ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
唐澤山神社にいた猫

ほらっ、笑いなさいっ。
ウヒャヒャヒャ~。
も一回、ワラって!
ウニャニャニャぁ~ん。

唐澤山神社にいたネコ君でした。
友人の自転車です~。

友人がこんなすごい自転車を所有していましたのでパチリさせてもらいました。
なんとっあの高級車の代名詞の「ジャガー」までもが自転車を出していたのですね。
友人曰く
「これからの季節はこの自転車で仕事場まで通勤しちゃいますよ。」と言ってました。
なかなか見ない自転車ですが軽く変速ギヤまで付いていたので乗りやすそうでした。
しっかりとあの「ジャガー」君がフレームの真ん中に付いていました。
ジャガーグッズは他にも折りたたみ式自転車や色々販売しているみたいです。
車の印象が強かったですが面白いです。

以前の記事はこちらから。
ランボルギーニに乗る!
PEUGEOT
籠橋宗範 作陶展 パスタの店ひだまり

籠橋宗範 作陶展
日 時/
2007年6月13日(水)~18日(月)
午前11時~午後9時(最終日は5時)
場 所/
パスタの店 ひだまり
栃木県足利市小俣町564-1
TEL /0284-64-1530

今回、足利で開催される籠橋先生の作陶展です。

籠橋宗範 作陶展 パスタの店ひだまり(5)

ということで先日、先生の仕事場へ寄せていただきました。
↑これは前回ご紹介した銅色をした大皿。
内側はピッカピカなのです。

[足利で開催される籠橋先生の個展]の続きを読む
パイレーツ オブ カリビアン ワールドエンド

…思へば去年の夏でした。
「なんヂャぁ~!!このエンディングッ。
気になって眠れないぢゃないかよぉ~?!」
…と終わった映画パイレーツ オブ カリビアン デッドマンズチェスト。
そしてソシテ、やっと続編を観たぁ~☆
みんなはもう観たぁ?パイレーツ オブ カリビアン ワールドエンド。

いやぁ~、もうさぁ、ワタシ観ている間ず~っと
あの映画の中に入りたくてしょうがなかったんだよ。
あの荒くれ海賊ドモに混じって剣を抜いて大砲トバして闘いたい。
…って、一日命がもつかどうかってトコだけど。多分モタナイ。
今回はバトルシーンが多くて緊張感で手に汗握る感じ。
ポップコーン握りしめて塩味が増す…みたいな。
ジャック・スパロウも相変わらずカッコ良かった。
アノ人、どんなに窮地に追い込まれても飄々としててイイよね。

「ありえねぇだろ!ソレ」っていう強引なシーンも
ナゼか許せてしまう作品デス。オモシロク作られてると思うよ。うん。

[パイレーツ オブ カリビアン ワールドエンド]の続きを読む
雨のそぼ降る夜の山を上がったり、下がったりして車は走る。
真っ暗な山道なのですが車内は意外にも明るく
♪チキバンバンチキチキバンバン♪×3
と小学生のように元気よく歌う者一名。
誰もハモってくれないので一人合唱コンクール。。。
…と、歌っている間にフォレスト工房チキチキに到着~。
「桐生の方に人気のイタリアン」と聞きやってきました。

山荘風な佇まい、店内もウッディな雰囲気。
一番奥の個室風のテーブルに座りました。
パスタを2品選んで、サラダ&デザート&ドリンクのセットメニューに
してみました。

桐生市 フォレスト工房 チキチキ サラダ
セットのサラダというと小さなサイズを想像していたけれど
コチラのはボリュームたっぷりです。ぼりゅうみぃ☆
食べ易くカットされた野菜や、コロリンとしたトマトもたっぷり。
あっさりとしたドレッシングでいただきます。

