ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
ハーベストフェスティバル2007 ココファームワイナリー

山の葡萄畑で今年も収穫祭が開催されます。
さぁ、皆でいってみよーっ!

2007 HARVEST FESTIVAL
第24回収穫祭
日 時/2007年11月17日(土)、18日(日)
午前10:30~午後3:30(受付3:00まで)
会 場/こころみ学園内葡萄畑
★雨天決行

詳しくはココファーム・ワイナリーさんのホームページへ。
COCOFARM&WINERY
以前の記事はこちらから。
ココファームの収穫祭とワインマン 足利市
10月のエビ君。

がぉ~ん、と、まるで怪獣。
透明な体に
赤い斑点の鎧をまとっている。
ヒーターも入れたことだし、
10月のエビ君もマズマズなようです。
ていうか、もう31日ですよ。。。
日光を開山した勝道上人(しょうどうしょうにん)さん。
このお方の霊をまつったお堂が、この開山堂。

日光 開山堂 5

「開山堂」。

=== 案内板より ===
堂内には、約四.五米の地蔵菩薩及び
日光開祖・勝道上人とその十大弟子の木造が安置されている。
上人は、弘仁八年(817)に八十三歳で亡くなり、
この地に葬られた。
毎年四月一日に開山会(かいざんえ)が執行される。

日光 開山堂 2

「勝道上人の墓」。

=== 案内板より ===
日光開山の祖、勝道上人は仏岩で荼毘(だび)にふされた。
当初上人の遺骨は、仏岩谷の上方に埋葬されたが、
東照宮鎮座の折、開山堂が建てられ、遺骨もここに移された。
五輪塔の台石には「勝道上人の墓」と刻まれている。

日光 開山堂 3

「仏岩 (ほとけいわ)」。

=== 案内板より ===
頭上の岩壁に仏の姿をした岩が並んでいたのが、
地震で岩が崩れて消失し、仏岩の名のみが残ったともいわれる。
岩壁基部のくぼみには、梵天、帝釈天と四天王のうちの三体、
不動明王の石像、六体が並んでいる。

日光 開山堂 4

で、見上げると岩壁なのですよ、ここ。

[BECCANと日光! #8★開山堂 kaizandou]の続きを読む
今宵のBECCANは「源氏物語風に…」とタイトルだけは
パロってみたものの…
まぁ、要するに、秋の冷たい雨がシトシト降る夜は
気分はパァ~っ♪とあのお店に!
ってことで…ネ。ご主人の笑顔は「元気をくれる」笑顔だしね!
広東料理の「強記飯荘」へ行って来ました。

071021 足利市 強記飯荘 ピータン

「ねぇ、ピーたん、ちょっと私の悩み、聞いてくれる…?」
親しげに話しかけたくなってしまうキュートなネーミング。
「ピータン」は、この間お邪魔して以来、そのおいしさの虜なの。
ちょっとツウ好みかなぁ。。なんか「濃い」感じなんだよね。
この宇宙卵っぽいところが謎なんだけど。
生姜と一緒にいただくととてもナイスな前菜です。
紹興酒とともに。。合うんだ、また、コレが。

[雨夜の中華料理品定め 足利市★強記飯荘]の続きを読む
フルーツ王国、山梨県の甲州市にある勝沼醸造さん。
そろそろワインの新酒の時季だにぁ~。
というわけで行って参りました。

甲州市 勝沼醸造 見学会 2

早速、ゲストルームへ。
リーデルグラスのコレクションが素晴らしい!
と、有賀社長ご本人が挨拶にいらしてくれました♪
国産ワイン、勝沼の現状や「甲州種」でチャレンジする意味など
お話いただきました★
(写真が暗くてごめんなさい)

甲州市 勝沼醸造 見学会 3

これが、勝沼醸造本社、裏にある自社田のブドウ「甲州」。
淡い紫の綺麗な色ですねー。
一粒つまむと、ジューシーな。
種の周りがやや渋い味。
勝沼の人はブドウを食べるとき、
種ごと飲んでしまうのだとか。。。

