ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
太田市内・石橋十字路近くの小山の上に
その農園はあります。
「八王子農園」。
名前の由来は分からないけれど
レストランがあると聞いてやってきました。
けっこう急勾配のくねくねした道を進むと
☆キランキラン★したイルミネーション。
レストランの外壁や、木々に灯りが灯っていて
綺麗キレイ。
一瞬「ココ、ドコ?」みたいな…ね。
ちょっと、穴場かも~♪
と、ココロ踊るBECCANでした。
太田市 八王子農園 レストラン 外観

平日のせいか、はたまた小山の上にあるからか
ウッディな広いホールは
なんと貸し切り状態。
広いはずです。
こちらはレストランウェディングもされているそうですから。

「わぁい、わぁい。」
と、無邪気に大きな窓にオデコをつけんばかりに
素敵な夜景を楽しむ。
昼間、晴れた日だとここから群馬県庁が
見えるそうですよ。
夜は、街の灯りが遠くに見える。
車のヘッドライトもちっちゃい、ちっちゃい。

静かな静かな山の上のレストランで
お肉のコースを注文しました。

[農園de晩ご飯 #太田市]の続きを読む
青々しい香りが鼻をくすぐる。
しかし凄いのはこの茎の部分。
全体にかるく水で洗ってかぶりつきます。
シャキンッ!パキンッ!!パキパキした歯ごたえ。

おおおぉっ!あまぁ~いぃ!
口の中に甘露がほとばしるっ!
こんなほうれん草、食べたことない!
大地のエネルギーを体に取り入れた感じがします、うむ。

[芳 kanbashi さんちのホウレン草]の続きを読む
「春は名のみの風の寒さヨ」びゅう~ん、びゅん!
今日も景気いいくらいに強い風。
立春過ぎたというのに風がちべたいヨォ。。。
こんな夜は…
「熱燗をキュイッとやって、寿司でもつまもうかェ?」
…ということで、足利の十兵衛鮨へとくり出す。
明け方まで営業しているというところが
嬉しいですよね。
夜中にお寿司食べたくなったら、十兵衛寿司がアルサ!みたいなネ。
足利にあるのに「神楽坂 十兵衛鮨」。
聞けば、ご主人が神楽坂の十兵衛鮨で修業されたそう。

先ずはかけつけ一杯。
イキナリ、熱燗の日本酒を。
それに、刺身盛りを一皿、ご主人のおまかせで作ってもらった。
きゅっきゅ、キュッキュと熱燗呑みながら
蟹や、烏賊、うになど生ものをいただきます。
ハサミごと手でつかんで食べる蟹の実が美味しかったかな♪
空いた胃に日本酒は熱いっ。きゅうぅうぅ~!と響きます。
足利市 神楽坂 十兵衛寿司 刺身盛り


焼物いってみましょうか?
おすすめをいくつか聞いて、本日は「ブリのかま」をチョイス。
ド~ンと出て来たよ。じゃじゃ~ん★
足利市 神楽坂 十兵衛寿司 ブリのかま

「すんごいカオしてる」「コッチ、睨んでますね~」「カオがデカイ」
ちょっと見、グロテスクな迫力のブリ君。
ですが、この子の身は雪のように白く…。
そして、とっても淡白でやさしいお味なの。

[十兵衛鮨へ #足利市]の続きを読む
昭和29年 東武足利市駅前
photo/O.Tokutaro
セピア色の一葉の写真。
こちらが何処か分かりますか?

これは、昭和29年の足利市の東武足利市駅前です。
中橋を橋の南側からとらえた写真。
橋のたもと(右側)に、「パンと喫茶 七幅」の看板。
今は、ニューミヤコホテルが建っていますね。

実は、この写真は川崎多摩区に住んでいる知人が
送ってくれたもの。
BECCANが数年前に下宿していたアパートの大家さんが
とっても素敵な老夫婦で、棚子であるBECCANを
可愛がってくれて、私も祖父母が居ないもんだから
「おじちゃま・おばちゃま」って呼んで親しくさせて
もらってた。
今でも、自分のデザインした仕事などは
郵送して文通を続けています。
そして、この「おじちゃま」は、若い頃映画の仕事をしていた方。
桐生、足利にロケに来た時に、この写真を撮ったそう。
それが出て来たと、送ってくれたのです。

[翁からの手紙]の続きを読む
名草、厳島神社の鳥居
何年ぶりだろうか?名草の弁天様。
ここの鳥居から山道を登って行くんだったなぁ。
良い運動になるかなぁ、くらいの気持ちで久しぶりにやって参りました!

