FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
桑風庵 馬事公苑店

国道353号線より赤城大沼方面へ向かう途中、
左手にあるお蕎麦屋さん「なかや桑風庵 馬事公苑店」さん。
なかなか重厚感のあるお店です。

注文したのは「赤城おろしそば」。
やはり赤城山麓のお蕎麦屋さんですからねー。
赤城颪でしょう。
へぎそばも美味しそうだったんだけど。。。

オーダーしてしばらく待ちますが、
その間にも店内はお客さんでいっぱいに!
さすが人気店です。

桑風庵 馬事公苑店 3

これこれ。「赤城おろしそば」。
とても具だくさんデス。
山菜、きんぴら、ナメタケ、大根おろし。。。
トップに乗った柚子の香りがふわわぁ~ん、と。

さぁ、豪快にかっこみましょう。
んずずずずー。
おぉっ、このコシはなんなんだぁ!
ビックリするくらいしっかりとしたお蕎麦。

地元の蕎麦粉のせいなのか、
地下100メートルから汲み上げている
赤城山の伏流水のせいなのか、
はたまた職人さんの技なのか?!
「このコシが特徴なんです~」と
お店の人もおっしゃっていました。

いづれにしても、キリリと引き締まっていて
冷たく、美味しいお蕎麦にかわりはないのだ。
オイシぃ。

[めちゃめちゃコシありまっせ!  富士見村★なかや桑風庵 馬事公苑店]の続きを読む
馬頭の静神社

急な階段、参道を登ると
見えてきました、静神社、拝殿です。
意外に息が切れますので
大変だと思う方は横の女坂から登りましょう。

高台ですから見晴らしが良い~♪

馬頭の静神社 2

ヘアーも真ん中分けで
ヒゲもこんもり。。。なかなか
ユーモラスな表情の狛犬くんです。

馬頭の静神社 3

本殿は雪などから守るためなのでしょう、
周りが囲ってありますね。


=== 案内板より ===
静神社は大同年間(806~809)誉田別命を祭神として、
字若宮に祀られていました。
元禄年中(1688~1703)に徳川光圀公の命によって、
上郷地の山腹に遷座、手力男命を併祀して静神社と称しました。
明治6年に村社となり、同33年に武茂城跡のこの地に奉遷されました。
云々。。。


本殿、右側よりさらに上って行くと
武茂城の本丸跡に着きます。

[馬頭へtrip その6 ★静神社と武茂城跡]の続きを読む