FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
足利市 強記飯荘 メニューブック 紹興酒
リロード。アゲイン。KyokiHansou.
すっかりこのブログでもおなじみの広東料理店・強記飯荘。
ちなみにタイトルの徐(チョイ)さんとは、オーナーシェフのお名前。

時たま恋しくなるんです。ここのお店の味は。
「こんばんはぁ~」と入って行くと
シェフがいつもの笑顔で迎えてくれました。
かけつけ一杯紹興酒。
独特の香りと甘さのお酒に食欲刺激されちゃいます。

メニューとにらめっこ。
…は、いつものこと。だってだって、あんまり中華
詳しくないんですもん。
シェフのおすすめに従ってチャーシューいってみました。
足利市 強記飯荘 チャーシュー 前菜
広東風チャーシュー
チャーシューって、いわゆるいつも食べているチャーシューを
かる~く想像していたんだけど。。
見て見て~♪なんか、チガウよぉ。
まわりはパリッ・カラッ・カリッとした食感にて
胡麻油のそれはそれは良い香りが鼻をくすぐり
齧りついてみれば、そのしっかりとした肉厚感にホレボレ。
また、赤いお箸が余計にMy食欲を煽ってくれちゃうワケ。
じゅるる…。
おっと、失礼。涎が。。。自分で撮った写真見て
またうっとり~☆
あの味覚を反芻すると、行って来たばかりなのにもう、また食べたいんだもん。
今までの、チャーシューに対するイメージを
嬉しくも裏切ってくれたひと皿でした。
最初のお皿からニクイなぁ。もうっ。

足利市 強記飯荘 烏賊と黒豆の炒め物
烏賊の黒豆炒め
本日のおすすめというお品書きの中から一品チョイスしました。
何を選んでも後悔することのない強記飯荘のレベルの高さ。
む~ん☆
柔らかな烏賊の食感。まだ、歯ごたえの十分残ったピーマン。
そして、この絶妙なトロミ。
一つ一つの素材が生かされているんだよね~。
一緒のお鍋で、あんなスピーディにちゃっちゃか素早く作られても
ピーマンはピーマン、烏賊は烏賊でそれぞれちゃんと主張してる。
いやぁ、こんな長々した解説より、一度食べてみ♪旨いゼ!

[徐(チョイ)リックス リローデッド #足利市]の続きを読む
籠橋宗範 個展 ギャラリー男蔵

大間々のギャラリー男蔵さんで開催される
籠橋先生の作品展です。
さぁ、みんなで行ってみよぉ~!

籠橋宗範 作陶展
日 時/2007年5月13日(日)~20日(日)
日 時/am10:00~pm6:00
会 場/ギャラリー男蔵
群馬県みどり市大間々町高津戸530
Tel /0277-72-1221

ギャラリー男蔵