ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
BEST OF JAGATARA ~西暦2000年分の反省~(紙ジャケット仕様)BEST OF JAGATARA ~西暦2000年分の反省~(紙ジャケット仕様)
(2007/09/26)
JAGATARA

商品詳細を見る

「JAGATARA・じゃがたら」のベスト版を取り寄せ、
聴いてみた。
懐かしく、やっぱり好きだな~、と。
ずいぶん聴いたアルバムだけれど
聴き過ぎて(?)失くしてしまったのデス。だからこれ2枚目。

[「BEST OF JAGATARA」を聴いてみた。]の続きを読む
閻魔大王が足利市にいたっ!

顔面うるし塗り!
こわぁい形相でこちらを睨んでいる閻魔大王さま。

いや~、怖いデスね~。。。


[閻魔大王がいたっ! 足利市★利性院]の続きを読む
赤城町 宮田不動尊 4

2008年1月28日、午後。
お不動様に会いたくて。
やって参りました、赤城町にある宮田不動寺。
ここに安置されている「石造不動明王像」。
国の重要文化財に指定されているものだとか。

ならば急げ。
意外に急で、息の切れる
参道階段をひと登り!

赤城町 宮田不動尊 3

小さな村で平日に行われた縁日なのに、この行列!
「宮田のお不動様」と呼ばれている不動明王さん。
すごい人気だね★
年に一度だけ、
毎年1月28日のご開帳らしいですから
よけいかな?
小さなロウソクを購入して、ささっ。
ごたいめぇ~ん!

[お不動様とご対面。  赤城町★宮田不動尊]の続きを読む
静岡の紅ほっぺ 1

うひょひょひょ~。
オフィスに届けられたイチゴ。
Wさんからの差し入れです♪

[ホッペが落ちる。。。 紅ほっぺ]の続きを読む
ぽつり 太田市の和食屋さん 1

昨年末にオープンしたばかりの
「ぽつり」さんに行ってきました♪
お通しの小皿がかわいいネー。
とりあえず、熱燗でキュ~、と。
うまっ。。。

ぽつり 太田市の和食屋さん 2

「ジャガイモのパリパリサラダ」。
ホント、ぱりぱりポリポリとした食感が楽しい、
ゴマ風味ドレッシングのサラダ。
ボウルにてんこ盛りで出てきたので
いけるかなぁ~、と思っていたのですが
イっちゃいました♪

ぽつり 太田市の和食屋さん 3

「白子焼き」。
焼いても美味しい白子ポン酢です。

ぽつり 太田市の和食屋さん 4

お刺身盛り合わせをたのんだら。。。
おおーっ!
なんと長さ4~50センチはあろうかという
ドデカなお皿に盛られてきました!
(これで右半分の写真なんです)。
エビ、イカ、タコ、中トロ、アワビ、。。。
いろいろ楽しめていいね♪

ぽつり 太田市の和食屋さん 5

「生ガキ」。
熱燗から冷酒にかえて。
宮城の地酒、墨廼江(すみのえ)純米吟醸。
上品な口当たりだにゃ。やや辛口で美味しいです。
冷たいお酒で生ガキを、じゅるっ!
ふっふっふっ。。。

[ぽつり。。。 太田市★ぽつり]の続きを読む
太田市、白木蓮さんで行われるライブです!

古民家を再生させた、不思議な空間。
今回の出演は尺八奏者のジョン・海山・ネプチューン氏。
なかなか楽しい夜になりそうだ。
さぁ、皆でいってみよーっ!


「音ノ降ル夜」 ~白木蓮 presents ライブ!Vol.3~
日 時/2008年2月23日(土) 17:30開場 18:30開演
出 演/
ジョン・海山・ネプチューン (尺八)
チケット/前売り3000円、当日3500円 (別途飲食可能)

お問い合わせは。。。
【茶房 白木蓮】
群馬県太田市丸山町1207
TEL/0276-37-4309
お店のホームページはこちらから。
茶房「白木蓮」hakumokuren

他、チケット取り扱い店/
【桐生市】
伊東屋珈琲 0277-53-5053
わびさびや 0277-43-9088
焼酎ダイニング 空 0277-45-3155
もりきん珈琲 0277-22-0188
【太田市】
太田薬局 0276-22-2279
【足利市】
岡崎酒店 0284-71-1502