桐生市 フォレスト工房 チキチキ 濃厚ゴルゴン
濃厚ゴルゴンゾーラ
ゴルゴンゾーラチーズの香りと旨味のパスタ。
ブラックペッパーをたっぷりかけて。
細身のパスタにソースを絡めてクルクルクル。
濃厚というだけあって満足感のあるひと皿ですね。
玉葱の刻んだのが入っていて珍しかったです。

[チキチキ de BANBAN #桐生市]の続きを読む
今日のランチはラーメン気分。
友人のY君いわく、
「佐野ラーメン系の味が好きだったら絶対美味しいと思うよ!」。
そんなことおしゃっられちゃあ、行きましょーがね。
前から気になっていた恵比寿屋さんへGO→。

やはりランチ時は混んでいますね。
ラッキーにも一つだけ空いたテーブル席をGET↓
店内明るくてとても良い空気です。

ラーメン 恵比寿屋 足利市
ねぎチャーシュー。
トッピングに玉子をつけてもらいました。

ラーメン 恵比寿屋 足利市(3)
やわらかチャーシューの他に
きざんだチャーシューが乗っています。

ラーメン 恵比寿屋 足利市(2)
玉子はもちろん半熟、
とろ~り、ウマーッ、という感じです。
味も薄味で上手、美味しいんです。

ネギはあっさり辛目で、お好みでラー油をかけても良いかな?
手打ちの中太麺はBECCAN好み♪
麺なのですが、なんて言ったら良いんでしょうか。
お粥なんかを食べた後の軽い満腹感のあるラーメンなのです。
VERY GOOD↑!

[手打ちラーメン恵比寿屋さん ♯足利市]の続きを読む
===案内板より===
史蹟「唐沢山城」沿革
唐沢山城は佐野市の北、高さ240メートルの山全体をいい、
往時の広さ550メートル町歩と云われ、
周囲を急崖にかこまれ、眺望は、関東平野を一望に、
遠く北より日光連山、西に群馬連山、秩父、南アルプス、
秀峰富士、東に筑波と、まことに自然の要塞である。
当社御祭神、秀郷公により一千年前の延長年間築城とされ、
公はこの城を中心に、天慶の乱を鎮定し大功をたてられ
その功により鎮守府将軍として、関東はもとより奥州方面にまで
威勢を張られた。
その後700年間多少の変遷はあったが、公の子孫佐野家代々の居城として
16世紀中ごろに現在の形を整えたとされている。
云々。。。

佐野市の唐澤山神社

という唐澤山城跡に、秀郷公を御祭神として創建されたのが唐澤山神社です。
さすがに山城跡だけあってながめが良いっ!
ほら、天狗岩(物見櫓)から見渡すこの絶景ですよ。
気持ちいぃ~、デス。
ささ、参ろうぞ。

佐野市の唐澤山神社(12)

ます形(城門のあったところ)を抜け、大炊井を左に見て、
鳥居をくぐり、ささ。

佐野市の唐澤山神社(2)

神橋。
もとは外敵を防ぐために吊橋だったそうな。
神橋の下には「四つ目堀」と呼ばれる深い堀。

[山城跡の唐澤山神社 ♯佐野市]の続きを読む
足利のピッコロ洋食屋さん

足利のアピタの横にある、レストランぴっころさん。
帰りがけに聞いたのですが、もう40年も営業されているお店だそうです。

休日のお昼とあって満席!さすがです。
ちょうど空いた席にどうにか落ち着くことができました。
ぴっころさんと言えば「どらいかれえ」と「宇治しぐれ」がとても有名。
この二つがセットになって、サラダがついた「ぴっころ定番セット」。
お店の方に伺えば、やはりこのセットが一押しだとか。。
うん!創業以来の看板メニューに挑戦です!

