FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
足利市 強記飯荘 メニューブック 紹興酒
リロード。アゲイン。KyokiHansou.
すっかりこのブログでもおなじみの広東料理店・強記飯荘。
ちなみにタイトルの徐(チョイ)さんとは、オーナーシェフのお名前。

時たま恋しくなるんです。ここのお店の味は。
「こんばんはぁ~」と入って行くと
シェフがいつもの笑顔で迎えてくれました。
かけつけ一杯紹興酒。
独特の香りと甘さのお酒に食欲刺激されちゃいます。

メニューとにらめっこ。
…は、いつものこと。だってだって、あんまり中華
詳しくないんですもん。
シェフのおすすめに従ってチャーシューいってみました。
足利市 強記飯荘 チャーシュー 前菜
広東風チャーシュー
チャーシューって、いわゆるいつも食べているチャーシューを
かる~く想像していたんだけど。。
見て見て~♪なんか、チガウよぉ。
まわりはパリッ・カラッ・カリッとした食感にて
胡麻油のそれはそれは良い香りが鼻をくすぐり
齧りついてみれば、そのしっかりとした肉厚感にホレボレ。
また、赤いお箸が余計にMy食欲を煽ってくれちゃうワケ。
じゅるる…。
おっと、失礼。涎が。。。自分で撮った写真見て
またうっとり~☆
あの味覚を反芻すると、行って来たばかりなのにもう、また食べたいんだもん。
今までの、チャーシューに対するイメージを
嬉しくも裏切ってくれたひと皿でした。
最初のお皿からニクイなぁ。もうっ。

足利市 強記飯荘 烏賊と黒豆の炒め物
烏賊の黒豆炒め
本日のおすすめというお品書きの中から一品チョイスしました。
何を選んでも後悔することのない強記飯荘のレベルの高さ。
む~ん☆
柔らかな烏賊の食感。まだ、歯ごたえの十分残ったピーマン。
そして、この絶妙なトロミ。
一つ一つの素材が生かされているんだよね~。
一緒のお鍋で、あんなスピーディにちゃっちゃか素早く作られても
ピーマンはピーマン、烏賊は烏賊でそれぞれちゃんと主張してる。
いやぁ、こんな長々した解説より、一度食べてみ♪旨いゼ!

[徐(チョイ)リックス リローデッド #足利市]の続きを読む
籠橋宗範 個展 ギャラリー男蔵

大間々のギャラリー男蔵さんで開催される
籠橋先生の作品展です。
さぁ、みんなで行ってみよぉ~!

籠橋宗範 作陶展
日 時/2007年5月13日(日)~20日(日)
日 時/am10:00~pm6:00
会 場/ギャラリー男蔵
群馬県みどり市大間々町高津戸530
Tel /0277-72-1221

ギャラリー男蔵
足利市内のDining興(KYO)さん。
以前、一度お邪魔して美味しかったので
また、今日も興。
お夕飯を頂きに参上しましたぁ。

…といってもネ、飲みたいので最初は「グラス白ワインぷり~ず。」
夕ごはんの時には相方として「白ワイン」って、日頃からよく頼むんだけれど
興さんの白ワインって美味しいの。
温度もちょうどいい冷たさだし、甘すぎず爽やかで
お食事との相性がいいの。
果物で云えば青リンゴって感じ。
ま、ブドウなんスけどネ。ワインだから。。。

足利市 Dining興 モッツァレラの揚げだし
モッツアレラチーズの揚出し
初めて出逢った味覚です。
揚出しでモッツアレラ~。
不思議な食感。
だって、中はアノ、モッツアレラなんだもん。
ふわふわしてエアリーな感じのチーズなんだもん。
気に入りました、コレ。
で、またお出汁が美味で~♪
スプーンですくって全部飲んだほどです。
1個だけある「プチトマト」の揚出しも甘くて
フルーツのフリットみたいでした。

足利市 Dining興 とりからあげ 柚子胡椒
鶏モモの唐揚げ 柚子胡椒添え
コレ、出て来た時からイイ予感がしてたんだぁ~。
だって、香りがいいんだもん~♪
美味しい物は、匂いも美味しいんだよねっ。
外皮は香ばしくカラリと揚がって、中のモモ肉はジューシィ。
それでね、この柚子胡椒が「マジメに辛くてオトナの味」なんです。
柚子胡椒ってどこのお店でも同じ味だと思っていたけれど
違うんだね~。コチラのは、ほんとに辛いよ。イイネ☆
また、添えられた焼き葱が甘くって~おいしかったぁ。

