FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
足利市の料理店、和処 司さんでのお酒を楽しむ会。
この日のテーマは球磨焼酎。
ゲストには熊本から豊永酒造さん。久しぶりデス。
飲んだお酒はこれこれ↓

足利市 和処司さんで開催された豊永さんと飲む会(11)

豊永蔵「常圧蒸留」、ゆ乃鶴、完がこい「全麹仕込」。
それに限定のビンテージものの、
ゆ乃鶴古酒1999年、ゆ乃鶴古酒2000年、完がこい古酒(麦、甕貯蔵)。
特に「完がこい古酒」は240本しか販売されなかったというレア物。
そして、飲み方としてはこんな感じです↓

足利市 和処司さんで開催された豊永さんと飲む会(9)

残暑の中でもしっかりお燗をつける(笑。
アルコール25度のまま直にお燗した焼酎をくいっと!
これがうまいんです♪だから、も一杯くいっと。。
50℃くらいにお燗をつけて、グラスに注ぐ時にまた5℃くらい下がりますから
温かい、といったくらいの口当たりになります。これが直燗(じきかん)。

今度は、お燗をつけた焼酎を
氷をいれたグラスに注ぎます。
これまたヒジョーに口当たりが良くなり、すいすい飲めてしまう。
余韻も抜群です~。
これが燗極ロック。(この新しい飲み方は豊永さんが命名されたそうデス)。

んで、この日のために司さんが用意してくれた肴はこれこれ↓

足利市 和処司さんで開催された豊永さんと飲む会

風土色が豊かで、熊本の食材が沢山ありました。
既製品は一切つかっていないとのこと。
やるなぁ~★
定番の辛子蓮根と一文字ぐるぐる。
一文字ぐるぐるは酢味噌でいただきます。
奥のお皿は、球磨川産・稚鮎のマリネ。

足利市 和処司さんで開催された豊永さんと飲む会(2)

枝豆の冷製ラデッシュ。
ちょいとざらざらした食感と豆の風味が豊かで
これは美味しかったぁ~。

[豊永さんを囲む会にて 和処 司★足利市]の続きを読む