FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
ブログBECCANでも、先日インフォメーションを
掲載しました「第61回二紀展」へ行って参りました。

地下鉄千代田線のA6番出口からだと
そのまま美術館に通路が直結しているんですが
なんかね、この通路がまたスゴイっていうか。
「近未来な感じのエスカレーター」とかね。
自分の住んでいる町の駅と比較したりして
ちょっぴりカルチャーショックです。(笑

新国立美術館 全景

正面からみた美術館。先日お亡くなりになった黒川紀章さんのデザインですね。
27番目に手がけた美術館なんだって。すごいね。
美術館だけでも約30かぁ。
建築デザイナーって素晴らしいお仕事ですよね。
自分の命はついえても、こうしてこんなに素晴らしい
建築物が残るなんて。幸せなことですよね★

[二紀展に行って来たよ♪ #国立新美術館]の続きを読む
「戦場ヶ原」。
かつての武将たちが戦を繰り広げたところだと思っていましたよ、私。
ところがところがこの「戦場」、
神話の世界にさかのぼり、神々の戦いが繰り広げられた場所だとか!
男体山が大蛇に、赤城山の神が大ムカデに姿を変え戦った。。。
壮大なスケールのお話です。
男体山の助っ人・猿丸(弓矢の名人らしい)が
赤城山大ムカデの左の目に矢を的中させ
戦いは男体山に軍配が上がる。。。というもの。

日光市 戦場ヶ原

赤城山大ムカデの流血がたまって出来たのが赤沼。
えぇ?!そんな沼があるのぉ?
と、戦場ヶ原のすぐ近くに赤沼があります。

日光市 戦場ヶ原 赤沼

ここ?赤沼?水がないぢゃん。。
なぜ赤沼は沼ぢゃないのかー?
赤沼自然情報センターの案内によると、
赤沼という名の通り、かつてここには真っ赤な色の沼があったそうで、
泳ぐとパンツまでそまってしまうというくらいの。
1949年の台風による大きな土砂崩れにより
いっぺんに埋まってしまったのだそうです。
地名にだけ残った「赤沼」。。。

日光市 戦場ヶ原 赤沼-2

約100年前に撮影された「赤沼」。
BECCANて勉強になるね!

さてさて腹が減っては戦はできにゃん↓
そして、

[BECCANと日光! #6★戦場ヶ原と三本松茶屋]の続きを読む