FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
今半でお腹いっぱいすき焼きを食べた続きの話。。。
浅草から駅4つの上野へ。
下車して上野公園をぷらりぷらりと散歩する。
天気のよい日曜日とあって、こちらも人の波ダス。
「公園」っていっても、そりゃぁ広いですからねぇ。
あちこちの道ばたで、ジャズ演奏をしていたり、笛吹き演奏していたり
お笑い芸をやっていたり…と、数々のエンターテイメントを横目で
見ながら歩いて行くと、同行者が「美術館に行きたい!」と…。
上野公園


上野公園の周りには、美術館・博物館の多いこと!
その中の、展示で心そそられるタイトルを発見。
『大英博物館 ミイラと古代エジプト展』
国立科学博物館で来年の2月18日まで展示中デス。
子供の頃から、なぜか「エジプト」とか「ピラミッド」に心ひかれて
いた私。コレは見るしかない!…と、
少々、「上野動物園」にも未練を残しながらも、博物館を目指す。
20分程歩いて、博物館に到着しました。
国立科学博物館の外観


館内は子供からご年配の方まで、たくさんの人が。。。
人を見てるのか、ミイラをみてるのか…みたいな。。。
美術館など行くといつも思うんだけど、もっとゆっくり鑑賞
したいなぁ。。。と毎度のことながらため息。

展示品の数は素晴らしかったですね。
ロゼッタストーンの複製をはじめ
紀元前1,000年以上も前の像とか、祭祀用の色んな物とか(アバウトだなぁ)
あの『死者の書』とか、ミイラマスクとか、動物のミイラとか。
私が特に興味深かったのは、ペンダントとか指輪とか護符(おまもり)
の美しさ。3,000年たってるとは思えない、ゴールドの輝きと
綺麗な色の天然石。すごいよね、数千年経てもこの美しさは。
「どんな人が付けていたのかなぁ~」と、はるかはるか昔の世界に
思いを巡らせます。
[ウエノ DE みいらぁ]の続きを読む