ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2016/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/01

○ ブログBECCANへようこそ ○

美味しいもの好きなBECCANでは、レストラン、居酒屋、屋台などなど、いろいろなお食事処を紹介しています。

★★★ オススメエントリー アートな方々 ★★★
赤城山麓の工房にて。
関和さんの個展 #桐生市
“土取利行×石坂亥士 Live at 有鄰館煉瓦蔵
ポストカードをイタダキマシタ。
漆工房の店 くぼた #足利市



旬房まんぷく。[足利市]

何度かお邪魔してます、
旬厨まんぷく」さんのランチです。
in 足利市。

いつものように「ご宝美・花コース」をお願いしました。
美味しさと、贅沢な時間が詰まっているセットメニューです。

「生湯葉のサラダ」。


旬房まんぷく。[足利市]

「お刺身」はブリとホタテ。
トップに乗った茸がやさしく香ります。


旬房まんぷく。[足利市]

「揚げ物」。
海老の湯葉包み揚げ、サツマイモ、シイタケ。

前菜、小鉢、お昼の熱燗、グラスビールを楽しみながら、、、


[旬房まんぷく。December.2016 [足利市]]の続きを読む
回漕問屋忠兵衛の石燈籠。

そういえば今回、もうひとつお邪魔したところがありました。
伊勢町にある「伊勢神社」です。

境内にある「回漕問屋忠兵衛の石燈籠」!
前から興味のあった石燈籠です。
「足利の文化財一斉公開 2016」にて。


=== いただいた資料より ===
伊勢神社【伊勢町】
■回漕問屋忠兵衛の石燈籠

江戸時代、寛永元年(1645)以降、明治21年(1888)の両毛鉄道開通まで、
両毛地方の輸送の主力は舟運であった。
足利は利根川水系可航可川の上流部にあり、「北猿田河岸」は足利・
桐生の外港として、廻米と足利・桐生産織物の輸送業務で繁栄した。

本石燈籠は、「北猿田河岸」の中でも最も古い歴史をもつ回漕問屋であった
「問忠」が御神燈として、「船中安全」を大杉大明神(利根川水系水運)、
天照皇大神宮(太平洋水運)、金毘羅大権現(瀬戸内海水運)に祈願して建てた、
高さ3mを超える大型なものである。
協賛者の陰刻は、近隣や江戸はもとより遠く近畿地方にまで及んでおり、
広範な商域を知ることができる。
江戸時代において、足利・桐生の舟運の外港であった「北猿田河岸」の繁栄の
ようすを具体的に示す貴重な考古史料である。


[回漕問屋忠兵衛の石燈籠。[足利市*伊勢神社]]の続きを読む
九・一そば、第一立花。[足利市]

足利にある老舗のお蕎麦屋さんです。
第一立花」さん。
地元の人からは〝九・一そば〟と呼ばれている
有名店です★


九・一そば、第一立花。[足利市]

小上がりに陣取りました。
ふと見上げれば、お蕎麦の云われが額装されています。


=== 紹介文より ===
九・一そばの歴史的背景
当地区は足利発祥の地本町(もとまち)と称し、室町時代に於て
市の開設をみております。
市は八の日(現在の緑町地区)に行なわれ、その後二の日(現在の六・七丁目)
をむかえ、更に三の日(現在の五・六丁目)に開設され、繭・綿糸等の売買が
行なわれ織物の産地として形成づけられておりました。

商売活動は寛文に至って活発となり、天保に及んで混雑が甚だしいため
新田(しんでん)町(現在の通四丁目以東)に市場の設定・日どりの統一を計り
九の日・一の日を定め、九・一の市とされました。


九・一そば、第一立花。[足利市]
メニューに載っていた、大正8年頃のお店の写真。

市は近郷近在より売買人が集り賑わいを見せており、縁起のよいそばも登上
売買人の食事として人気を集めており
「良い縁起・九・一の市の九・一そば」と親しまれたそうです。
云々。。。


そして、明治12年に開業されたのが第一立花さん。
深いです。とても歴史があるんですね。


九・一そば、第一立花。[足利市]

というわけで、感激もひとしお、
「ざるそば」大盛りバージョンをお願いしました。

そば粉十割の生粉打ちそばに挑戦したかったのですが、
限定15食、やはり人気で売り切れでした(涙、、、


[九・一そば、第一立花。[足利市]]の続きを読む
ぽつり。[太田市]

太田市にある「ぽつり」さん。
お魚がメインの海鮮居酒屋さんです。
何度かご紹介しているので、今回はさらりと。


ぽつり。[太田市]

お通し。
「イカの煮物」。


ぽつり。[太田市]

「お刺身3点盛り」は、
マグロの中トロ、たこに赤貝。


ぽつり。[太田市]

「たこの唐揚げ」。
&ハイボール。


[ぽつり。December.2016 [太田市]]の続きを読む
満月の空 雅楽 盤渉調を聴く。[豊島区]

お庭、建物の佇まいが素晴らしい目白庭園にて
調香師の今井麻美子先生の香りとの響きあい
心静かに 心あそばせにいらして下さい○✨
~websiteより~

とても良い雰囲気が伝わってくるようです。
受け継がれてきた記憶を優しく刺激してくれそうな。。。
これは見逃せないっ。
さぁ、みんなで行ってみよー!


「満月の空 雅楽 盤渉調を聴く」
日 時/2016年12月14日(水) 18:30 開演
会 費/3500円
会 場/目白庭園(JR目白駅徒歩5分)
出 演/雅楽三昧中村さんち(中村仁美・中村香奈子・中村華子)
出 演/香りのしらべ 今井麻美子(香司)
お問合せ お申込み/香風舎 https://kofusha.amebaownd.com/
お問合せ お申込み/TEL 090-7411-3330


【目白庭園】
@東京都豊島区目白