心地よい沢
晴天の今日でもヒンヤリとする一本道。
犬を連れている人や、観光で来た人たちに時々すれ違うものの、静かだなぁ。。
脇には沢が流れていて、このマイナスイオンは良いですね♪

運動不足の体は重く、
決して急な登りではないのですが、
「こんなに遠かったかな」と。
時間にするとわずかなのでしょうが、
おお、ようやく見えてきた!
名草の弁天様。


[名草弁天と巨石群 #足利市]の続きを読む
和作 足利市

春の足音が聞こえてきたとはいえ、
日が落ちてからはまだまだ寒い夜です。
「ほ~っ、はふっはふっ!」とおでんが食べたくなる衝動にかられる今夜。
足利市民会館の正面にある「和作」さんにやって参りました。

和作 足利市 おでんを盛ってくれるオバちゃん
オバちゃんがやっているこのお店。
専門は「から揚」で冬場は「おでん」をやっている居酒屋さんです。
先ずはいただきましょう、おでん!
大根、はんぺん、こんにゃく、シュウマイ揚げ。

和作 足利市 おでん~
おぉっ、あつあつのおでん~。
ダシがしみていてやわらかくてウマイィ。
もう、「あつっ、はふっはふっ」て感じで。
食べたい時に食べたいものにありつける。
至福のときです。。

[から揚の和作 #足利市]の続きを読む
源 吉兆庵さんの粋甘粛

頂いた和菓子は「鎌倉 源 吉兆庵」さんの「粋甘粛 suikanshuku」。
あまぁい干柿を使った季節限定の和菓子です。

桐の箱に同封されていたおしながきには、
市田柿を使った極上の干し柿に、白小豆でおつくりした
さらりとした味わいの白餡を詰め薄く羊羹で包み、
みじん粉をまぶして自然の姿そのままに
和菓子に仕上げました。
とあります。
手の込んだ作りをした和菓子です。

[粋甘粛 suikanshuku 源 吉兆庵]の続きを読む
リンク先の「チームニゴイでございます。」の
くんぞーさんが参加しているバンドのライブが行われます!
みんなで応援にいってみよー!!


『うでたて☆100回GROOVE』

日 時 / 3月4日(日)PM4:00オープン PM4:30スタート
場 所 /足利BBC CLUB north  http://www.bbcclub.jp
料 金 / チケット¥1,000-(ドリンク代別途、入場時に¥500)
参加ユニット(バンド)
・パジャイム乳シボレー(Prime of M&パジャパディの合体BAND)
・レコリック
・ピーナッツバター
・methods(メソッズ)
・天美 玲 CD発売中!(http://www.neowing.co.jp/
・ヨシタックス

私は、
「methods(メソッズ)」というバンドで鍵盤の後ろに立ってます。
「しょうがないなぁ見に行ってやるか」と言う心の広いお優しい方は、この記事へのコメントにて私かバンドメンバーおよび関係者へメッセージをください(^O^)
当日2曲入りCDも販売しております。
(Prime of M 鶴貝卓哉 プロデュース)
by くんぞーさん

[『うでたて☆100回GROOVE』  #足利市]の続きを読む
足利の蕎麦さん あらき

足利の蕎麦を語るときに、この店は外せない!
と皆様が口々におっしゃる超人気店「あらき」さん。

いかにもお蕎麦屋さんらしい外観。
メニューもいたってシンプル。
いくつかの種類のお蕎麦があるのみです!