足利のピッコロ洋食屋さん-3
どらいかれい。
ピラフの上にカレーののった、シンプルなドライカレーです。

足利のピッコロ洋食屋さん-4
ほらほら、ゴハンはこんな感じ。

[ぴっころ 洋食屋さん ♯足利市]の続きを読む
「桐生といえばミヤケ」。。。
そんなキーワードはあちらこちらでチラホラ耳に入るもの。
桐生市内のケーキやさんMIYAKEさんで「おやつタイム」してきました。

ショウウィンドウに並んだケーキを楽しく眺めて
「どれにしよぅかなぁ☆コレ?あ、あっちも可愛いな」
…と、右へ行ったり左へ行ったり。。楽しい時間。
「コチラでいただきたいのですが」
と、お店の方に伝えるとテラスの席へと案内されました。
ドリンクはコーヒーか紅茶。
私たちは温かい紅茶をチョイス。

桐生市 ケーキ ミヤケ MIYAKE
木いちごのタルトとクレームブリュレ
木いちごは大好きなのでこの季節コレがのったケーキはマストです。
木いちごが「ゴロゴロ」のってて嬉しい♪
タルトのふちがチョコレートでコーティングされているのも
味に変化があってイイね。
ブリュレの方は、オーダーしてからバーナーで焼いてくれるのね。
苦味のある飴をパリパリっとやぶると
下にはなめらかでスィートなクリーム。
飴と絡めていただくと美味しいです。

[MIYAKEでティータイム♪ #桐生市]の続きを読む
太田市の駅南口、1本路地に入ったところにある
食楽酒房なっからサンです。
店名の「なっから」は、夏にopenしたので「なつから」というわけでは無く
この土地の方言で「かなり」とか「very」の意味です。
「なっからいいんじゃねぇん!==かなり良いですね、の意==」
こんな風に使われています。うむ。。
参りましょう。

太田市 食楽酒房なっからさん。居酒屋さんです。(2)
馬刺し。
霜降りの馬刺しです。タテガミもしっかりついてます。
脂がかる~く溶け出したあたりでぱくりっ。ウマ~♪
馬だからウマ~、てわけじゃあないんです。

太田市 食楽酒房なっからさん。居酒屋さんです。
アオサの天婦羅。
ドガッて感じです。ボリュームフルスロットル!
やや甘の醤油タレがかかっていますのでそのままパクリっ。
アオサ~♪

お酒の種類もすごく豊富で、
日本酒、本格焼酎がたくさん並んでいます。
マスターにお任せで旭萬年 白麹(芋焼酎)をロックでいただきました。

[Shock!Lucky!夏から~?食楽酒房なっから ♯太田市]の続きを読む
足利市の中国料理、酔圓さんです。

先月、4月にオープンした中国料理 粋圓(すいえん)さん。
本格四川料理が楽しめるお店です。
マ~ラ~なお味に引き寄せられちゃいましょう。

足利市の中国料理、酔圓さんです。(3)
豆腐と蒸鶏の冷菜。
イキナリ出ました!
四川料理の伝家の宝刀、マーラーな前菜!
冷えたお豆腐と鶏肉に、ピリリと辛いソース。

足利市の中国料理、酔圓さんです。(2)
アップでどうぞ。
おいしそうでしょう~。

[麻辣四川!中国料理 粋圓 ♯足利市]の続きを読む
まちがいない2007 御宿総本家-2

まちがいない2007【やまけんの飲み倒れ日記】
日 時/平成19年6月17日(日曜日)
日 時/午後5時~午後7時
会 場/足利市民プラザ小ホール
参加費/3500円(おつまみ付き)
参加蔵元/
麓井酒造(山形県・麓井)、菊の里酒造(栃木県・大那)、
小林酒造(栃木県・鳳凰美田)、大澤酒造(長野県・明鏡止水)、
黒龍酒造(福井県・黒龍)、神沢川酒造場(静岡県・正雪)、
瀧自慢酒造(三重県・瀧自慢)、桑原酒場(島根県・扶桑鶴)、
山口酒造場(福岡県・庭のうぐいす)、富久千代酒造(佐賀県・鍋島)、
勝沼醸造(山梨県・アルガブランカ)
ゲスト/
籠橋宗範(赤城・宗月釜)
石坂亥士(神楽太鼓演奏)

同日開催【山本謙治 講演会】
午後4時~4時50分
参加費/2000円
会 場/足利市民プラザ内 101号室

食の安全や美味しいものへのこだわりをテーマに
全国を飛び回る通称・やまけんさんからどんな話が飛び出すか?!
人気の食ブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」も要チェック!


