FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
次に向かったのは、那須芦野にある石の美術館
「STONE PALAZA」でした。
こちらは、芦野石・白河石の採掘元の白井石材さんという
株式会社が、自社の石材を惜しげ無く使って完成させた
総石づくりの建築です。
いくつかある建物のうち3つは大正時代から昭和初期にかけて
地元の芦野石で建てられた石蔵だそうです。

那須芦野 石の美術館 外観

男性的などっしりとした佇まいに赤のオブジェは映えます。

館内を見て回りたいのはやまやまだけれど
ちょっと小腹の空いたBECCAN。
アートなお時間の前に、ちゃっかりティータイム♪
那須芦野 石の美術館 ケーキと紅茶
アッサムティーとロールケーキで
お腹の虫におとなしくなってもらおう。
喫茶はインフォメーション前の椅子席で。
サササ、参りましょ!ストーンエイジへ。

那須芦野 石の美術館 外
中庭は石と水とオブジェとの競演です。
オブジェは造形作家・大平和正氏の作品。
5月31日まで展示されているそうです。
夜はライトアップされるみたい。
きっと素敵でしょうね。

まずは「石の学習室」で、世界と日本各地の
石のサンプルを見ながらおべんきょです。
思わず目が釘付けになったのは「アンモナイト」。
那須芦野 石の美術館 アンモナイト 化石

マダガスカル産、1億5千万年前のものだって。
気が遠くなるね、1億5千万って。。
こんなのが泳いでいたんだね、古代の海は。
結構大きいのです。私、アンモナイトってエスカルゴみたいに
可愛いんだと思っていたよ…トホホ。
那須芦野 石の美術館 アンモナイト 化石 断面
断面です。ちょっとコワい?!

そして、今日ここに来た目的は、
写真家・和田州生氏の「愛の墓」の写真展を見る事。

[那須「石の旅」#2 石の美術館]の続きを読む