FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
蝋梅とマンサク

冬の花、蝋梅もそろそろ終わりですね。
この花が咲く時季は、空も真っ青。
花の黄色と空の青がキレイですよねー。

すごく良い香りがする。。。

[蝋梅とマンサク。]の続きを読む
残雪の馬頭町。
建武山(たけぶやま)神社にやって参りました。
国道461号線沿いにある神社です。

建武山神社と古代産金の里の碑 馬頭町

頭から背中に雪を乗せた狛犬くん。
顔が小さくてよく表情が見えませんよ。
狛犬くんにしては珍しい、
スタイルの良い八頭身だね?

建武山神社と古代産金の里の碑 馬頭町 2

拝殿デス。
境内には結構大きな木があって
なかなか良い感じなのです。

=== 案内板より ===
健武山神社(健武さん・健茂さん)
本社は延喜式内下野十一社の一つで大同元年の創始といわれています。
大字健武字武部と天梅の地にあって祭神は「日本武尊」と「金山彦命」の二社で
日本書記に「日本武尊白鳥云々・・・・・欲録其功名即定武部」とあります。
また、この地方の産金は「那須のゆりがね」として昔から和歌にも詠きれ
遠く都にもその名が知られておりました。
「金山彦命」については、続日本後紀に「承知二年下野国武茂神に従五位を授け
比神採砂金の山に座すとみえる」。
そして水戸斎昭が深く崇敬し社領十七石を寄進され、
毎年の例祭には奉幣紙が遣されていた。
境内の古杉老樹、目前の武茂の清流は、
いにしえの歴史伝説へと心を誘う景勝の地でもあります。

うむ。

この神社の案内板には、「特殊神事」というのが記されていて
1月14日夜に「髪焼祭」というのがあるみたい。
「婦女髪の焼納」とありますが、はたしてどんなお祭りなのか?
観てみたいですね。
チョイと興味のひかれるところ。

[馬頭へtrip その2 ★建武山神社と古代産金の里の碑]の続きを読む