あらきさんの大根そば
注文したのは「大根そば」の大盛り。
お蕎麦って運ばれてくる時の、あのネギとつゆの香りがまた良いんですよね~。
食べるぞぉ~、といった食欲を刺激してくれる良い香りなのです。
ささ、いただきましょう!

[手打そば あらき #足利市]の続きを読む
張海さんちのカウンター
和食の人気店「張海」さん。
予約の電話をしていたので良かったぁ。
カウンターはいつも一杯!
やはりこの席から一杯になって行くのは
皆さんマスターと話したいからなのでしょう。

張海さんちのプレミアムモルツ
ではでは、
とりあえずビールで乾杯!
サントリー プレミアムモルツ。
程よいコクとキメ細かな泡立ち。香りの良い生ビールです。

[張海さんで一杯 #太田市]の続きを読む
飛島の塩辛

ichi君からお土産。
「飛島(とびしま)の塩辛」です。

===飛島の塩辛について===
山形県酒田市沖に浮かぶ「飛島」では、
200年以上もの昔から、「塩辛」が、代々受け継がれて作られてきました。
その製法は独特で、とても珍しい伝統食品です。
いかなどの肝臓を、木樽で発酵、熟成させてできた「魚醤油」に、
今年の初夏に採れた新鮮な「いか」や「さざえ」を塩漬けにして、
秋になって合わせたものです。
10月下旬に一斉に蔵出しする季節限定品です。

と、あります。
おぉっ!これは飲んべえにはこたえられない!
実に美味そうな珍味を頂戴しました!
早速いただきましょう。

[塩辛 from飛島 ]の続きを読む
美味しくワインを飲みたいな。
それには、美味しいおつまみも食べたいな。
リーズナブルなら、更に良いな。
…という夜に、足利市八幡町のマーケット112へ。
BECCAN blogにも何度か登場していただきましたネ。

今宵は「飲も♪」と決めていたのでボトルの白を頼んで
さっそく、お店の方に今日のオススメをうかがいつつオーダー。

足利市 マーケット112 洋風居酒屋
いつも思うのだが、お通しからしてオイシイんだな。ココ。
今日は、キャベツと豆と鶏肉。さっぱりめ。

足利市 マーケット112 チーズ盛り合わせ
ワインと云えばチーズ♪だいすき。
チーズの盛り合わせをつまみながら、飲み始めました。
今日のチーズは、パルメジャーノと、ブリー、それとゴルゴンゾーラ。
ブリーはカマンベールのような白カビのチーズですが
カマンベールよりも濃厚な感じがします。
とても柔らかいのでフランスパンになするようにつけて頂く。
コレで白ワインはホンットにベストマッチ。
嬉しくなっちゃう♪美味しさです。
もともと好きなゴルゴンゾーラは云うまでもなく。。。
パルメジャーノは同席したスタッフのお気に入りです。

胃腸の準備体操はバッチリ!
「早く、お料理こないかなぁ~」

[MARKET112でイタダキマス! #足利市]の続きを読む
館林の楠木神社、正面。
館林にある楠木正成を祀った「楠木神社」。

南北朝初期の延元2年(1336年)、
九州から京都目指す足利尊氏の軍に対して新田義貞の指揮下で戦う事を命じられ、湊川の戦い(兵庫県神戸市)において敗北、楠木正成(くすのき まさしげ)は自刃しました。
言い伝えによりますと、
田部井氏ら正成の家臣5人は主君の首を塩漬けにし、南朝方の北畠顕家に保護を求めるため
東北に向かう途中にこの地に立ち寄ります。
大樹の根元での休息後、出発の段になって首を入れた籠が重たくなり、運ぶことができなくなりました。
どうしても動かなくなったため、 正成公の御遺志としてその木の下に首を埋め、
社を建ててこの地に土着し祀ったのが楠木神社の始まりと言われています。
云々。。。

小さな神社ですが、なかなか興味深い言い伝えがあります。

館林の楠木神社、くすのき。
境内にあるクスノキ。正成公の首を埋めたと云われている!?

