FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
栃木市にある大神神社 4

「おおがみ」神社かいな~?、と思っていたら
「おおみわ」神社と読むんですね。
大神と書いてオオミワと読む。うむ。。。

栃木市にある大神神社です。
なにやら栃木県内では一番古い神社だとか。
すごいね★
境内も広くてなかなか良い景観です。

栃木市にある大神神社 3

拝殿前の狛犬くん。
くるくるパーマで団子っ鼻。
愛嬌のある表情ですね。

栃木市にある大神神社 2

こちらは神楽殿。
バックの竹林が雰囲気を盛り上げてくれます。
カッコいいネ。


=== 案内板より ===
創建は、約1800年前、第10代崇神(すじん)天皇天皇の第一皇子、
豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)によると伝えられています。
別名を六所明神といい、延喜式内社の筆頭となっています。
社伝によりますと、大神神社は天皇の皇子、豊城入彦命が
東国治定のとき、大和国三輪山(奈良県桜井市)に鎮座する
日本最古の神社、大和国一ノ宮三輪明神の分霊を奉斎し、
民の平和と五穀豊穣を祈願したのが始まりで、
その後7世紀後半下野国府が当地に置かれ、その後、
国司が国内の有名な神々を大神神社に奉斎して惣社(総社)としたとされています。

[大神と書いてohmiwaと読む。  栃木市★大神神社]の続きを読む