
さすが「エストラゴン」なんて強そうな名前だもんネ。

ショコラ・ノア 桐生市菱町 3

スープは「じゃがいものクリームスープ」。
コンソメ風味で味付けもしっかりめ。
ふわっふわしているのは泡立ててあるからかなぁ。
カプチーノみたいにスープの上の部分がフワフワなの。
スープっていいですね。
お腹がやさしく温まります。

ショコラ・ノア 桐生市菱町 4

あったかな自家製パンが登場~
メインのお料理を待ち切れず(笑)、スティックの方を頂いてみると
生地がモッチモチでゴマもたっぷりで美味しいコト!
丸パンはメインのお皿をふきふきしながら堪能しました。
中にくるみが入ってたよ。

[欧風料理&創作デザートのお店  桐生市★ショコラ・ノア]の続きを読む
塩原市 塩原八幡宮 1

「塩原八幡宮」です。
鳥居の近くにいた「狛犬」君。
というより獅子、ていうかライオンだね、君は。
左手?で子獅子?をクリクリやっています。

塩原市 塩原八幡宮 3

手水舎のドラゴン。

塩原市 塩原八幡宮 9

で、こちらが「拝殿」ですねー。

塩原市 塩原八幡宮 5

拝殿の手前に、もう一対の「狛犬」君が。
こちらの方が古そうです。
くるっ、と振り返るような、
見返り美人さん的ポーズ★

塩原市 塩原八幡宮 2

これが有名な「逆杉」。
樹齢も1500年以上とか!スゴイな。
太くなった枝が垂れ下がっていることから逆杉と呼ばれるそう。
栃木県内では一番大きな杉らしいです。

塩原市 塩原八幡宮 8

樹齢250年以上の大栃。
逆杉のインパクトが強く、隠れてしまっていますが、
かなりの大木ですョ。
栃の木はもちろん栃木県の県木です。

[源氏伝説の残る塩原八幡宮  ★塩原市 その5]の続きを読む