チケット、お問い合わせ
shi-su 無依 0284-72-0737
和処 司  0284-21-5464
炭焼 利衛門 0284-73-5665
足利市民プラザ 0284-72-8511


[まちがいない2007 やまけんの飲み倒れ日記]の続きを読む


足利市八幡町の無依(ムエ)さんもブログを始められたそうです。
皆で見に行ってみよぉ~!

無依さんのページはこちらから。
足利 shi-su無依
無依(こだわらず)的な一人言

以前の記事はこちらから。
飲むべしっ!無依さん #足利市
太田市のくずし割烹とせいろ飯のお店「杏(あんず)」さん。
BECCANブログや紙製BECCAN(vo.2)でもおなじみのお店。
今夜、晩ご飯をいただきに行って参りました。

太田市 杏 鴬梅にごり梅酒
鴬梅(おうばい)にごり梅酒
駆けつけ一杯デス。梅酒ラバーのワタクシですが
なんか「にごり」というネーミングに惹かれちゃった。
蔵人が一つ一つ梅を手洗いして作るんだって。
女の子でも飲み易い甘みのあるお酒です。

太田市 杏 すみいか
お造り すみいか
「魚介が美味しい杏さん」というのは以前も書いたけれど
今日のおすすめのこの「すみいか!」
ホントは墨でまっくろな外見の烏賊なんだって。
デモ、中はこんなにも白くてきらきらシテマス。
あまーいぃの。自然の甘み。
そして、ねっとりと絡みつくような食感。濃いぃんデス。旨味がネ。

太田市 杏 雲丹
黄金色の可愛い子はウニちゃん☆
北海道産の生ウニです。
雲丹をいただくと「大人になったなぁ」と思います。
独特の香りと甘みは「オトナのお楽しみ」と言えますよねぇ。
コレが美味しいと感じたらオトナです。
そして、確実にお酒すすみマス。ふふふ。
このウニって雲丹の身体のどこなんだろぅ?と思っていたら
店主が「卵巣と精巣」って教えてくれました。
雲丹って両性具有なんですネ。へぇ~。
一人パパ&ママってことですね。

[杏で「あ~ん♪」 #太田市]の続きを読む
佐野市にある田中正造旧宅

田中正造旧宅。
足尾鉱毒事件で有名な佐野市生まれの代議士さんですね。

母屋と隠居所が拝見できるということなのですが、
なんとっ!この日は定休日っ!
仕方なく外観を収めるにとどまったわけなのです、残念!

佐野市にある田中正造旧宅(2)

道路を挟んで向かい側には墓所があります。
綺麗にされていますね。
佐野市にある田中正造旧宅(3)


[田中正造旧宅 ♯佐野市]の続きを読む
トワイライトタイムのドライブは景色が美しくて好き☆
赤城の山々が真っ暗になる前の最後の華やぎの時間。
そんな山の中を走り抜けて、お洒落なレストランヘ。。
LES BAUX(レ・ボゥ)で夕暮れ時からのディナーを楽しみました。

店名を替えてリニューアルした1周年期間中でしたので
特別限定メニューの「アソート・デリ」をオーダー。
このメニューは4、5月中のみとのことです。
お料理がくるまでの間は窓の外の景色がアペリティフ。
LE BAUX  レ・ボゥ 赤城 レストラン 夕景
空の上の方は水色。
下にいくにつれてオレンジ色のグラデーション。
木立の中に隠れようとする太陽は物語の挿絵みたい。。