[音ノ降ル夜。presents Vol.3  太田市★茶房 白木蓮]の続きを読む
太田市 呑龍様 大光院 2

=== 案内板より ===
本堂
慶長18年開創以来の建築にして
大正14年に大改修を加えしもの
中央須弥壇上に安阿弥快慶作の本尊阿弥陀仏を安置し
脇壇には新田義重公、徳川家康公、秀忠公、家光公、
歴代上人の像を祀る。
正面新田寺の大額は尊超法親王の御染筆によるものである。

太田市 呑龍様 大光院 6

やって参りました、
子育て「呑龍さま」で有名な、「大光院・だいこういん」!
初詣にも参拝しましたが、
やっぱり、ゆっくりまわってみると広いですねー。
正式名称は「義重山 大光院 新田寺(ぎじゅうさん だいこういん しんでんじ)」。

本堂、開山堂も大きいョ。

太田市 呑龍様 大光院 1

慶長18年(1613年)、
徳川家康が先祖の新田義重を祀るために
呑龍上人を迎えて創建した寺院。

徳川家の始祖といわれる新田義重を祀ってあります。
院号の「大光院」は義重の法号で、
寺号の「新田」は郡名と氏、義重の姓からとったものだそう。
うむ。。。

[徳川家康が建てた。。。 太田市★大光院]の続きを読む
BECCANと縁のある山田さん。。。
イベント等の会場でお会いすることもしばしば。
食欲旺盛、元気元気な山田さんは、
いつもなにやら口にしていました。
そんなショットを少しだけ。。。

前沢屋 桐生市 焼き饅頭 (2)

前回のクラシックカーフェスに出店していた
焼き饅頭 前沢屋」の焼き饅頭に舌鼓を打つっ!

食べる山田さん (6)

で同日、場所をかえ、「フランス菓子 ミヤケ」さんのブースで
キッシュをほおばる。。。

食べる山田さん (5)

天満宮前のお豆腐屋さんで、
モーニング豆乳。。。

[食べる、山田さん。]の続きを読む
「黒い焼きそば」で有名な「岩崎屋」さん。
初めて行ってきました!
ランチタイム前だったのですが、
いやいや既に、席はいっぱいで、待ち人も長蛇の列!
平日なのにスゴイ~。

で待つこと、しばし。。。

岩崎屋 黒い焼きそば 太田市 2

これだっ!
岩崎屋さんの特製焼きそばっ!

確かに他のお店のものよりも
黒々としてますねー。
て、いうか麺も太いぞ。
ソバというより、うどんのようです。

岩崎屋 黒い焼きそば 太田市 3

こんな感じ。

早速いただきましょー♪
具はキャベツのみ、です。
メニューにも書いてあるところがいいですね。

うむむむ。。。。
麺がやわらかぁ~。
んで、ソースもそんなに辛くないにゃ~ん。
確かに。一味違う美味しさだ!
やさしい味の焼きそばデスねー。
クセになりそ。
意外に好きかも。。。

[黒い焼きそば。  太田市★岩崎屋]の続きを読む
太田市 史跡 金山城跡 3

頑丈な岩で武装された難航不落の城。
やって参りました、太田市「金山城跡」です♪

キレイに整備されてますよー。
のんびりと散歩するには持って来いです!

太田市 史跡 金山城跡 1

「日ノ池」。

太田市 史跡 金山城跡 2

ちょいと登って上から。

石垣だらけですねー。
石で出来た要塞、
映画セットの中にいるよう。。。
なかなか面白いよ♪
しかし昔の人は充分な道具もないのに
よくこんなに大きいものを造りましたねー。
すごいネ!

[難攻不落の金山城  太田市★金山城跡]の続きを読む
雪の鑁阿寺(足利氏宅跡) 3

めずらしくリアルタイムの記事です。
「雪の鑁阿寺」。

雪の鑁阿寺(足利氏宅跡)

足利はあまり雪が降りませんから
なかなかお目にかかれない風景かも。
粉雪のようだけど。

[雪の鑁阿寺。 足利市★足利氏宅跡]の続きを読む
2008年1月のエビ君 2

まぁるい目ん玉は
やはり真っ黒でまぁるい。
どっちを見てるのかな?

1月のエビ君たちは
相変わらず、1日中、食べることに精を出しています。

[08年1月のエビ君。]の続きを読む
足利市のマーケット112さんです。6

やって参りました、「マーケット112」さん。
美味しいんですよねー、ここ。
オサケを飲むのにもvery good!

