ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2016/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/09

○ ブログBECCANへようこそ ○

美味しいもの好きなBECCANでは、レストラン、居酒屋、屋台などなど、いろいろなお食事処を紹介しています。

★★★ オススメエントリー アートな方々 ★★★
赤城山麓の工房にて。
関和さんの個展 #桐生市
“土取利行×石坂亥士 Live at 有鄰館煉瓦蔵
ポストカードをイタダキマシタ。
漆工房の店 くぼた #足利市



長楽寺。[太田市]

太田市の世良田町にある「長楽寺」。
新田義重さんの四男の方、得川義季さんの開基と伝わるお寺さん。
徳川家康さんのブレーン、あの天海僧正さんも住職を務めたこともある
名刹であります。

歴史と史跡もテンコ盛り♪


長楽寺。[太田市] 長楽寺。[太田市]
(写真はクリックで大きくなります。)

〝世良田山〟の額が掲げられた山門。
そしてすぐ左手には朱で彩られた「勅使門」があります。


=== 案内板より ===
長楽寺の勅使門
この門は、江戸時代東照宮の正門とともいわれた。
勅使または幕府の上使が参拝するときのみ使用され、
それ以外は開かれることがなかった。
そのため、「あかずの門」ともいい、俗に「赤門」ともいわれる。

建築年代ははっきりしてないが、東照宮が遷宮された寛永21年(1644)
と同時代に造られたものと思われる。東照宮に残っている修理棟札を見ると、
この門は、上使門とも呼ばれており、東照宮付属の建物として、
徳川幕府の手により修理が行われていた。

神仏分離政策により明治8年、長楽寺、東照宮が分離された時、
長楽寺に所属したものである。

門の造りは、銅板葺四脚門、本柱・控柱ともに円柱である。
軒は二軒半繁垂木、正面の控柱には頭貫を渡して、
その中心に割束をもって丸桁を支えている。側面は頭貫上に割束を立て、
虹梁を支え、その上に大瓶束を立てて棟木を支え、また、
かぶら懸魚を用いている。昭和43年に解体修理をした時に、
保存上から、位置を約2メートル西へ移した。
云々。。。


[長楽寺。chorakuji [太田市]]の続きを読む
ビストロ ラパン。[桐生市]

ひとつだけ空いていたテーブル席。
良かった~と、今夜も賑わっております、
桐生市の洋食屋さん、「ビストロ ラバン」さんであります♪

先ずは、キンキンに冷えたハイボールでクールダウン☆
そして「温かい野菜の盛り合わせ」。
しいたけの赤ワイン煮、にんじんのグラッセが甘くて美味しい♪


ビストロ ラパン。[桐生市]

「チーズの盛り合わせ」。
ちょっと酸味の効いた、辛口の白ワインと一緒に。
クーラー使ってもっと冷やしてクイクイ攻めよう。

「そのワインは美味しいよぉ~。私も飲んでたから」と
カウンター席のオジサン♪


ビストロ ラパン。[桐生市]

「生ハム サラダ風」。
ちょうど良い生ハムと塩味と、シャキシャキの野菜たち。
少しだけコショウを振っていただきましょう。

さらにワインが加速しました☆


[ビストロ ラパン。August.2016 [桐生市]]の続きを読む
世良田館跡。[太田市]

一面に綺麗な芝生が広がります。
グリーンの絨毯のよう。
太田市にある「芝生公園」です。
この場所にはかつて、中世豪族の館、
世良田館」があったと伝えられています★


世良田館跡。[太田市]

=== 案内板より ===
世良田館跡
世良田館跡は、世良田山長楽寺の西に立地し、ふるくから
新田氏一族世良田氏の館跡と伝えられている。
北西約300メートルには、新田氏の祖新田義重の館跡と伝わる一辺二町
(約220メートル)の新田館跡(総徳寺)がある。


[世良田館跡。[太田市]]の続きを読む
muran gozzo cafe。 [新潟県湯沢町*越後湯沢駅内]

新潟県です★
越後湯沢駅、構内にあるショッピングモール「がんぎどおり」です。
こらちにはお土産店やフードコートと、いろいろありまして、
ついつい時間を忘れて楽しみ過ぎてしまいます♪

もちろん今回もお邪魔しました「ぽんしゅ館」。
かたふね、越の鶴、八海山、etc。。。、酔い感じでいただきました♪
前回お邪魔した時の記事です↓
ぽんしゅ館。Vol.2 [新潟県*越後湯沢駅内]


muran gozzo cafe。 [新潟県湯沢町*越後湯沢駅内]

というわけで、ほろ酔いモードからのランチタイムであります。
UONUMA ITALIAN「muran gozzo cafe」さん。
同じフロアーにあるイタリア料理のお店です。

いきなりレンズが曇りましたっ!
「パスタランチ」であります。


[muran gozzo cafe。August.2016 [新潟県湯沢町*越後湯沢駅内]]の続きを読む
新田義興ゆかりの地と子方明神。[太田市]

太田市「長楽寺」さんの西側にある芝生公園。
その側を走る道路沿いに案内板を見つけました★

新田義貞さんの次男の方、新田義興(よしおき)さん関係です。
子方明神」であります。


=== 案内板より ===
新田義興ゆかりの地と子方明神(こかたみょうじん)
後方の円墳上にある石祠を子方明神と言い新田義興を
祀ると伝えている。

ここの近く総徳寺の旧寺域に接して父方神社、母方神社と呼ばれた
社があった。明治の初め八坂神社に合祀されたが、
祭神は新田義貞とその夫人であり、子方明神はその子義興と
伝えられている。

義興は南北朝時代の武将で、義貞の次子であり、
義貞の鎌倉攻めの際にはまだ幼少であった。
鎌倉幕府の滅亡によって始まった建武の天皇親政は
足利尊氏の謀反によって崩れ、南北両朝の対立が始まる。延元2年(1337)
義興は数え7才で父と同じく南朝の将として、上野武蔵の兵3万余を率いて
北畠顕家の軍に加わり、鎌倉の足利勢を攻略し、南朝の吉野に赴き、
御所で元服、後醍醐帝より義興という烏帽子名(えぼしな)を賜った。


[新田義興ゆかりの地と子方明神。[太田市]]の続きを読む