[楠木神社 #館林市]の続きを読む
山田さんが丸山さんへ

行って参りました「らあめん 丸山」さん!
ちなみに看板の前でポーズをとっているのは山田さん♪
山田さんと丸山さん!ベタですみません。。

なんどかこのブログにも登場しています「らあめん 丸山」さん。
個人的にやっぱり好きなんです。ウマイっ!
そう思いません!?
時々思い出したように食べたくなる、
そんな美味しいらあめんを出してくれるお店です。

[山田さんと丸山さん #足利市]の続きを読む
R50沿いにある王冠マークの看板が目印。
昨年末オープンしたばかりの「マリーザブルー桐生店」。
初めていってきました。
混んでいて、入り口の椅子で少し待ちました。
とっても活気のあるお店みたい。
桐生市 マリーザブルー 壁画
外壁に可愛い壁画。
マリーザブルーは、桐生のまちを海に見立てて、その上の絶壁に
建つお城のイメージで創られたらしいの。
店内もブルーの差し色が目立ちました。

桐生市 マリーザブルー ピッツァ・メザノッテ
「迫力~!!」
窯焼のピッツァ…ということで楽しみにしていたのです。
本場ナポリの窯は、400℃!一瞬でなんでも焼けちゃうそうですネ。
甘ーいプチトマトとチーズがとろけるこのピッツァは
ほんとに甘いの。トマトの甘さなのかな?
それに、この真っ赤なトマト、とってもジューシィなんですよ。
フルーツトマトの好きな方におすすめしたいですね。
今日は、売り切れということでオーダーできなかった
「蜂トマト」のピッツァも気になりました!!
蜂トマトってどんなんでしょう??

桐生市 マリーザブルー ズワイガニとキャベツのペペロン
ズワイガニとキャベツのペペロンチーノ。
パスタの種類も多いですよ。
私は、期間限定だと云うズワイガニのパスタをチョイス。
上州人好みに合わせてか、お料理はどれもしっかりめにお味がついています。
白ワインを飲みながら、熱々のパスタを頬張りました。

[ピッツェリア MARISA BLUE #みどり市]の続きを読む
「BECCANバイク部隊」のKさんから美味しいお土産を頂きました。

北海道といえばじゃがいも。
じゃがいもといえばカルビー。
そう!北海道限定のスナック菓子「じゃがポックル」。
カルビー じゃがポックル 北海道 限定

コレ、とっても人気のお菓子だそうです。
お店でも、一人限定数個しか販売していないし
ネットでもすぐに売り切れてしまうほどなのだとか。

ウ、ウレシイっす。
お菓子好きなのです。
カルビー じゃがポックル 北海道 限定 小袋

可愛いんだよ。キャラが。
箱の中は、小さな個包装になっているのもいいね。
どこにでも持って行ってパリポリできるし

[じゃがポックル from 北海道]の続きを読む
「美味しい物を探すアンテナ(触覚)」がピコンと
頭の上に立っているBECCANですが
足利や桐生以外のお店は、友人に情報をもらったりもしています。
そして、今日は晩ご飯を食べる場所を決める為に
WEBの世界へ~。。
いつもは情報を発信しているけれど、こうしてインターネットで
探してみるのも楽しいものですね。

そうして見つけたお店は、館林の「洋食 美延」さん。

カツやステーキ、ハンバーグなどお肉の料理が多い
家庭的な雰囲気のお店でした。

館林 洋食 美延 盛り合わせサラダ
「盛り合わせサラダ」。
お肉の料理を注文したので、栄養のバランスを考えて
サラダを注文。
運ばれて来たとき…「な、なんか載ってる!」と
言葉が出た。
そう、野菜の上にこんもりと、イエロークリームの小山が…!
ナニ?…
若おかみさんが
「コレ、自家製のマヨネーズなんですよ。」と
笑顔で教えてくれました。コチラのお店では
マヨもドレッシングも手作りなんですって!
手作りマヨって初めてかも!
トマト、きゅうり、レタスに、た~ぷりのっけて~。
まろやか~!です。
酸味が少なく甘みが多いのも特長かな。
これは身体に良さそうですね。

[洋食 美延minobeで晩ご飯 #館林市]の続きを読む
西渓園の梅林

足利の織姫神社の西側に位置する西渓園(せいけいえん)。
1200本もの梅の木が植えられている、この辺りでは最大級の梅林です。
毎年3月上旬からの見ごろということですが、今年は暖冬なのでどうかな?