LE BAUX  レ・ボゥ 赤城 レストラン 前菜
ファースト ディッシュ。
サラダ・ベーコンとチーズのキッシュロレーヌ
プロシュート・トマトのマリネ・バルサミコ風味
こちらの生野菜はみずみずしくて、歯ごたえもよくて美味しい。
地場の野菜を使っているのでしょうか。
新鮮さがうかがえる。
キッシュはもともと好きなので、チーズの香りを味わいながら…。

[LES BAUX レ・ボゥ  #赤城]の続きを読む
レイクウッドリゾート Lake Wood Resort 鹿沼市(2)

この時期になると外に流れる風も心地良く
天気の良い休日にはお外にでたくなってしますネ。

そこで今回は釣りをしようと思い立ち。
やって参りましたところは3月に紹介した鹿沼市の「cafe ぎゃらりー 納屋」さんから
車で約30分くらいのところ。
「Lake Wood Resort」 (レイクウッドリゾート)さんです。
ここは私の大好きな釣り場なのです。
普通の管理釣り場とは一味違います。
1) マスちゃんの引きが強い。
いくつかの沢から池に水を引いているのでとにかく引きが良い!
2) 食事が美味しい。
パスタにカレー、中でもゴルゴンゾーラのパスタはソースは濃厚でおいしいですよ。
またグラスワインが在るのが嬉しいのです♪
3) 犬好きにはたまらないドッグヤードも完備しています。
オーナーさんのパートナーのジャックラッセルテリア君です。

レイクウッドリゾート Lake Wood Resort 鹿沼市

まだまだありますがとにかく素敵な空間作りがうまいオーナーさんです。

BECCAN的には食事が美味しいのがとても嬉しいのです。
お客様の中には釣りをせずに食事だけを目的に来る方も少なくありません。

[Lake Wood Resort ♯鹿沼市]の続きを読む
ブログBECCANをいつもご覧いただいてアリガトウ。
数ヶ月前、ブログ内にカウンターを付けてからは
一日にどの位ページを見て頂いているか数字で解るようになりました。
デネ、先日「もくひょう」と云うのかな…
「コレくらいイッたら素敵だね」っていう数字に届いて…(喜
スタッフで『☆お祝いディナー☆へ行こうっ』と、いうことになり
BECCANの敬愛するアノお店でテーブルを囲むことになりマシタ。

桐生市のシュマンドール ペール ド ファンベック。
このブログでも、2回程お昼のコースを紹介しています。
今宵も、既に数組のお客様が居らしており
ほかのお客様の談笑がさざ波みたいに広がっている。
空間全体がシュマンドール色なの。ここのお店は。
この、めくるめくシュマンドール・ワールド☆
ギャルソンの歩く姿も美しく
オープンキッチンには輝く白衣を纏うシェフ。
日常からそこだけ切り取られた芸術品よぉ☆まるで。
夜は、特にここの空気は濃厚みたい。。

桐生市 シュマンドール オリジナル シャンパン
乾杯はシュマンドールオリジナルのアペリティフ。
シャンパンと桃のリキュールかな?
グラスの底にオレンジ色の宝石が落ちたような美しいお酒。

桐生市 シュマンドール ジュブレ シャンベルタン
今夜のワインは赤です。
かのナポレオンも愛したと云われるブルゴーニュワイン。
「ジュブレイ シャンベルタン1996」。
驚くほどに美味でした。
グラスから立ち上る香りが優雅で美しく。
口に含んだときの華やかさ・艶やかさ、しかしすっきりと爽やかでもあり。
妙齢のキレイな女の人のような(…は飲んだ事ないですがイメージね・笑)
そんなワイン。感動です。目が☆。