甲州市 勝沼醸造 見学会 4

こちらが「カベルネ・ソーヴィニヨン」。
一粒つまむと、肉厚でしっかりとした印象。
甘みも強い感じです。小粒でころころしてますよ。

甲州市 勝沼醸造 見学会 5

畑のブドウはとても綺麗なのです。

そして我々はティスティングルームで
ちょいとワインを勉強します。。。
くるくるとグラスを回して、
ぐるぐるぐるぐる。。。
グラスの中に鼻先を突っ込んで、
ふがーっ、ふがーっ!
うむむむ~、これは僕好みだにゃ~、なんて。
皆さんソムリエ気分です♪
たまには良いよねー、ベンキョーって。

甲州市 勝沼醸造 見学会 1


[ワイナリー見学で甲州へ。 勝沼醸造★甲州市]の続きを読む
足利市 しもつけ窯 秋の窯出し市

BECCANには初めての登場。
毎年行われている恒例のイベントだとか。
目の前での窯出しや、
ロクロの実演もあるそうデス。
さぁ、皆で行ってみよーっ!


足利 しもつけ窯「2007 秋の窯出し市」
日 時/11月2日(金)、3日(土)、4日(日) 10;00~19:00
会 場/しもつけ窯・栃木県足利市大前町1448
問い合わせ
TEL/0284-63-0565
しもつけ窯のホームページはこちらから。
足利 しもつけ窯

しもつけ窯
しもつけ窯
情緒ある伊香保温泉の街にある「松本楼」というホテルには
別館で「洋風旅館ぴのん」があります。
その「ぴのん」に併設されている「レストラン夢味亭」へ
お昼をいただきに行って来ました。
(↑ややこしい?伝わってる?)
「洋食のおいしいお店」と評判をお聞きしたのです。

070925伊香保 夢見亭 外観

アプローチからの眺め。可愛らしい洋館。
店内も木の温もりがやさしい感じで、ウェイティングスペースも
ダイニングもゆったりのスペース。
休日の本日、入れ替わり立ちかわりのお客様で
混んでました。
やっぱり人気店なんだぁ。

[夢味亭で夢見なランチ ★渋川市伊香保町]の続きを読む
~ お陰さまで10周年!
森の中で開いた展覧会で、たくさんの出会いと
たくさんの作品が生まれました。
たくさんの方達に助けられて10回目を迎えられました。
心より感謝いたします。
ぜひ、見にいらして下さい。 ~

と、いうことですから
さぁ、皆でいってみよー!


第10回銀の森工芸展 「森の仲間たち」展覧会
日 時/11月2日(金)~5日(月) 10:00~16:00
会 場/「銀の森」 栃木県佐野市飛駒町3227
展示、即売、ティールーム有り。
お問い合わせは、
「銀の森」満田さんまで (0283-66-2815)

○○○ 今回の出品作家さん ○○○
麻紙と灯り/大森芳紀
版画・皮革/茂木琴絵
草木染・手織り/満田惠子
木工/関和孝
漆・ガラスとんぼ玉/窪田直広、斉藤肇
陶芸/西昌子、山本順子
純銀アクセサリー/緑川裕子
陶芸/筒井童太
パッチワーク・詩/今井明子、小曽根俊子

以前の記事はこちらから。
「森の仲間たち」展覧会に行ってきました。 佐野市飛駒町
銀の森カフェ 佐野市飛駒町
日光 北野神社 (1)

天神様、菅原道真さんを祀ってある日光・北野神杜。
滝尾神社のすぐ近くにあります。
とてもとても小さな神社なので
うっかりしていると通り過ぎてしまうかも?