先ずはスパークリングワインと
お通しの「ローストポーク」です。
ヤワラかなお肉に
このソースがドンピシャ★
ほんのり感じるマスタードの風味が絶妙なのデス。
いいなー。

足利市のマーケット112さんです。3

で、定番の「小エビのスペイン風」。
これはmyお気に入りのメニュー。
すごく熱いからヤケドしないよーに。
ふーちょ、ふーちょ、しながらいただきます。
オイルが美味しいんだよね。

足利市のマーケット112さんです。5

「生ハムとトマトのケサディーヤ」。
オサケを飲みたかったから
パン系はお腹にたまっちゃうかな~?と
ちょい心配だったのですが、
これはイイ~っ!おつまみにサイコーですョ。
日本酒のお燗がススンデしまう一品。
生ハムの塩っけがゼツミョーです。
ハラペーニョをはさんでも美味しかったなー。

[今夜も一杯!  足利市★マーケット112]の続きを読む
梅津和時チャリティライブ 桐生市 有鄰館煉瓦蔵

あの梅津和時さんがまた桐生にやってくる!
そうそうたるメンバーを引っさげて、
亥士さんも出演するぞ。
これはナニヤラ期待できそうだ。
さぁ、皆でいってみよーっ!


「UZUZU」 ~梅津和時チャリティライブ~
日 時/2008年2月11日(月) 17:00開場 18:00開演
場 所/桐生市 有鄰館煉瓦蔵
出 演/梅津和時(sax)、多田葉子(sax)、松井亜由美(vl)、
出 演/張紅陽(アコーディオン)、石坂亥士(太鼓)
チケット/前売り2500円、当日3000円
学生高校生/1000円
小中学生/500円
未就学児/無料

お問い合わせは。。。
桐生市・ちゃかぽこ洞さんまで
TEL/0277-46-0730

チケット取り扱い協力店/
わびさびや 0277-43-9088
他、

★収益金は2008年5月幕張メッセで行われる9条世界会議の運営費として使われます。
やって参りました「生品神社」。
新田義貞がここで挙兵したという有名な神社ですねー。

太田市 新田荘遺跡 生品神社 1

新田義貞の銅像。
稲村ヶ崎の竜神へ、黄金造りの太刀を捧げるシーン。
「太平記」には~
上野国(群馬県)の新田義貞が鎌倉攻めの時に、
稲村ヶ崎を越えられず潮が引くのを念じて剣を投じると、その後潮が引いたので
岬の南から鎌倉に攻め入ったと、記されているそう。

稲村ヶ崎は神奈川県鎌倉市にある岬ですね。

太田市 新田荘遺跡 生品神社 3

=== 案内板より ===
新田義貞が後醍醐天皇の綸旨を受けて、元弘3年(1333)5月8日、
鎌倉幕府(北条氏)討伐の旗挙げをしたところが生品神社境内です。
昭和9年に建武の中興600年を記念して
「生品神社境内 新田義貞挙兵伝説地」として史跡に指定されましたが、
平成12年に「新田荘遺跡 生品神社境内」として、面積を広げて指定されました。
義貞が旗挙げを行った時はわずか150騎でしたが、越後の新田一族などが加わり、
たちまち数千騎となって、15日間で鎌倉幕府を攻め落としたといわれています。
神社境内には、旗挙げ塚、床几塚があり、
拝殿の前には義貞が旗挙げの時に軍旗を掲げたと伝えられるクヌギの木が保存されています。
現在では、義貞挙兵の故事にならい、毎年五月八日、氏子によって鏑矢祭が行われています。
平安時代に編集された「上野国神名帳」に「新田郡従三位生階明神」と書かれていることから、
神社は平安時代には存在していたと指定されます。

新田義貞が歴史の表舞台に出て行く瞬間です。
すごいネ★

[新田氏ゆかりのIkushina-Jinja  太田市★生品神社]の続きを読む
2008年1月の朝焼け

最近、朝早く目がさめることが多い。
というか、早起きな人になってしまった。。。

何時くらいが早起きかというのは
人それぞれなんだろうけど、
だいたい6時には自然と目がさめる。

[早起き先生。]の続きを読む
お好み王国 08-1-1

すまいる「0円」、は聞いたことありますが、
マスター「時価」っていうのは初めて見たぞ!

