FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
館林の楠木神社、正面。
館林にある楠木正成を祀った「楠木神社」。

南北朝初期の延元2年(1336年)、
九州から京都目指す足利尊氏の軍に対して新田義貞の指揮下で戦う事を命じられ、湊川の戦い(兵庫県神戸市)において敗北、楠木正成(くすのき まさしげ)は自刃しました。
言い伝えによりますと、
田部井氏ら正成の家臣5人は主君の首を塩漬けにし、南朝方の北畠顕家に保護を求めるため
東北に向かう途中にこの地に立ち寄ります。
大樹の根元での休息後、出発の段になって首を入れた籠が重たくなり、運ぶことができなくなりました。
どうしても動かなくなったため、 正成公の御遺志としてその木の下に首を埋め、
社を建ててこの地に土着し祀ったのが楠木神社の始まりと言われています。
云々。。。

小さな神社ですが、なかなか興味深い言い伝えがあります。

館林の楠木神社、くすのき。
境内にあるクスノキ。正成公の首を埋めたと云われている!?

[楠木神社 #館林市]の続きを読む