ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

堂の前遺跡。[山形県酒田市]

「山形県酒田市」です。
向こうに見えるのは鳥海山。
まだ雪をかぶっているんですねー。さすが東北★

社用の合間をぬって訪れた遺跡であります♪
堂の前遺跡」!


堂の前遺跡。[山形県酒田市]

畑ん中にある遺跡です。
復元されている建物とかは無く、案内が建っているのみ。
出羽国分寺跡と推定される国指定史跡です♪


=== 阿内板より ===
国指定史跡 堂の前遺跡
堂の前遺跡は、本遺跡の東方台地上の市指定史跡八森遺跡や西方の
国指定史跡城輪柵跡(きのわのさくあと)と関連する平安時代の遺跡です。
昭和30年、暗渠敷設工事の際、水田下約1mから肘木や斗などの
建築部材が発見されて知られるようになりました。昭和48年から
8次にわたる発掘調査が行われ、特色ある建築部材はじめ、
平安時代の遺構と遺物が検出されたことから、国の史跡に指定されました。

遺跡の四周には溝がめぐり、東西240m、南北265mを測ります。
また、その南方に幅10~20mの大溝も検出されています。
四周南辺の中央に門があり、その北側からは掘立柱建物跡や礎石建物跡、
井戸、矢板列、溝、土坑などが発見されました。


[堂の前遺跡。[山形県酒田市]]の続きを読む
国指定史跡 稲荷山古墳。

前回の続きです。

ついにやって参りました「稲荷山古墳」です!
in さきたま古墳公園。
あの国宝「金策銘鉄拳」が出土した古墳としてヒジョーに有名。
ささ、前方部から上っていきましょう。


国指定史跡 稲荷山古墳。
前方部から後円部を見る、の図。


=== 案内板より ===
稲荷山古墳
全長120mの前方後円墳です。周囲には長方形の堀が
中堤をはさんで二重に巡り、墳丘くびれ部と中堤には造出しと呼ばれる
張出しがあります。
古墳が造られた時期は、5世紀後半ころと考えられ、
埼玉古墳群の中で最初に造られた古墳です。
前方部は、1937年に土取り作業で失われましたが、2004年に復原されました。


国指定史跡 稲荷山古墳。

1968年の発掘調査では、後円部から二つの埋葬施設が発見されました。
そのうち礫槨(れきがく)は良く残っており、
多くの副葬品が出土しました。
その一つである鉄剣からは、1978年に115文字の銘文が見出され、
他の副葬品とともに1983年に国宝に指定されています。
云々。。。


国指定史跡 稲荷山古墳。

あれがくびれ部のとこにある造出しですね。


国指定史跡 稲荷山古墳。

そしていよいよ後円部へ (=゚ω゚)ノ


[さきたま史跡の博物館。その5~稲荷山古墳~ [埼玉県行田市]]の続きを読む
国指定史跡 二子山古墳。

前回の続きであります。

埼玉古墳群、「二子山古墳」であります。
古墳群の中でも一番大きな古墳です。
以前来た時は、堀に水が入っていました。
案内板は前回来た時と同じもののようです。


国指定史跡 二子山古墳。

=== 案内板より ===
二子山古墳
全長138mの前方後円墳です。
かつての「武蔵国」(埼玉県、東京都、神奈川県の一部にあたる)で
最大の古墳です。

周囲には、長方形の堀が中提をはさんで二重に巡り、墳丘くびれ部と中提には
造出しと呼ばれる張出しがあります。
現在遊歩道になっている高まりが中提にあたります。
内堀は、今は水堀になっていますが、古墳が築造された当時は水はなかったと
考えられています。


国指定史跡 二子山古墳。

本格的な発掘調査はされていないため、
埋葬施設の形や大きさ、副葬品の内容など、詳しいことは
まだわかっていません。
出土した埴輪の形から、古墳の造られた時期は、
6世紀初め頃と推定されています。
云々。。。



国指定史跡 将軍山古墳。

そして、もう一つのお目当て、
将軍山古墳」であります★

こちらの古墳には「将軍山古墳展示館」があり、
古墳の内部に入ることができるのですっ (=゚ω゚)ノ
楽しみ~★


[さきたま史跡の博物館。その4~将軍山古墳展示館~ [埼玉県行田市]]の続きを読む
国指定史跡 瓦塚古墳。

前回の続きであります。

「さきたま史跡の博物館」の、ちょうど正面に位置しているのが
瓦塚古墳」です。
移築古民家のお隣。


=== 案内板より ===
瓦塚古墳
全長73mの前方後円墳です。他の前方後円墳と同じく周囲には長方形の堀が
二重に巡り、墳丘のくびれ部には造出しと呼ばれる張り出しがあります。


国指定史跡 瓦塚古墳。

また、造出し正面の外堀には、通路と見られるブリッジ状の堀り残しがあります。


国指定史跡 瓦塚古墳。

整備に先立つ発掘調査の結果から、その周辺の中提には、
琴を弾く男子、踊る男女、武人などの人物埴輪、盾形埴輪、家型埴輪など
多種の埴輪が立て並べられていたと推定されています。


国指定史跡 瓦塚古墳。

墳丘内部は未調査であるため、埋葬施設の形や大きさ、副葬品の内容など
詳しいことはまだ分かっていません。
古墳の造られた時期は、出土した遺物から6世紀前半から中頃と
推定されています。
云々。。。


[さきたま史跡の博物館。その3 [埼玉県行田市]]の続きを読む
さきたま史跡の博物館。[埼玉県行田市]

前回に続いて「さきたま史跡の博物館」です。

金錯銘鉄剣 きんさくめいてっけん」の前からしばらく離れられず(笑、
しかし、それだけではなく、実は他の見所も満載な博物館なのであります♪
in 埼玉県行田市。


さきたま史跡の博物館。[埼玉県行田市] さきたま史跡の博物館。[埼玉県行田市] さきたま史跡の博物館。[埼玉県行田市]

水鳥、犬、馬などの「形象埴輪」の数々。

挂甲(けいこう)」と「衝角付冑(しょうかくつきかぶと)」。


さきたま史跡の博物館。[埼玉県行田市]

盾型埴輪」、「家型埴輪」、「人物埴輪」など。。。


[さきたま史跡の博物館。その2 [埼玉県行田市]]の続きを読む