久しぶりの「お好み王国」さんデス。
ラッキーなカウンター席。
焼いているのが目の前で見れますョ♪

お好み王国 08-1-2

キャベツてんこ盛り、ベーコンを乗せて、
せっせ、せっせ、、、手際よく焼いてます。

お好み王国 08-1-3

ナニナニ?!と、
茶目っ気たっぷりのユニークなマスターなのだ!

[すまいる0円、マスター。。。? 足利市★お好み王国]の続きを読む
2008年叩き初め 石坂亥士 1

石坂亥士さんの今年初めてのライブ、
「~2008年叩き初め~」が
桐生市の有鄰館を会場に開催されました。
今回もどんなグループを聞かせてくれるのか
楽しみにして、行って来ました♪
煉瓦蔵に入るのは初めてだよー。

ジャンベを叩きながら登場するいつものスタイル。
客席を大きく回るように
来ているお客さんの運気が上がるように叩いているようです。

2008年叩き初め 石坂亥士 2

不思議な楽器?がありましたよ。
水晶で出来ているというボール。
「キンッ、コォンッ、ンンンンンン。。。。。」
ふちを擦るように奏でると
音の余韻が増幅していく。。。
「ンンンンン。。。。ヒュワンヒュワンヒュワンンンンンン。。。」
ナンだか宇宙的な感じだぞ。

[石坂亥士さん、叩き初めのライブに行ってきました。 ★桐生市]の続きを読む
足利市の徳正寺で行われた「繭玉市」 2

お祭りといえば、たくさんの露店があって
見ているだけでワクワクしてきます♪
もちろん繭玉やダルマ、招き猫も並んでました。
というわけで行って参りました「繭玉市」。
足利市の徳正寺で毎年1月13日に行われている行事です。

足利市の徳正寺で行われた「繭玉市」 1

甘酒がふるまわれていました。
北風のつめたーい、こんな日は
ヒジョーにうれしい、ほんのり甘い美味しい甘酒。。。

[徳正寺の「まゆだま市」 ★足利市]の続きを読む
「猩々」 千恵子さん 2

過日、東京芸術センターで開催されていた
絵画公募展 入選展。

絵の前にたくさんの人。
おおーっ!やはり千恵子さんの絵だっ!
足を止めて釘付けにさせる不思議な雰囲気があるんですよねー。

ふっとんだ!

[「猩々」。]の続きを読む
ブラウンシュガーロール

たしか去年もいただいた。
古い記事を引っ張り出してみる。。。
おぉっ、やっぱりそうだ!

オフィスに届いたロールケーキ。
群馬県沼田市にある
「PATISSERIE Chantilly」さんの黒糖のケーキなのだ。

[シャンティーロールはブラウンシュガー]の続きを読む
明王院 安養寺にやって参りました。
「新田荘・にったのしょう」史跡のひとつですねー。

太田市 新田荘遺跡 明王院 5

=== 案内板より ===
呑嶺山 明王院 安養寺は眞言宗の古刹(古い由緒ある寺)で、
新田氏の祖、義重(よししげ)以来の氏寺であったと考えられる。
「太平記」によれば、元弘3年(1333年)新田義貞が鎌倉攻めの時、
この寺の不動明王が越後一帯の新田一族に、
義貞旗揚げの知らせを一夜にして触れてまわったといわれる。
そのため「新田の触不動・ふれふどう」として知られている。
云々。。。

太田市 新田荘遺跡 明王院 6

ここは「不動堂」。
中に不動明王が安置されているのかな?
見れなかったけど。

境内には、江戸時代建立のピラミッドの型をした
の「千体不動尊」がありました。

太田市 新田荘遺跡 明王院 3

=== 千体不動尊供養等 ===
不動尊像は東面270体、西面254体、南面238体、北面238体の合計 1,000体で
不動尊像につきものの火炎の光背がないのが特色である。
これは不動堂内に秘蔵されていると伝えられる
「御影・おかげ不動明王」の木造(新田氏の祖源義重が盾の上にすわり、
剣をにぎって軍勢の指揮をとる姿を写したとされる)が
光背に火炎がないのにちなんだものであろう。
云々。。。

太田市 新田荘遺跡 明王院 4

かわいい不動尊像が
ちょこちょこたくさんいるのです。
勇ましい、しかめっ面?