日光 北野神社 (2)


[BECCANと日光! #7★北野神社]の続きを読む
「鶏や」さんで焼き鳥いただいてきました。
前回、感動的に美味しい焼き鳥を供してくれたお店です。

071021 足利市 焼き鳥 鶏や 黒ビール

今宵は趣向を変えて最初の一杯は黒ビール。
「エビスの黒ビール」だよ。
置いてあるお店さんも少ないですよね。
瓶もかっこ良く見えるね。

071021 足利市 焼き鳥 鶏や ネリゴ

「焼き鳥屋さんでお魚?」
って…興味深く注文してみました。
「鶏や」さんのお魚は、熊本県天草の漁師直送だって!
なんか期待しちゃうねー。
お願いしたのは「ネリゴ」。カンパチの子だそうです。
ねっとりとして、品の良い脂ののりっぷり★
新鮮なんでしょうね。とても美味しくいただきました。

[祝1周年の鶏やさん #足利市]の続きを読む
ブログBECCANでも、先日インフォメーションを
掲載しました「第61回二紀展」へ行って参りました。

地下鉄千代田線のA6番出口からだと
そのまま美術館に通路が直結しているんですが
なんかね、この通路がまたスゴイっていうか。
「近未来な感じのエスカレーター」とかね。
自分の住んでいる町の駅と比較したりして
ちょっぴりカルチャーショックです。(笑

新国立美術館 全景

正面からみた美術館。先日お亡くなりになった黒川紀章さんのデザインですね。
27番目に手がけた美術館なんだって。すごいね。
美術館だけでも約30かぁ。
建築デザイナーって素晴らしいお仕事ですよね。
自分の命はついえても、こうしてこんなに素晴らしい
建築物が残るなんて。幸せなことですよね★

[二紀展に行って来たよ♪ #国立新美術館]の続きを読む
「戦場ヶ原」。
かつての武将たちが戦を繰り広げたところだと思っていましたよ、私。
ところがところがこの「戦場」、
神話の世界にさかのぼり、神々の戦いが繰り広げられた場所だとか!
男体山が大蛇に、赤城山の神が大ムカデに姿を変え戦った。。。
壮大なスケールのお話です。
男体山の助っ人・猿丸(弓矢の名人らしい)が
赤城山大ムカデの左の目に矢を的中させ
戦いは男体山に軍配が上がる。。。というもの。

日光市 戦場ヶ原

赤城山大ムカデの流血がたまって出来たのが赤沼。
えぇ?!そんな沼があるのぉ?
と、戦場ヶ原のすぐ近くに赤沼があります。

日光市 戦場ヶ原 赤沼

ここ?赤沼?水がないぢゃん。。
なぜ赤沼は沼ぢゃないのかー?
赤沼自然情報センターの案内によると、
赤沼という名の通り、かつてここには真っ赤な色の沼があったそうで、
泳ぐとパンツまでそまってしまうというくらいの。
1949年の台風による大きな土砂崩れにより
いっぺんに埋まってしまったのだそうです。
地名にだけ残った「赤沼」。。。

日光市 戦場ヶ原 赤沼-2

約100年前に撮影された「赤沼」。
BECCANて勉強になるね!

さてさて腹が減っては戦はできにゃん↓
そして、

[BECCANと日光! #6★戦場ヶ原と三本松茶屋]の続きを読む
桐生ミュージックフロンツ2007

桐生の本町を通るとなにやら派手なラッパの音が。
あぁ、そういえば今日は「Kiryu Music Fronts」だったのですね。
演奏していたのはBLACK BOTTOM BRASS BAND。
ダーティダズンみたいなニューオリンズの音色。
ちょいと立ち止まって拝聴させていただきましたが、
なかなかファンキーで、楽しくなってきます♪
好きです、こういうの。

仙波そば そば処 森下-7

栃木県内では有名な蕎麦処として
佐野市の仙波町があります。
蕎麦畑に囲まれたこの町の蕎麦を食べてみよーっ!