桐生市 シュマンドール 冷やし トマト ムース
トマトを純白のムースに変えて
可愛らしいディッシュで出されたのは素敵なプレリュード。
淡雪のように真っ白で、キメの細やかなムース。
このムースもトマトのエッセンスでできているの。
ムースの下には赤いトマトの冷スープが。
爽やかでお口の中がすっきりとします。
カルチャーショックですね。軽度の。。。

[お祝いディナー☆ シュマンドール #桐生市]の続きを読む
石挽手打ち そば 里しょう庵 足利市

昼時に友人が訪ねてくると、よくお邪魔させていただくのが
里しょう庵さん。
石挽手打ちそばの専門店さんです。
行く度に記事にはしていませんが、
けっこう通っている方かな?
汁も甘くなく辛くなくの、ややあっさり系。
野菜の天婦羅もサクサクとして上手に揚がっていますよ~。
ウマイっ!

石挽手打ち そば 里しょう庵 足利市(2)
この日は「野菜天付き そば」。
150円増しの大盛りで注文しました!

[石挽手打ちそば 里しょう庵さん ♯足利市]の続きを読む
飛駒
風薫る5月。
お天気の良い日は爽やかで気持ちイイ☆
こんな日は「ココロとカラダのデトックス(毒出し)だね」
…と、車を走らせ飛駒へと。
山道を走り抜けて香しい緑の空気をいっぱい吸い込もう。

佐野市飛駒 カフェ・ブロッサム 外観
木立の中のレストラン。
カフェ・ブロッサムでランチタイムです!
お天気がいいのでテラスでいただくことにしました。

佐野市飛駒 カフェ・ブロッサム マスター
「お天気が続いているから今日はCalifornia(発音◎)と同じ空気ですよ。」
と、マスター。
こんなに近い所にあったんだぁ☆カリフォルニア☆
ホント、気持ちいい風吹いているの♪
オーダーの後は、すぐそばの木立の中を歩いてみよう。
切り株があったり、松ぼっくりが落ちていたり
可愛い野の花が咲いていたり…と、自然と仲良しになれます。

[ブロッサムでデトックス #佐野市飛駒]の続きを読む
今日は知り合いのお姉さんとガールズ・ランチなのダ。
割と近くて手軽にいただけそうなので、お姉さんに
ピッツェリア ピノッキオを紹介してみました。
以前、ブログBECCANでも一度ディナーへと出かけたお店です。
ランチのセットみたいなのがあって
ピッツァ又はパスタのメインを一つ決めて
サラダとドリンクがついています。
お好みで、前菜やミニグラタンやデザートなどを
オプションで付ける事ができます。
私は前菜をつけることに。

足利市 ピッツェリア ピノッキオ 前菜 サラダ
前菜&サラダ
前菜はブルスケッタと生ハムでした。
ブルスケッタはもともと好きなイタリアンメニューです。
こんがりパンにオリーブオイルとトマトがこぼれおちる勢い。
オイルの香りがいいんだよネ。
シンプルだけど好き。
ガールズ☆トークしているうちにあっという間にお皿はキレイに。

[ランラン♪ランチ★ピノッキオ  #足利市]の続きを読む
大間々町 男蔵で開催中の籠橋宗範 作陶展(3)

兼ねてよりこのBEECAN上でも籠橋先生の作陶展をご紹介して参りましたが
先日、その男蔵(やろうくら)に行ってまいりました。
大間々町の高津戸橋を渡り少々進みますと
左側にイベントの看板がありましてそこを左へ。
すると正面にあります立派な門!!
「すごいなー」と感動しながら奥へと進みますと。
蔵。
暖簾をくぐり中に入りますと
「おっおっよーく、来てくれたな。」
といつもの京都ことばで先生自ら気さくに迎え入れてくれる。
少々先生とお話をしまして、さて気になる作品を見せていただくことに。。。
なっなんと!!
「カバちゃん!」

大間々町 男蔵で開催中の籠橋宗範 作陶展(2)

「カバはとても平和主義で川を渡ろうとしている動物を
押し上げてやったりワニから守ってあげたりするんだ」
と先生からお聞きしました。
う~ん。その事をお聞きしてよりこのカバちゃんが
愛くるしく見えるのは私だけでしょうか?