[新田氏ゆかりのMyo-Oh-In  太田市★明王院]の続きを読む
美味しい生魚の恋しい夜…★
(…って、どんな夜ヨ…?
市内のお寿司屋さん「栄寿司」さんに車を走らせました。

足利市 栄寿司さん 08-1-1

早々に燗酒をお願いして、届いたお通しに手をのばします。
香りの良いお出汁にぷかぷか浮かぶ
柔らか&スィートなイカ。。コレがはまる美味しさ。
主張しすぎない柚子もイイ脇役ぶりです。
フフフ…お通し一つで、早くも次のお料理に期待がふくらみます。

足利市 栄寿司さん 08-1-2

きれーいな色の中トロは、文字通り
お口の中でトロトロトロンと溶けていくようです。
ちょこんとワサビをつけてペロンと…。
コレがまた、適温の燗酒にピッタリで!
一口ごとに「オイシーィ」と口にせずにおれません。

足利市 栄寿司さん 08-1-3

焼きタラバガニ!
はぁ~幸せ~。。。
蟹を喰う時間は誰も喋りません。。
己と向き合う孤独な時間です。。(笑
時折「ふぅ~★」とか「ほぉ~♪」とかため息のみ聞こえマス。

足利市 栄寿司さん 08-1-4

ほらほらぁ、、、あーん
きっと読者の皆さんも今、カニ食べたいっの衝動に突き動かされているハズ。
私も、文章を打ちながら同じ事考えています。
焼かれて「キュッッ」と身がひきしまり
そしてほのかに甘いタラバガニ。
日本酒と合うというのは言うまでもありませんね。

[栄寿司 de JAPANESE SUSHI dinner ★足利市]の続きを読む
チョコレートをつまみに
ゆっくりゆっくりお酒を楽しんでいます。
今夜はオールドパー。
甘くてまろやかで、とても美味しいスコッチウイスキーです。

足利市 バー ブルーノート 07-11-3

カウンターは静かで
時々バーテンさんとの世間話が丁度良い感じ。
食事の後だから酔いもゆっくり。
でも何杯飲んだかなぁ。。。(汗

[ゆっくりとスコッチを  足利市★ブルーノート]の続きを読む
昼間からどよよよよぉ~んと曇った空。
なんか寒さ倍増な気分デス
風邪、、ひきそうだよぉ、、ブルル
…こんな夜はお鍋が食べたい!それも、身体がポカポカになるヤツ。
RRRRRR…「身体が温まるお鍋と美味しいお酒をお願いしまっす」
…こんな急なお願いにも、快く応じてくれた「居酒屋 玄檎」さんデス。

居酒屋 玄檎さんに行ってきました。1

お通しのおでんをいただきながら黒龍のお燗酒「逸品」で乾杯。
キリリと少し辛口なお酒はカライお鍋にベストマッチ。
寒さでちぢこまっている筋肉が「ふにゃにゃ」と溶ける瞬間です。
おでんのロールキャベツって好きぃ。

居酒屋 玄檎さんに行ってきました。2

そしてコレコレ!即興で作ってくれた海鮮チゲ鍋。
お野菜たっぷり。新鮮魚介たっぷりで。
あぁ~早くグツグツしてこないカナッ♪

居酒屋 玄檎さんに行ってきました。3

「ぐつぐつぐつっ♪」
美味しそうな匂いが漂ってきました。
蓋を開けて見てみると…「わぁ☆美味しそう」…デショ?
小皿に取り分けて貝やお豆腐や牡蠣、イカ、キノコなどを
すっごい勢いで消化してしまいました。

辛みのある「ルーシー」(=汁)がイケてるんです。絶妙!
ふーちょふーちょ言いながら夢中でいただいて
小皿2杯目で額に汗。。イキナリ血の巡りが良くなって
「あちぃあちぃ」言い始めたほど(笑
常夏か!ココは。
やっぱり冬は、、鍋ですなぁ~。。
ひきはじめの風邪もドコカ行っちゃったみたい…

[あつあつお鍋で冬の汗だく!!  足利市★居酒屋 玄檎]の続きを読む
朝焼け

冬の朝焼けは前から撮ってみたいなぁ~
と思っていたもの。
赤や黄色を帯びた黄金色に見える風景は
とてもキレイです。

朝焼け 2

ビルの側面もイタズラ書きされたように
染められています。
又、日常とは別の世界が
出現するわけです。
うむ。。。
早朝の空気はさすように冷たいけれど
とてもスガスガシイ。

ということで
やって参りました、こぶ観音!
邑楽町の石打です♪

[朝焼けと、こぶ観音  邑楽町★明言寺]の続きを読む
足利の出初式 2008年

特派員?の一夫さんより送られてきた写メ。
おぉっ!今日は出初式でした。

足利市内をパレードの後、
渡良瀬河川敷にて。

「携帯なので、いまいちです。」
とおっしゃるわりには
かなり至近距離からの写真。。。

そうれっ!