[きょうはだいにんぐきょう #足利市]の続きを読む
はちみつ 日向夏ドリンク おいしさも頑張る宮崎!by利衛門さん

宮崎の地鶏を食べさせてくれる利衛門のマスターにいただきました。
「はちみつ日向夏ドリンク」!
~さっぱり日向夏に はちみつのおいしさ。
あたためても冷やしても
焼酎で割ってもおいしい。~
と書かれています。

早速いただきま~す!
あぁ。ちょうど喉も渇いていましたから
美味しいですねー。
みかんじゃないんだ、日向夏だなぁ、って感じです。
量も多くないので一気に飲み干しました!・・と。

おおっ!これは!

[はちみつ日向夏ドリンク by利衛門さん]の続きを読む
知人からの情報で「美味しいケーキ屋さんを見つけたよ」とのこと。
早速行ってみよ~ぅ!
と、休日の昼下がりに大胡シティの近くへと車を走らせる。
シティ(商店街)から少し離れた田園風景の中に
ポツンと可愛い一軒家。
前橋市 フランス菓子 ペッシェミニョン 外観
ホラ、ね。なかなかプリティでしょ?
こちらがフランス菓子のお店「ペッシェミニョン」。
店名はフランス語で「お気に入り」って意味なんだって。

前橋市 フランス菓子 ペッシェミニョン 看板
昨年10月オープン。オーナー夫妻が2年間の渡仏後にオープンしたそうです。

[Peche Mignon・ペッシェミニョンのケーキ #前橋市]の続きを読む
足利市内の住宅街に美味しい会席のお店を見つけました☆
「会席 葡萄家」さん。
一見、住宅のように見える外観。
アプローチをすすんで店内へと。
ダイニングフロアでお食事いただきました。
ほんとうに知り合いのお家に来たという感じで
親しみ易く落ち着きますね。
ほかに、お座敷もあるそうです。
予約の電話の時に、コースを決めてあるので
お店では飲み物を選ぶだけでスマートに
お食事が始まるのも良いですね。
今夜はドイツワインの白に決めました。
「ピースポーター」をフルボトルで。
甘くやわらかく女性好みのワインですね。
ジュースみたいにゴクゴクイケますが
ちゃんとしたワインですので、後でキッチリ「キマス」。
お気をつけあそばせ。

お上品なご年配のお客様が多いのも特長かな。
ゆっくりとお食事するにはイイ感じよ♪
足利市 会席 葡萄家 季節の貝 甘夏
季節の貝と甘夏のゼリー寄せ。
いやぁ~☆最初からレベル高いです。
冷たい季節の貝色々は新鮮で
お出汁のしっかりと効いたゼリーと甘夏の果肉とが
とっても爽やかなる一品です。
初夏を思わせます。もう5月ですものネ。
こんな風に貝を頂くのは初めて。
ワインとも合うんだな☆コレが。

足利市 会席 葡萄家 湯葉のうすい仕立て
湯葉のうすい仕立て
椀蓋を開けると鮮やかなグリーンが目に入る。
「わぁ~♪」
同席した者と歓声がハモりました(笑
空豆のお汁なのでしょうか。
とても柔らかくまったりとしていてココでもお出汁がキメテ!
くるくるんと丸まった湯葉と、空豆・筍との相性も良いですね。
桜の花の塩漬けがアクセントとなってお味を引き締めてくれました。

足利市 会席 葡萄家 お刺身
新鮮なお刺身は上品な盛り方。
白身のお魚や海老でしたから、やっぱり白ワインでよかったね。
ワインクーラーで先程よりも更に冷やしたワインと
よく合います。美味しいっ。

[素敵な葡萄家 #足利市]の続きを読む
和食処 桜花 太田市

魚が美味しいという評判のお店、和食処 桜花さんへお邪魔しました。
落ち着いて一杯飲れそうな、感じの良い暖簾が出迎えてくれます。

和食処 桜花 太田市 -3
やはり日本酒で攻めましょう!
お造りと、地元太田市の地酒、群馬泉のお燗酒です。
魚をぺろり、お酒をきゅ~と。
あああぁぁ、生きてて良かったぁ~。

