FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
===案内板より===
史蹟「唐沢山城」沿革
唐沢山城は佐野市の北、高さ240メートルの山全体をいい、
往時の広さ550メートル町歩と云われ、
周囲を急崖にかこまれ、眺望は、関東平野を一望に、
遠く北より日光連山、西に群馬連山、秩父、南アルプス、
秀峰富士、東に筑波と、まことに自然の要塞である。
当社御祭神、秀郷公により一千年前の延長年間築城とされ、
公はこの城を中心に、天慶の乱を鎮定し大功をたてられ
その功により鎮守府将軍として、関東はもとより奥州方面にまで
威勢を張られた。
その後700年間多少の変遷はあったが、公の子孫佐野家代々の居城として
16世紀中ごろに現在の形を整えたとされている。
云々。。。

佐野市の唐澤山神社

という唐澤山城跡に、秀郷公を御祭神として創建されたのが唐澤山神社です。
さすがに山城跡だけあってながめが良いっ!
ほら、天狗岩(物見櫓)から見渡すこの絶景ですよ。
気持ちいぃ~、デス。
ささ、参ろうぞ。

佐野市の唐澤山神社(12)

ます形(城門のあったところ)を抜け、大炊井を左に見て、
鳥居をくぐり、ささ。

佐野市の唐澤山神社(2)

神橋。
もとは外敵を防ぐために吊橋だったそうな。
神橋の下には「四つ目堀」と呼ばれる深い堀。

[山城跡の唐澤山神社 ♯佐野市]の続きを読む