[足利の出初式 2008年]の続きを読む
ここは足利市の東の端っこ、、上渋垂(かみしぶたれ)。。
この地に「お好み焼 だん」さんがあります。
大阪で修業すること15年…のご主人が大阪のお好み焼きを
足利に持って帰って来てくれたんだねー!

大阪のお好み焼きはハジメテのワタシはお店に入った途端ルンルン楽しみー♪

お好み焼き だん 足利市 1

燗酒とビールでお通しの「おでん」を楽しみお腹のウォーミングアップ。
お出汁の染みたおでんは旨いっ
お店の中は鉄板から上がるいい匂いと「ジュジュー」っていう音で
何だか楽しい感じです。
今夜は男性客が多かったデス。
「ヤローに愛されるお店」…そんなキャッチが頭をトンデマワル。
オッス…。

お好み焼き だん 足利市 3

来た来たっ♪「天津焼き」。
イカや海老たっぷりのチャイニーズなあんかけがトロリン
かかっています。
それでネ♪このお好み焼きの生地がね、
なんというか、こう、エアリーにふわわぁっとしているの。
「いやン美味しいぢゃナイ?大阪お好み焼き」
ヤローから女の子に変身しちゃう♪
この食感は初めてだねっ☆
どうしてこんなにやさしい感じなのかしらん♪

こちらでは「もんじゃ」はお客様が焼くそうですが
「お好み焼き」メニューは全てお店で焼いていただけます。
サーブしてもらうのがラクチン♪っていうワタシにはピッタリ(笑

お好み焼き だん 足利市 6

燗酒をチビチビやりながら箸休めの貝柱の鉄板焼き。
ぷりぷりした貝柱はあっさりとした味付けで。
てりてりとしてマスネ。オイシソでしょ?
貝自身に甘みがあるのでほんのり塩味くらいがちょうど良いのです。

お好み焼き だん 足利市 2

お漬け物がが食べたくなってポリポリ系をひと皿。
これ、お醤油などをかけないでこのままいただくんです。
一味の辛みがピリリと美味しいのです。

[上渋垂に大阪を見たっ!! 足利市★お好み焼 だん]の続きを読む
どんりゅうさま1

2008年の初詣はやっぱり太田市の大光院。
子育て呑龍(どんりゅう)さまとの呼び名を持つ古いお寺さん。
赤ちゃんの頃からこちらにお参りしていたので
毎年ここですねー。。

どんりゅうさま3

本堂前には煙に群がる人たち。
この煙を頭やら顔やら身体やら
身体のいろんなところに送るんです。
煙のかかったところは病あれば治り
健康であればますますよくなるといふ。。。
…私が煙を送った場所…?
「ヒ・ミ・ツ☆」デス。。。ウフ

もちろんちゃんとお参りもしましたヨ。
ここでも「世界平和」をお願いしてきました。
今の地球は各国ともに色々と問題がありすぎて、モウ
どこから手をつけていったら解らないほど、、、
だから個人レベルのお願いよりも
世界の平安を願わずにはおれません~。。
本堂では護摩焚きも行なわれていました。
お坊さんたちの読経が響くあの雰囲気は
独特の雰囲気。
いつまでも聞いていたくなるような荘厳な空気感です。

[2008大光院へ初詣  ★太田市]の続きを読む
大岩毘沙門天 最勝寺 足利 1

車のすれ違いもままならない
くねくねとした細い山道をしばらく登っていくと。。。
やって参りました「最勝寺」。

初詣の方がたくさんデス。

大岩毘沙門天 最勝寺 足利 3

知る人ぞ知る、ここは、
京都の鞍馬山、奈良の信貴山と並び、
日本三大毘沙門天のひとつ「大岩 毘沙門天 最勝寺」なのです!

[日本三大毘沙門天のひとつ。。。 足利市★大岩毘沙門天 最勝寺]の続きを読む