FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/01123456789101112131415161718192021222324252627282019/03

立春大吉 2019 Gaishi Ishizaka Solo、にて。[桐生市*有鄰館煉瓦蔵]

風が強い日の夜です。


立春大吉 2019 Gaishi Ishizaka Solo、にて。[桐生市*有鄰館煉瓦蔵]

今回のライブも見ごたえがあったなぁ。


立春大吉 2019 Gaishi Ishizaka Solo、にて。[桐生市*有鄰館煉瓦蔵]

ドラを叩く少年。
時に重く、時にシャープ。

音の蔓が空に向かって勢い良く伸びるよう、
石坂さんのパーカッションが複雑に絡む。

リズムは正に心臓の鼓動。
熱く激しいものが溢れ出てくる。


[立春大吉 2019 Gaishi Ishizaka Solo、にて。[桐生市*有鄰館煉瓦蔵]]の続きを読む
立春大吉 2019 Gaishi Ishizaka Solo。[桐生市*有鄰館煉瓦蔵]

2019年、2月4日、今日です。
午前中、仕事を早めに終わらせて、
午後からは少し動こうと考えています。

そんな中での、
本日のメインイベントはこちら!
立春大吉 2019 Gaishi Ishizaka Solo」。
毎年立春の日に行われる神楽太鼓奏者・石坂亥士さんのソロライブ!
桐生市有鄰館煉瓦蔵にて午後7時より開演ですっ。

開場に間に合わせて動かなくちゃ(汗、、、
さぁ、みんなで行ってみよーっ。


「立春大吉 Gaishi Ishizaka Solo」
日 時/2019年2月4日(月) 開場18:30、開演19:00
会 場/桐生市有鄰館 煉瓦蔵
料 金/4000円(当日券のみ・小学生以下無料/乳幼児可)
お問合せ/dragontone@gmail.com



以前の記事はこちらから。
石坂亥士 Solo Live 立春大吉 2018、にて。[桐生市*有鄰館酒蔵]

【桐生市 有鄰館 煉瓦蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32

恵比寿講 2018。[桐生市*西宮神社]

今年もやって参りました「恵比寿講」 2018!
桐生「西宮神社」でありますっ。


恵比寿講 2018。[桐生市*西宮神社]

いやー、人が多いですっ。


恵比寿講 2018。[桐生市*西宮神社]

お参りするにも長蛇の列。
賑やかで、いーなー。

夜のお祭りって何故だかテンションが上がりますネ。


[恵比寿講 2018。[桐生市*西宮神社]]の続きを読む
西宮神社は、七福神の一人・お恵比寿様をお祀りしている神社で、
毎年11月には「恵比寿講」祭りが行われます。

お恵比寿様は「福の神」のことで、
恵比寿講祭りは開運や商売繁盛を願うお祭りです。
さぁ、みんなで行ってみよーっ!

今年は月曜と火曜日っ。恵比寿講、2018年っ!


桐生市「えびす講」 
日 時/2018年11月19日(月)~20日(火)
場 所/桐生西宮神社・群馬県桐生市宮本町2丁目

恵比寿講 2017。[桐生市*西宮神社] 恵比寿講 2017。[足利市*西宮神社]






足利市「恵比寿講」 
日 時/2018年11月19日(月)~20日(火)
場 所/西宮神社・栃木県足利市西宮町3129

えびす講 2017。[足利市] 足利市 西宮神社の恵比寿講 3




以前のえびす講はこちらから。
恵比寿講 2017。[足利市*西宮神社]
恵比寿講 2017。[桐生市*西宮神社]


大地の芸術祭 2018。[新潟県十日町市*清津峡トンネル]

というわけでやって参りました!
清津峡渓谷トンネル」。


大地の芸術祭 2018。[新潟県十日町市*清津峡トンネル]

大地の芸術祭 2018」でありますっ。

インスタにアップしている知人も多くて、
実際自分で観てみたかったポイントです。

しかし750mも続くトンネル。
長いです(汗、、、


大地の芸術祭 2018。[新潟県十日町市*清津峡トンネル]

途中展示されていた、
3500分の1スケールの清津峡地形模型。


=== 案内板より ===
清津峡はいつごろつくられたのか?
清津峡か位置する十日町市中里地区で確認されている一番古い地層は、
今から約2300万年前の新生代新第三紀中新世の地層です。
ユーラシア大陸の東縁であった日本はまだ列島ができていない時代で、
地殻変動により形成された大きな海峡(フォッサマグナ)の範囲に含まれていました。

かつては海だった証拠として、フォッサマグナの一帯では海洋生物の
化石が見つかっており、十日町市清田山地区でもヒシナイイワシというニシン科の
魚の化石が多数見つかっています。


大地の芸術祭 2018。[新潟県十日町市*清津峡トンネル]

地殻変動に伴い海底火山の活動が活発になり、噴出物や火山灰が堆積して
火成岩や堆積岩などの新生代の地層が形成されました。
清津峡を形成する石英閃緑ひん岩は、約700万年前に七谷層中に地中のマグマが
貫入して固り、柱状節理になりました。
それが隆起と川の浸食により、地上に露出し、さらに谷が深くなったことで
清津峡ができました。
云々。。。


大地の芸術祭 2018。[新潟県十日町市*清津峡トンネル]

見晴所から観た外の風景。
岩の表面の形は、まるで爪でひっかかれたよう。
線状の傷がたくさん付いているように見えます。
すごーいっ。


[大地の芸術祭 2018。[新潟県十日町市*清津峡トンネル]]の続きを読む