と、やって参りました「そば処 森下」さん。
一本道の看板を目印に来ましたが、
おぅお!普通の民家デス。
そば処というよりも「森下さんち」って感じですねー。

仙波そば そば処 森下-2

玄関からお邪魔しますぅ~。
先ずはかけつけ一杯。
メニューにあった日本酒をお燗で。
きゅ~っと、ウマイなぁ~。なんて飲っていたら
オツマミたくさん出してくれました♪
カボチャの煮物と漬物。
カボチャは柔らかく味が良くしみているし、
漬物はヌカ漬で、お酒が進みますねー。

仙波そば そば処 森下-4

「よかったらどうぞぉ~」とオカミさんが持ってきたのは
イチジクの甘煮。
コンポートですよね、これ。
不思議とこの甘さが日本酒に良く合いますがね。

[仙波のお蕎麦 そば処 森下★佐野市]の続きを読む
日光市 竜頭の滝1

「竜頭の滝」は奥日光の3大名瀑の一つなんだって。
滝壺近くが二つに分かれていてその様子が竜の頭に似ているから
こういう名前がついたそうだけど。。。
どこらへんが「竜の頭」なのかなぁ。。
あ、あのヒゲが二本出てるところかなぁ。。
ん~…きっとそうにちがいない。
この滝はヒゲだぁ!

[BECCANと日光! #5★竜頭の滝]の続きを読む
日光二荒山神社中宮祠 正面

奥宮と本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれています。
中禅寺湖畔に鎮座する日光二荒山神社中宮祠。
ここは神社正面。

日光二荒山神社中宮祠 狛犬

手水舎の横にいた狛犬。
なかなか勇ましい表情です。

日光二荒山神社中宮祠 拝殿

拝殿。

日光二荒山神社中宮祠 本殿

拝殿の裏にある本殿。
朱色があざやかデスね~。

日光二荒山神社中宮祠 本殿前の狛犬

本殿の前にも狛犬君がいました。
正面のものよりちょっと古めかな。

[BECCANと日光! #4★日光二荒山神社中宮祠]の続きを読む
柏瀬乃里子 木版画展 ギャラリーSPACEⅢ

BECCANとリンクしてくれている
のりボーさんの個展が開催されます!
摩訶不思議な、のりボーの木版画ワールド。
さぁ、皆でいってみよーっ!


柏瀬乃里子 木版画展
日 時/10月30日(火)~11月4日(日) 11:00~18:00
(最終日は16:00まで)
会 場/ギャラリーSPACEⅢ
横浜市中区元町1-13-5 ラビ元町2F (080-5069-1333)

のりボーのホームページはこちらから。
らせん堂
ギャラリーSPACEⅢのホームページはこちらから。
横浜中区元町「ギャラリーSPACEⅢ」
中禅寺湖湖畔にある中禅寺。
世界遺産である日光輪王寺の別院だそうです。
こちらのお寺は784年、日光開山、勝道上人によって
創建されたお寺さんです。

日光市 中禅寺 立木観音 門

華やかな赤が目立つ門では真っ赤な仁王様が迎えてくれます。

日光市 中禅寺 仁王様


[BECCANと日光! #3★日光山中禅寺と立木観音]の続きを読む
日光市 華厳の滝 全景

有名すぎるほどに有名デスネ。「華厳の滝」。
中禅寺湖からの水が落差97メートルを一気に
流れ落ちるこの豪快さ!
この名前は、仏教の教えがこの滝のようにとどろき渡るように
という願いから、教典から付けられた名なのだとか。

すごい水音とともに流れ落ちるこの滝の様は
ほんと、見ていると意識がフワリフワリとしてきますね。。
自分が現世におるのだか、あの世におるのだか
解らなくなってしまう一瞬がありマス。。(アブナイ?)
「美人百花」によると(←またかよ)
この滝には多くの霊球が出入りしているそうです。
「元気に生きたい!」と思っている人には生のエネルギーを
「死にたい。。。」と思っている人には負のエネルギーを
与えるらしいのよ。だから元気な時に行って下さいネ。

[BECCANと日光! #2★華厳の滝で浄化しよ♪]の続きを読む
足利市の大和ホルモン

ホルモン焼肉屋さん、足利市の大和さんにお邪魔しました。
ご夫婦で切り盛りされている大衆的なお店です。
ガッツリ冷えた生ビール(大)をあおりながら、
(ジョッキまでキンキンなのだ。)
さぁ行こう、ヤマトワールドへ!