西渓園の梅はこんな感じ

こんな感じです。
いくつか咲いていましたが、もうちょっとですね。
と、せっかくここまで来たので軽く山登りなど。

※西渓園は個人の方の所有なのでマナーを守って拝見しましょう。

[西渓園と両崖山 #足利市]の続きを読む
昔は良く飲んでいたなぁ、バーボンやスコッチ。
学生の頃から飲んでいたっけ。
たいして味もわからないのに、無理やり流し込んで。
水割りやロックなんて邪道!ワイルド・ターキーや
メーカーズ・マークなんかをストレートでグビグビとあおる。
チェイサーも飲らないから当然酔ってしまう。。。
でもそんなのが仲間内ではカッコ良かった。

ブルーノートさんにお邪魔しました!
お邪魔して来ました「ブルーノート」さん。
足利では老舗のJAZZ BARです。
アダルトな空気に包まれた大人のBAR。

最近は飲んでいなかったウイスキーをオーダー。
「オールド グランダッド ボンデット」をロックで。
オールドグランダッド
「オールド グランダッド ボンデット」。
アルコールが50度もある、強いバーボンです。
ライ麦の強さが特徴で、独特の香り。
単一の蒸溜所でつくられ、最低2年以上の熟成期間を経た
本格的なケンタッキーストレートバーボンにこだわるブランド。
「OLD GRAND-DAD(偉大なるおじいちゃん)」
というブランド名は、1882年に会社を継いだ3代目のレイモンド・B・ハイドンが、
祖父である創立者ベイジル・ハイドンの業績を称えて名付けたもの。
このボンデットは、熟成4年以上、政府監督下の保税倉庫で
標準アルコール度100プルーフ(50度)で瓶詰されています。

ゆっくり味わいます。
氷の解け始めがとても美味しいんです♪
はぁ~、いい空間だぁ~。

[ブルーノート #足利市]の続きを読む
田楽座さんのおまつりてれんどろん

今のこども達に大切なこと。
現在(いま)のこども達が必要としていること。
たくさん、たくさん詰め込んで
「おまつり てれんどろん」は
やってきます。


おまつり てれんどろん 歌舞劇団 田楽座
日 時 /2月10日(土)①午後1時開演 ②午後4時開演
会 場 /前橋市大胡体育館
入場料 /大人(中学生以上)3000円、小人(満3歳以上)1500円
お問い合わせ/
こらっさい田楽座実行委員会(080-3000-7466)
田楽座/担当・山本(090-8943-4031)
http://www.valley.ne.jp/~dengaku/
伊勢崎にある食賊さんです。
久しぶりの伊勢崎へ。
美味しい夕食をとりたいなぁ~っと。
私のお腹の中の海賊ビッケ君が大騒ぎ。。。
やって参りました、「酒肴空・食賊 syokuzoku」さん。
外観はとてもオサレです。

明るい女性店員さんに招かれ奥のテーブル席へ。
カウンターはオープンなスタイルの厨房なので料理人さんの姿も見られます。
寒い夜、ほんわか温められたオシボリを手渡されリラックス!
店内も明る過ぎず良い雰囲気です。
日本酒でまずはかんぱ~い!熱燗は良いですよね。心も体も温まります。

[酒・肴・空 shu-kou-kuu 食賊さん #伊勢崎市]の続きを読む
一月のエビ君です。

今月のエビ君なんです。
かわらず元気に飛び回って?います。
でもでも、繁殖率は落ちてしまっているようで。。。
最近抱卵してくれません。うむむむ。。。

そろそろソイル(底砂)の代え時なのかな?
ゲジとプラナリアは炸裂しています。。。
今宵も夜な夜な楽しい空間を求めて、
足利市の助戸町にある「南国文化食堂 なんぷう~」さんへやって参りました。
以前友人から聞き、気になっていたお店なんです。
アジアンの香り漂う雰囲気。アジアンモダンな内装。
壁は土塗りで、その空気はまさにまさにアジア。

南国文化食堂なんぷう~

さてさてではでは、とりあえず立山の熱燗を注文!
乾杯ぁ~い!

