ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

長良神社。館林市下三林町

館林にある「長良神社」です。
下三林町です。


長良神社。館林市下三林町

「二ノ鳥居」。

この辺りには長良神社がたくさんあるようだけれど、
なんでだろ?
分社してどんどん増えていったのかな?


長良神社。館林市下三林町

「富士塚」。


長良神社。館林市下三林町

「拝殿」。


[長良神社。[館林市下三林町]]の続きを読む
古河公方公園。[古河市]

前回に続きまして古河総合公園です。
古民家のすぐ隣に建つ「古河公方館跡の碑」。


=== 案内板より ===
史跡 古河公方館趾
(説明)
ここは旧御所沼につきでた半島の中ごろで、古河公方
足利成氏以来別館のあった趾で、鴻巣御所とも呼ばれていました。
成氏が鎌倉から古河に走ったのは康正元年(1455年)で、2年後の
長禄元年(1457年)には下河辺氏の築城した古河城を修復して
ここにうつりました。


古河公方公園。[古河市]

それから後、古河公方成氏 政氏 高基 晴氏 義氏に至る
120余年の間古河は関東一円に重要な位置を占めていました。
ここにあった館も義氏の一人娘氏姫までありましたが、
古河公方の城趾が大正初期に渡良瀬川改修工事のため
大部分河敷となり、この鴻巣御所趾は往時をしのぶ史跡として
意義深いものがあります。
この碑の西と東には、当時の空ぼりと土塁をとどめています。
云々。。。


古河公方公園。[古河市]

昔の堀の跡。
今は通路になっています。

通路をはさんで、古河公方館跡の碑は右手にあります。
左に行くと。。。


古河公方公園。[古河市]

公方様の森です。
さらに先に進むと天神橋に至ります。


古河公方公園。[古河市]

そして御所沼。
この沼に囲まれるように、御所はありました。


[古河公方館跡~、徳源院跡と桃林。[茨城県古河市*古河総合公園]]の続きを読む
古河公方公園。[古河市]

古河城本丸跡の標柱を拝見し、
ちょっとした感動につつまれている中、
古河総合公園」にやって参りました★


古河公方公園。[古河市]

かつての古河公方館の跡地に整備された、
古河公方公園とも呼ばれる史跡公園であります。


古河公方公園。[古河市]

園内を散策するその前に。。。
こちらは県内から移築されてきた古民家です。


[古河総合公園の古民家。[茨城県古河市]]の続きを読む
古河城本丸跡。[古河市]

前回行った〝羽生城跡〟(古城八幡宮)。
そこに設置されていた城跡の案内板の中には、
足利氏や、北条氏の名前がありました。
古河公方。。。

これは行っとかなくては!
というわけでやって参りました茨城県古河市。
古河城 本丸跡」であります。

ドテー。


[古河城 本丸跡。[茨城県古河市]]の続きを読む
川俣関所跡。[埼玉県羽生市]

=== 案内版より ===
旧跡 川俣関所跡
川俣関所は慶長年間(1596-1615)に設けられ、明治2年(1869)に
廃止されるまでの約260年間続いた。

この関所は江戸城警備のため設けられ、一般に「出女に入鉄砲」
といわれるが、江戸に人質になっている諸大名の夫人の脱出を防ぎ、
また江戸の安全をはかるため鉄砲のはいるのを厳しく取りしまった。
日の出に開門、日の入りに閉門し、夜中は一般人の通行を禁じた。


川俣関所跡。[埼玉県羽生市]

関所は利根川沿岸に設けられたものであるが、河川改修のため
今ではその跡は川底になってしまった。

関所跡は、はじめ史跡として県の指定をうけ、その後
昭和32年の改修工事により現在の地に碑が移転され、
昭和36年9月1日旧跡と指定変更された。
云々。。。


古城天満宮に続いてやって参りました。
川俣関所跡」であります。
in 羽生市。


[川俣関所跡。[埼玉県羽生市]]の続きを読む