足利市の大和ホルモン(2)

手前、白モツ。奥がタン。
白モツはヤワラカ~、でオカワリした美味しさ。
タンのコリコリとした食感は
クセになる人も多いんじゃないでしょうか?!

足利市の大和ホルモン(3)

手前、牛肉。奥、カシラ。
カルビ風にタレが絡めてある牛肉。
カシラも美味しいですよ。

[じゅ~じゅ~ホルモン 足利市★大和ホルモン]の続きを読む
日光へ向かう道すがら寄った明智平展望台。
山々の連なりをかなりの標高から眺めることができます。

そして、こういう所にはもちろん売店も!

明智平展望台-みそおでん

元祖みそおでんっ!
すっかり寒いですからね。この頃。。。
旅先でこういうあったかいものはほんとに
お腹からあたたまりますね☆
あまーいお味噌が、やさしいおでん。
ブルブルしているこんにゃくがまた。。。
棒にささったこういうこんにゃくは
より一層美味しいですよね。


[BECCANと日光! #1★明智平で一休み]の続きを読む
070925 大間々 貴船神社 鳥居

大間々町山中にある貴船神社(きぶねじんじゃ)。

清涼な凛とした空気を感じる神社です。
明治時代に起こった火災で「創立期」は不詳ですが
現在の地に建立されたのは江戸時代(1668年)と言い伝えらているそう。
御祭神が龍神様で、水を司る神様です。
人の生活を豊かに潤してくれるほかにも、
開運・諸願成就の神様としてもご利益があるそう。

[貴船神社 ♯みどり市]の続きを読む
ここで一句!


[ここで一句。。。]の続きを読む
桐生 蔵芝居

桐生市で開催中の有鄰館演劇祭「蔵芝居‘07」。
~ 彩り豊かなメニューでお待ちしております。ぜひご賞味ください。 ~
という案内が面白い!
注目の最終日には「群読集団 冬泉響 tousenkyo」が登場。
こいつはナニヤラ見逃せない。。。
さぁ、皆で行ってみよーっ!


第六回 有鄰館演劇祭「蔵芝居‘07」
「拶所 (さっしょ)」
日 時/10月20日(土) 19:00~
日 時/10月21日(日) 15:00~
会 場/桐生市有鄰館 酒蔵
チケット/1500円(前売り)、2000円(当日)
詳しいお問い合わせは
桐生市有鄰館 (0277-46-4144)まで。

ご案内はこちらから。
第6回有鄰館演劇祭『蔵芝居’07』

桐生市有鄰館
有鄰館
せいろう飯の店 杏-2007-10-(1)

引き続き、杏さんで秋の夜長を楽しんでいます。
んで、ドンッと鍋。
ちょっとだけ、お鍋もつまみたいなぁ~、
なんて思っていましたから。サスガです。

せいろう飯の店 杏-2007-10-(14)

「いやぁ~、美味しそうですねー。豆乳鍋ですかぁ?」なんて知ったかぶりしたら
「はいぃ、牛乳ですー。美味しいですよー」と。
話をお酒に切り替え、
菊姫のにごり酒をオーダー。

せいろう飯の店 杏-2007-10-(6)