和食処 桜花 太田市 -4
コハダのお刺身。
ちょいと酢で〆てあって美味しいです~。
もう顔がゆるみっぱなし。
お燗酒もぬる燗と熱燗の間くらいの絶妙な温度で
ヒジョーにウマイです。

[和食処 桜花さん #太田市]の続きを読む
GW中、神奈川のお友達が遊びに来ました。
以前から「れんげ畑に行きたい☆」といっていた彼女。
たまったま、ローカル新聞の記事で、足利市内にれんげ畑があると知り
知らせてみたらはるばる足利まで来てくれるとのこと!
「れんげ畑でピクニック♪」ってるんるん気分です。

ローカル線に慣れない彼女は、線を間違えたり電車を乗り過ごしたり…と
たいへん苦労して(笑)足利までたどり着いたのでした。(オツカレサマ)

お昼もだいぶまわってお腹はぺこぺこ。
お気に入りのデリカテッセンでランチボックスを買って行こうと思い
行ってみると、GWはお休みだって。。。
なので、フレッセイで買い出し。
こういう買い物って、モノスゴク楽しいね。
好きな物買ってたら「全然、統一性ないネ」ってけらけら笑いながら
スーパーの中を歩く。
買い出しが済んだら「れんげ畑へGO!!」

れんげ畑は、足利市の板倉町2丁目にあります。
地図を片手に西を目指す。
つつじがおかCCの北西側。
地元の老人会の親切なおばちゃんに案内してもらって
おばちゃんがスイスイこぐ自転車のあとを
ソロリソロリと進むマイカー。。
だってだって、一台分の車幅なんだもん。
踏み外したら小川に転落するぅ。
運転が上手でないワタシは、ハンドルを握る手も汗。
「待って、おばちゃん~」
と情けない声を出しながら運転して、やっと着いた!!

足利市 板倉町 れんげ畑
わぁ~♪れんげだぁ~♪懐かしい~♪
子供の時以来カモ。れんげ畑って。
友達は涙が出るほど感動したらしい。。良かった。
このれんげ畑は地元の老人会「福寿会」の皆さんが
休耕田を20アール借りて昨年の秋に種まきして大切に育てた
れんげ畑なんだって。
「昔はどこにでもれんげは咲いていたけど今は見ないからね。
子供たちが、こういう所をかけまわれたらいいと思って」と
説明してくれました。
コドモぢゃないわたしたちもかけまわってイイデスか…?

[れんげ畑でピクニック #足利市]の続きを読む
手軽にオママゴト気分でしかも美味しい外食と云えば!
「もんじゃ焼き&お好み焼き」。
かねてから行ってみたいと思っていた
「ねぎぼうず」さんにお邪魔しました。

駐車場を見ると、平日なのにぃ車がいっぱいっ。
のれんをくぐって店内に入ると
ジュウジュウ~ッという美味しそうな音にソースの匂いがぷ~ん。。
お客さんでいっぱいの店内。
奥の座敷にあがってお品書きを眺める。
種類多いですよ。もんじゃ&おこのみぃ&単品料理もあります。

ホット柚子酒を頼んで、クンクンと他のテーブルから届く
良い匂いに身を任せる。
早く来ないかなっ♪

邑楽町 ねぎぼうず ベビースターもんじゃ
ベビースターもんじゃ
キタキタ♪monjya monjya nanjya monjya…
よおく具をまぜまぜして、お醤油を入れて、焼けた鉄板の上に
「エイッ!」と、お椀の中のものを放つ。
ジュッ、ジュ、ジュジュジュ~!!!
ってスゴイ勢いで焼けていくのです。湯気もモウモウでてくるのです。

邑楽町 ねぎぼうず ベビースターもんじゃ 焼き
この写真を前に、小さなヘラでひょいっとすくいたくなっているワタクシ…。
アツアツになったところに小ベラですくって
ハフハフ、フウフウしながらいただくのです。
ハフッ☆

