ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017。[桐生市]

Kです。
桐生市の「有鄰館」にやって来ました。
これから始まるのは神楽太鼓演奏者、石坂亥士さんのライブ。
立春大吉」です。

初めて観る石坂さん、そして神楽太鼓。
楽しみー♪


[Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017。[桐生市]]の続きを読む
あしかが映像まつり。[足利市]

足利市内で撮影された映画の上映会です!
個人的に観たいのは、25日(土)アシコタウンあしかが会場の
「八日目の蝉」と、「鈴木常吉ミニライブ」。
鈴木さんは深夜食堂のオープニング曲を歌ってる方ですねー。

とても楽しみ♪
さぁ、みんなで行ってみよーっ!


「あしかが映像まつり」
開催日/平成29年2月25日(土)・26日(日)
会 場/①ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが
会 場/②足利商工会議所 友愛ホール
会 場/③ハマダホール(プラザハマダ2階)
会 場/④キッズピアあしかが
チケットは、
足利市民会館、足利市民プラザ、足利商工会議所友愛会館、
プラザハマダ、足利市役所映像のまち推進課、にて発売中!
販売期限/成29年2月24日(金)まで
http://ashikaga-eizou.jp/index.php


【ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが】
@栃木県足利市大月町

Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017。[桐生市]

〝春が立つ〟と書いて「立春」。
禅寺では厄除けのため〝立春大吉〟と書いた紙を
門に貼る習慣があるそうです。

毎年2月4日に行われていた「Solo LIVE 立春大吉」。
今年は石坂亥士さんのスケジュールの都合で
開催日が変更となりました。
(海外でのライブなのだとか。スゴイっ)

ゲストを迎えた今回のライブも、ヒジョーに楽しみです♪
さぁ、みんなで行ってみよーっ。


「Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017」
日 時/2016年2月25日(土) 開場18:00、開演18:30
会 場/桐生市有鄰館 煉瓦蔵
料 金/4000円(当日券のみ・小学生以下無料)
ゲスト/上野賢治(フルート奏者)
ご予約・お問い合わせ
mail/dragontone@gmail.com



去年の立春大吉はこちらから。
Gaishi Ishizaka Live 立春大吉 2016。[桐生市]
以前のライブはこちらから。
藤丈輝×石坂亥士「マツリアワセ」を観た。[桐生市]

【桐生市 有鄰館 煉瓦蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32

「石垣から見直す唐沢山城の真価―北関東に聳えた豊臣の城―」

突然ですが「全国山城サミット」って知ってますか?

=== リーフレットより ===
全国山城サミットとは
「全国山城サミット」は、全国の山城を有する自治体が情報交換を通じて
親睦と交流を深め、山城を活かした地域の活性化を図るために
開催されています。
初回は、平成6年に兵庫県和田山町(現在の朝来町)でスタートした大会であり、
全国山城サミット協議会には、現在、93団体143城が加盟しています。
云々。。。


昨年は「岡城」を有する大分市、そして平成29年の今年は、
なんと「唐沢山城」を有する佐野市において開催されます!
すごいーっ!

そのプレ事業として今回開催されたのが宮武正登先生の講演会。
テーマは「石垣から見直す唐沢山城の真価 ―北関東に聳えた豊臣の城― 」、
であります。
宮武正登先生は、佐賀大学全学教育機構教授、
&地域学歴史文化研究センター長を務められている方であり、
山城研究の第一人者の方なのだそうです。

で、来て見てビックリ!超満員!
開始時間よりずいぶん前に来たのですが、
最後尾、立ち見です (;д;)

しかし、講演の内容は実にしばらしく、
1時間半の時間はあっという間でした★


[全国山城サミットプレイベント~北関東に聳えた豊臣の城~。[佐野市]]の続きを読む
節分、鎧年越。2017  [足利市]

平成29年2月3日(金)、「鎧年越し・よろいとしこし」。
in 足利市。

毎年、節分の夜に行われる伝統行事です。
織姫公民館から鑁阿寺までの市街地を、甲冑に身をくるんだ
総勢200人もの坂東武者たちが練り歩きます。


節分、鎧年越。2017  [足利市]

今年は風が強かったけれども、
みんな風邪ひかなかったかなー?


節分、鎧年越。2017  [足利市]

和太鼓隊も元気に頑張ってますっ。


[節分、鎧年越し 2017。[足利市]]の続きを読む