FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
太田市の中華料理のお店 中国厨房 関琳 8

お店の名前「関琳」(かんりん)は、三国志の関羽をお祀りした
寺院名から来ているのだとか。
「関羽」は、中国では「商売繁盛の神さま」らしいです。
三国志の中では才気あふれる強者の武将でした。

知り合いの方々が口を揃えて「美味しいよ」とすすめてくれた
「中国厨房 KANRIN」さん。
行って来ましたよ~。

太田市の中華料理のお店 中国厨房 関琳

いただいたお酒は「桂花ちん酒」。
ワインベースのSWEETなお酒。
トロリンとした喉越してロマンティックなお味。
キンモクセイと白ワインでできているお酒なんだって!
女性におすすめデス。。
お酒のおともに最初の前菜は「蒸し鶏のねぎソース和え」。
透明なゼラチン質がぷるぷるしている蒸し鶏は
しっかりめのお味のねぎソースで。
お酒に合うんダナ。コレが!

太田市の中華料理のお店 中国厨房 関琳 2

サラダ替わりの前菜で「叩き胡瓜のピり辛和え」。
シャキシャキした歯ごたえの胡瓜に、ほど良い辛味の和え物。
いくらでもポリポリと箸がすすんでしまう
そんなうれしい一皿です。
さっそくこれは私のお気に入りに★

太田市の中華料理のお店 中国厨房 関琳 3

こんがりきつね色の「春巻」は海老煎餅のボートに乗って
やって来ました。
あっつあつぅのうちに、かぶりついてください。
外はカラっと中はジューシーで、ゴキゲンです♪
お醤油や辛子をちょこんとつけてみてもまた美味しい。

[中国厨房 関琳 kanrin  ★太田市]の続きを読む