[monjya DE TONIGHT★ ねぎぼうず#邑楽町]の続きを読む
桐生市内に建つ、大正15年に建築された金善ビル。
その2階にある本格焼酎専門のお店。
ノスタルジックな雰囲気漂う、焼酎ダイニング空(くう)さんにお邪魔してきました。

焼酎ダイニング空 桐生市 -1

焼酎バーの雰囲気です。
いろいろな本格焼酎が楽しめます。
マスターいわく、
「蔵元とお客様をつなぐ空間でありたい」と。
しっかりとしたコンセプトを持ったお店です。

焼酎ダイニング空 桐生市 -2
豆腐と白身魚の揚げ出し とろろ昆布と共に・・・
お店の人が目の前で出し汁をそそいでくれます。
とろろ昆布とよくまぜて~と。
うま~い。。。

焼酎ダイニング空 桐生市 -5
グラス生ビールで喉をうるおした後は、
芋焼酎・喜六をお燗で。
あらかじめ6(焼酎)対4(水)で割っておいた焼酎を
鹿児島伝統の酒器・黒千代香を使ってお燗をつけてくれます。
お猪口でチビチビいただきましたが、
なんともまろやかになっていて、これまたウマ~い。

[焼酎Dining 空 #桐生市]の続きを読む
紙BECCANを出してから置いてくれるお店などに
持って行くことが使命の日々。
時には伊勢崎までも車をトバス。ピュンッ。

トンコツラーメンの「うまか道」さんまでやって来た。
「40分も道中がまんできるカナ?」
っていうほどの腹っぺらし(笑)レベルレッドゾーン。
早速、注文☆注文。

とんこつ ラーメンうまか道 伊勢崎市 餃子
カリうま餃子とあんず酒。
餃子は大好きなんだけど、酢たっぷり入れます。
いつか「酢とラー油のみ」で食べてみたい。
今日はお醤油もいれて。
中からジュワ~っと、肉汁&野菜汁が出てくる時の幸せ感といったらモウ!!

とんこつ ラーメンうまか道 伊勢崎市 みそとんこつ
今日は「みそとんこつ」。
以前は「食わず嫌い」だった豚骨ラーメンだったけど、うまか道さんのは好き。
ちっとも臭みがないし、ギトギトしてないし、
なんかクリーンな感じなの。
コクあるけど爽やかさもキープしているという。。。ウン。
今日もウマイっす。
紅ショウガもたっぷり入れてトロットロの卵の黄身もちゅるっとね♪
一気にいただいてしまった。

それでもまだお腹にちょっぴり「空き」がある。。

[うまかトンコツ再び #伊勢崎市]の続きを読む
soi soi sonic

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日(金)に
足利の鑁阿寺で「Soi Soi Sonic 大日祭」が開催される!
Music、DJ、アート。。。若者達のパワーあふれるこのイベント、
さぁ、みんなで行ってみよぉ~!

「Soi Soi Sonic 大日祭」
日 時/5月4日(金) 10:00~17:00
場 所/足利 鑁阿寺内 特設ステージ
入場無料
雨天決行
さてさて、よく遊びよく食べたBECCAN的伊香保方面Tripのゴールは
やっぱり「食」でした。
もういちど水沢へと出て、うどんをいただいて参りました。
「名物に美味いものあり 清水屋のうどん」
とも云われる老舗・清水屋さんにお邪魔しました。

水沢 うどん 清水屋

推古天皇の時代…っていうんだから、はるか昔のことですが
水沢観音縁りの僧侶によって伝授されたうどん作りの技術は
かくして「水沢うどん」と呼ばれる独特の技法になって
今日までこの土地で受け継がれたといいます。
はぁ~。。気の遠くなるよな長い時代、守られてきた技でありお味なのですね。
なんか、背筋も伸びますねぇ。
…店内にはTV撮影などの写真も飾られ、
「あ、あやや見つけた☆ふ~ん、あややも清水屋のうどん食べたんだねぇ♪」

うどんはざるうどんだけ!
小盛り・中盛り・大盛りの3種のみ。
ココに清水屋が守り続けた暖簾のスゴサというか
そこはかとない自信がうかがえます。
あぁ~、待ち時間までもが楽しい。。

