FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
「鳳凰美田」小林酒造 第10回収穫祭
栃木県小山市にある小林酒造さん。
「鳳凰美田」を造る地酒メーカーさんです。「収穫祭」のお誘いを受けてお邪魔してきました。
なんと今回で10回目となるそうです、この収穫祭。
契約栽培田に植えられた酒米「亀の尾」を、酒屋さん、料飲店さん、地酒ファンの皆さんで刈り取り、昼食の宴会で皆で収穫を祝うイベントです。

「鳳凰美田」小林酒造 第10回収穫祭 野村氏「鳳凰美田」小林酒造 第10回収穫祭 大関氏
左の方は小林酒造さんの契約農家のお一人、野村さん。
今回稲刈りする田んぼの持ち主でもあります。
右の写真は蔵人の大関氏と料食店のスタッフの方。
大関氏は小林酒造さんの雑学王!?らしいデス!!

先日の雨で足場は悪く、この日の強い風で稲も横倒しになって、決して良いコンディションとは言えませんでしたが、皆一生懸命になって刈り取っていました。農作業って予想以上にたいへんですよっ!

この亀の尾は天日干しで自然乾燥され、お酒用に使われるのだとか。
原料米の乾燥法にもコダワリがあるのですね~。

[「鳳凰美田」小林酒造 第10回収穫祭 小山市]の続きを読む
明けて次の日。
今日は朝から快晴です。暑くなりそうです。

涼しいうちに朝食をすませることにします。
網で食パンを焼き、スライスチーズをのせてパセリと粗引きコショウをたっぷりかけて頬張ります。
コーヒーを啜り、タバコをふかす頃にはハッキリと目が覚めてきます。
素早く洗面を済ませ出発の準備をします。今日もこのキャンプ場に泊まるのでテントはそのままで出かけます。
山形へGo!(9)


行く先は、鶴岡市白山地区にある、だだちゃ豆直売所です。
そうです、今回の最大の目的である「だだちゃ豆」を調達に向かうのです。

鶴岡市周辺で生産される「だだちゃ豆」。
その独特の風味は、昼夜の寒暖差あるこの地域で育てられてこそのものだそうです。
その中でも、鶴岡市白山地区はだだちゃ豆の聖地。
「白山だだちゃ」こそが本当のだだちゃ豆。
それを買いにいきます。

直売所に着いてみたら、かなりの数のお客さんがいます。午前中の早い時間なのにすでに売り切れ直前。ギリギリセーフです。
朝摘みのだだちゃ豆、風味を生かすなら鮮度が命です。直ぐにでも茹でてしまったほうが良いのですが、これから回りたい所があるのでキャンプ場に戻って、氷詰めして日陰にて一時保管です。
お目当ての物が手に入ったので一安心です。

これから酒田市周辺を見てこようと思います。

[山形へGO!【その2】 by BECCANバイク部隊]の続きを読む