FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
さてさて、紙製BECCANの作り方シリーズもいよいよ大詰め。
以前の記事はこちらから。
紙製BECCANの正しい作り方 その2★グスト デラ カーサ

前回は取材のお話でしたが、取材したものを仕事場に持ち帰って
「それから」のお話。

まずは、作りたいもののイメージを手描きします。
BECCAN-デザイン
ま、こんな感じです。いつも。
精巧なデザイン画ではなく、あくまでもイメージ。ここに文章、ここに写真と
いったようなアバウトなもの。
今回、とある漆の工房の記事を作っているので
まあるい赤いのは漆のお盆のイメージなの。

それから、写真を選びます。
写真はねぇ、取材の時はそりゃぁ、もういっぱい撮るよ。
6、70枚撮っても最終的に使用するのは7枚くらいとか、そんなもん。
この、写真の選択にはけっこう時間がかかりますね。
選んだ物は、サイズや色調などを調整します。
私は割とアナログな人間なので、写真のサイズ計算するのも
紙に「筆算で小数点のある割り算」とかしているという…小学生みたいなやり方してマス。

あとは、3種類の編集ソフトを使って、さっき描いた「へなちょこ気味」
のラフを形にしてゆきます。
コレは鼻歌混じりの楽しい作業と言えますね。
基本的には、パソコンで何か創るのは好きですから
朝9時とかにPCの前に座るデショ?
そうすると夜の12時まで平気で座って作っていられる。
途中立つのは、食事(10分以内の早食い)とご不浄だけ。
波に乗ってる時はモンノスゴク集中しているから全然平気☆

大体ベースが完成して写真もはめこむと今度はテキスト。
BECCAN-文章
取材の時に取ったメモは話聞きながらだから
すごく雑なの。
でも、読んでいると取材の時の臨場感を思い出すわけ。
そうして相手の言ったことや、自分の言葉など色々まぜまぜしながら
文章をつくっていきます。
あーでもない、こーでもない、リズム感はあるかナドナド
これまた、結構時間がかかるかな。
1度ノリ始めるとサラサラサラ~だけどネ。いつもそうとは限らない(笑)
先方がテキストを作ってくれる場合はこの作業が無いので
もっと早く出来上がる。
紙製BECCANでは、酒蔵の紹介記事はいつも蔵の方が書いてくれるんですよ。

[紙製BECCANの正しい作り方 その3]の続きを読む
伊香保神社 -1

軽く息をきらし、360段あるという石段街を登り詰める。
鳥居をくぐって、この石段そのものが参道。
頂上に鎮座するのが「伊香保神社」です。

伊香保神社 -2

伊香保神社の狛犬。
比較的新しい物なのかな?

伊香保神社 -3

お賽銭を入れ、がらぁんがらぁんと大きな鈴を鳴らし、
ご利益ご利益~。

そして伊香保神社の脇を通り、案内板にある飲泉所へ~

[BECCAN的伊香保方面Trip #7 伊香保神社と飲泉所]の続きを読む