[BECCAN的伊香保方面Trip #9 清水屋のうどん]の続きを読む
BECCAN vol.3

こんにちは。BECCAN編集長の編集蝶デス。
昨日紙製BECCAN第3号が発行となりました。
A4両面フルカラーのリーフレットです。
皆さんの街のどこかのお店で見つけたら
どうぞもらってやってくださいね。
ブログのBECCANも楽しいけれど
紙のBECCANにはまた違った味わいがあります。
持って歩けるしね♪ご活用ください。
さて、お店で見つけたららら♪
お友達やカノジョ・カレシの分ももらって帰ってね。
メールで感想などいただけたら嬉しいです。
ヨロシクゥ☆

今スタッフたちは、リーフを置いて下さるお店さんに
配本中です。
お店さんも、ご協力ありがとうございます。ぺこり。

配本途中にグスト・デラ・カーサでランチしてみました。

[紙製BECCANをヨロシクね★]の続きを読む
4月29日日曜日。快晴。ぴか~っ。
車をとばし「石鴨天満宮」へ。
「石鴨天満宮」は梅田の上~の方にあります。
桐生で「天満宮さん」っていうと天神町の天満宮が
真っ先に頭に浮かぶと思うけれど
昔々は、ココ梅田の奥地にあったそうだでな。

桐生市 石鴨天満宮in石坂亥士
小さな神社です。原生林の木立の間を源流が流れ
絶えず水音が響いているような環境。
雰囲気アリマス。
山の神様とか、トトロとか本気で棲んでいそうです。

今日は、この石鴨天満宮の春祭り。
ここで神楽太鼓奏者の石坂亥士さんが演奏を奉納するということです。

桐生市 石鴨天満宮in石坂亥士(2)
初めは厳かな神事。
神主さんが祝詞を唱えています。赤いお衣装が亥士さん。

桐生市 石鴨天満宮in石坂亥士(9)
神事が終わると鳥居の前で最初の演奏。
赤の鳥居。赤の亥士さん。新緑にけむるような木立。
集まった人々。映画のワンシーンのような美しさでした。

桐生市 石鴨天満宮in石坂亥士(3)

その後、神域で一番上の「若宮」という場所から
亥士さんが太鼓を鳴らしながら歩きます。
後に続くのは鈴などの「鳴り物」を手にした子供達。
その後に歩く大人らが続きます。
演奏しながらこの地に「良い気」を吹き込んでいるのでしょうか?
日本の神様は楽しい事が大好きだものネ。
太鼓の音や子供達の楽しげな様子に誘われて
神様もさぞや喜んでいるんじゃないかな♪たたたん♪シャンシャン♪
とっても牧歌的。平和な気持ちにさせられる。

[亥士の太鼓と春祭り #梅田]の続きを読む
「どこか美味しいお店はないかなぁ~?」
オナカペコペコだよぉ~、
ペコペコだねぇ~
ペコペコ。ん?「ペ・コ・ペ・コ」
「そぉだっ!」

足利市のラーメン店「ペコペコ」へ!
(いつもベタでスミマセン。。。)
とりあえず日本酒の熱燗を頼んでから、キョロキョロと店内を見渡すと
「手打ち麺」とか「手作り餃子」のPOPが壁に貼ってある。
むふふ。コレはお味にも期待が膨らみますねぇ。
「豚上タン」なんていうのもありました。
そう。
ココのお店「ラーメン屋さん」だけど「焼き肉屋さん」でも
あるという不思議な組み合わせなんです。
私がラーメンを「ズズズッズズ~♪」とやっていると
店内の他の席からは「ジュウジュジュジュウ~」っていう
焼き肉の音も聞こえてくるんだもん。

足利市 焼き肉 ラーメン ペコペコ

…と、期待に胸がふくらんでいるところへ餃子登場~!
綺麗な焼き色ついていますね。
ひとつひとつは小ぶりで女性のお口に合うサイズ。
そしてこの餃子皮。
薄くてツルツルしていてみずみずしくって
とってもBECCAN好み~☆
酢ダク(※酢をたっぷり入れた)のつけ汁でイッタダキマァス。
「あちッ!ウマ!はふっ!」
と熱燗片手にドンドンすすみます。
ニンニク効いてますネェ。
明日のお口のエチケットが心配。。。
でも、今美味しければヨシとしましょ。

[ぺこぺこお腹でラーメン「ペコペコ」 #足利市]の続きを読む