[籠橋先生の作陶展にて。 男蔵★みどり市]の続きを読む
5月のエビ君

ゆっくりとソイル(底砂)を交換中で、
水換えも以前より少しだけ頻繁にやっております。
ウィローモス(藻)とかはまだ入れていないのですが
うおっとぉ!
抱卵個体を発見しました!
持ち直してきたかな。。。
しかし油断は禁物です。
脱卵しないよーに、頑張ってくださいよー、エビ君!
私の仕事柄、遅くまで開いているお店はホント助かります。
今日の打ち合わせも深夜まで。
この日の夜食は、深夜2時まで開いている「らーめん&焼肉 もも太郎」さんで。

らーめん&焼肉 もも太郎 -1

らーめん&焼肉 もも太郎 -2

どどんっ、と。
店内に飾られたメニューボード。迫力ありますね~。
さてさて、どれにしようかな~。

[らーめん&焼肉 もも太郎 #足利市]の続きを読む
GWにお友達を連れて行った足利市板倉町のれんげ畑。
すっかりお気に入りになって
また、あの細い道をブッッブ~と車で行って来たの。
(さすがに2度目はスイスイといかぬまでも上手に通れた☆)
足利市 板倉町 れんげ畑2

今日はですネ、アノネ、園芸用のシャベル、持って行ったの。。。
広い花畑のうち、ほんの一株、どうしてもお家で育てて種を収穫したくて。。。
可愛がって大事に育てていますので、
老人会のおばちゃん、許してネ!
我が家 れんげ
我が家に根付いたれんげちゃん☆
どうか、種が収穫できますように!!

えっとネ、それからデスね、畑に生えていたヨモギの葉っぱもつんできたの。
美味しくヨモギ餅にしたので
老人会のおばちゃん、許してネ!

ヨモギの餅
お手製のヨモギ餅デス。
(…なぁんて…My マザー作ですが)
柔らかい葉っぱだけ選んで軽く塩ゆでしてすり鉢ですっておきます。
上新粉を熱湯でこねて、ふかして、熱いうちに先程のすり鉢に入れて
コネコネよ~くまぜまぜして、形を整えてきな粉をつけて出来上がりっ☆
ヨモギの香りを楽しみながらイタダキマス。

[れんげ畑de パート2]の続きを読む
スペイン料理カルメン 足利市

足利の県立女子高校の前にあるカルメンさんです。
スペイン料理の専門店ですね。
北関東唯一のスペイン料理店と自負されている通り、
この辺りではめずらしい専門の飲食店さんです。

スペイン料理カルメン 足利市(2)
先ずは喉の渇きをうるおす為のグラス生ビール!
料理の方は。うむむ。。
ちょっと飲みたい気分なのでタパスセットを。
タパスセットは飲んべえにはウレシイ、小皿料理(おつまみ)のお得なセットメニューです。
イベリコの生ハム。
やはり味に深みがあって美味しいですね~。

スペイン料理カルメン 足利市(3)
続いてはサラダなんですが、
ニンニクの風味がきいていて、食欲、飲欲、倍増~!みたいな。
パワーアップサラダです!

[スペイン料理 カルメン #足利市]の続きを読む
居酒屋よろずや食堂 桐生市
ちょこっとだけ路地に入った処にある居酒屋さん。
よろずや食堂さんにやって参りました。
外から見てもたくさんのお客さんで賑わっている様子。
ささ、参りましょう。

おお!なんとも八百万な雰囲気。
入り口を入ると右手にスロットマシンが出迎えてくれました。
とても庶民的な感じです。居酒屋さんだから当たり前かな!?