おぉー!マツタケ。奥はタラ~。
今年、初マツタケ。キノコ好きなものですから言うことなし。
シャッキリシャッキリの食感と、しっとりした香り~。うぅ。。。
タラは白子の威勢がヒジョーに良いんです。
まったり、めちゃめちゃクリーミィー。
ポン酢でいただきましたが、これを牛乳で割っても又うまし★

せいろう飯の店 杏-2007-10-(7)

揚げ物は、
シラウオの天婦羅、一本シメジ、栗煎餅。
秋だニャ~、と痛感する一品なのです。

[秋が美味しい晩ご飯 その2 杏anzu★太田市]の続きを読む
せいろう飯の店 杏-2007-10-(1)

秋の夜長に美味しい和食を楽しもうと
訪れたのは太田市にある杏さん。
くずし割烹とせいろう飯のお店です。
今回、ゲストも一緒なので
予め、おまかせコースを予約しておきました。

せいろう飯の店 杏-2007-10-(2)

先付け3点。
蟹と、もって菊の酢の物。
イクラとイカの松前。
エビとインゲンの黄身酢。

グラスビールから突入デス。
もって菊は食用の菊で、BECCAN的大好物。
あの食感がたまりません。
飲んベエとしては当然のことですが、
この先付けだけで充分に楽しめてしまうわけです。

[秋が美味しい晩ご飯 杏anzu★太田市]の続きを読む
「甌穴」の入り口に位置する素敵なカフェでひとやすみ。
鶴屋旅館・別館「森のカフェ KISEKI」さんです。
まだ、出来て間もないのでしょうね。
新築らしい木材のいい匂い。

森のカフェ KISEKI 外観

BECCAN(べっきゃん)ゆえに「別館」好きです。
失礼シマシタ。。はい。だじゃれです。。

[マイナスイオンなカフェタイム♪ ★森のカフェ KISEKI]の続きを読む
kmf2007 桐生ミュージックフロンツ2007

今年もミュージックフロンツの季節がやってきたっ!
さぁ、みんなで行ってみよー!

Kiryu Music Fronts 2007
日 時/2007年10月21日(日)
会 場/Block、BRICBLOC+、ジョイタウン広場、LEVEL-5、風月洞、DejaVu、VAROCK
(群馬県桐生市本町・末広町の各所で行われる同時多発音楽イベントです。)
チケット/前売り1,000円、当日2,000円

↓詳しくは下記ホームページより
Kiryu Music Fronts 2007
インドな音楽がまったりと流れている店内。
インド人シェフたちが笑顔で迎えてくれるお店。
入ると香辛料の良いにおいで食欲を刺激される。

そんな「インド料理 HATHI(ハーティ)さん」で
お夕飯をいただいてきました。
エキゾチックなお料理も大好物なBECCANです。
(詳しくはないんだけれどネ…)

私がいただいたのは「ハーティコース」。
たくさんの種類のインド料理が堪能できますヨ。
他にセットメニューは「ベジタリアン」っていうのと
「ノンベジタリアン」の二つがありました。
単品メニューにも一つひとつ日本語で
お料理の説明が書いてあるけれど
こういう時は「コース」でお願いしちゃった方がイイのよね。

070916 足利市 インド料理 ハーティ スープ

ミックスベジタブルスープ。
「インドなスープだからドンナンダロウ…?
ものすごく辛いとか…?」
と、ちょっと最初の一口は心配しましたが
とってもマイルドなトロミ系のスープ。
日本人向けの味付けなのか、風邪ひいた時とか
いただきたくなるようなやさしいお味でした。
野菜がたっぷりなのも嬉しいネ。

[HATHI(ハーティ)でインドな夜 #足利市]の続きを読む
四万川 甌穴1

「甌穴(おうけつ)」って知ってる?
おケツじゃぁないですよ。
写真右側で、可愛くクルクル渦巻いているのが「甌穴」。
橋の上から見るとなにやらキュートなんだけど…

[四万川の「甌穴(おうけつ)」 #群馬県中之条町]の続きを読む