[北風ふく夜に なんぷう~ #足利市]の続きを読む
兵藤さんちのトマト。BY どまんなか たぬま

あま~~~い、トマト。
これがそうです。オフィスへの差し入れ。

友人Nさんが、道の駅「どまんなか たぬま」で買ってきてくれたもの。
「美味しいから食べてごらんよぉ~」と。
早速いただきまぁ~す!

[兵藤さんちの、]の続きを読む
北風ぴぃぷぅ吹いてます~♪
風の冷たさに、春まだ遠く感じます。。。
こんな夜は…
あ~ったかくって、こってり~とした物を所望ス。
…ということで、9時をまわってから思い立ち
車でビューンッッと伊勢崎まで。

お目当ては、とんこつラーメンの美味しい
「ラーメンうまか道」さん。
伊勢崎 ラーメンうまか道 とんこつラーメン 店舗
真夜中の12時まで営業だから嬉しい♪

伊勢崎 ラーメンうまか道 とんこつラーメン 山ウニ
駆けつけ一杯は「あんず酒のロック」。
それと~、ココに来たらコレはマストです!!
「山ウニ豆腐」。
私は、あんず酒だけど、きっと日本酒や本格焼酎など呑まれる方には
「たまんねぇ~」
…と、思います。
お豆腐をお味噌で漬けるという、大変タンパク質たっぷり~
みたいなおつまみなんだけど、なんざましょコレ、ほんとに
濃厚で上質なチーズのようなまろやかさなの。
ウニと呼ばれるのも解るよ。
お味噌は、金山寺味噌のようなつぶつぶの甘いやつ。
お酒もすすむが、御飯にかけても美味しいかもね。

そして、そしてお待ちかね~。

[うまかラーメン!うまか道 #伊勢崎市]の続きを読む
多々良沼の白鳥たち。

たくさんの水鳥たち!
こんな身近に白鳥が見れるなんて。
館林と邑楽町の境に位置する「多々良沼 tataranuma」。
冬になると白鳥が飛来することで有名な沼です。

この多々良沼に始めて白鳥君がやって来たのは昭和53年12月のこと。
この年、5羽の飛来が確認されているようです。
翌年6羽、翌々年11羽と、徐々にその数は増え、
昨年、平成17年には601羽が確認されています!

[白鳥の沼!? #館林市]の続きを読む
桐生市は織物の産地として栄えた歴史があります。
「西の西陣・東の桐生」と云われたほどその栄華を極めたそう。
今でも、このまちには「織物のまち」として繁栄した名残を
まちのあちこちで見つけることができます。
私も大好きなまちなのです。。

そして、桐生には素敵なお店が多いのも魅力のひとつ。
今日は京甘味の「祇園」さんを紹介します。
「ここには京都の空気がある…」
そう感じさせる甘味処です。
御室(おむろ)と呼ばれる個室を予約して
京甘味をいただいてきました。

桐生 京甘味 祇園

「祇園」さんの演出は、玄関へと続くアプローチからはじまっています。
少し陽の落ちた夕方だと、ほんとうに雰囲気が良い。
ほんわりとした灯りの中、京の世界へ一歩…。。。

店内に入るとまず、柔らかなお香の香り。
御室はお店の一番奥の離れにあります。
大きな窓のある和室で、ほっと落ち着きました。
個室なので、ゆっくりプライベートな時間を過ごせます。
桐生 京甘味 祇園 中庭

桐生 京甘味 祇園 御室 離れ


[京甘味 祇園  #桐生市]の続きを読む