居酒屋よろずや食堂 桐生市 -3
手書きのメニューから先ず選んだのは、マーボーナス。
意表をつかれたウマさです!
居酒屋さんだから~とか言ってアナドッテハいけないっ!?

居酒屋よろずや食堂 桐生市 -2
お酒は本格焼酎をチョイス。
鹿児島の芋焼酎・どんガメ、デス。
ロックでグビグビと。

居酒屋よろずや食堂 桐生市 -4
で、もう一品。鳥ポン。
鳥の唐揚げをポン酢につけていただきます。
いや~、これもまたホッとするようなウマさです。
う~ん、焼酎もはかどります♪

[居酒屋 よろずや食堂さん #桐生市]の続きを読む
赤城大沼 大洞赤城神社(3)

赤城山、大沼にある赤城神社。
いくつもある赤城神社の中で、大洞赤城神社と呼ばれています。

大同元年(806年)に御神座の置かれていた神庫の中腹より
大沼の畔に社殿を建て替えた、とあり
この年号にちなみ大沼南端の地を大洞と呼ぶようになったそうです。

赤城大沼 大洞赤城神社(4)赤城大沼 大洞赤城神社(5)

手水舎のドラゴンと狛犬。
新しくてピカピカな感じです。

[大沼畔の赤城神社 大洞赤城神社]の続きを読む
足利市の居酒屋えびすさんです。

足利の織物会館1階奥にある、居酒屋ゑびす(えびす)さん。
BECCANでは2回目のご紹介。
ちょいと一杯やりたいなぁ~、と。

足利市の居酒屋えびすさんです。(2)

ガッツリ冷えている生ビールから突入!
ジョッキまできぃんきぃんに凍っております。
前菜というかお通し3種。
これで1杯いけてしまいますね。
一番奥のペンネは、ちょいちょいと乗ったチーズがウレシイ。
ちょいとイタリア~ン♪
2杯目突入は、やはり日本酒。
茨城の地酒、郷乃誉 純米吟醸酒。
枯れた味わいがあって美味しいお酒です。

[居酒屋 ゑびすさん ♯足利市]の続きを読む
両毛地域に住む人々にとって「赤城」つぅのは近くにあれど
「わざわざ出かけないスポット」かもしれない。。
…が、BECCANはよく行くのである。
陶芸家の籠橋先生や御宿総本家(温泉)、ギャルソンチーズ工房(山羊のチーズ)
など、おもしろ濃ゆい大人達がいる場所だし
なんと言っても赤城の山が好きなのダ。
なんかパワーがあるんダ。
でも、「大沼は行ったことないね~」と気付き、行ってみた。
くねくねくね~とした自動車道路をだいぶ走ると
その先に大沼はある。
四方を山に囲まれた見晴らし絶好の沼スポット。

「ボートがあるっ!乗ろ乗ろ!」
…と駆け出す勢い。
休日なので人もたくさんいるねぇ♪
ボートは色々種類がありマス。
お約束のスワンやてんとう虫。
プチ屋形船みたいにパラソルがついているもの。
モーターボートもあるよ。
あとは手で漕ぐボート。
スワンつぅのもなんかハズカチィので「手こぎボート」で
いざ、SAIL AWAY!!

赤城 大沼(2)
手漕ぎでも漕ぎ手が上手ければ
けっこう速くすすみます。
岸辺にたわむれるスワンやてんとう虫群から離れ
遠く沖を目指す。
向こうに見えるのは沼のなかほどに位置する赤城神社です。

赤城 大沼
プァップァ~!!
派手なクラクションとともに岸からやって来たのは
モーターボート。
速い速い~。カッコイイネ!ビュビュ~ンッ☆
モーターボートが通り過ぎた後は波が寄せてくる。
ユラユラユラ~と手漕ぎは揺れます。
コレが面白かったりして、モーターボートが通り過ぎる度に
波を待ちわびてしまうワタクシ…。ユラユラユラ~。

[赤城の大沼で遊ぼう!]の続きを読む